婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月03日 更新

自分を見つめ直す必要あり!アラフォー女性が結婚できない本当の理由

アラフォー

なかなか結婚することができないアラフォー女性には、結婚適齢期を過ぎていることへの焦りや不安があると思います。

結婚したいという気持ちはあるのに、どうして結婚することができないのか?それにはこんな理由があるのです。

自分が結婚できない理由を客観的に理解することも、アラフォー女性にとっては大切なことです。

結婚できないアラフォー女性は、自分に当てはまる理由がないかよく考えてみましょう!

アラフォー女性が結婚できない理由

年齢による焦りを感じていない

アラフォー女性が結婚できないのは、年齢による焦りを感じていないことが理由かもしれません。

アラフォーというと、40歳前後の女性を意味しますので、30代後半~40代女性のことを指します。

この年齢、結婚する年齢としてははっきり言って遅い年齢だというのが一般的な考え方だと思います。

つまり本来ならば、結婚に対して焦りを感じて当然の年齢だということなのです。

しかしながら、あまり結婚に焦りを感じていないアラフォー女性がいるのも事実です。

それには年齢を感じさせない見た目の若さや自信などが関係しているのでしょう。

ですがどんなに自分で自分に自信を持つことができても、年齢という現実は変わらないのです。

アラフォー女性となると、婚活でも男性から相手にされにくい年齢であることは間違いありません。

やはり妊娠や出産におけるリスクのある年齢でもあるので、多くの男性はそういったリスクの少ない若い女性を求めるのです。

アラフォーでもまだまだ大丈夫!という自信は、ときに現実逃避になってしまうこともあります。

まだアラフォーではなく、もうアラフォーだという現実を理解することも大切ですよ。

周りの友達よりも幸せになりたいと思っている

アラフォーともなれば、周りの友達は結婚や出産をしていても不思議ではない年齢だと思います。

自分よりも早くに結婚や出産をした友達を、いつの間にかライバル視しているアラフォー女性も少なくないでしょう。

そのため、自分の結婚が遅いからこそ、余計に自分の方が幸せになりたいという考えを抱く女性は多いのです。

結婚や出産の早さでは負けてしまったけれど、幸せ度では絶対に負けない!そんなアラフォー女性ならではのプライドが出てしまうわけです。

周りの友達よりも幸せになりたい!この気持ちによって、結婚できない理由を作ってしまっていること気付かなければなりません。

やはり人と比較をして考え、見栄が出てしまうことによって、結婚相手への条件を厳しく考えてしまう女性は多いです。

友達の旦那さんよりも高収入の男性、友達の旦那さんより若くてカッコイイ男性!など、友達よりも幸せになりたいという考えは、どうしても結婚相手の男性への条件が高くなってくるわけです。

結婚のタイミングで負けてしまったのに、相手の男性でも負けたくない!そんなプライドが、結婚相手への条件を厳しくしてしまうわけですね。

しかし、当然条件を厳しくすれば余計に相手にされなくなってしまいます。

そもそもアラフォー女性という時点で、相手の男性の条件を考える余裕はないことに、気付かなければなりません。

友達は友達、自分は自分…自分にとっての幸せを考えられるようになりたいですね。

結婚への焦りがバレバレ

先ほど、結婚に焦りを感じないアラフォー女性の話しをしましたが、あくまでもそういう考えの女性もいるという話しです。

きっとアラフォー女性の多くは、結婚に対して焦りを感じていることでしょう。

アラフォー女性で結婚に焦りを感じないのも問題ですが、実は焦りを感じているのを全面に出してしまうのも問題なのです。

結婚への焦りがバレバレであるというのも、アラフォー女性が結婚できない理由です。

やはり結婚に焦りを感じていると、結婚を意識していることは相手の男性にもバレバレになってしまうものです。

ついつい結婚を匂わせるような発言をしたり、親への紹介を焦ったりなど、恋人への結婚アピールも多くなってしまいます。

年齢的に焦るのは当然とはいっても、やはり女性が結婚に焦っているのを感じると、引いてしむのが男性というものです。

結婚への自信がない男性も多いため、女性に結婚を意識されると、自信をなくして怖気づいてしまうケースも少なくないのです。

恋愛だけでなく、婚活においても、あまり結婚に焦りを見せてしまうのは良くありません。

やはりガツガツした印象を与えるのではなく、時間をかけて相手を知っていく気持ちを持つことが大切なのです。

アラフォー女性は結婚に焦りを感じても、なるべくそれを表に出さないように気をつけましょう。

モテた過去を引きずっている

アラフォーで結婚していないからといって、決して今までの人生でモテなかったとは限りませんよね。

むしろ男性にモテたからこそ、今まで結婚しなかったという女性もいることでしょう。

しかしこのようにモテた過去を引きずっていることが、アラフォー女性が結婚できない理由になっているかもしれません。

やはり20代を中心にモテた女性というのは、彼氏が途切れることもなく、黙っていても男性に言い寄られるのが当たり前だったはずです。

ですが年齢を重ねると共に、男性からの需要が少なくなってくるのも現実です。

とはいっても、一度モテた経験のある女性にとっては、どうしてもその過去を引きずってしまうのです。

たとえば婚活においても、自分が選ばれる側でなければ納得できなかったり、相手の男性を妥協して考えることができなかったりと、どうしてもモテた過去が邪魔をしてしまうわけですね。

婚活に必死になるのも恥ずかしく、婚活に積極的になれない女性も多いでしょう。

しかしあくまでも過去は過去、どんなに当時モテたとしても、過去の栄光でしかないというのを頭に入れておきましょう。

自分はモテるというプライドは捨てて、積極的に婚活をしたいですね。

同年代か年下の男性と結婚したい

アラフォー女性の多くは、同年代や年下の男性と結婚したいと考えるものです。

20代の頃は年上男性に惹かれる女性が多いものですが、30代40代になると、あまり年上男性に目を向ける女性は少なくなってきます。

やはり年齢的にも中年男性以降になってしまうのもあり、男性としての魅力を感じないことや、老後のことなどを考えると年上はちょっと…なんて意見もあるでしょう。

そのため自分と同年代か、あるいは自分よりも年下の男性を結婚対象として考えるアラフォー女性は多いです。

たしかに理想としてはおかしくありませんが、同年代や年下男性が選ぶのも「年下女性」であることを理解しなければなりません。

30代や40代の男性にとっては、妊娠や出産のリスクもない若い女性を結婚相手として考えるのが一般的です。

若い女性と結婚したいという願望が強い年齢でもありますから、アラフォー女性を結婚対象として考えるケースは少ないわけですね。

つまりリアルにアラフォー女性の結婚を考えると、同年代や年下男性を結婚対象として考えるのはあまり現実的ではないということです。

年上も視野に入れ、結婚相手の条件を低くするなどしないと、アラフォー女性の婚活は難しいですよ。

高収入の男性は結婚の絶対条件

アラフォー女性にとっては、高収入の男性というのは、結婚相手の絶対条件として考える人も多いです。

外見より何より高収入であることを一番に考える…そんな女性が多いのもアラフォー女性ですね。

年齢的にも、男性の収入にこだわる女性が多いのもそうですが、今更また働きたくない…と専業主婦願望のあるアラフォー女性が多いのも事実です。

そのため高収入であることが絶対条件になることは、仕方のないことかもしれませんね。

とはいっても、高収入の男性を条件にするというのは、若い女性ですら結婚できない原因になってしまうほどです。

アラフォー女性が高収入の男性を求めたところで、結婚できる可能性は僅か一握りだと思っても良いくらいでしょう。

年齢的にある程度の収入を求めたくなる気持ちも分かりますが、それを求めるのであれば、50代や60代といった、上の年代の男性を選ぶしか方法はないと思いましょう。

30代40代で高収入の男性はモテますから、言うまでもなく若い女性を選んで結婚します。

つまりアラフォー女性が30代40代の高収入男性に選ばれる可能性は、かなり低いということを頭に入れておきましょう。

離婚歴のある男性は結婚対象外

アラフォー女性が結婚できない理由として、離婚歴のある男性は結婚対象外にしてしまっていることも挙げられます。

やはり結婚するのなら、独身同士、バツの付いていない人で…そう思う人が多いのは普通かもしれません。

しかしアラフォーにもなると、同年代の男性に離婚歴があることは珍しくありません。

良いなと思う男性には離婚歴がある…なんてケースが多いのも、やはりそれだけ魅力的な男性は、早くに一度結婚していることが多いわけです。

この時点で、離婚歴があるからNG!と考えてしまうのは、アラフォー女性にとってはもったいないことです。

というのも、同年代で未だ独身で魅力的な男性を見つける方が難しいからですね。

そのような男性は若い女性を選ぶ傾向が多いですし、アラフォー女性では相手にされない可能性もあります。

その点離婚歴のある男性の場合は、自分にもバツが付いているという負い目があることから、女性への条件も緩く考えている人が多いです。

つまりアラフォー女性でも、離婚歴のある男性とはチャンスがあるということです。

子供の有無や離婚理由などにもよりますが、初めから離婚歴のある人をNGと考えない方が、アラフォー女性にとって良い出会いに恵まれる可能性もありますよ。

妊娠や出産の現実を深く考えていない

アラフォー女性の結婚が難しくなる理由の一つが、妊娠や出産の問題です。

現代では高齢出産をするケースも増えてはいますが、それでもアラフォー世代の女性の妊娠や出産にリスクがある事実は変わりません。

それにも関わらず、妊娠や出産の現実を深く考えてない女性が多いのも、アラフォー女性が結婚できない理由の一つでしょう。

まだ妊娠や出産できないわけではないし…今は高齢出産も珍しくないから!なんて呑気に考えているようでは、結婚は難しいです。

実際に妊娠や出産のリスクを考えて、アラフォー女性との結婚は考えてしまう…という男性はとても多いですし、どんなに自分ではまだまだ大丈夫!と思っていても、周りがそうは思ってくれません。

結婚をリアルに考えるのであれば、子供を作らない、あるいは子供ができないという未来があることを、自分自身で理解する必要があります。

そしてそれを理解してくれる相手を見つけなければならないのが、アラフォー女性の婚活なのです。

結婚したいという気持ちだけでなく、妊娠や出産のことも今一度よく考えてみることが大切ですよ。

アラフォーで結婚したいなら考えを改めないと難しい

いかがでしたか?

アラフォー女性の結婚は、決して簡単なことではありません。

本気で結婚したいという気持ちがあるのなら、自分の考えを改めるようにしないと難しいかもしれませんよ。

この記事に関連するキーワード