婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月30日 更新

意外すぎる!公務員が結婚できない理由と解決策

公務員

公務員なのに結婚できない意外な理由とは?

婚活でもモテるイメージが強い公務員ですから、結婚も簡単にできそうに思えてしまうものです。

しかし現実では、公務員なのに結婚できないという人も意外と多く、それには公務員ならではのいくつかの理由があったのです。

それでは、公務員なのに結婚できない意外な理由を見ていきましょう。

公務員が結婚できない理由″堅そうなイメージがマイナスになる″

公務員が結婚できない理由として、堅そうなイメージがマイナスになるということがあります。

公務員という職業柄、堅いイメージを抱く人は多いですよね。

真面目できちんとした性格の人が就く仕事…そんなイメージが公務員にはあるものです。

そのため結婚相手として紹介すれば、親ウケは最も良い職業であることは間違いありません。

「真面目でしっかりしてそうでいい人じゃない」なんて言われる職業です。

しかしこのお堅いイメージが、結婚相手としてはマイナスになってしまうこともあるのです。

どうしても堅いイメージがあると、「一緒にいて退屈しそう」「真面目すぎて疲れそう」「面白みがなさそう」など、異性としてのイメージが悪くなることがあります。

結婚相手として、公務員という職業が安定して魅力的であることは間違いありませんが、異性としての魅力に欠けるために、モテない…というケースもあるわけです。

もちろん堅いイメージだけならばいいのですが、実際に話してみてつまらなかった、退屈だった、なんて思われてしまうと、イメージ通りだと思われてしまうので注意が必要です。

お堅いイメージで喜ぶのは、結婚相手の両親くらいだということを頭に入れておきましょう。

結婚できない理由″公務員の男性は職場内の出会いが少ない″

公務員にも男女いますが、結婚できないケースが多いのがとく男性公務員です。

公務員の男性が結婚できない理由は、公務員の男性は職場内の出会いが少ないことにあります。

実は公務員の男女比では、圧倒的に男性が多く、女性の数は少ないのです。

そのため職場結婚が主流かと思いきや、公務員同士の結婚というのは意外に少ないわけですね。

職場での出会いに期待しても、数少ない女性公務員はライバルも多くなりますし、職場で良い相手を見つけるというのは難しいのです。

反対に男性率の多い職場では、女性公務員はモテる環境にあります。

そのため女性よりも男性公務員の方が、結婚できない状況に陥ってしまうことが多いということですね。

もちろん出会いは職場だけではありませんが、真面目な性格の男性が多く勤務することもあり、職場以外での出会いをイメージできないという人も多いようです。

せっかく公務員という女性人気の高い職業に就いていても、女性がいない環境ではそれを生かすことができないということですね。

結婚できない理由″恋愛に奥手″

公務員という職業に就いた人には、学生時代から真面目に勉学に励み、恋愛なんて二の次だった…なんて人も多いと思います。

そのため、恋愛に奥手であることが、結婚できない理由になっていることも考えられます。

恋愛のことになるとどうしてもダメ…そんな真面目で奥手な人が公務員に多いのは、頷くことができますよね。

やはり、どんなに結婚に有利な公務員という職業に就いていたとしても、恋愛に奥手では結婚にまで発展させることができません。

とくに男性の場合は、女性から積極的に来てもらうようなことは少ないので、男性が奥手ではどうにもならないことの方が多いでしょう。

そもそも学生時代の恋愛経験が少ないことや、恋愛に疎いことなどが、恋愛に奥手になってしまう原因だと思います。

たとえ仕方のないことだとしても、恋愛に奥手のままでは、結婚はおろか恋愛もできないという現実は頭に入れておくべきです。

どんなに公務員という強い武器があっても、武器を見せるキッカケすら作れなければ、武器を持っている意味がないということですね。

結婚できない理由″外見や性格に問題がある″

公務員が結婚できない理由…というと、公務員のせいで結婚できないと考えてしまうと思います。

しかし実際には、公務員が結婚できない理由は、決して公務員であることが関係しているわけではなかった!なんてケースも多いのです。

自分で公務員だから結婚できないと勘違いしているだけで、結婚できない本当の理由は別にあったという場合ですね。

公務員という職業がどんなに魅力的で優れた職業であったとしても、その人の外見や性格に問題があれば、公務員でもモテないし、結婚もできないのです。

公務員だからモテて当たり前!結婚できて当たり前!なんて思っているのなら、それは大きな間違いです。

もしかすると結婚できない理由は、外見や性格に問題があることかもしれません。

公務員だから許されるという考えはもちろん勘違いです。

公務員だから外見がダサくても許される、公務員だから自己中心的な性格でも許される、なんてことはもちろんありません。

婚活では職業を重視されるのは事実ですが、だからといって相手の職業だけを見て判断しているわけではないということです。

このことに気付けない公務員は、結婚できないのも当然でしょう。

結婚するための4つの解決策

結婚するための解決策″趣味や話題でイメージを変える″

お堅いイメージがどうしてもある公務員ですが、そんな公務員が結婚するための解決策としては、趣味や話題でイメージを変えることです。

先ほどの話しにもあったように、お堅いイメージはあくまでもイメージです。

しかしイメージ通りの雰囲気を相手に見せてしまえば、「公務員だからやっぱり」と相手に思われてしまうわけですね。

つまり公務員は、このお堅いイメージを自分で覆す必要があるのです。

それには、趣味や話題でイメージを変えることが効果的です。

まず趣味ですが、お堅いイメージとは結び付かないような趣味を持つことが大切ですね。

たとえばスポーツやアウトドアなどの活発な趣味は、明るく社交的なイメージを持たれます。

反対に読書やアニメ・ゲームのようなインドアの趣味は、お堅いイメージに連想しやすいので注意が必要です。

インドアの趣味があっても良いですが、表向きにはアウトドアな趣味を口にしておいた方が良いですね。

また、趣味だけでなく話題でも、できるだけ明るく楽しい話題を出せるように頑張りましょう。

流行に関することや、少し砕けた内容の話しも、公務員の人だとギャップを感じて良い印象を持たれる可能性があります。

仕事の話しなど、堅い内容はできるだけ控えましょう。

結婚するための解決策″職場以外の出会いに目を向ける″

職場での出会いが少ない公務員の男性が、結婚するための解決策としては、やはり職場以外での出会いに目を向けることが大切です。

それがなかなかできない!という消極的な公務員男性も多いでしょうが、女性の少ない職場でどんなに出会いを求めても、恋人や結婚相手を見つけるのは困難です。

職場での出会いは諦めて、職場以外での出会いに目を向けるのが正解ですね。

そして何より、公務員の男性は、職場以外での出会いの方が圧倒的に有利なのです。

職場以外での出会いならば、自分が「公務員」という武器を使うことができますから、もちろん女性からのウケも良くなります。

たとえば街コンなどでも、公務員だということを伝えることで、気にしてくれる女性は必ずいます。

自分から街コンなどに参加するのは勇気がいる…なんて人は、婚活アプリなどを利用しても良いでしょう。

ネットの出会いならば、消極的な性格の人でも、順序を追って婚活をすることができます。

もちろん職業=公務員というプロフィールを生かすこともできるので、オススメの方法ですよ。

結婚するための解決策″積極的に婚活をする″

恋愛に奥手な公務員が結婚するための解決策としては、積極的に婚活をする!これに尽きますね。

恋愛に奥手のままでは、もちろん恋愛も結婚もできません。

自分が積極的に行動をすることが最も大切なことで、そのための婚活というのは良い場であり機会だと思います。

結婚相談所に入会する方法や、お見合いパーティーに参加してみる方法も良いでしょうし、なかなか勇気が出ない人は婚活サイトや婚活アプリなどを利用してみるのも良いでしょう。

恋愛に奥手な人でも、ネットを利用した出会いならば、抵抗なく積極的になれることが期待できます。

もちろんいつまでも文字だけのやりとりをしているわけではないので、その後はもちろん積極的にコミュニケーションをとることも必要になります。

どんな方法にしろ、自分から積極的になれなければ、恋愛も結婚もできません!

本気で結婚したいという気持ちがあるのなら、生まれ変わるつもりで、積極的に婚活を始めましょう。

最初は緊張して上手くいかないことも多いでしょうが、婚活も段々と慣れてくるようになります。

この慣れこそが、自分に自信を持って積極的になるために必要なことですよ。

結婚するための解決策″外見や内面を磨く努力も必要!″

外見や性格に問題がある、そんな公務員が結婚するための解決策としては、やはり外見や内面を磨く努力をすることですね。

公務員だから努力をしなくて良い…なんてことはありません。

せっかく公務員という職業に就いていても、外見や内面で足を引っ張ってしまうのでは意味がありませんよね。

結婚をしたいのであれば、ある程度外見を磨く努力が必要なのは、男女共に共通して言えることです。

また、内面も同じように、やはり気になる性格は直す努力が必要ですし、結婚を意識するのならば、相手に気遣いができるように意識する必要もあります。

これは公務員に限らず、婚活をする男女が皆さん意識して努力をしていることです。

自分だけ何の努力もせずに、相手から認めてもらおう…なんて考えは甘いということですね。

自己満足で終わらせるのではなく、客観的に見た自分を磨けるように努力することが大切です。

家族や何でも話せる友人などに、外見や内面を変えるアドバイスをしてもらうようにすると、より効果的な自分磨きをすることができるはずですよ。

職業だけを頼りにするのでは結婚できない!

いかがでしたか?

異性からも婚活でもモテそうな公務員ですが、職業だけを頼りにしてしまうと結婚できないケースも多いようです。

せっかくの公務員という武器を輝かせるためにも、武器を持つ自分自身も輝けるように努力したいですね。

この記事に関連するキーワード