婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月12日 更新

エンジニアの男性が結婚できない理由と解決策

エンジニアをしている男性は、なかなか結婚できないという人が多く、婚期が遅くなっている傾向にあるようです。

あなたと同じように、結婚できないということで、実は密かに悩んでいる男性はエンジニアに多いのです。

周囲にいるエンジニア仲間の男性も、結婚できない人が多いため、自分も「仕方がない」と諦めてしまったり、「あいつも結婚できないままだから、俺もまだ大丈夫」などと変に安心し合ってしまうことで、ますます結婚できない状態が続いてしまうといったこともあるでしょう。

エンジニアをしている男性は、本当に結婚できないのでしょうか?
そして、結婚したいと思ったら、どうすれば良いのでしょうか?

本当に結婚できないの?エンジニア男性の悩み

同じエンジニアをしている男性でも、結婚している人だっているのですから、要は結婚できるかできないかは、あなたの本気度にかかっていると言っても過言ではないはずです。

今まで、エンジニアの男性がなかなか結婚できないというイメージが強いために、あなた自身が結婚することに対して、どこか本気になり切れていなかった・・・ということはありませんか?

「そう言えば、実際に結婚するために何か行動を起こしたわけでもないな」とか、「前の彼女と別れてからは、出会いにも消極的になってしまっていたな」などなど。

「自分は本気で結婚しようと思っていなかったのかも」と思い当たる節があるようでしたら、あなたにはまだ結婚できるチャンスが大いにあります。

まずは、エンジニアであるあなたが今まで結婚できないでいた理由について、おさらいしてみましょう。

結婚できないという思い込みがある

先にも触れましたが、エンジニア男性では、アラフォーなど年齢が高くなっていても、結婚できないでいることが珍しくないため、「そんなものだ」という思い込みがあったのではないでしょうか?

この、「エンジニアをしていると結婚できないのもある意味当たり前」といった間違った思い込みがあったために、結婚するためにするべき努力から目をそらし、怠っていたということはありませんか?

もしそうであるならば、それはエンジニアだから結婚できない、とも言い切れないということになります。
たとえ他の職業であっても、自ら出会いを放棄して諦めているようなところがあれば、やはりなかなか結婚できないままとなってしまうでしょう。

仕事環境に女性がいない

エンジニアの未婚率が高い理由のひとつが、同じ仕事をする女性エンジニアの人数自体が少ないこともあげられます。
また、システム構築の打ち合わせで、クライアントや取引先の人との接点はあるものの、そこから恋愛に発展するにはかなりの努力を要しますよね。
結果的に、職場での出会いが少なくなってしまい、自分から積極的に行動しなければ、職場と自宅との往復だけで、異性と出会う機会自体が限られているのです。

さらに、仕事自体が「ハードワーク」なイメージもあるため、
仮に身近にいる女性も、「エンジニアって残業多いし、彼氏にしたくないかも」と思われがち。
これも、エンジニアの婚活が更に難しくしている原因かもしれません。

やはり、積極的な出会いを自分から見つけ出す必要があるといえます。

仕事がハードである

エンジニアのイメージは、先にもお話したとおり「ハードワーク」です。
実際、工程の遅れの発生や納入の締め切りが迫っている時などは、職場で徹夜をしてしまう日を数日間続くということもあり得ます。
また、ハードな日々が、締切や納期の前と決まっているわけではなく、
システムエンジニアの場合では、急なバクの対応をすることもあり、勤務時間も不規則になりがちです。
仕事の内容や環境だけを見ても、婚活に時間を割くのは難しいということが想像できます。

さらに、仕事に対してエンジニアの方は、特にプライドとプロ意識をもって臨んでいる人が多いのです。
仕事に対する責任感もさることながら、達成感ややりがいを感じて、没頭してしまうタイプも多く見受けられます。

このような状況だと、ついつい仕事を優先してしまい、恋愛や婚活を積極的にするのが難しいというのも事実といえます。

自然と女性と出会うのは、なかなか厳しい状況であることは間違いありませんが、
今は忙しくても、スマホで出会いを見つけたりできる婚活アプリもいろいろあります。
自分の環境を変えることが難しいのならば、
新しい出会いの方法を試してみることをお勧めします。

疲れていて出会えない

エンジニアの男性は、やはりとても忙しい人が多いと思います。
いつも時間に追われていたりするため、やっと仕事が終わると、ぐったりと疲れているということが日常茶飯事かもしれません。

そのような状態であるため、プライベート時間にも、出会いを探す気になれないといったことはあるのではないでしょうか?

仕事が終わった頃には、もう街に繰り出す時間でもないし、女性に電話をかけるのも遅すぎる・・・といったことが重なり、いつしか出会いを探すことすら諦めてしまったというエンジニア男性は少なくないですよね。

彼女ができても、フラれる

せっかく彼女ができたとしても、忙しさのあまり、思うように彼女とデートができないというエンジニア男性も多いと思います。
そこを理解してくれる女性なら良いのですが、彼氏と会えない寂しさに耐えきれず、別れを選んでしまうような女性も珍しくありません。

エンジニアをしていて忙しすぎるということで、フラれてしまい結婚できないという、悲しい現実に何度も直面してきた男性もいるのではないでしょうか?

結婚できないエンジニア男性が見直すべきこととは?

エンジニアをしている男性が、結婚できない理由について考えてみました。
エンジニアの男性は、多かれ少なかれ、このような問題が結婚できない理由となっていると考えられますが、あなたに当てはまるような、近い理由はありましたでしょうか?

次に、こうした問題を抱えるエンジニア男性が結婚できない状況から抜け出すために、どんなことを見直せば良いのかをお伝えしていきます。

結婚できないという思い込みを捨てる

先に「結婚できないだろう」という思い込みありきだと、せっかく女性と出会っても、少し上手く行かなかったりしたら「やっぱり無理なんだ」とすぐに諦めの心境に陥りやすくなってしまいます。

また、出会い自体がなかなかないという場合は、出会うことを諦めてしまうということもあるでしょう。

しかし、それではいつまで経っても結婚できないままです。
結婚したいと思うのであれば、「結婚できない」という、あなたの心にブレーキをかけてしまうような思い込みは、潔く捨ててください。

できない、できないと思っていては、できるものもできなくなってしまう、ということは子どもでも知っています。
あなたにとって恩恵をもたらさないこのような思い込みは、今すぐ捨てましょう。

逆に、「自分は結婚できる!できる!」と考えるようにするのです。

スキマ時間に出会える方法を試す

エンジニアのお仕事で、いつも忙しく、疲れてしまい、女性と知り合う時間などありはしない・・・と嘆いている人も多いと思います。
本当に、お疲れ様です。

確かに、残業が当たり前なばかりではなく、休日も少なくなりがちなエンジニアの場合、普通に街で出会ったり、オフタイムに友人に女性を紹介してもらう、というようなことは、他の職業の男性よりも難しいのかもしれません。

しかし現代は、そんな忙しい男性にこそ利用価値のある「ネット婚活」という方法があります。
ネット婚活はすでに、目新しい出会い方ではありません。

今までに、たくさんの男女が出会って結婚を果たしているのですから。

お仕事している傍らで、パソコンやスマホから婚活サイトを開けば、あなた好みの女性を検索して探すことができたり、あなたのプロフィールにより、お似合いだと考えられる女性の紹介が届いていたりするのです。

これなら、忙しいエンジニア男性でも、スキマ時間に出会いを探すことが可能となるはずです。

そしてこの方法は、「疲れていて出会いを探す気力もない」と思っていたエンジニア男性にとっても、ネットで出会いを探せることが良い息抜きとなるといった面も期待できるのです。

エンジニアが好き・理解がある女性を探す

彼女ができないわけではないけれど、できたところで、忙しさが原因でフラれてしまうので結婚できない、といった経験をしてきた人は、どうすれば良いのでしょうか?

あなたが忙しいことで離れていく女性は、一人の時間が苦手だったり、彼氏ができたら長い時間を一緒に過ごしたい、電話やLINEなどコミュニケーションを取っていたい、という気持ちが強い女性であると考えられます。

また、エンジニアというお仕事についても、あまり関心や理解がないことも一因かもしれません。

そうしたことから考えると、あなたに合う女性は、あなたが忙しくしているときでも自分の時間を楽しむことができる女性、一人が苦にならない女性、女性自身も仕事や趣味で多忙にしている、そんな女性だということになるのではないでしょうか?

そうした女性なら、あなたが忙しいことだけが理由で去っていったりしないはずです。

そしてさらに、エンジニアの男性に憧れを抱いているとか、エンジニアのお仕事に興味や理解がある女性だと、尚良いでしょう。

エンジニアという職業に良いイメージを持っている女性であれば、あなたが忙しいときこそ、励ましてくれたりして、応援してくれる、そんな素敵なパートナーシップが築けそうです。

エンジニア男性が女性と出会った後に気を付けることは?

さて、こうした、今までとは違った考え方や行動を取ることで、あなたに合った女性と出会うことが実現した場合に気を付けることを紹介します。
なぜなら出会っただけでは、努力を怠れば、また結婚できない状態が続いてしまうかもしれないからです。

できるだけマメに連絡をする

あなたがエンジニアで多忙なことを理解してくれる女性でも、あまりにもほったらかしにされれば、やはり「私のこと、好きじゃないのかな?」と不安になってしまいます。
ですから、出会えたご縁を大切にして、できるだけマメに連絡を入れるようにしましょう。

できるだけ、というのは、少なくとも今までのお付き合いでしていたよりも、多めに連絡をする気持ちを持つと良いと思います。

なかなか会う時間が取れないのなら尚更、たったひとことでも、優しい言葉をメッセージで送るなどするだけで、あなたの気持ちは伝わります。
「忙しいのに気にかけてくれている」と嬉しくなる女性が多いでしょう。

コミュニケーションは、愛を育む大切な手段です。
忙しいことを言い訳にして、女性とのコミュニケーションを疎かにしないことが重要です。

結婚したい意思があることを伝える

女性と出会い、「この人とだったら結婚したい」と思えたら、その気持ちは伝えてしまった方が良いでしょう。

エンジニアの男性が結婚できないのは、仕事に没頭するあまり、女性の気持ちに鈍感になりすぎたり、自分の気持ちが女性に伝わっていなかったりすることも原因だと思います。

だからこそ、「自分は無口で口下手だけど、君と結婚したいと思っている」という気持ちを伝えておくことで、女性に誤解されたり、不安にさせたりといったことがなくなり、結婚が現実のものとなりやすくなるはずです。

結婚できないと嘆いていたエンジニア男性は、これらのことに気を付け、出会いを結婚へと結びつけてくださいね。

この記事に関連するキーワード