婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月30日 更新

医者は結婚できない?その理由と解決策

医者と言えば、高収入で頭も良くて、ぜひとも結婚したいと相手から望まれる存在だといったイメージが強いのではないかと思います。
しかし、女性の医者に関しては、意外にも「なかなか結婚できない」と悩んでいる人も多いようです。

なぜ、女性のお医者さんは、なかなか結婚できないで悩んでいる人が多くいるのでしょうか?
ここでは、女性の医者が結婚できない理由と、そんな女医が結婚するための解決策について考えていきましょう。

女医が結婚できない理由とは?

医者と言えば、収入が高く、病気の人々を助ける立派な職業ということで、憧れや尊敬の眼差しで見られたりすることも多いと思います。
実際、男性の医者の場合なら、安定した高収入や社会的地位などが大きな魅力となり、「医者と結婚したい」と思っている女性も多いことでしょう。

婚活市場においても、男性の医者が会員となっている結婚相談所などでは、女性の会費も高く設定されていたりします。
それだけの価値があるとみなされているのに、医者は医者でもそれが女性となると、「なかなか結婚できない」と悩んでいる人も多いのです。

もしあなたが、そんな悩みを抱える女医さんであれば、結婚できないのは自分だけだと思っているかもしれませんが、それは決してあなただけではありません。
まずは、女性の医者がなかなか結婚できない理由について考えていきましょう。

男性が女医の頭の良さに引け目を感じる

医者をしているということは、医者になるために、難しい勉強をして、試験を突破したのですから、とても頭が良いということは誰でも分かると思います。
それはとても素晴らしいことなのですが、男性の中には、女性の方が自分より頭が良いことに、コンプレックスを感じてしまう人も少なくありません。

そのために、女性のお医者さんと結婚することになったら、自分は引け目を感じてしまいそうだ・・・と思い、はじめから女性の医者を敬遠してしまうことがあるのです。
女性の医者から見たら、「そんなことでなかなか結婚できないなんて」とため息が出そうな理由ですが、男性は意外とそういうことを気にしている人もいるのです。

プライドが高そうと思われている

女性の医者は、その頭の良さや立派な職業ということから、プライドが高いのでは?と思われがちです。

男性という生き物は、自分自身がプライドを持ち、そのプライドを傷付けられることを嫌うものですから、プライドが高そうな女性とは正直お付き合いしにくいとか、プライドが高い女性とは結婚できないな、と感じている人も多いのです。

そうした先入観から、「女性で医者、すごいな」と思っても、恋愛対象や結婚対象からは外されてしまっていることも多く、それが女性のお医者さんがなかなか結婚できない理由となってしまいます。

男性が「格差婚」になることを気にする

女性のお医者さんの収入が高いことに、これまた引け目を感じてしまう男性がいます。
現代でも、やはり男性である自分の方が、収入は高くありたいと考えている男性は多いようです。

そのため、女性の医者は、収入が高いことがネックとなって結婚できないということも珍しくありません。
なんとも悲しい理由なのですが、特に収入に自信がない男性の場合は、女性の医者との結婚となれば、「格差婚」となってしまうということを気にします。

もちろん自分自身も気になりますが、周囲から「格差婚だよね」と思われるのがいたたまれない、といった気持ちもあるのです。
こうした理由から、「女性の医者とは結婚できない」と判断してしまう男性は、珍しくありません。

仕事を優先されるのが好ましくない

医者と言えば、やはり病気の人々を救うための大切なお仕事ですから、結婚した後も医者の仕事を続けたいという女性は多いです。
そして、実際に結婚後も医者を続けた場合、どうしても仕事を優先してしまうことにもなるでしょう。

結婚したからと言って、仕事の量を減らすということもしたくないという女性は、結婚前と同じように医者の仕事に打ち込むことになるはずです。

そうしたことが、あまり好ましくないと考えている男性、つまり、結婚したら女性にはなるべく家のことを優先して欲しいと考えている男性にとっては、女性のお医者さんは「結婚できない相手」とみなしてしまうでしょう。

出会うための行動をしていない

医者をしている女性は、その忙しさから、なかなか出会いがないといったことも結婚できない理由となりがちです。
同じ職業である男性の医者と結婚できそうにも思いますが、男性の医者の場合は、女性看護師などを選ぶことが多く、職場での出会いもあまり期待できなさそうです。

それでいて、仕事が忙しいことや、プライドの高さから、「自分から男性を探さなくてもいつか向こうから出会いはやってくるはず」などという根拠のない自信を持って、出会うための行動をしていないということはありませんか?

結婚できないと密かに悩んでいるならば、このまま待っていても、自分にとって都合の良い出会いが突然訪れるということは、難しいと考えたほうが良さそうです。

結婚できない医者が結婚するためには?

ここまで、女性の医者がなかなか結婚できない理由を見てきました。
これらの理由に「確かにそうかも」と思っても、だからといって、こんなことで結婚できないなんて納得できないと感じる女医さんも多いのではないでしょうか?

それでは、なかなか結婚できないでいる女性のお医者さんが、結婚するためには、どのような解決策があるのかを考えていきましょう。

自分に自信がある男性を探す

せっかく医者という仕事をしているのに、そのことでかえって結婚できない状況を招いているなんて、とても悲しいことですよね。

それならば、医者だということで勝手に引け目を感じたりする男性は結婚の対象として考えず、はじめから、自分に自信を持っているような男性と出会うための努力をしてみてはいかがでしょうか?

男性の中でも、あなたが医者になったのと同じかそれ以上の努力をして来た人であれば、あなたが医者だということに引け目を感じるどころか、理解や共感する気持ち、そして素直に尊敬して認めてくれる懐の広さがあるでしょう。

たとえば、起業家とか経営者などはどうでしょうか。
そういった男性が登録している結婚相談所などに登録することで、結婚できない状況から抜け出すことができるような出会いがあるかもしれません。

男性に頼る態度を見せる

男性は、女性から頼りにされることで、プライドが満たされて満足するところがあります。
そんなときにこそ、その女性に対して、より愛しさが増すのです。

医者としてバリバリ働いている女性にとって、内心では「男性に頼らなくてもやっていける」と感じてしまうことも多いと思います。
それでも、気になった男性には、頼るような態度や、少し甘えてみたりすることで、「医者をしていても弱いところもあるんだ」と男性が感じ、あなたを守ってあげたいと思うようになります。

強いところばかりが前面に出ていると、男性が引くためになかなか結婚できないということは多いものです。
ときには、演技でも良いので、男性に「あなたが頼りなの」という態度を見せてみましょう。

もちろん、実際に心の拠り所となっているなど、あなたが本当に頼れると思える男性を見つけられたらベストですね。
医者をしている女性が頼れる男性と言えば、やはり、先程挙げたように努力家で自信を持っている男性がふさわしいでしょう。

出会うために行動する

医者をしていることで、出会うための行動もしていられない、という生活をして来た人も多いかもしれません。
若いと言える年齢のときに結婚できないでいたならば、今後は、このまま出会うための行動をしないままでいたら、ますます結婚できない状況が続いてしまうことが予想されます。

医者である女性は、自分の仕事を理解して欲しいとか、仕事を続けたいという希望を持っている人も少なくありません。
そうした希望をしっかりとアピールしつつ、出会いを探すことで、結婚に結びつきやすい良質な出会いを引き寄せることができるでしょう。

そのためには、結婚相談所などであなたの希望をはっきりさせつつ、アドバイザーさんのアドバイスを求めるということをしてみるのもおすすめです。
出会うための行動が、一人では難しいと感じたら、婚活に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

医者だから結婚できないと諦めないことが大事

周りにも、結婚できない仲間がいるという環境にいると、「まだあの人も結婚できないから」とのんびり構えてしまい、気が付いたらいつの間にか歳を取ってしまっていたということは珍しくありません。

もし、結婚できないことで少しでも焦りを感じているのなら、その気持ちにフタをせずに、また医者だから結婚できないのも仕方がないなどと諦めずに、行動を起こすことが必要です。

結婚できない理由となっている問題点を整理しつつ、今後はどうして行けば結婚できない今を変えることができるのか、もう一度考えてみましょう。

ときには、出会い方や恋愛の進め方を今までと変えてみるといったことも必要になるかもしれません。
しかしそれが、あなたが理想とする結婚へとつながるのであれば、こんな嬉しいことはないのではないでしょうか?

ぜひ、理想の結婚を諦めないで、前に進んでみてくださいね。

この記事に関連するキーワード