婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月12日 更新

彼氏ができないと悩む社会人にささげる~そんな悩みとサヨナラする方法~

社会人になると「これまでとは人間関係のあり方が変わった」と感じる女性も多いのではないでしょうか?

実際に学生と社会人では、関わる同性の年代も、異性との交流の幅もまったく違います。
それまでの感覚で「自然に出会うもの」と構えていると、気づけば「彼氏いない歴○年!」ということだって珍しくありません。

恋愛がスムーズにいっている時は気になりませんが、一度壁に当たってしまうとどうしたらいいかわからなくなるものです。
それでは、「彼氏ができない!」と悩める社会人女性が実践するべき方法をご紹介します。

社会人女性に彼氏できない理由

社会人になってから彼氏がなかなかできないという方は意外と多いものです。
では、なぜ社会人女性は彼氏ができないのでしょうか?
一番の理由はやはり仕事で自由な時間がないからでしょう。

朝から晩まで毎日仕事。仕事終わっても自由に使える時間は少ないです。

仕事で疲れて帰ってきて、その後に出会いを探すのは体力的にも大変でしょう。

また、他にも以下のような理由が考えられます。

・自分に自信がない
・理想が高すぎる
・男ウケを気にしていない
・女子会ばかり行く
・受け身
・没頭できる趣味がある
・隙がない
・礼儀マナーがない

彼氏ができない理由は人それぞれ。

彼氏ができない本当の理由が知りたいなら恋愛力診断テストを受けてみると良いでしょう。

30問の質問に答えるだけで自分を客観的に見つめ直すことができるでしょう。

彼氏できない社会人女性が『出会いを増やす』ための方法

彼氏を作るのって、意外に難しいと思いませんか?
社会人女性に彼氏ができにくい理由としては「出会いの機会がない」ことが大きいと思います。

では、異性との出会いの機会を増やすにはどうしたらいいでしょうか?

積極的に出会いの場に出かける

イベント情報に目を向けると様々な形の街コンやお見合いパーティが開催されています。

恋愛としての出会いに関わらず、多くの人と交流できる場に出向くことは、出会いを求める社会人女性に必要なスキルを磨くことができます。
そもそも「合コンなんて、ガツガツしているようでかっこ悪い」という考えを持っているようであれば考えを改めるべきです。
自分が求める結果に向けて努力することが、かっこ悪いわけがありません。

また、街コンやお見合いパーティでは、必ずしもいい結果が出るとは限りません。
しかし、多くの異性を見て、話して、交流を持つという経験を積むことが大切だと思ってください。

社会人サークルに加入する

社会人サークルにも様々あります。
インドア系からアウトドア系まで多種多様なサークルがあるので、ご自分に合った参加しやすいサークルを探し、楽しく活動できることが肝心です。
サークルの交流会など、飲み会の場で打ち解けるということもあります。

サークルに参加する際は「出会い目的禁止!」というサークルも中には存在するので、その点は注意が必要です。
しかし、出会い目的禁止ではなくとも、あからさまに出会いだけを目的に加入しては他の方の迷惑になりかねません。
サークルに参加している多くの方は、活動自体も楽しんでいるということを忘れないようにしましょう。

最近はSNSなどで参加者を募集しているサークルも多いので、検索してみることをオススメします。

習い事をしてみる

習い事で出会いを探すのも社会人には効果的です。
街コンやパーティ形式に参加するほど積極的になれない、という方には習い事でゆっくりとした出会いを狙うほうが合っているかもしれません。

選ぶ際は、男女共に人気があり交流しやすいジャンルを選ぶことがコツです。
英会話やビジネススクール、テニス教室やフィットネスあたりは出会いだけではなく、自分自身を向上させることも狙えます。
着物の着付けや生け花など、女性率の高い習い事では男性との出会いは望めません。

習い事での出会いは、“きちんと通うこと”がポイントです。
出会い目的を最優先に習い事をする人はあまりいないので、まずは顔見知りになって挨拶からはじめ、分からないことやコツを教えてもらいながら徐々に親しくなることで恋愛に発展することもあります。

恋活アプリを利用する

アプリを利用しての出会い、というと『出会い系』というイメージが強く、敬遠してしまう方もいるかもしれません。

しかし、最近の恋活アプリは身分証明が必要だったり、フェイスブックのアカウントが必要だったりと、怪しい人間が利用できないような工夫がされているものが多くあります。
女性が無料のサイトもたくさんあるので、まずは登録だけして様子を見るという利用も可能です。

いくつか登録して顔写真やプロフィールを見ているうちに、慣れてきて自分に合う恋活アプリを見つけることができれば、出会いの幅はかなり広がるようになります。

実際に出会ってから発展していくものではないので、「彼氏を探していることを周りにばれたくない!」と思っているようであれば恋活サイトの利用を検討してみてください。

彼氏ができない社会人女性が身につけるべきスキル

彼氏を作るには受け身にならず、自分から行動することが大切であることはご理解いただけたと思います。

では出会いだけあれば彼氏ができるというのでしょうか?

そんなにうまくいくことばかりのはずがありません。
出会いから恋愛に発展するには、恋愛スキルが必須になります。

①しぐさや表情のスキル

男性がまず目にするのは女性の顔です。
笑顔の素敵な女性はファーストインパクトから好感を持ってもらえます。
会話が苦手、話下手、という女性でも、ニコニコと笑顔を絶やさないようにしていれば、男性人気は自然と高まります。
慣れるまでは丁寧な言葉遣いを心がけましょう。
しぐさも重要で、大振りで雑な動きでは女性らしさを感じることができません。

言葉遣いやしぐさというものはその人をあらわします。
言葉使いが荒い女性や、がさつな女性は男性から意識してもらえません。

大人の女性として丁寧な言葉遣いやしぐさというのは、プライベートのみならず仕事でも必要となりますので、自然と身につけられるように意識しておくのがいいのかもしれません。

②会話のスキル

無理に話し上手になる必要はありません。
聞き上手も立派な会話のスキルです。

相手に興味を持って接することが重要で、興味をもって会話をすると自然と会話も弾み、聞く力もついてきます。
基本的に男性は質問されることが好きです。
女性に興味を持って注目してもらいたいと思っているので、話題に困ったら何か質問してみるといいかもしれません。

男性が好きそうな話題について質問していると、そこからもっとプライベートな質問に発展して会話が弾むこともあり得ます。

③家事スキル

男性とは女性に少なからず夢を見ています。
料理はできるものだと思っていますし、部屋は常にきれいで、女性らしいインテリアに囲まれている・・・と想像している男性は、女性が思うより多いものです。

もちろんそんな妄想に付き合う必要はありません。
しかし、少なくとも生活するうえでの最低限の家事スキルというのは持っていたほうが間違いありません。

毎日の生活が不規則・時間に余裕がない・普段の生活が充実していない人は自然に家事と縁遠くなります。
疲れている、面倒くさいと言って料理や部屋の掃除を敬遠しがちになるためです。

料理や掃除というのはその人の日常が現れる部分でもあるので、ほんのひと手間を惜しまずに手を加える習慣を身に着けることが必要です。

将来結婚したとなれば、掃除も料理も必要スキルになります。
今のうちから習慣づけておくつもりで行動するのがいいかもしれません。

彼氏ができない社会人が陥る負の連鎖

彼氏ができない歴が長くなると、彼氏ができにくくなる思考に陥りやすくなります。

この思考になることを回避することができなくては、より彼氏ができにくくなり、そこからさらに彼氏ができにくくなる思考に陥り…といった負の連鎖が待ち受けています。

そうならないためにも、彼氏ができにくくなる思考というものをしっかりと理解して、全力で回避するようにしましょう。

彼氏ができなくて理想が高くなる

「この人も悪くないけど、私にはもっといい人が現れるはず。」
「彼氏いない歴がこんなにも長いんだから、次の人は完璧に満足できる人じゃないといや。」「年齢も年齢だから、次に付き合う人は結婚も意識して選ばなくちゃ。」

こう言った思考に陥ってはいませんか。

確かに、パートナー選びに慎重になることは大切です。
しかし、慎重になりすぎるあまり選り好みをし、「前のあの人よりもいい人、その前のあの人よりいい人」といるはずもない理想の男性を追い求めることにもなりかねません。

ここで最も怖いのは、自分の理想が高くなりすぎていることに自分で気が付けないことです。

そのため、永遠理想は増すばかりで、せっかくのいい相手も恋愛対象に見られなくなってしまい、彼氏ができない負の連鎖に陥ってしまうのです。

そうならないためにも、まずは選り好みをせず少しでもチャンスだと思ったら積極的に飛び込んでみましょう。

たとえ長続きしなかったとしても、いい経験になりますし、何よりも負の連鎖から回避することができるでしょう。

彼氏ができなくて趣味に没頭する

彼氏ができないから、出会いの場を増やすためにも習い事を始めてみようと思ったそこのあなた、要注意です。

習い事を始めるのはいいですが、その習い事にはまりすぎて趣味として没頭することになるのには気をつけましょう。

趣味を楽しむことはいいのですが、趣味にのめりこみすぎていつの間にか恋活を忘れてしまう危険性があります。

せっかく出会いの場を増やした習い事が、気づけば出会いを探すための時間や意識を削るものになってしまいかねません。

時間や出会う意志があってこその出会いの場です。
そこをはき違えないように気をつけましょう。

社会人女性が彼氏候補を探すコツ

学生時代と比べて、彼氏という存在を作るのにも苦労するのが社会人です。
しかし、では社会人だからこそ出会える場所というものもあるのではないでしょうか?
いつまでも学生時代のままの探し方では、出会えるものも出会えません。

社会人という目線で彼氏探しのポイントをご紹介しましょう。

行きつけのお店を作る

もちろん、学生時代にも学校の近くや家の近くに、馴染みの店というものがあった方もいるでしょう。
しかし、今は社会人です。
社会人ならではの「行きつけのお店」というものを作ってみるのはどうでしょうか。
男性は、仕事帰りに仲間と楽しく過ごすために「いつもの店」というものを持っていることが往々にしてあります。

それに対して女性側はそういう固定のお店を持つ、というより「新しくできたあそこのお店行ってみない?」というように、どちらかというと新し物好きの傾向にあります。
「行きつけのお店」というと、どこのご年配か?と思われるかもしれませんが、これが意外と恋愛においても強力な助っ人になってくれることもあります。

まず、同じようなお店を好む相手であれば、価値感も近いものがあります。
そして、常連のお客さんと恋に落ちることもあれば、仕事や自分の周りでは出会わないような人から男性を紹介されることもあります。

仕事の付き合いに顔を出す

社会人になると、仲のいい友達だけの飲み会だけではなくなってきます。
会社の飲み会、お得意様の接待、上司に誘われて・・・。
様々な理由のお付き合いも増えてくることと思います。

そういう付き合いを苦手とする方には苦痛以外のなにものでもありませんが、ここでふと気分を変えて、いつも出ない付き合いに参加してみてはどうでしょうか。

いつも仕事で厳しいあの人が、仕事以外では・・・。
仕事ではあんなに頼りないと思っていたのに、意外な考えを持っていた・・・。
仕事の付き合いとはいえ、そこはもう会社の外です。
思ってもいなかった人間関係、人となりが見えてくることもあります。

そういう、“仕事をしているばかりでは見えない人たち”の中にこそ、今後の彼氏候補が潜んでいる事だって充分にありえます。

まとめ

社会人になると時間の制約が増えて、出会いの機会は減ってしまいます。
だからこそ、自分から積極的に動き、直すべきところ、伸ばすべきポイントをしっかりおさえておく必要があります。

異性からの誘いをただ待つだけでなく、自分から動くほんの1歩を踏み出すことが今後の出会いにおける大きなカギになりそうです。

この記事に関連するキーワード