婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月23日 更新

税理士の男性がなかなか結婚できない4つの理由と解決策


税理士をしているというと、「頭が良さそう」とか「高収入なのでは?」といった感想を持たれやすいのではないかと思います。

実際、税理士は、専門的な勉強をしっかりとして、厳しい試験に合格しないとなれない職業ですし、仕事を始めてからも、きっちり数字と向き合って、仕事を依頼してくれているクライアントのため、ミスは許されないような神経のすり減る仕事です。

頭の良さだけでなく、正確さや根気といったものも必要となってくるでしょう。

そんな堅い仕事で高収入な税理士の男性は、女性にとっては「結婚相手として理想的」だと捉えられることも多いと思います。

そうした良いイメージにもかかわらず、現実にはなかなか結婚できないと悩んでいる税理士の男性は少なくありません。

それはいったい、なぜなのでしょうか?

ここでは、税理士の男性がなかなか結婚できない理由として考えられることと、その解決策について紹介していきます。

男性税理士がなかなか結婚できない理由とは?

まずは、税理士の男性が、現実においてなかなか結婚できないのはなぜなのか、考えられる理由について順番にお伝えしていきます。

仕事が忙しく時間を作りにくい

税理士の男性は、企業や個人事業主の税制面でのサポートをするため、日常的にも忙しいのですが、確定申告の時期など、繁忙期は特に仕事に追われることになります。

そうしたときには、勤務時間や休日も不規則になりがちで、どうしても仕事優先の状態となってしまうことが少なくありません。

そのため、気になっている女性がいてもなかなか親密になるべくデートをする時間が取れなかったり、連絡することもままならなかったりと、いつしか相手の女性からフェードアウトされてしまうということもあるようです。

もしお付き合いをしている女性がいても、税理士の仕事に理解がない場合は、忙しさを理由にギクシャクしたり、振られてしまったりして、なかなか結婚できない状況を招いているということもあります。

出会い方が分からない

税理士のようなお仕事をしている男性の性格として、やはり真面目であることが多いのではないでしょうか?

また、きちんと税金に関する仕事を遂行するため、誠実さも自ずと性格の一部になっているのではないかと思われます。

そのような男性は、得てしてチャラチャラしたことはできないはずです。

そんな税理士男性にとって、恋愛に関することは奥手になりがちで、自分から声をかけるといったことも不得意だと感じている人は少なくないでしょう。

そしてそれ以前に、税理士という仕事の忙しさや、同業である女性税理士の少なさなどから、出会いそのものがあまりないという過酷な現実があるのです。

その上、自分から出会いを探すことが苦手であったり、どうしたら良いのか分からないという状況であればあ、ますます異性との出会いのチャンスは見つからなくなってしまいますよね。

このようなことも、税理士の男性がなかなか結婚できない理由となっています。

お金への細かさが嫌がられている

日頃から金額のチェックに余念のない税理士の男性は、そんな職業上の細かさを、知らず知らずのうちに私生活にも持ち込んでしまっているかもしれません。

女性とデートを重ねた場合にも、お金のことを無意識に言い過ぎてしまったりしていないでしょうか?

たとえば、デートの支出について細かく計算していたり、プレゼントの金額を「これは何円だったんだ」と伝えてしまったり・・・。

そうした言動は、女性の心を萎えさせてしまいます。

女性は自分自身がお金の計算をするのは良いのですが、男性から細かく指摘されたり、計算されたりすることをあまり好みません。

プレゼントの金額を伝えられた場合には、「値踏みされている」と感じたり、「恩を着せられている」と感じたりして、嫌な気持ちになるのです。

お付き合い前の女性でも、すでにお付き合いしている女性でも、どちらに対しても、仕事のような計算をしたりすることは、女性を遠ざけてしまうことになります。

そうして、なかなか結婚できない状態を引き寄せてしまうのです。

近寄り難いと思われている

出会いがあっても、なかなか恋愛に発展しないという税理士の男性は、その職業柄から、近寄り難いと思われている可能性があります。

恋愛に発展しないことには、結婚できないままとなってしまいますから、女性に近寄り難さを感じさせていないか振り返ってみましょう。

たとえば、仕事にプライドを持っているあまり、プライベートな時間でも、仕事のことばかり話したりはしていませんか?

税理士の仕事のことを理解して欲しいとか、こんなことをしているんだとつい言いたくなってしまう気持ちは分かりますが、相手の女性があまり乗り気でなさそうなら話題を変えたほうが良いでしょう。

仕事の話ばかりしていることで、女性は、あなたが自分に興味が無いと受け止めてしまうこともありますし、また、「この人と結婚しても常に仕事優先になりそうだから、結婚できない」と思われている可能性もあるのです。

結婚できない税理士男性のための解決策

税理士をしている男性が、なかなか結婚できない理由について考えてきましたが、いかがでしたか?

ここからは、なかなか結婚できないと悩んでいる税理士の男性が結婚をするには、どうすれば良いのか、解決策について考えていきましょう。

忙しくても結婚を諦めない

税理士の仕事で忙しいからと、女性と親しくなることを諦めているようでは、この先も結婚できないままとなってしまいそうです。

どんなに忙しくても、結婚したいという気持ちがあるのであれば、やはりそこは、結婚を意識して行動を変えていくしかありません。

たとえば、いつも忙しいことが理由で彼女とすれ違い、結婚できないで別れて来たのであれば、今後はやはり税理士の仕事について理解のある女性を探すことがポイントになってくるでしょう。

同じ税理士をしている女性を探すのも良いと思います。

そして、お付き合いをすることができたら、税理士で忙しいからとあぐらをかかず、できるだけ彼女とコミュニケーションを取ることを心がけるのです。

忙しい時期にも、1日のほんの少しの時間でも連絡をすれば、女性も安心できるので、すぐに振られることもなくなるでしょう。

婚活に本腰を入れる

今まで、出会い方が分からないと嘆いてきた税理士の男性は、「婚活」に本腰を入れてみることをおすすめします。

結婚したいのであれば、簡単な出会いやよく分からない人と出会ってしまう方法を取るのではなく、結婚したいと思っている女性との出会いを求めるのです。

そのためには、婚活サイトや結婚相談所の利用が適しているでしょう。

中でも、税理士の男性と結婚したいと思っている女性との出会いがセッティングされれば、今までの苦労はなんだったのかというくらいに、トントン拍子で結婚話が進むこともあり得ます。

婚活をすれば、あらかじめあなたが税理士であるということがプロフィールで表示されますから、「税理士はちょっと」と思う女性は、はじめから出会うこともなく効率良い出会いが訪れるでしょう。

税理士といえば、やはり婚活市場では大変人気が高いのですから、自信を持ってアピールすれば良いのです。

仕事脳をデートに持ち込まない

税理士であるということから、デートしていてもついついお金のことが気になってしまうということもあると思います。

それでも、そのような様子を女性に見せないように心がけたほうが良いでしょう。

お金のことで指摘をしたり、細かい計算をするのはもってのほかです。

そういった仕事脳は、女性と接しているときには忘れる努力をして、思い切り今の時間を楽しむように意識しましょう。

計算ばかりしていては、あなたはもちろんのこと、女性もつまらない気持ちになってしまい、交際が長続きしなくなってしまうからです。

彼女はできても結婚できないということを繰り返さないため、気を付けてみてくださいね。

笑顔やユーモアを忘れない

税理士の男性には尊敬や憧れの念を抱いていても、いざ自分が接するとなると、近寄り難く感じて緊張してしまうという女性も少なくありません。

そうしたことでチャンスを逃してしまわないために、笑顔やユーモアを忘れないように意識して、近寄り難さを払拭する努力をしましょう。

また、仕事の話ばかりしているのも、始めは興味を持っていた女性でも、だんだん苦痛になってくることが多いはずです。

プライベートな時間なのですから、女性と一緒に楽しめるような話題を提供しましょう。

相手が何を話したがっているか分からない場合は、「最近、どこかに行きましたか?」などと質問をすることで、相手の好みや関心があることを引き出していきましょう。

そのように女性の話を聞いてあげようとすることで、女性もだんだんと心を開き、打ち解けた会話ができるようになり、あなたに近寄り難さを感じないようになってくるはずです。

なかなか結婚できない税理士男性が結婚するために

税理士の男性で、なかなか結婚できないと悩んでいる人は、ここでお伝えした結婚できない理由や解決策を少しでもお役に立てていただければと思います。

税理士の男性と結婚したいと思う女性はたくさんいるのですから、あなたが「結婚できない」と悩んでいるだけなら、もったいないことです。

どうか諦めずに、あなたにとってふさわしい結婚相手を見つけるべく、思い切って行動してみてくださいね。

この記事に関連するキーワード