婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月10日 更新

パティシエがなかなか結婚できない5つの理由と解決策

楽天オーネット


パティシエとは、ケーキやお菓子など、「スイーツ」を作っている人のことですが、パティシエになりたいという人も増えていて、憧れられやすい職業でもあります。

そんなパティシエですが、異性との出会いや結婚に関しては、なかなか思うように行かず、結婚できないということで悩んでいる人も多いようです。

華やかで、もてはやされることも多そうなイメージのあるパティシエの人は、なぜなかなか結婚できないのでしょうか?

これから、その理由となっていると考えられること、またパティシエが結婚するための解決策についてお伝えしていきます。

なかなか結婚できないパティシエ、その理由とは?

はじめに、パティシエのお仕事をしている人が、なかなか結婚できない状況を引き寄せてしまう理由についてお伝えしていきましょう。

多忙で出会いがない

パティシエというと、ケーキやお菓子を作っているわけですが、こういった商品は、仕込みにもとても時間がかかるものです。

そのため、朝早くから夜遅くまで仕事に没頭していることが多いのです。

オープン時間が早いお店の場合ですと、早朝のまだ暗い時間から働き出すことも少なくありません。

そして閉店後もまた、片付けや翌日の準備に追われています。

そうしたことから、長時間労働となっているパティシエは多く、そのことで異性と出会うための時間がないといったことが結婚できない理由となっているのです。

職場での出会いもない

パティシエは多忙で出会いが少ない上、職場での出会いもあまり期待できません。

スイーツを販売しているお店は、ほとんどが小規模なものです。

その中で働く人は、10人以下であることも多く、その中で理想の異性がいるということは、あまりないと考えられます。

女性であれば特に、女性スタッフが多いことから、男性の同僚との出会いというのは期待できないのです。

お客さんとも、ほとんど雑談をするようなことがない場合が多く、お付き合いに発展するような出会いは期待しにくいでしょう。

結婚する決意ができない

結婚をしたいとは思うものの、なかなか結婚する決意ができないというパティシエの人もいるのではないでしょうか?

と言うのも、さきほど述べたように、パティシエは長時間労働となりがちです。

そのため、出産もしたいと考えているパティシエの女性は、結婚をするなら仕事をどうしようか、考えておかなければならないのです。

パティシエの仕事を続けたいと思っている場合、結婚生活との両立は難しそうだと思い、なんとなく結婚に対して消極的になったり、諦めてしまうことから、婚活するにもできない状況となってしまいやすいでしょう。

また、お付き合いしている男性がいても、結婚後に仕事をどうするのか決断できず、不本意ながら別れてしまったという人もいるかもしれません。

パティシエの男性にも、結婚する決意ができない人はいます。

それは、男性の場合なら、パティシエで独立したいと考えている人の場合、「結婚は独立してから考えよう」と思っていることがあるからです。

独立前にお付き合いしている女性との結婚を、なかなか決断できず、結局結婚できないまま別れてしまうということもあるでしょう。

経済的な不安

男性のパティシエにおいては、経済的にまだ不安が残るということから、なかなか結婚できないということも理由となりがちです。

と言うのは、小さなお店ですと、働いているパティシエに対する福利厚生などはあまり充実していないことが多いからです。

個人経営のお店では、有給休暇も取りづらかったり、住宅手当や家族手当などもないことがほとんどなので、結婚して家庭を持つとなると、十分に家族を養えるだけの経済力なのかどうか、不安を感じてしまうのです。

そのような理由で、なかなかプロポーズすることができなかったりすると、お付き合いしている相手も業を煮やしてしまい、結婚できないままお別れするということが起こり得るのです。

多忙でのすれ違い

恋人はできても、なかなか結婚できないというパティシエの人も少なくありません。

カップルであなただけがパティシエの場合においても、また2人ともパティシエの場合においても、多忙過ぎてすれ違いが起こり、恋愛関係そのものにヒビが入りやすくなってしまうためです。

やはり、恋人が別れる理由の多くは、すれ違いです。

そのときにフォローできず、別れてしまったり、一度は関係を修復できたとしても、あまりデートもできずに相手が寂しい思いをして、耐えられずに別れを切り出されてしまうということもあるでしょう。

パティシエ同士ならまだしも、相手がパティシエではない場合は、相手が忙し過ぎることで寂しい思いはより一層大きくなるかもしれません。

このように、恋人はできても、すれ違いから結婚できないまま恋愛が終わってしまい、悩んでいるパティシエの人もいるのです。

結婚できないパティシエのための解決策

パティシエがなかなか結婚できない理由についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

これらの理由に当てはまっていたり、近いものがあった場合、パティシエが結婚するためにはどのような解決策があるのでしょうか?

パティシエに理解がある異性を探す

パティシエという仕事柄、朝早くから夜遅くまで多忙ということで、出会い自体がなかなかないということもありがちです。

そんなパティシエの人は、積極的に出会いを探していかないと、ますます出会いがなく結婚できないままとなってしまうでしょう。

さらに、せっかく出会いを探すのであれば、はじめからパティシエに理解がある異性を探すということを目標にした方が良さそうです。

「あまり忙しい人とは結婚できない」と考えている人と出会ってお付き合いしても、やはり結婚できないまま別れてしまう可能性が高いからです。

これから出会いを探すのなら、あなたがパティシエであるということをしっかりとアピールして、パティシエの良い面を伝えるとともに、多忙などのデメリットにも理解を示してもらえるかどうかを問うようにしましょう。

中には、パティシエの人と結婚するのが夢、という異性もいるはずですから、そういった人を探すのも良いですね。

お見合いサイトや結婚相談所に登録する

先にお伝えしたように、パティシエに理解を示してくれる異性であったり、パティシエと結婚したいと考えている異性と出会うためには、ただ闇雲に出会いを探しても難しいものです。

パティシエであるあなたとの出会いを歓迎してくれるような異性を探したいならば、あなたがパティシエだということを前面に掲げないといけません。

そこで役に立つのが、お見合いサイトや結婚相談所です。

こうしたサービスを利用する場合、お互いに「条件」を見るのは当然のことです。

パティシエとは結婚できないと思っている異性は、あなたのプロフィールを見た段階で、あらかじめパスしてくれるので、結婚できないような人と出会う確率はグンと減り、効率の良い出会いを期待できるのです。

早く結婚したいと思っているパティシエの人にとって、まどろっこしいやり取りを省けるメリットや、お付き合いしても結局はパティシエの仕事が理由で結婚できないという状況を回避するためには、お見合いサイトや結婚相談所の利用は、とても良い方法と言えるでしょう。

結婚後のことを真剣に考えて計画する

女性パティシエで、結婚や出産をしたいと思っていることで、仕事を続けながら結婚するという決断がかえってできなくなっている人や、男性パティシエで、経済的な不安や独立の希望から結婚を決断できないという人は、今改めて、結婚後のことを真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

なるべく具体的に展望を思い描き、結婚したらどうしていくのか、どうしていきたいのかといったことを考えながら、自分の今後の行動について計画するのです。

男性パティシエであれば、結婚できないという悩みを抱えながら、それでも独立までは独身を貫くのか、経済的に不安であれば、もっと良い職場を探すのか、女性パティシエであれば、出産のために一度仕事をやめる覚悟はあるのか、などということを真剣に考えてみましょう。

そうして具体的なビジョンを思い描くことで、今、自分がどのような選択をするべきなのかが見えてくるでしょう。

恋人にはフォローを忘れない

せっかくお付き合いしている恋人がいるのに、忙しさやすれ違いで、結婚できないまま別れてしまうという経験をしている人は、これからは、恋人に対してはしっかりとフォローをすることを忘れないように心がけましょう。

具体的には、忙しくても一日に一度は連絡を取るとか、月に数回は、短い時間でも一緒に過ごすなどということをして、恋人との時間を大切にするのです。

あなたの愛を感じられれば、あなたが忙しくても、別れるほど寂しくはならず、相手もあなたと結婚する決意をできるかもしれません。

結婚できないパティシエが結婚するために

パティシエというお仕事を選んだときには、あなたにとっての大きな夢や目標があったはずです。

そして、そんな夢を実現させてパティシエになれたときの喜びは、大きかったのではないでしょうか?

今現在も、目標に向かって突き進んでいるところかもしれません。

それなのに、パティシエであることでなかなか結婚できないと思って悩んでいるのは、寂しいですよね。

パティシエであっても、ここでお伝えした理由をなんとかしようと行動することで、きっと結婚できない状況を解決するためのあなたなりの方法が見つかるはずです。

結婚は無理だなんて諦めずに、出会いを探し、パティシエのあなたにとってより良い結婚を目指してみてくださいね。

この記事に関連するキーワード