婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月24日 更新

モテそうなのにどうして?美容師が結婚できない8つの理由

結婚できない

美容師が結婚できないと言われても「どうして?」と思う人が多いことでしょう。

見た目もオシャレで異性との出会いも多そうな美容師ですから、スムーズに恋愛結婚できるイメージがありますよね。

しかし実はそんな美容師でも、結婚できない理由があるのです。

今回は美容師が結婚できない8つの理由を見ていきましょう。

美容師が結婚できない理由

勤務時間が長く忙しすぎる

美容師が結婚できない理由として、勤務時間が長く忙しいというのが1つあります。

たしかに忙しそうなイメージのある美容師ですが、忙しい理由は開店~閉店までの時間が長いこともありますが、閉店後もすぐに帰るわけには行かず、片付けや掃除をするといった他の仕事も待ち受けています。

そのため、帰宅時間も一般的な会社員に比べると遅くなってしまうため、遅くに帰ってきて疲れてヘトヘト…なんて人が多いわけですね。

それだけ忙しい環境下で仕事をしている美容師ですが、そんな生活が送れるのも独身ならではとも言えます。

現実に結婚を考えるとなると、勤務時間の長さや忙しさが、結婚生活に支障を出してしまうこともあるでしょう。

仕事をしながら家事や育児をする、あるいは協力するという形だとしても、美容師にとっては難しい問題も多くなります。

そのため結婚相手から美容師という職業を敬遠されてしまうこともあれば、自分で結婚を考えたときに「大変」だと判断してしまう人が多いわけですね、

美容師が結婚できない理由となってしまうのも、頷けることだと思います。

とくに自分でお店を持って美容師としてやっていくとなれば、より忙しい生活になってしまうのは目に見えていることです。

結婚を考えてもらうためには、相手に理解や協力を求めることが必要でしょう。

収入が少ない

手に職を持っている美容師は、それなりに収入も良いのでは…?なんて思っている人も多いでしょう。

しかし現実は、美容師の収入は少ないと考えた方がいいですね。

昔のように「カリスマ美容師」なんてもてはやされた時代では、有名美容師は高収入だったのも事実ですが、今の時代は当時のような収入を期待することはできません。

雇われ美容師であれば、満足できる収入を得るのも簡単なことではありません。

そのため、収入が少ないといのも、美容師が結婚できない理由の一つなのです。

とくに男性の場合は、収入が少ないことで結婚相手の条件から外されてしまうケースも珍しくありません。

やはりある程度の収入は結婚相手の大事な条件なので、収入が少ない美容師が対象外になってしまうのは仕方のないことかもしれませんね。

美容師でも平均以上の収入を得ることができれば、この問題は解決することができます。

雇われる側ではなく、自分でお店を開いて成功させるというのも、美容師にとっては収入を上げる1つの手と言えるでしょう。

休日を合わせるのが大変

美容師の休日というのは、基本はお店が閉店となる平日休みとなるのがほとんどです。

土日祝日といった世間がお休みのときというのは、お店にとってはお客さんが訪れやすい日でもありますから、お休みをとれる可能性はとても低いです。

実は美容師が結婚できない理由は、美容師の休日と関係しています。

美容師とのお付き合いや、結婚を考えたときに、休みが合わない人が大半なわけです。

一般的に土日休みや、日曜休みなどの人が多くなり、平日休みの人は基本的にサービス業の人だけですよね。

尚且つ平日休みといっても、何曜日が休みかまで同じ職業の人は決して多くありません。

そのため美容師とデートをすることや、一緒にお出かけをすることを考えても、休みが合わない人が大半になってしまうのです。

これでは恋愛も上手く発展できず、結婚対象として考えてもらいにくいのも仕方のないことかもしれません。

異性との休みがなかなか合わないことから、恋愛を諦めてしまっている美容師が多いのも現実です。

美容師が結婚をするためには、休日を合わせてもらえる相手を探すか、休日が被りやすい同じ美容師同士の出会いを考えるとスムーズなケースが多いです。

チャラそうなイメージがある

美容師の職業って、オシャレで華やかなイメージが強いですよね。

このように良いイメージもある美容師ではありますが、一方で男性美容師の場合はとくに悪いイメージを抱かれてしまうこともあるのです。

男性美容師=チャラそうといったイメージを持たれてしまうこと、美容師の男性ならば珍しいことではないと思います。

実際に恋人にしない方が良い職業で美容師が上位にランクインするなど、女性からの美容師のイメージはあまり良くありません。

そしてこのようにチャラそうなイメージを持たれてしまうことが、美容師が結婚できない理由の一つなのです。

男性美容師との恋愛はあくまでも遊びだと思われてしまうことや、真剣な交際をしてくれないだろうという偏見を持たれやすいわけです。

どうしても外見がオシャレなところがチャラそうに見えることや、コミュニケーション能力の高さや、女性との接点の多さなどが、悪いイメージを抱かれやすいというのも事実です。

男性美容師は真剣に恋愛をしようと思っていても、遊び感覚で近付いてくる女性も多いため、結婚に繋がるような恋愛ができないというケースも多いようですね。

もちろんあくまでもイメージですから、自分なりに良いイメージを持たれるように努力することが大切でしょう。

ヤキモチを妬かれやすい

美容師という職業は、やはりモテるというイメージを男女共に抱かれやすいと思います。

実際に職業的にモテるかモテないかというと、モテる職業と言って過言ではないでしょう。

というのも、やはりたくさんの異性のお客さんを接客する仕事ですから、お客さんに好意を抱かれることも多いですし、オシャレな雰囲気と、職業柄のコミュニケーション能力の高さは、異性からモテるポイントになります。

しかしそのためどうしても、ヤキモチを妬かれやすいのが美容師という職業なのです。

お客さんが異性というだけでヤキモチを妬かれてしまったり、やましいことは何もしていないのに浮気を疑われてしまったり…異性との関係を怪しまれやすい職業と言えます。

このようにヤキモチを妬かれやすいというのも、美容師が結婚できない理由の一つですね。

恋愛の段階でヤキモチを妬かれて上手くいかないことも多いので、結婚までスムーズに発展するケースも少ないのです。

元々ヤキモチ妬きの人などは、恋愛や結婚の対象として美容師を選ばないというのもあるでしょう。

美容師という職業を理解し、信頼してくれる異性との出会いが、美容師にとっては必要ですね。

将来性に不安を感じる

美容師という職業は、将来性に不安を抱かれやすい職業でもあります。

美容師が結婚できない理由も、このように将来性の不安が関係していることも考えられますね。

美容師という職業も年齢が若いうちは良いのですが、歳をとったときの職業として不安を感じるのは当然のことかもしれません。

いつまでも雇われ美容師として働くのは難しいと考えてしまいますし、実際にある程度の年齢になれば、自分でお店を開くことを考える人が大半でしょう。

そのため既に自分のお店を開いて成功している美容師ならばいいのですが、雇われ美容師との結婚を考えるとなると、将来に不安を抱いてしまいます。

年齢を考えて働くとなると、決して安定した職業とは言えないわけですね。

もしもお店を開いて上手くいかなかったら…なんてことを考えると、美容師と結婚する側にも覚悟が必要になります。

収入の面だけでなく、将来性を考えて支え合うことができるような相手を選ばないと、美容師にとっての結婚は簡単ではないかもしれません。

とくに一家の大黒柱となる男性美容師の場合は、将来のこともしっかりと考えてから婚活をする必要があります。

実は出会いが少ない

職業的に出会いの多い職業として考えられるのが美容師ですから、恋愛も結婚もスムーズなのでは?なんて思われやすいです。

しかし美容師が結婚できない理由の一つが、実は出会いが少ないことも関係しているのです。

美容師って出会いは多いでしょ!なんて思うでしょうが、あくまでも出会いとして多いのは「お客さんとの出会い」です。

毎日のようにたくさんの異性がお客さんとして訪れるわけですから、たしかに出会いが多いのは事実です。

しかしお客さんという立場でしかなく、恋愛対象としては考えないという美容師がとても多いわけですね。

実際に美容師とお客さんという関係で恋愛や結婚に発展するケースは少ないです。

つまりお客さんとの出会いをカウントしないとなると、美容師には異性との出会いがほとんどないのが分かりますよね。

そもそも勤務時間も長く忙しいので、異性と出会う時間もありませんし、出会いがあるとしたら同じ職場で働く美容師くらいでしょう。

そのため美容師同士で恋愛や結婚という形になるケースは多く、実際にそれくらいしか出会いがないというのが事実なのです。

出会いが少ないことで結婚どころか、なかなか恋愛もできないという美容師は多いです。

美容師が結婚するためには、自分から積極的に出会いを求めることが大切ですね。

婚活ではモテない職業

出会いも少なく、婚活するしかない!と婚活に挑む美容師は少なくありません。

もちろん積極的に婚活をするのは大切なことなのですが、実は美容師が結婚できない理由がもう一つあるのです。

それは「婚活ではモテない職業」ということです。

せっかく婚活をしてもモテないなんて!と思うかもしれませんが、実際に美容師という職業は結婚相手としてのウケが良くないのも事実です。

やはり収入が少ない点や、将来性に不安を抱かれやすい点、仕事が忙しく家事や育児に影響がありそうな点などを踏まえると、美容師はNGと考える人は少なくありません。

一般的な出会いの場では、外見やトークスキルなどでモテる美容師ですが、婚活となると現実的な部分で評価されやすいため、どうしても美容師はモテなくなってしまうのです。

つまり出会いを求めるといっても、美容師にとって婚活の場は、相手を見つけるのが難しく感じてしまうかもしれません。

キッチリとした結婚相談所などを利用して婚活をするよりも、異性との友達作りなどをメインとした出会い方の方が、美容師にとっては出会いやすいかもしれません。

美容師が結婚するのは意外に大変

美容師なら恋愛も結婚も簡単なイメージがありましたが、現実は結婚が難しい職業だということが分かったと思います。

美容師が結婚するとなると、意外に大変なことも多いのです。

美容師という立場で結婚を考えるのであれば、職業を理解してくれる結婚相手を探すことと、出会いの方法をよく考えて婚活することが大切ですよ。

素敵な人との出会いを増やすために、好きな時間や隙間時間に利用できる婚活サイトやアプリを利用してみることをお勧めします!

美容師におすすめの婚活サイト・アプリはこちら!

ブライダルネット

ブライダルネットは、婚活サービス大手のIBJが運営する国内最大級の婚活サイトです。
婚活サイトの他にも結婚相談所「IBJメンバーズ」や婚活パーティー「PARTY☆PARTY」を運営しています。

ブライダルネットの料金プランは、無料会員と有料会員があります。
無料会員の場合は、プロフィール情報をもとにお相手を検索することができますが、写真は見る事ができません。

有料会員になると、相手とのメッセージのやり取りができるようになり、写真で顔をしっかり見ることができます。

そして、ブライダルネットの特におすすめのポイントは、専任の婚活コンシェルジュがついてくれることです。

「美容師で、時間も不規則、休みも週末じゃない。プロフィールはどう書いたらいいですか?」など、心配なことがあれば、婚活コンシェルジュに相談してみましょう。

きっと、的確なアドバイスをくれるはずです。

with

もう少し、気軽に出会いを増やしたい。まずは友達感覚で付き合える人に出会いたいという場合は、マッチングアプリのwithがおすすめです。

withは、メンタリストのDaiGoが監修していることで有名なマッチングサービスです。

性格診断テストや共通点から、客観的にお相手を探すことができます。

また、Facebook を利用してログインできるので、始めるのも簡単です。

マッチングアプリは使いたいけど、使っていることを友達や職場の人に知られたくない。
それをかなえてくれるのが、withです。

アプリ内では匿名で活動することができるので身バレの心配はありません。

料金面では、withは、女性はすべて無料です。初めてマッチングアプリを使う方には、嬉しいですね。

男性は、無料プランと有料プランの2つがありますが、 無料プランでは、「いいね!」「ありがとう!」の送受信など基本機能は使えますが、 メッセージのやり取りに制限があります。

男性も女性も、プロフィールをおろそかにしないで、しっかりと自分をアピールすることです。興味のあることや、こだわり、好きな食べ物など、些細なことで盛り上がれたら、マッチング成功率もぐんと上がって、出会いのチャンスも広がります。

美容師は、仕事柄結婚できない…という印象が強くなってしまいましたが、
だからといって、現状維持では、ほんとうに結婚どころか恋愛さえも遠のいてしまいます。

まずは、できることから始めてみましょう。

この記事に関連するキーワード