婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月26日 更新

近年増えている「あえて結婚しない男性」とは?

結婚しない「ソロ男」とは

ソロ活動系男子。
ソロ男。

ソロ男とは、20代から50代の男性の中で、「自分の意志で結婚しない道を選んでいる人」のことを言います。

基本的には、自分の考えをしっかり持っていて経済的にも自立している人が多く、他人に束縛させずに自由に生きたいという価値観を持っています。

あえて結婚しないソロ男。
いったいどんな特徴があるのでしょうか?

結婚しない男女が増えまくっている!

「生涯未婚率」というものをご存知でしょうか。
これは50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す数値です。

生涯未婚率の推移グラフ

2015年の国勢調査の結果、生涯未婚率は男性22.1%、女性13.4%と発表され、この数値は過去最高を記録しました。

数値から読み取れるように、現代では結婚離れが進行しており、少子化や老後の孤立などで未婚率増加問題と報じられているのをよく目にしますよね。

実際、「結婚できない」のではなく「あえて結婚をしない」という選択肢を選んでいる人が一定数いるのです。

あえて結婚をしない男性は何を思い、何のために結婚しない道を選んでいるのでしょうか。

結婚しないソロ男の特徴


あえて結婚をしないという道を選んでいる男性にはいくつか特徴があります。

  • 働いていて金銭的に自立している
  • 親と同居せず一人暮らしである
  • 料理、家事全般ができる

一人で十分生きていけるくらい稼いで、誰にも干渉されず自由に暮らしたいと思っている人が多く、家事もなんでもできて、誰にも頼らず生きていけるという人がほとんどです。

実家で暮らし、無職で、経済的にも親に頼って暮らしているわけではありません。

しかし、生涯未婚でいる人でも、若いころからから「結婚しない」と決め付けていた人は少ないでしょう。

若い時はいずれ結婚するつもり、とぼんやり考えていたのではないでしょうか?
しかし、年を重ねていくうちに、一人で生きていくことに何かしらのメリットを見出し、「結婚しない」という選択肢を選んでいると考えられます。

結婚しなくても良い風潮になっている


最近は独身をターゲットにした「おひとり様」向けの商品やサービスが多くあります。

身近な例で言えば、コンビニのお弁当や調理食品が充実していること、旅行の一人旅プランが増えていることなどです。

単身世帯、独身が増えてきて、需要が増していることも原因ですが、企業の商品開発や新しいサービスを、実際に独身で働いている人たちから提案していることが重要です。

実際におひとり様向け商品やサービスを提供する側の企業も、独身男性は一人当たりの消費単価が高く、また、人口も増えているので売上にも繋がりやすく、商品やサービスはどんどん充実したものになっていきます。

昔より遥かに一人で生きていきやすい世の中になっているのです。

結婚の近道!「自己評価&恋愛力」と向き合うべし

「もう恋愛とかめんどくさい。結婚諦めた。」
「今は忙しいし、50くらいまでに結婚できればいい」
「恋愛?結婚?興味なし。」

それは、あなたの本心でしょうか。

もしも、心のどこかで「本当は結婚したい!」「誰かと支え合って生きたい」「家庭を持って落ち着きたい」と思う気持ちがあるのなら、行動を起こさなければなりません。

まずは自分自身が “恋愛でどうなりたいのか” を考えてみることがおすすめ。

「どんな異性が、自分のことを好きになってくれるのか」と、消去法のように恋人候補を探していても、なかなか“答え”に行きつくことが出来ずません。

しかし「自分はどんな恋愛をしたいのか」を考えれば、逆算で「どんな相手を選べば恋愛がうまくいくのか」ひいては「どんな相手と結婚するべきなのか」がわかるものです。

「物静かな人がいい。休日はそれぞれの時間を過ごしたい。」
「毎週会いたい。甘えてくれる恋人がいい。」
「インドアデートを楽しみたい。一緒に料理したりとか。」

そんな風に、付き合ったらどう過ごしたいのかを具体的に考えてみると、理想の結婚像がグッとリアルになるでしょう。

自己評価と向き合い、恋愛力を調べる方法

なかなか結婚できない人の共通点は、自己評価が適正ではないということ。

自己評価が適正でない人は、貴重な時間を浪費していくばかり。
“恋人いない歴”をどんどん長引かせてしまいます。

あなたの【本当の恋愛力】はどれくらいなのでしょうか。

自分自身の恋愛観(結婚観)を、客観的に見つめ直すのは難しいことです。

しかし、あなた自身の恋愛の“強みや弱点”を自分でよくわかっていないと、異性とうまくいきません。
このままでは、本当に一生独身になってしまいます。

「自分自身の恋愛力」がわかっていないために恋愛がうまくいかないオトナは、とても多いんです。

あなたの「恋愛力」を正確に知る方法とは?

客観的な診断のためには、ツヴァイの恋愛傾向診断(無料テスト)がおすすめです。

「診断テスト」というと、“おまじない”とか“占い”の類だと思っていませんか?

診断テストは、精度の高いきちんとしたものを選べば、あなたの今後の恋愛・さらには結婚相手を選ぶ場合において、かなり貴重なデータになります。

ツヴァイの恋愛傾向診断(診断テスト)は30の質問に答えるだけで、恋愛に必要な6つの力を測ることができます。

恋愛傾向診断の流れ

共感度・ポジティブ度などの、独自の観点で、あなたの恋愛の強みと弱点をわかりやすく“数値化”してもらえるので、今後の恋愛や婚活に役立つに違いありません。

あなたは、自分の恋愛傾向や恋の弱点を知っているでしょうか?
まずは、いままでの恋愛とじっくり向き合って、恋愛偏差値を受け入れることも大切なんです。

恋愛傾向診断の中身

恋愛がうまくいかない方の多くは、自分自身の恋愛傾向を客観視できていません。
まずは無料「恋愛力」診断テストを受けてみましょう。

ソロ男が結婚しない理由


では、ここから結婚しない男性がなぜ結婚しないのか理由をみていきましょう。

他にやりたいことがあるから

趣味が楽しい、あるいは仕事が充実していて、結婚するとそれができなくなってしまう
ということが最も多い理由です。

旅行が好き、車が好き、ゲームが好き、など趣味にお金も時間も十分に費やすことは、独身の方が自由にできますよね。

結婚すれば時間もお金も独身時代よりかなり制限されるでしょう。
仕事が充実していて、家庭より仕事を優先したいと思っていても、家のことは気にかけなければいけなくなるので、上手く家庭と仕事を両立しなければなりません。

趣味や仕事のことでパートナーに迷惑をかけたり、とやかく言われたり、喧嘩をすることは苦痛で避けたいことですよね。

やりたいことにお金も時間もより自由に使うことができるのは、独身のメリットです。

結婚にメリットを見出せないから

「自由で気楽な一人のライフスタイルを確立させてしまって、誰かと一緒に生活することは難しい」
「結婚して自由を制限されたくないし、責任を負いたくないし、人間関係も増えて面倒くさい」

このように、結婚にメリットを見出せないから結婚しないという人も多くいます。

友人や同僚の既婚者から愚痴など聞くと、面倒くさそう、一人のほうが気楽でいいなと思ってしまいますよね。

付き合っている女性がいても、結婚に必要性を感じないから将来的に結婚を考えていないという人もいます。

収入に不安があるから

結婚願望は無いわけではないけど、収入に不安があるから結婚しないという人もいます。

業績に左右され、ボーナスカットなどにより一人で暮らす分の収入しかない、お金のことでパートナーに迷惑をかけてしまうと悪いという理由で結婚しない道を選んでいます。

「結婚式を挙げるのにもお金がかかるし、将来的に子供を育てられる余裕もない。それなら一人で趣味や好きなことにお金を使いたい。」という考えの方が多いのです。

過去の恋愛の失敗を引きずっている

過去の恋愛で大きなトラウマを持っている可能性もあります。
「過去に失恋をして、深く傷ついたからもう恋愛はしたくない。」
「一度婚活をしていたけれど全然上手くいかなかったし自分には結婚が向いていない。」

このように、過去の恋愛トラブル、婚活疲れ、などから結婚をしないと決めた人もいるでしょう。

男女は分かり合えないもの、と思わされる大きな失敗を過去経験したことから結婚しない人生を選ぶのです。

女性の扱いが分からない

結婚以前の問題ですが、そもそも女性の扱い方が分からず、恋愛から遠ざかり、結婚しない男性もいます。

女性と1対1で話せない、デートもどうしたらいいか分からない、となると結婚がもう現実的でないので、諦めてしまいます。

女性は面倒な生き物ですから、難しいことをするよりも一人で好きなことをして楽に生きていたいと思うのも無理はないですね。

結婚しないのはやせ我慢!?自分の生き方を変えられない男の末路


これまではあえて結婚しない男性について紹介してきましたが、その中には結婚をしたいとは思っていても、女性のために自分の生き方を変えたくないやせ我慢している人もいるようです。

長年独りで生きていると、生き方が固まってしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、やせ我慢して自分のプライドを守るのか、素直になって結婚しようと努力し始めるのかで明暗が分かれることになることを彼らはまだ知らないのでしょう。

考えを変えること、他の考えを受け入れることは恥ずかしいことではありません。

むしろ、その場に応じて柔軟に考えを変えることができる人の方がいい場合もたくさんあります。

もしこのまま一人でいるなら見える景色はあくまで一人分。

このままだとそこから先は見えません。

こういう男性こそ改めて人生について考え直してほしいものですね。

彼氏がソロ男だったらどうすればいい?

話し合う

彼氏がソロ男の気を感じてしまったら、ショックですよね。
しかし、あきらめるのはまだ早いです。

ソロ男が結婚しない理由は、自分の自由がなくなってしまうのが嫌だからです。
つまり、お互いの価値観を尊重し合い上手くやれば、ソロ男が結婚してくれるかもしれません。

まずは、ソロ男とどんな人生を歩んでいきたいのか話し合い、二人で価値観の擦りあわせをすると良いでしょう。

そうすれば、未来の道が開かれるかもしれません。

潔くあきらめる

これから結婚して、その後の人生は長いです。
あなたは一生ソロ男と暮らしていける覚悟はありますか?

結婚はこれからずっと一緒にいるパートナー選びです。
無理してソロ男に合わせなくても、他の男性はたくさんいます。

このまま前に進んでも良いですが、後で引き返すことになるとかなり時間のロスが発生してしまいます。

引っ掛かりを覚えながら前に進むより、いっそのこと路線変更しれみるのもありかもしれません。

最後に

あえて「結婚しない」道を選ぶ男性にも様々なタイプがありますが、結婚しない男性は、自由で気楽に自立して生きているので、一人の生活を楽しんでいる人がほとんどです。

自分の好きなことに時間もお金もかけられるし、一人だから誰にも干渉されず責任感も負うことなく気楽なのかもしれません。

実際に単身世帯が増えている中、世の中もそうした人に合わせてもっと新しい文化が生まれていくでしょう。

どうしても結婚する必要がないと思うのであれば、「結婚しない」という人生もひとつの選択肢でしょう。

結婚意欲の高い人に出会いたいならこちら!

ブライダルネット

この記事に関連するキーワード