婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月19日 更新

冷静になることが大事!結婚できない焦りを鎮める方法

結婚できない

結婚できないことに焦りを感じている女性は、そもそも自分が何故結婚できないのか、その理由に気付いていない人が多いです。

自分が結婚できない理由を知ることができれば、焦るよりも対処することの重要さに気付くことができるでしょう。

ここでは、結婚できない理由と焦りへの対処法を紹介します。

気持ちを鎮めて!焦ったところで結婚できるわけじゃない

なかなか結婚できないことへの焦りを感じる人は少なくありません。

年齢的な問題を始め、婚活を続けているにも関わらず結婚に結びつかない現実…気持ちが焦ってしまうのも当然かもしれません。

しかしどんなに焦ったところで、結婚できるわけではないのです。

それどころか、焦れば焦るほど、婚活で失敗してしまう可能性がありますから、婚活においては「焦らない」ことは重要なことなのです。

そもそも何故結婚できないのか?その理由を冷静に対処できなければ、気持ちに余裕を持つことができず、結婚に焦りを感じる一方です。

まずは結婚できない理由を理解し、冷静な気持ちになって焦りを鎮めましょう。

結婚できない理由「婚活方法が自分に合っていない」

結婚できない理由の一つとして、婚活方法が自分に合っていないということが考えられます。

結婚したいという気持ちで、積極的に婚活をしている女性は多いことでしょう。

婚活の方法にもいろいろとあり、人によってどんな方法で婚活するかは違ってきます。

どの婚活方法で効果があるかというのは、ハッキリ言って人それぞれとしか言いようがありません。

しかし、人によって合う婚活方法もあれば、合わない婚活方法があるというのは事実のです。

つまり、なんとなく始めた婚活方法が自分に合っていないことにより、結婚に結び付かないケースも考えられるわけですね。

たとえば30代の女性が婚活をするのに、20代の女性が中心となって集まるような婚活パーティーに参加をしたとしても、男性陣は20代女性に興味を持つ人が大半でしょう。

これでは自分から選ばれない婚活の場に参加しているのと同じですよね。

ならば同年代限定の婚活パーティーに切り替えるなどした方が、よっぽど上手くいく可能性は高くなります。

このように、婚活と一言で言っても様々な方法があり、年齢や性格に配慮して方法を選ぶということも実は重要なことなのです。

もしかすると結婚できない理由は、婚活方法が自分に合っていないからかもしれませんよ。

結婚できない理由「結婚相手への理想が高すぎる」

結婚相手への理想が高すぎるというのは、結婚できない理由として男女共に多い理由です。

やはり生涯を共にする相手を選ぶわけですから、自然と理想ばかりが膨らみ、あれこれ条件を考えてしまうという人は少なくありませんよね。

しかし理想が高くなるほどに、結婚が遠ざかってしまうのも事実なのです。

まず、理想が高くなるほど、出会える可能性が低くなるというのがあります。

条件の良い素敵な相手となれば、わざわざ婚活をしなくても既に相手がいる…なんて人も多いですし、婚活をしている条件の良い相手を探すとなると、一苦労なのです。

出会いたいと思っても、身近ではなかなか存在しないというケースも多いですね。

次に、結婚相手への理想が高くなれば、それだけライバルも多くなり相手にされないというのもあります。

自分も相手に見合った高レベルの女性だというならまだしも、そうでなければ、周りはライバルだらけ…条件が良ければ当然相手はモテるのです。

どんなに素敵な男性を見つけても、相手に選ばれなければ結婚に結び付くわけがありません。

いつまでも結婚できない理由は、自分の理想の高さが原因かもしれませんね。

「焦りを鎮めるためには″条件を低くし結婚相手の視野を広げる″」

自分の結婚相手への理想が高いことで、結婚できない!なんて焦ってしまうのは、自業自得とも言えます。

それだけ相手のハードルを上げてしまえば、「結婚できるわけがない」と自分で自分を納得させて下さい。

結婚できない焦りを本気で感じているのであれば、焦りを鎮めるためにできることはただ一つです。

ズバリ「条件を低くし結婚相手の視野を広げる」ことです。

あなたが結婚できないのは、自分の理想が高いことが原因なのです。

理想を下げることによって、結婚できる可能性もグンと高くすることができます。

つまり結婚できないと焦っていた人も、結婚が現実的になるということですね。

結婚相手に理想があるのも、条件をいろいろ設定したい気持ちももちろん分かります。

しかしあくまでもそれは夢であり、現実の結婚では妥協して考えることも大切なのです。

自分で決めていた結婚条件を低くすることや、条件を減らすことによって、結婚相手への視野はかなり広くなるはずです。

今までは1000人に1人しかいないような男性も、条件を低くすることによって100人に1人くらいの割合で出会えるようになったとしたら、結婚できる可能性はそれだけ高くなるということです。

どうしても譲れない条件はそのまま、「○○だといいな」という条件は全て妥協するようにしましょう。

結婚できない理由「積極性が足らない」

頑張って婚活をしているつもりなのに、いつまでたっても結婚できない…もしかするとその理由は、積極性が足らないからではないでしょうか?

恋愛においては、女性は男性からのアピールを待つという形が多いですよね。

今までの恋愛はアピールしてくれた男性から選んでいた…なんてモテ経験のある女性も少なくないと思います。

このような恋愛に慣れている女性に多いのが、積極性の足りなさなのです。

婚活においても、男性から声をかけてくれるのを待つだけや、アピールしてくれるのを待っているだけ!なんて女性、実はとても多いです。

しかし今までの恋愛とは違って、他の女性のライバルがたくさんいるのも婚活なのです。

男性からのアピールを待つだけの「お高く止まった女」は、男性からも相手にされないことの方が多いわけですね。

男性も女性から積極的に来てくれる謙虚な女性を選ぶということです。

つまり結婚できない理由は、婚活でも女性が受け身でいることが原因になってしまっているわけですね。

男性からのアピールを待つだけでは、いつまでも結婚できなくて当然なのです。

本気で結婚をしたいのであれば、今までの「男性が言い寄ってくる」という恋愛の概念は、捨てなければならないということですね。

「焦りを鎮めるためには″受け身の婚活を卒業する″」

婚活の場で男性にアピールされないからといって、結婚できない!なんて焦るのは大きな間違いです。

たしかに今までの恋愛経験から考えてしまうと、男性から言い寄ってこない=自分は需要がないと考えてしまう女性も多いことでしょう。

しかし婚活においては、女性だけでなく男性も選ぶ側であるということを忘れてはいけません。

あくまでも男女同じ立場で婚活をしているわけですから、気になる男性を振り向かせたいのであれば、女性からアピールする必要があるということです。

受け身の婚活で結婚できないことを焦っているのなら、すぐにでも受け身の婚活を卒業することが、焦りを鎮める一番の方法です。

つまり受け身の婚活から、積極的な婚活に切り替えるということですね。

自分の考え方や婚活におけるスタイルを変えるだけでも、婚活の成果は変わってくるはずです。

受け身では声をかけてもらえなくても、自分から声をかけたら次に繋がった…なんてことも増えてくることでしょう。

いつまでも「選ばれる女」としてお高く止まっているようでは、選ばれない女になってしまうということです。

受け身の婚活を卒業することにより、婚活の成果に自信を持つことができるかもしれませんよ。

結婚できない理由「自分を磨く努力をしていない」

婚活は頑張っているつもりなのに、いつまでも結婚できないのは、自分を磨く努力をしていないからではありませんか?

婚活をする女性というと、自分磨きに力を入れている人をイメージする人は多いと思います。

しかし中には、「ありのままの自分」で婚活に挑む女性もいるわけです。

たしかに、ありのままの自分を受け入れてくれる相手と結婚したい!なんて考えの女性は多いでしょうし、婚活のために自分を着飾ったりするのは抵抗があるという人も存在します。

とはいっても、周りが自分磨きを頑張る中で、ありのままの自分をいいと思ってくれる男性を見つけるのは現実的ではありません。

実際に、婚活のために何の努力もしていないことが、結婚できない理由になってしまっている女性もいるのです。

周囲からは「結婚したいならもう少し努力をすればいいのに…」なんて思われてしまうのも、仕方のないことでしょう。

結婚するためには、男性から選ばれるための努力をしなければならないということを、決して忘れてはいけません。

自分でも相手の男性を選ぶように、男性も女性を選んでいるのです。

「焦りを鎮めるためには″今より魅力的な女性を目指して自分磨きをする″」

婚活のための自分磨きもまるでしていないのに、「どうしよう結婚できない!」なんて焦っているのはおかしなことです。

努力をしなければ、結婚できないのは当たり前のこと…結婚できないことを焦るよりも、自分磨きをしていない自分に焦るべきです。

結婚できない焦りを鎮めるためにも、今すぐに自分磨きを始めましょう。

今よりも魅力的な女性を目指して自分磨きをする、これこそが結婚への近道だと考えるのです。

自分磨きとは、外見はもちろん内面を磨くことも必要になります。

どんな女性が結婚相手として選ばれるのかを考えれば、自分に何が不足しているのか?自分の何を直すべきなのか?どんな努力をすべきか?きっと分かると思います。

家庭的な一面がない女性は、家事を勉強することから始めた方がいいですし、外見に無頓着だった女性は、美容院に行くことや、オシャレをすることから始めたいですね。

そもそも婚活をするための準備段階ができていなかったことを、しっかりと認識する必要があります。

男性に選ばれない女のまま、どんなに婚活をしても、結婚はできません。

自分磨きをすることによって、男性の反応も変わり婚活の手応えを感じるはずですよ。

結婚できない理由が分かったら、焦りを婚活のパワーに変えよう

上記で紹介した『結婚できない理由』から、今あなたが感じている焦りを鎮めるためのヒントは見つかったでしょうか?

ピンポイントで「これが原因で結婚できなかったんだ…」というものがなくとも、「これとこれに心当たりが…」といったものが見つかれば、あなたの結婚に対する焦りの解消につながる切っ掛けになったかと思います。

そして今まであなたが結婚できなかった理由が分かったのであれば、焦って無駄にしていた時間やパワーを効率的に婚活に活かせるようにしましょう。
とはいっても、「具体的には何をしたら良いの?」と思う方も多いと思います。

そこでお勧めしたいのが、まずは『結婚に至るまでの具体的なプランを立てる』ということです。

あなたが子どもを持つことを考えているのであれば「出産を○歳ぐらいまでにしたい」を最終目標にし、そこから逆算して「結婚を○歳」結婚までの準備期間や交際期間の長さなどを考えて「出会いは○歳」などと、計画表を具体的に作ってみるのです。

「周りの友人たちが次々と結婚していくので焦ってしまっていたけれど、計画表に記してみたらそこまで焦る必要もなかった」、と感じる人もいるかもしれません。
そう感じた人は、少し余裕を持って、じっくりと相手を見据えることができるようになるでしょう。

逆に、「漠然とした焦りは感じていたけれども、実際に具体的な年齢を記してみたら、真剣に結婚に向かい合わなければいけない時期にきていたんだ!」、と焦りが大きくなる人もいるかもしれません。
しかし具体的な目標を据えることで、焦る気持ち以上に「目標に向けて積極的に行動しなければいけない」「今以上の努力が必要」という強い決意もできるはずです。

漠然とした焦りはあなたの婚活の邪魔になりますが、目標が分かった上での焦りは『決意』や『行動力』に変えることで、あなたの大きな力にもなるでしょう。

また、あなたに結婚を考えている恋人が既にいるのであれば、プロポーズをしてもらうために何が必要なのかを考え、実行していくことをお勧めします。

焦りを鎮めるためには自分に合った婚活方法を見つけることが大事

婚活方法が自分に合っていないことで結婚できない…こういった理由で、結婚できない焦りを感じているのは、正直もったいないことなのです。

決して結婚できないのではなく、婚活の仕方が間違っていることだけが原因ですから、婚活の方法さえ正すことができれば、結婚できるチャンスは広がります!

つまり結婚できない焦りを鎮めるためには、自分に合った婚活方法を見つけることが大切だということです。

婚活パーティーのような場所での婚活が苦手な人もいれば、ネットを使った婚活サイトでの婚活が上手くいかないという人もいると思います。

性格的な問題や、年齢の問題などによっても、向き不向きが分かれるのは当然のことでしょう。

ネット婚活なんて…と思っていた人が、意外にネット婚活が向いているケースもありますし、パーティーに参加することや、結婚相談所にお願いする方が向いているケースもあります。

まずは自分にどんな婚活方法が合っているのか、一通り試してみるのをオススメします。

体験的な意味で試す場合は、費用もそれほどかからないことがほとんどなので、安心していろいろな婚活方法を試すことができるはずです。

自分で手応えを感じる婚活や、やっていて楽しい、ストレスにならないと感じる婚活方法を見つけられるといいですね。

自分に合った婚活方法を見つけられれば、婚活に自信を持つことができるはずですよ。

この記事に関連するキーワード