婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月03日 更新

「恋愛できない」のはなぜ?3つの理由と解決策

結婚したい彼女

どうしてあなたは恋愛できないのだと思いますか。そう聞かれても、即答できる人ってそれほど多くはないと思います。しかし、恋愛できない、恋愛から遠ざかっていると直感的に感じている人も多いでしょう。それってなぜなのでしょうか。

今回は、恋愛できないという気持ちになる理由と、恋愛できない人がやるべきことについてご紹介します。

「恋愛できない」という自分への呪縛を解こう

恋愛できないと嘆いている人は、そもそも自分に対して「恋愛できない」という縛りをかけてしまっている可能性が高いです。恋愛なんて、と思っているのか単に自信がないだけなのか、人によりますが自分で恋愛できないと思い込んでいるうちは当然恋愛なんてできませんよね。ここではなぜ恋愛できないと自分で自分を縛り付けてしまっているのかを考えてみたいと思います。

どうして「恋愛できない」と感じるのか

恋愛できないと感じる人には3パターンあると思います。

恋愛に臆病

1つは、恋愛に対して臆病になってしまっているパターン。これまでのかなわなかった恋愛でツライ思いをしていて、そんなツライ思いをするくらいなら恋愛できないままでいいと心の奥底で思っている可能性があります。

異性が怖い

2つ目は、恋愛を通して異性のことを恐れている可能性です。過去の恋愛を通して「選ばれなかった自分」とか「ほかの人に負けた自分」というのが印象強く、自分の価値を信じてあげられない状態にある人です。

恋愛する気がない

3つ目は、恋愛できないままでもいいやと心のどこかで思っているパターンです。恋愛というものを見下しているとか、恋愛に溺れている人を心の中で浅はかだと思っている人ですね。そういう人の姿を見て「自分はああなりたくない」と思い、だから「自分は恋愛できないままでいい」と思ってしまっている可能性があります。

恋愛できない理由の見つけ方

自分はどのパターンに当てはまるのでしょうか。なんとなく、見当がつく人もいれば全くよくわからないという人も多いかもしれません。ここでやってみてほしいのが、自己分析。就活のときに経験した人も多いと思いますが、自分のことをどんどん掘り下げていくのです。自分はどういう人間なのか、何が座右の銘なのか、なぜそれが座右の銘になったのか。家族との関係はどうか、家族との楽しい思い出、悲しい思い出、恋愛で一番うれしかったこと、一番悲しかったこと。そういう風に、少しずつ自分に質問していって、じっくり考えて自分を知っていくのです。

あまり時間が取れない人は、恋愛において自分のうれしい思い出、悲しい思い出、忘れられない言葉、傷ついた出来事、一番うまくいった恋愛、一番うまくいかなかった恋愛、そしてそれぞれがなぜうまくいったか、またうまくいかなかったのか。そのあたりをじっくり掘り下げてみてください。そこにあなたの恋愛できない理由が隠されている可能性があります。

「恋愛できない」人の対処法

たとえば前述した方法に、自分の恋愛できない理由が見えてきたらそれをうまく消化していく必要があります。それを昇華させることができない限り、あなたはずっと恋愛できないままになってしまいます。

恋愛そのものを見下している人は恋愛できない

恋愛できないという人は、恋愛のことをどこか冷めた目で見ていたり、恋愛に溺れる人を見てしまっていたりしませんか。そういう人は当然恋愛に入り込むことができません。「恋愛するとあんなに恰好悪くなってしまうんだ」、「恋愛に溺れるとあんなに悲しい思いをすることになるんだ」とそういうことばかり頭をよぎってしまって、そうなりたくないからこそ恋愛できないままでいいやと思ってしまいます。

恋愛できない理由に、あなたのトラウマは潜んでいます。学生時代、友達が派手にフラれて立ち直れなくなってしまった場面を見たとか、恥をかかされたことがあるとか、そういうことが心の中に残っていて恋愛できない状態に陥っているのかもしれません。その場合に有効なのが、先ほどの自己分析からもう一つステップアップしたものです。

自分の中でそのトラウマがうまく消化できるよう、ポジティブな理由をつけて明るく考えることがポイントです。その当時の自分はネガティブにとらえたかもしれません、しかし今の余裕がある自分ならポジティブにとらえられるはず。当時のことをもう一度考え直すことで、それまで心の奥につっかえていたモヤモヤが解消することもよくあります。

自信をなくした心を回復させよう

もし恋愛できない理由が自信のなさだとわかったら、自信を手放してしまった自分の心をまずは回復させることが大事です。自信がないままではなかなか恋愛できないもの。まずは心の手当てをしてあげましょう。

心の回復を優先させよう

結婚したいのに恋愛できないとか、恋愛したいのに恋愛できないという状況になると人ってどうしても焦ってしまうもの。しかし、焦っても自信が回復するわけではありません。こういうとき、失っているのは自信だけではないからです。トラウマも同時に抱えてしまって、正常な心の治癒能力を失っている可能性もあります。

小さなことからでいいので、自信をつけることが大事です。恋愛できないことに関係ないように感じるかもしれませんが、スポーツの趣味を持ってみて、自分の限界までチャレンジしてみるとか、資格の勉強を頑張ってみるとか、そういう自分の自信につながるような行動を取ることがポイントです。

恋愛できないと悩む時間もできるだけ少ないほうがいいですね。恋愛できない時期には恋愛できない理由と自分に向き合う時間も必要ですが、ネガティブに考えてしまうときにはあえて恋愛できないということを忘れることも重要です。

心の余裕を持つために

心の余裕を持つと言われても、と思った人も多いと思います。恋愛できないほど心の余裕がないときってよくわからないという人も多いですよね。心の余裕がなくなってから恋愛できないと気付くまでかなり時間がかかりますし、そうしているうちに恋のチャンスを逃している可能性も大いにありますから、自分にいくつか質問をしてみて心に余裕があるかどうか確認するようにしてください。

たとえば、「いま満員電車でお年寄りが目の前に立っていたらどうするか」という自分への問いかけ。心に余裕があるときは「譲るに決まっている」と思う人がほとんどだと思います。しかし、仕事に忙殺されて自分も疲労困憊の状態では人に席を譲れるほどの余裕がなくなってしまいますよね。

ほかにも、いま目の前で子どもが転んだら自分はすぐに手を差し伸べられるかとかレジ係が手間取っていても店員さんに丁寧に御礼を言って帰れるかとか、普段ならなんてことないようなことに思えても、心に余裕がなければなかなかうまくいかないことも多いです。自分を試せるような質問をいくつか用意しておいて、心の余裕がいまどれくらいあるかを常にチェックできるようにしましょう。

現代人が恋愛できないと嘆く理由には、結構この「心の余裕」というものが大きいと思います。心の余裕がないから、恋愛にまで手が伸びず、毎日をとりあえず生きていくことだけに集中してしまうのではないでしょうか。そうならないよう、常に心に余裕がある状態で構えておきたいものですね。

恋愛センサーは鈍りやすい

恋愛できないという人の多くはすでに、恋愛センサーが鈍っている可能性があります。恋愛するためには心の感度が高くなければならず、常にアンテナを高くしておく必要があります。恋愛できるときの人の心って、色んなことを感じやすく、いい意味で感情的になりやすい柔軟性を持っています。

心に余裕がないときや忙しいときにはほとんど恋愛センサーに割けるほどの余力がなくなってしまうのです。恋愛できないという人は忙しかったり、悩みごとがあったりして恋愛センサーが鈍っているのかもしれません。

まずは自分の心の余裕を取り戻すこと。そうすれば自ずと恋愛センサーが敏感になり、色んな人のいいところに気付けるようになるはずです。そうするとどんどん恋愛対象に入ってくる人が増えて、恋愛できるようになってくるもの。まずは恋愛できないとあきらめてしまうのではなく、恋愛できるような心の余裕を持つようにしましょう。

色んな人に会ってみよう

恋愛できないという人の中には「出会いがないんです」と答える人も多いと思います。しかし、今の生活のままで機会がないということはこのまま普通に生活していても一生そんな機会は現れません。自分の人生なのですから、「恋愛できない」「恋愛する機会がない」「出会いがない」などと嘆いてばかりいるのではなく、自らきちんと舵を取っていかなければならないのです。

周りの友達にお願いして合コンを組んでもらうとか、友達を誘って街コンへ行ってみるとか、婚活アプリを使ってみるとか、今の時代ですから出会いを増やそうと思えばいくらでもふやすことができますよね。それなのに、いつまでも何もしないというのはあまりに受け身すぎます。少し勇気をもって一歩を踏み出すだけで、大きく世界が変わる可能性がありますよ。

まとめ

いかがでしたか。「恋愛できない」と言うことは、言葉で自分を縛り付けることと同じ。自分が「恋愛できない」と思っているからこそ、恋愛できないのであって自分の気持ちと行動を変えることができればその状況から簡単に脱出することもできるのです。

心の余裕がなかったり、自信がなかったり、はたまた機会がなかったりと色んな理由があると思います。しかし、まずは自分のことをしっかり見つめること。自分を見つめて、自分の中におかしな違和感がなければ、恋愛の機会を探してみましょう。きっと次の恋愛は、うまくいくはずですよ。

この記事に関連するキーワード