婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月19日 更新

美人なのに結婚できないのはなぜ?3つの理由と解決策

結婚できない

美人だからこそ結婚できない理由がある!?

婚活においても、やはり外見の良し悪しというのは強い味方になるものです。

美人ならば結婚できて当たり前!美人=結婚できない悩みとは無縁のイメージですよね。

しかし実は美人だからこそ、結婚できないというケースも少なくありません。

美人なのに結婚できない理由とは一体…?その理由と解決方法を見ていきましょう。

美人なのに結婚できないのは”理想が高すぎる”から

美人ならばいくらでも結婚相手はいるはず!それなのに結婚できない理由は、理想が高いからかもしれません。

自分が美人だということを自覚していれば、大半の男性から需要があることももちろん分かっています。

自分のレベルを知っているからこそ、美人な人ほど結婚相手の理想が高くなってしまうケースは珍しくありません。

たしかに美人ならば、理想が高くでも相手にしてもらえる可能性は充分にありますから、結婚相手に夢が膨らむのも当然のことでしょう。

実際に結婚相手への理想が高すぎることで、なかなか結婚できない美人芸能人なども多いですよね。

「美人だから相手にされそう」にも関わらず、実際に理想通りの男性に出会え、結婚相手として考えてもらえる可能性を考えると、やっぱり低くなってしまうのが現実なのです。

とくにある程度の収入や地位のある男性は、結婚をせずに独身を貫く人が増えている時代ですから、余計に女性の希望通りにはいかないということでしょう。

美人としてのプライドもあるため、どうしても結婚相手の理想を下げられない女性は少なくありません。

しかし結果的にそれが、美人でも結婚できない理由になってしまっているのです。

美人なのに結婚できないのは”結婚に焦りがない”から

美人なのに結婚できない理由として、結婚に対して美人は焦りがないというのも一つの理由だと思います。

結婚を意識する年齢になれば、結婚を焦り始める女性が多いのも普通のことでしょう。

それは「結婚できなかったらどうしよう」という、自分が売れ残ってしまう不安を抱くからです。

しかし美人の場合、このような不安を抱く人は少ないです。

男性に相手にされるのが当たり前ですから、そんな自分が結婚できないなんて、考えられないわけですね。

美人なのだから、焦らなくても必ず結婚できるという自信を持っているのです。

しかし、結婚に焦りがないことこそが、美人が結婚できない原因なのです。

結婚をのんびり考えていれば、あっという間に歳をとってしまいます。

30歳を過ぎれば、どんなに美人でも、男性からの需要が減ってくるのは言うまでもありません。

20代までは選び放題だった美人も、30歳を過ぎれば自分から選ぶ立場にはいられなくなってくるわけです。

条件の良い男性に選ばれなくなってしまうことや、チヤホヤされなくなってしまった現実を受け入れられず、いつまでも結婚できない美人が生まれてしまうのです。

美人なのに結婚できないのは”家庭的な女性に見えない”から

美人な女性に家庭的なイメージを抱く人って少ないものです。

美人と家庭的な女性って、何故だか結びつかない…なんて人が多いのではないでしょうか。

実は美人が結婚できない理由の一つも、家庭的な女性に見えないことが関係しているのです。

男性が結婚したい女性の条件として「家庭的な女性」を挙げるのは言うまでもありません。

美人と結婚出来れば嬉しいでしょうが、美人でも家庭的ではない女性となると、結婚は考えてしまう男性が多いのです。

結婚相手としては、見た目よりも家庭的かどうかで判断する男性も多いということですね。

そもそも美人が家庭的な女性に見えないのは、美容やオシャレにお金や手間をかけているイメージや、食事なども手作りよりオシャレな外食をしているイメージが強いからだと思います。

美人というだけで、華やかな生活を送っているように見えるものですよね。

もちろん実際に家庭的かどうかは、美人というだけで決めつけることはできません。

しかし美人というだけで、男性の結婚相手のイメージから外れやすいのも事実なのです。

実際に家庭的な要素がない美人ならば尚更、なかなか結婚できない現実が待っている可能性も高いです。

美人なのに結婚できないのは″ワガママ″だから

美人=ワガママというイメージを抱く人が多いように、実際に美人だからワガママな女性がいるのも事実です。

美人として生まれ育っていれば、周囲がチヤホヤしてくれるのは当たり前で、甘やかされて育っているケースは少なくありません。

とくに恋愛面では男性が何でも言うことを聞いてくれた経験や、自分に貢いでくれた経験などから、男性に対してワガママになりやすい美人は多いです。

そして美人が結婚できない理由も、このワガママが原因となってしまうことが考えられます。

恋人同士であれば可愛いと許されたワガママも、結婚相手となると受け入れてもらえない可能性が高くなります。

結婚となれば男性にとっても一生問題ですから、ワガママな女性との結婚は考えてしまうのは当然のことでしょう。

一生ワガママに付き合わなければならないのは、男性にとってもたまったものではありません!

結婚相手としては、ワガママな女性というのは男性に需要がないのです。

年配の男性や、よほど年下の女性と結婚するケースでもなければ、わざわざ結婚して女性のワガママを聞いてあげたいという人は少ないでしょう。

美人なのに結婚できない女性の解決策

結婚相手の現実を見るようにする

美人なのだから結婚相手に妥協したくないという気持ちも分かります。

しかし、たとえ美人でも、高すぎる理想を結婚相手に抱くのは現実的ではないのです。

むしろ高い理想を抱いたまま婚活をしていれば、美人でも男性からの需要が減る年齢になってしまいます。

解決方法としては、結婚相手の現実を見るようにすることですね。

実際に婚活をしてみれば、どの程度のレベルの男性ならば、受け入れてもらえるのかが分かると思います。

どんなに「もっと上のレベルの男性を!」なんて思ったところで、それが婚活の現実だということを理解しましょう。

理想的な王子様のような人と結婚するのは、あくまでも夢でしかないことが分かるはずです。

夢を追っているようでは、美人でもいつまでたっても結婚できません。

現実で結婚が可能になりそうな相手で妥協することが、美人が結婚するために大切なことなのです。

自分が美人であるというプライドも、婚活には必要ありません。

美人だから凄い男性を捕まえた!なんて自慢するための婚活ではなく、自分が幸せになるための婚活だということを忘れないようにしましょう。

積極的に婚活を始める

美人だとしても、結婚を呑気に考えていれば、売れ残ってしまう可能性は充分にあります。

美人は結婚を焦らなくて大丈夫…なんてことはありません!

美人も年齢を重ねれば結婚できない可能性が高まるという現実を、しっかりと頭に入れておきましょう。

どんなに美人でも、他の女性と同じようにある程度の年齢になったら結婚を意識する必要があります。

美人が売れ残らないための解決方法としては、美人でも積極的に婚活を始めることです。

婚活なんてしなくても相手が見つかる!なんて呑気に考えていられるのも最初だけ…美人というだけでも需要がある年齢のうちから婚活を始めることが大切なのです。

婚活は早くに始めて悪いことはありませんから、結婚願望があるのならば、早いうちから手を打っておいた方が良いでしょう。

美人だからといって、結婚を焦らなすぎもよくないですし、早くから婚活を始めた方が理想の結婚相手を見つけやすくなるはずですよ。

「そのうち自然に結婚できるだろう」なんて自信は、間違っても持たないようにしたいですね。

家庭的な女性を目指して努力する

美人が家庭的な女性に見えないという問題を解決するためには、もちろん家庭的な女性を目指して努力するしかありません!

実際にイメージ通り、家庭的な女性とは無縁な美人も多いことでしょう。

美人だから家事なんてできなくても…なんて甘い考えでは、男性に結婚相手として選んでもらえません。

反対にこう考えるのです。

美人で家庭的であれば、婚活においては無敵だと!そう思えば、家庭的な女性を目指そうという気持ちも強くなることでしょう。

家庭的な女性は、どんな女性でも努力次第でなることができます。

まずは身の回りの家事を自分1人でこなすようにすることと、食事は自炊を始めることですね。

お料理教室に通うことよりも、実際に強制的に家事をする習慣を作った方が効果があります。

もしも今現在実家暮らしならば、近いうちに一人暮らしをすることを検討してみて下さい。

というのも、どうしても実家暮らしだと家族に家事を委ねてしまうため、家事の練習にならないからです。

どうしても実家を出られない場合は、自分が家事をすることで家族に承諾してもらうことや、家族から家事を教わるなど、自分にプラスになるように考えることですね。

日常的に家事をするようになると、自然に家庭的な女性のイメージに結び付くようになってきますよ。

謙虚な女性になる

ワガママな美人は結婚相手としての需要が少ないというのは分かったと思います。

そんな美人が結婚するための解決方法は、ワガママを言うのをやめて謙虚な女性になることです。

男性が求めているのは、ワガママな女性ではなく謙虚な女性なのです。

結婚相手としては、控えめな大和撫子タイプの女性が求められます。

美人で尚且つ謙虚さのある女性であれば、男性が結婚相手として注目するのは言うまでもありません。

今まではワガママでも男性に受け入れられていた美人も、婚活を機に自分を変える必要があるということです。

自分のワガママを受け入れてくれる男性と結婚したいのであれば、それこそ年の離れた器の大きい男性を探すしか方法はありません。

男性が結婚にどんな女性を求めているのか、その現実を考えれば、ワガママな女性のままではダメだということが分かると思います。

たとえ美人でも、結婚となると許されないこともあるということです。

もちろん結婚してからの、ちょっとしたワガママならば旦那さんに可愛いと思ってもらえますから安心しましょう。

婚活中は謙虚さをアピールすることを忘れないようにしたいですね。

美人なのに結婚できない女はギャップを利用せよ!

なかなかに辛らつなことばかりですが、ではこの逆に「美人なのにこんなことができる」というギャップを利用すれば、男性に強烈な印象を残すことができるのではないでしょうか。

美人なのに“気がきく”

先ほど言ったように、美人な人は大体これまでの人生チヤホヤされてきた経験があると思います。

ゆえに、人に気を使うという経験があまりないのです。
周囲に気を配り、誰かのために何かを率先してやるという考えがないという女性もいるかもしれません。

男性が求めるのは、やはり“支えてくれる女性”です。
相手の立場に立って、周りに合わせることができるような存在を結婚相手に求めてしまうものです。

美人なのに周りをよく見て、相手に気を使うことができる女性であれば、思わぬギャップに好感度は急上昇することでしょう。

美人なのに“親近感がある”

「美人はお高くとまっている」というイメージは、やはり見た目の完璧さからそう感じさせてしまうものです。
そんなイメージもギャップで好印象に変えてしまいましょう。

美人というと、なぜか必ずおしゃれで高い食事のお店ばかりに行っているというイメージを持たれがちになります。
そこで、あえてラーメン屋や定食屋といったリーズナブルなお店の話題をしてみると、「そういうお店も行くのか」というギャップを与えることができます。

いつも完璧、というイメージからちょっとした隙を見せるだけでその印象は大きく変わります。

美人なのに“気さく”

美人な女性は「近寄りがたい」と感じている男性は大勢います。
しかし、そんな話しかけにくいと思っていた女性のほうから明るく挨拶をされたらどう思うでしょう?

きっとそれだけで好感度はかなり上昇するでしょう。

冷たい印象をもたれがちな美人が、屈託のない笑顔で興味深そうに人の話をきいていると、周りに“気さくな人”だと印象付けることができ、男性から積極的にアプローチしてもらえます。

″美人″という武器を無駄にしないこと!

いかがでしたか?

美人なのに結婚できないなんてどうして!?と思うでしょうが、美人だからこそ結婚できない原因を作ってしまっていることは多いのです。

せっかくの美人という武器を無駄にしてしまうのは、正直もったいのないことです。

どんなに美人でも、結婚に対する考え方などを今一度考え直すことが大切かもしれません。

この記事に関連するキーワード