婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月13日 更新

出会いがないと思っている男性が見直すべき「出会いの場」とは?


出会いがないということで悩んでいる男性は、結局のところ、どうしているのでしょうか?

積極的に行動をしている人以外では、やがて諦めてしまうか、日々なんとなく出会いを求めながらも何もしていないということが多いようです。

しかしそれでは、当然のことながら、出会いがないままとなってしまいやすく、このままでいても明るい未来は期待できません。

今出会いがないからといって、「自分には一生出会いがない」と諦めてしまうのは、とてもおすすめできません。

世の中では、あなたと同じようにかつては「出会いがない」と悩んでいた男性もいます。

それでも、やがては恋愛して結婚できたという男性は多いのです。

あなたもこのような男性たちの仲間入りするためには、身近な「出会いの場」を見直してみてはいかがでしょうか?

そうすることで、意外にもあなたにふさわしい女性が見つかり、お付き合いへと発展することも夢ではないのです。

それでは早速、出会いがないと悩む男性に見直して欲しい出会いの場についてお伝えしていきましょう。

出会いがない男性が見直すべき「出会いの場」

職場

最近では、職場恋愛を禁止しているということも少なくなっています。

周りにも、職場恋愛や職場結婚をしている人は、割と多いのではないでしょうか?

出会いがないと悩む男性はぜひ、毎日通っている職場をもう一度見直してみましょう。

ときには、普段は行くことのない部署の前を通ってみたりすることでも、今まで知らなかった女性社員と顔を合わせることがあるかもしれません。

また、社員食堂はあるけれど、普段は利用していないという男性は、社員食堂に行ってみるのも良いでしょう。

堅実派の女性は、外にランチに行くよりも、お得な社員食堂を利用していることも多いので、家庭向きな女性との出会いのきっかけになるということもありますよ。

それから「灯台下暗し」ということわざがあるように、同じ職場なのにあまりよく知らないという女性はいないでしょうか?

仕事上の会話のみですと、どうしてもその人の内面までは知ることが難しいものですが、意識して接してみることで、意外な優しさやかわいらしさに気付くこともあるでしょう。

また、会社の飲み会や親睦会にあまり参加したことがないという男性は、たまには参加してみるのも良いですね。

知っているはずの女性社員でも、普段とは違った一面を見ることができたり、隣り合わせてお酒を飲むことで、思わず会話が弾んだりして、お付き合いのきっかけになるかもしれません。

SNS

あなたが何気なく利用しているSNSの中に、出会いが潜んでいるということは大いにあります。

最近では、SNSがきっかけでお付き合いや結婚をしたというカップルが多いのも事実です。

出会いがないと悩んでいる男性は、今一度SNSのメンバーを見直してみませんか?

あまり積極的に利用していなかったという人は特に、これをきっかけに、共通の趣味を持っているなど話が弾みそうな女性がいないか探してみましょう。

今流行りのInstagramなどでは、知人同士でフォローしている人ばかりではなく、知らない人同士でも、趣味や価値観が合いそうなら男女関係なくフォローし合っている人たちは多くいます。

写真を通して見るので、趣味や価値観が合いそうかどうかも、直感的に分かりやすいのですね。

実際、はじめは会ったこともなかったフォロワーさん同士でコメントをし合ううちにお付き合いに発展し、結婚したという報告をしている人もいますよ。

せっかくSNSを利用しているなら、このようにして、自分に合いそうな女性を探してコメントを残すなど、少し積極的に関わってみてはいかがでしょうか?

コツとしては、男性に気をつけて欲しいのは、下心を出さないようにすることです。

あくまでも、相手が投稿している内容にポジティブな感想をコメントするということで、相手もあなたに警戒せず、心を開きやすくなるのです。

その場合も「いいですね!」など適当な表現ではなく、きちんと投稿を見て、それにしか残せないような感想を書くことで、好感度はグッと上がります。

たとえば「僕もこれ好きなんですよ。中に入っている野菜がめちゃくちゃ美味しいですよね。初めて食べたときには感動しました!」など、本当にそれを体験していないと分からないコメントだったりすると効果的で、相手もコメントを真面目に返してくれるでしょう。

SNSからお付き合いや結婚に至った人も、はじめはそんな1通のコメントやメッセージからだったはずです。

出会いがないと嘆いている男性は、ぜひ、今からでもSNSを見直してみてくださいね。

行きつけのお店

出会いがないと悩んでいる男性で、よく行くお店があるならば、そこを見直してみることをおすすめします。

カップルや夫婦の中には、やはりどちらかが働いていたお店で出会ったという場合も多いからです。

趣味に関するお店であれば、店員さんにあれこれ質問しても不審がられませんよね。

また、単なる食材や資材などのお店でも、買うときに相談するということもできます。

出会いがない男性は、極端に人と会話をすることが少ないということも考えられますから、お店で会話をするなんてと躊躇するかもしれません。

しかし、男女が親しくなるには、やはりまずは会話がきっかけとなるのです。

行きつけのお店で、実は「あの女性、いいな」と思っているという男性は多いと思います。

それならば、何か用事を作って話しかけてみるということがきっかけで、顔見知りになれ、徐々に仲良くなるということもあり得るのです。

趣味・教養

あなたは何か、趣味や身に付けたい教養はありますか?

出会いがないと悩んでいる男性は、改めてあなたの趣味や学んでみたいことを見直してみましょう。

もっと上手くなりたい、身に付けたいと思いながらも、そのままにしてしまっていることはありませんか?

男性の場合は、英語や中国語などの語学や、ゴルフなどがもっと上手くなりたいと思っている人は多いでしょう。

それならば、これを機にスクールに通ってみてはいかがでしょうか?

一人で本を見ているだけのときよりも、当然上達は速くなりますし、より専門的な理解が深まります。

そればかりか、スクールに通うことで、女性との出会いが期待できるのです。

最近では、料理教室に男性が通うことも珍しくありませんが、料理教室といえばやはり女性が多いので出会いのチャンスも増えるはずです。

また、料理教室に通う男性ということで、「家庭的な男性なのかな?」と、女性から関心を抱かれて話しかけられることも多くなりそうです。

語学教室にしても、「僕の発音、聞いてもらえますか?」など、勉強につながる会話がきっかけで、「今度一緒に勉強しましょう」ということもあり得ますよね。

出会いがないと悩んでいた男性が、趣味や教養をしっかりと身に付けようと前向きな行動をすることで、女性との出会いも得られれば、それはとても嬉しい「一石二鳥」となるでしょう。

マッチングアプリ

出会いがないと悩む男性であれば、マッチングアプリについて興味を持ったことがある人も多いのではないでしょうか?

しかし、今も出会いがないと悩んでいるとなれば、興味は持ったけれど使わなかったか、使ってはみたけれど結局良い出会いがないまま終わってしまったということだと思います。

もし、今まで興味はあるものの使ったことがないという男性であれば、まずはいくつか登録して使ってみることをおすすめします。

意外なほど早く、出会いが見つかる可能性が残されているからです。

最近では、「出会い」に特化したSNSのように使うことができる恋活・マッチングアプリなどもあり、SNSが苦手な男性でも利用しやすくなっていますので、そういったアプリを新たに利用してみるのも良いでしょう。

そしてマッチングアプリを使ってはみたものの、出会いがないままだったという男性は、以前使っていたアプリとは違うアプリを使ってみてはいかがでしょうか?

もしそのアプリの会員数が少なかったり、年齢層があなたに合っていなかった場合、出会いがないまま終わってしまうのも無理はないからです。

もう一度アプリの会員数や年齢層を見直すことで、よりあなたに合っているアプリが見つかるでしょう。

それを利用すれば、以前よりも出会いが得られる可能性が高くなるはずです。

出会いがない男性にも出会いは訪れる

今まで、出会いがないということで悩んでいた男性に見直して欲しい「出会いの場」についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

出会いがないと思い込んでいた男性でも、これらを見直してみることで、今まで出会いがないのが嘘のように新たな出会いを見つけられることもあります。

人はなんでも、一度失敗したり思ったような結果が得られないと、「これは自分には向いてないんだ」とか「ダメなんだ」と思って諦めてしまう傾向があります。

出会いがないことに関しても、「今までここでは出会いがなかったんだから」ということで、またそこで出会いなどあるはずがないと決め付けてしまっていたということもあるのではないでしょうか?

しかし、時が経てば環境や状況も変わりますし、あなた自身も変化しているはずです。

そこで改めて、今まで出会いがないと思っていた場でも見直してみることで、今度は出会いのタイミングが訪れるということは不思議ではありません。

あなたもぜひ、こうしたことを踏まえて、もう一度これらの出会いの場を見直してみてくださいね。

この記事に関連するキーワード