婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月19日 更新

なかなか結婚できない職業に就いている女性の悩み!その理由と対策法

恋愛

職業により、なかなか結婚できないとしたら、それはなぜなのか理由を知りたいですよね。
そしてここで紹介する、なかなか結婚できないと思われている職業に就いている人は、その対策も知りたいのではないでしょうか?

結婚できないとされている職業でも、理由に応じた対策を取ることで、早めに結婚を実現させることは可能となるはずです。
これから早速、そうしたことについて見ていきましょう。

女性がなかなか結婚できない職業「看護師」

看護師という職業は、病気になったときなどに病院でお世話をしてくれる人ですから、接していてとても癒やされるということも多いものです。
病気をしているときは、誰でも弱気になったり不安になったりしているものですから、そんなときに温かい対応をしてくれる看護師さんは、天使のように見えてしまうことすらあります。

男性ももちろん、自分を担当してくれた看護師さんには、少なからず感謝の気持ちや好意を持ったりすることが多いようです。
そんな看護師という職業なのに、なぜなかなか結婚できないのでしょうか?

看護師が結婚できない理由:不規則な勤務体制

看護師という職業柄、どうしても夜勤がありますし、交代制となり、いつもこの曜日・この時間はデートできる、という約束がしづらくなります。
男性も、そのことが分かっているため、出会いの段階で敬遠されてしまうこともあるのです。
特に、結婚したら女性にはなるべく家にいて欲しい、自分が休みのときは一緒に過ごしたい、と思っている男性にとっては、結婚できない女性の職業として挙げられてしまうことが多いでしょう。

そうした理由から、男性との出会いを恋愛に発展させることすら難しいという場合も多いようです。
また看護師である女性自身でも、仕事にやり甲斐を感じている人が多いことや、収入が安定していることから、結婚できないことで危機感を持つのが遅れがちになり、ますます結婚できない状況を招いてしまうこともあるでしょう。

結婚できない看護師が取る対策とは?

もし、看護師という職業のためになかなか結婚できないとしたら、まずは出会いを大切にすることが対策となるはずです。
看護師が身近にいる男性、出会いやすい男性と言えば、医師や患者となりますが、これらの男性との出会いも大切にしてみてはいかがでしょうか?

仕事上での出会いのため、なかなか結婚を意識して考えることは難しいかもしれませんが、少しでも「素敵だな」と思う男性であれば、さりげなく声をかけたりして、あなたの存在をアピールするところから始めましょう。

女性がなかなか結婚できない職業「情報処理技術者」

プログラマーやエンジニアといった職業に就いている女性も、なかなか結婚できないでいる人が多いようです。
女性で情報処理技術者というと、頭が切れてクールな印象もありますし、同じ女性から見ると「カッコイイ」と憧れの眼差しで見ることもある職業です。

さらに、職場には男性も多そうなのに、なぜなかなか結婚できないのでしょうか?

情報処理技術者が結婚できない理由:多忙

IT関連の職業である情報処理技術者は、どうしても「多忙」「不規則」といったイメージがつきまといます。
実際、残業が多く夜通し仕事をしているということも多いようです。
長時間労働をしていることで、当然出会いも少なくなりますし、お付き合いしている彼氏がいたとしても、思うようにデートができないといったことも少なくないでしょう。

そのような多忙な職業であるため、男性からすると、結婚相手として考えにくくなってしまうということは想像に難くありません。
寂しがりやな男性であれば、忙しすぎてなかなか一緒にいられないことで寂しさに耐えられなくなってしまうこともあるでしょう。
また、結婚しても女性の方が多忙であることに、抵抗を感じる男性も多いため、男性から「結婚できない」と思われてしまいやすい職業であると言えます。

結婚できない情報処理技術者が取る対策とは?

情報処理技術者という職業に就いていることで、なかなか結婚できないと感じている女性は、同業者に目を向けるという対策が考えられます。
男性が圧倒的に多い職業でもありますから、会社勤めであるならば、職場には上司・同僚・後輩も男性がほとんどでしょう。

ただ、職業柄一人で黙々と仕事をすることが多いと、たとえ職場に男性がいても、コミュニケーションを取る機会が少なく、親しくなるきっかけが無いかもしれません。
そこで、気になる男性社員にはなるべく声をかけるようにするとか、ときには仕事上の相談をするなどして、コミュニケーションを図ってみましょう。

女性がなかなか結婚できない職業「教師」

なかなか結婚できない女性の職業としては、教師の人も多く見受けられます。
女性教師と言えば、知的で賢く、優しいといったイメージも強いですよね。
また、「自分の知らないことを優しく教えてくれそう」といった妄想など、独特の色気を感じる男性もいるようです。

とは言え、実際にはなかなか結婚できないと悩んでいる女性が多いのが、教師という職業なのです。

教師が結婚できない理由:出会いが少ない

教師というと、その仕事中の多くの時間が、学生と接しているということになりますよね。
また、学校という特殊な環境は、閉鎖的であるとも考えられます。
学生と恋愛するわけにはいきませんし、同じ教師の男性がいても、職員室ではなかなか親しくなるきっかけがつかめないということもあるでしょう。
そうしたことから、出会い自体が少ないために、なかなか結婚できないままとなっている女性教師がいます。

また、実際に教師という職業に就いている女性は、男性に対しても知らず知らずのうちに上から目線となってしまうこともあるようです。
これは、男性が妄想している「優しく教えてくれる」というよりは、知らないことをちょっとバカにされているように感じるなど、男性がプライドが傷付いたと凹んでしまうことで、恋愛・結婚対象として見られなくなるといったこともなかなか結婚できない理由となることがあります。

結婚できない教師が取る対策とは?

なかなか結婚できない女性教師としては、出会いの場を増やすことが大切だと思われます。
もし、同じ学校に気になる男性教師や男性職員がいるのでしたら、食事に誘ってみるのも手です。
しかし、同じ学校内では気まずいと感じる人も多いですから、今勤務している学校の外での出会いを求める方が良いという人もいるでしょう。

その場合は、趣味の活動を始めたり、別の学校に勤務している友人教師から、男性教師を紹介してもらうなどといった方法があります。

結婚できない職業の女性の共通点は、出会い不足

ここまで、なかなか結婚できない女性が多い職業について見てきました。
これらの職業に共通していることは、「出会いが少ない」ということです。
やはり、結婚したいならば、まずは異性と出会わなければなりません。
それも、お互いに「結婚したい」と思えるような異性と出会うことが必要です。

ここで取り上げた職業に就いている女性でも、結婚できない人ばかりではないのですから、本当に結婚する気になれば、結婚できない状況からは抜け出せるはずです。
ただ、一般的になかなか結婚できないと見られている職業なわけですから、のんびりしていると、ますます出会いが少なくなって婚期を逃してしまうでしょう。

日常生活で出会えないなら、婚活すべし

ここで取り上げた職業では、出会いがないとは言えども、職場に全く男性がいないというわけではなく、場合によっては男性が多い職場だったりもすると思います。
しかし、職場環境によって、職場恋愛が難しいと考えられる職業でもあるのです、
また、職場には良いと思う独身男性がいないという場合もあるでしょう。

そのような場合は、同業者が集まる合コンに参加するのも良いと思います。
これらの結婚できない女性が多い職業は、同業者であれば、「不規則」や「多忙」など、その仕事に対しての理解も得やすくなるからです。

ただ、今までの日常生活で、ほぼ出会う可能性がないと分かっているのなら、今からでも婚活をするべきです。
婚活サイトや結婚相談所では、お相手への希望条件を設定して検索することができますから、同じ職業の男性に絞って探すことができるからです。

無駄な時間は使わない!効率の良い出会いとは?

また、同じ職業の男性は希望しないという場合でも、婚活サイトや結婚相談所なら、あなたの仕事に理解をしてくれる男性を探しやすくなります。
それは、あらかじめあなたの職業がプロフィールで分かりますし、自己アピール文などで、そうした仕事の不規則さなど、あなたが気にしていることでも「気にしない」と思ってくれる男性を探しているということをアピールすることができるからです。

婚活サイトや結婚相談所では、男性も「結婚したい」という気持ちをしっかり持っている人が登録しているわけです。
そして、あなたの職業や「理解して欲しい」という気持ちを明記しておくことで、「出会ってはみたものの、やっぱり職業が理由となって上手く行かなかった」といったことを防ぐことができます。

今まで結婚できないでいたため、早く結婚したいという気持ちが強い人も多いでしょう。
そんな人は、せっかく出会ったのに、職業が理由でフラれるなんていう時間の無駄遣いは避けたいはずです。
だからこそ、あなたの職業を知っても結婚したいと思ってくれる男性と出会える、婚活がおすすめなのです。

この記事に関連するキーワード