婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月30日 更新

人気の職業だけど…保育士の女性が結婚できない理由&解決策

保育士の女性が結婚できない理由はコレ!結婚するためにはどうすべき?

人気の職業である「保育士」という仕事ですが、実はこの仕事をしていることによって、なかなか結婚できない悩みを抱く女性も多いのです。

ここでは保育士の女性が結婚できない理由と、結婚するための解決策についてお話しします。

保育士が結婚できない理由は″男性と出会う機会がない″

保育士の女性が結婚できない理由として、やはり男性と出会う機会が少ないというのは、大きな問題のようです。

保育士という仕事柄、男性はほとんどいない職場であることがほとんどです。

周りは若い保育士の女性を始め、年配のベテラン女性保育士など、女性中心の職場となっていることが大半で、男性保育士が勤めているケースは少ないです。

男性がいたとしても、園長先生くらい…なんて状況であれば、男性と出会う機会が少ないのも当然のことでしょう。

仕事で相手をするのなら小さな子供だけですので、職場以外での男性との関わりも、残念ながら期待することができません。

仕事も忙しいために、なかなか出会いを求めて動くことができないというのも、保育士の女性が結婚できない原因の一つでしょう。

やはり職場や身近な環境で異性との出会いがないと、なかなか恋愛や結婚に発展できないのが現実だと思います。

日頃から女性と子供に囲まれている保育士の環境では、結婚が縁遠くなってしまうのも仕方のないことかもしれませんね。

職場の女性も同じように結婚できない人が多かったりと、男性を紹介してもらえるよう頼むのも難しかったりするものです。

保育士が結婚できない理由は″女同士の付き合いが中心″

保育士の女性が結婚できない理由として、保育士は女同士の付き合いが中心になってしまうというのも大きいです。

まず職場での人間関係は、言うまでもなく女同士の付き合いになりますよね。

また、保育士になるまでの過程でも、女同士の付き合いがメインになってしまうのも問題なのです。

保育士になるためには、保育の専門学校や、短大などに通って保育士の資格を取得する女性が大半だと思います。

もちろん、そのような専門学校や短大に通うとなると、生徒の大半が女性であるというのも事実です。

保育士を目指す男性が少ないこと、また女子短大などが多いというのも理由でしょう。

そのため高校卒業後以降は、保育士という仕事に就くまでも、また、仕事に就いてからも、女性に囲まれる環境で生活してきた女性が多いのです。

女同士の付き合いには慣れていて、気が付けば女同士で一緒にいることばかり…なんて状況の保育士の女性は少なくないでしょう。

しかしこのように男っ気のない環境では、結婚はおろか恋愛とも無縁の生活を過ごすことになりがちなのです。

女同士の楽な付き合いに慣れてしまうと、余計に恋愛離れしてしまうというのもあるでしょう。

保育士の女性が結婚できないのは、このような「女子校育ち」のような環境も影響されていると思います。

保育士が結婚できない理由は″仕事が忙しくて恋愛どころではない″

保育士の仕事というのは、思っている以上にハードな仕事なのです。

そのため、仕事が忙しくて恋愛どころではないというのも、保育士の女性が結婚できない理由として考えることができます。

子供達の降園時間さえ来てしまえば、保育士の仕事は終わり…なんてイメージする人は多いですが、実際は子供達が降園後も、保育士として残ってやらなければならない仕事がたくさんあります。

ときには自宅に仕事を持ち帰り、翌日の仕事に備える…なんてことも、保育士の仕事としてはよくあることなのです。

つまり仕事が終わらずなかなか帰宅することができないことや、仕事が終わってからもゆっくりする時間が作れない、なんてことも保育士にとっては日常茶飯事だということですね。

このような環境では、なかなか仕事から離れて解放されることや、自分の自由な時間を作れないというのは当然でしょう。

忙しすぎるせいで、異性と出会う機会を作れないことや、デートをする時間も作れない!なんて現実が、保育士の女性が結婚できない原因になってしまっているということです。

保育士という仕事に就くまでは、こんなに忙しい仕事だと思わなかった…なんて思う人は多いようですね。

予想外の忙しさに、仕事のことだけで「いっぱいいっぱい」になってしまうのも仕方ないことかもしれません。

保育士が結婚できない理由は″仕事を辞めたくないor辞めにくい″

保育士の女性が結婚するとなれば、やはり仕事は辞めて寿退社というケースが多くなります。

子供ができたりすれば、自分の育児で精一杯ですから、ハードな保育士の仕事と両立するのはなかなか難しいことです。

結婚後職場復帰するのは、子供がある程度大きくなってからと考える女性が多いようですね。

そのため、保育士の女性が結婚を考えるのであれば、同時に仕事を辞めることも考えておかなければなりません。

しかし人手不足と呼ばれている職業柄、自分都合ではなかなか仕事を辞めにくいという現実があるのも事実です。

他の保育士の結婚や出産のタイミングなどもあり、仕事を辞めにくい状況から、自分の結婚を考えられない保育士の女性も多いですね。

また、結婚したら仕事を辞めなければならないという現実を、受け入れられない女性もいます。

保育士という仕事にやりがいを感じ、まだまだ現役で仕事をしたい!と考える女性にとっては、どうしても仕事のことが優先されてしまい、恋愛や結婚を後回しにしてしまうケースも少なくないのです。

保育士の女性にとっては、仕事を辞めにくい環境であることや、仕事を辞めたくないという気持ちがあることは、結婚を遠ざける原因になってしまうのかもしれませんね。

保育士が結婚するための解決策

保育士が結婚するための解決策その1″積極的に出会いを求める″

保育士の女性が結婚するための解決策としては、やはり積極的に出会いを求めるようにすることが大切です。

保育士という職業柄、異性と出会う機会がなく、忙しくてなかなか出会いを作れないという現状があるのも事実だと思います。

だからこそ、自ら積極的に出会いを求めるようにしなければ、この先もずっと異性と縁がない状況を過ごすことになってしまうわけです。

職場や身近に出会いがないのであれば、自分から街コンに参加したり、ネットの婚活アプリを利用したりするのも良いでしょう。

忙しい合間でも、休日は街コンに参加することもできますし、婚活アプリなら空いた時間を利用して異性とのやりとりをすることが可能です。

忙しい保育士という仕事をしている女性でも、出会える方法はちゃんと存在するということです。

身近に出会いがない、時間をなかなか作れない、そんな女性でも、自分に合った出会い方を見つけることによって、異性との出会いは無限にあるということを、頭に入れておきましょう。

保育士の女性は受け身のままでは恋愛も結婚もできません!

恋愛をしたい!結婚をしたい!という気持ちがあるのであれば、諦めずに自分から動き出すようにしましょう。

保育士が結婚するための解決策その2″職業をアピールして出会いに生かす″

保育士という職業は、世の中のイメージでは「憧れの職業」でもあります。

女性がなりたい職業としてもランクインすることが多いですし、子供達の将来の夢でも人気の職業ですよね。

そして実は、保育士という職業は男性からの人気も高い職業なのをご存知でしょうか?

とくに婚活の場では、保育士の女性というのはモテる対象になるのです。

その理由は、やはり保育士=子供好きというイメージが大きいからでしょう。

子供好きで優しい女性、母性のある女性をイメージできますし、同時に家庭的なイメージもあるため、結婚後の家事育児は安心して任せられそう…なんて考える男性が多いようです。

このように男性からの好感度が高いのであれば、それを婚活に生かさない手はありません!

保育士の女性が結婚するための解決策として、職業をアピールして出会いに生かす!というのも効果的だと思います。

保育士という仕事をアピールすることによって、間違いなく「保育士か~いいな!」と思って近寄ってくる男性がいるのは間違いありません。

自分の職業を売りにして自己アピールすることによって、男性からのウケが良くなるのは間違いなしです。

合コンや街コンなどの出会いももちろんですが、ネット婚活でも職業欄は堂々と記入してアピールすると、男性からの反応も多くなるはずですよ。

保育士が結婚するための解決策その3″将来プランをしっかりと考えておく″

保育士という職業に就いた女性の大半は、きっと子供の頃、あるいは学生時代から「保育士になりたい」という夢を抱いていた人が多いと思います。

自分がなりたかった職業に就くことができた!この現実に満足している女性もきっと多いでしょう。

そのため、仕事にやりがいを感じ、もっと仕事を続けていきたいという気持を抱きながらも、結婚に焦りを感じている女性は多いと思います。

仕事と結婚を天秤にして、どうしていいか分からずに動けない女性もいることでしょう。

保育士の女性が結婚するための解決策として、今のうちにしっかりと将来プランを考えておくというのも大切なことなのです。

何歳までに結婚をしたいのか?仕事はいつまで続けるつもりなのか?このような将来プランを自分でしっかりと決めておくことが、婚活に向けて準備を始めるキッカケになるはずです。

自分の人生で悔いが残らないように、仕事のことも、結婚のこともしっかりと考えてみると良いでしょう。

結婚を焦る気持ちも分かりますが、だからといってやりたかった仕事をすぐに辞めなければならないのも、もったいないことです。

自分で納得したルートを辿れるように、将来プランはきちんと考えておきたいですね。

保育士が結婚するための解決策その4″女磨きも手を抜かないようにする″

保育士という仕事は忙しいですし、周りに男目線がないため、どうしても自分に手を抜いてしまいがちになります。

なんといっても、身近で自分を見ているのは職場の女性達と、小さな子供達だけですから、どうしても女性らしさや色気からは遠ざかってしまうのが現実でしょう。

しかし、そのような生活を送っていれば、環境だけでなく自ら男っ気のない姿になってしまうのも目に見えています。

これでは男性との縁もないまま、保育士という仕事だけをして日々が過ぎていく…なんてことになってしまうでしょう。

保育士の女性が結婚するための解決策として、女磨きも手を抜かないようにするということが大切なことなのです。

仕事のときはオシャレもできないでしょうし、それは仕方のないことです。

しかし休日はできるだけオシャレをするようにし、ダイエットや美容を意識して生活するくらいなら、保育士の女性にもできますよね。

疲れやストレスが溜まっているからといって、女を捨てた生活にならないように注意することが大切ですよ。

女磨きに手を抜かずに生活をすることによって、恋愛や婚活に対する意欲も出てくるようになります。

保育士の女性は婚活を意識した生活を始めよう!

いかがでしたか?

保育士の女性がなかなか結婚できないのは、職業柄どうしても恋愛や結婚とは縁のない生活になってしまいやすいことが原因だと思います。

まずは、結婚を意識した生活を始めることが、保育士の女性が結婚するために必要なことですよ。

仕事も大切ですが、恋愛や結婚のことも考えて生活してみるようにしましょう。

この記事に関連するキーワード