婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月24日 更新

20代女性が結婚したいのに結婚できない理由と解決策

結婚できない

結婚したいと思い始める年齢は、人それぞれです。
まだまだ働きたい、自由を満喫したいということで、20代での結婚はまだ早いと考える女性もいるでしょう。
反対に、なるべく早く結婚したいという気持ちから、20代でも結婚したいと思う女性はいます。

20代の女性が結婚したいと思えば、需要が多く、割と簡単に結婚相手が見つかりそうなイメージがありますが、そうとも言い切れません。
結婚したいと思いながらも、現実にはなかなか結婚できないでいる20代の女性もいるのです。

それでは、結婚したいのに結婚できない20代の女性は、どのようなことが理由となっているのでしょうか?
その理由を探るとともに、解決策も導き出していきたいと思います。
20代で結婚できないと悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

20代女性が結婚できない理由「常識やマナーが身に付いていない」

20代でまだ若いということから、どこか子どもの気分が抜け切らない女性も少なくないようです。
常識やマナーがしっかりと身に付いておらず、幼稚なイメージを与えてしまうことが、結婚できない理由となっている場合があるのです。

例を上げれば、言葉遣いはいかがでしょうか?
特に若い女性の間では、言葉遣いが悪いことが流行っていたりもしますので、そのノリで男性と接していると、大人の男性ほど「こういう女性とは結婚できない」と感じてしまうものです。
立ち居振る舞いや食べ方なども、男性から「結婚相手」として見てもらうためには大切なことです。

また、結婚するとなれば、相手の男性の親族や、場合によっては仕事関係の人とも接することになるため、男性自身が恥ずかしい思いをしないためであったり、親族からの反感を招かないようにするために、常識やマナーが身に付いていない女性とは結婚できないと考える男性も多いのです。

20代といえども、結婚を考えるほどであれば、もう大人だということをしっかり自覚して、一般常識やマナーについてしっかりと見直しておかないと、歳を取れば取るほど、結婚できない理由となり続けてしまうでしょう。

20代女性が結婚できない理由「結婚しても落ち着きがなさそう」

20代という若さは、結婚したい女性にとって大きな武器ともなり得るものですが、それがかえって結婚できない理由となる一例として、「結婚してもきちんと家庭に収まってくれなさそう」と思われてしまうということもあります。

女性自身が、「結婚してもまだまだ遊びたい」などの発言をしている場合は、やはり男性が不安になってしまうのです。
まだ20代と若いことから、男性も「それも仕方ないかな」とは思うものの、やはり結婚したら妻には夜遅くまで出歩くなどされたくないですし、あまり落ち着きがないのは困ると考える男性は多いでしょう。

結婚したいと思いつつ、家庭に縛られるのは嫌という考えをあらわにしていることで、男性から見て「もっと真面目な女性と結婚した方が良さそう」と思われてしまいやすくなります。
そうしたことが、結婚できない理由となるのです。

20代女性が結婚できない理由「わがまま過ぎる」

20代の女性にとっては、婚活をした場合などは「売り手市場」であると感じられるはずです。
そうしたことから、男性に対してわがままが過ぎるところが出てしまうことがあるかもしれません。
男性もはじめは、そのわがままに答えようとするのですが、次第にそれがしんどくなり、結婚したらもっと大変そうだと考えるようにもなっていきます。

20代の女性は、相手が年上であれば尚更、「年上なんだから」と思って無茶なわがままを言いがちですが、それも度が過ぎることで男性が尻込みしてしまって、結婚できない理由となってしまうことがあります。

20代女性が結婚できない理由「彼氏もまだ若い」

20代前半の女性が同年代の男性と付き合っている場合には、女性は早く結婚したいと思っても、男性は「まだ早いから結婚できない」と考えている、そういった気持ちや意識のズレから結婚できない状況となっていることは少なくありません。
こういった場合は、いくら女性が彼氏を説得しようとしても、かえって嫌がられてしまうこともあります。

女性に問題があるから結婚できないということではなく、男性自身が、まだ結婚する自信が持てなかったり、まだ家庭に収まりたくないと考えていることが理由となっていますので、今すぐ結婚したい場合、努力で彼氏をその気にさせるのは至難の業かもしれません。

結婚できない20代女性の解決策は「結婚にふさわしい大人の女性になる」

ここからは、結婚できない理由に対する解決策を紹介していきます。

まず、若さがかえって結婚できない理由となってしまっている場合には、若さを武器にし過ぎない気持ちを持つことが大切です。
若いからと言って、結婚を考えているならば、一般常識やマナーについて無知過ぎることは、改めなければなりません。

結婚するに当たって、男性が「誰に会わせても恥ずかしくない」と感じられるような女性となれば、20代という若さはかえって「若いのにきちんとした女性」だとかなり好印象を与えることにもなります。
また、結婚をすれば、育児をする可能性も高いのですから、子どもに対しても小さいうちからマナーを教えることができるなど、手本となるような女性であれば、男性も安心して「この女性と結婚したい」と考えられるようになるでしょう。

結婚できない20代女性の解決策は「結婚生活を優先できるか考える」

20代ということで、結婚しても今までと同じように、友人と遊びに出かけたり、遅くまで飲み歩いたりすることをやめたくない、と考える女性は、そうしたことが理由となり結婚できないことが分かれば、自分は結婚後に本当に結婚生活を優先できるのか、改めて考え直してみることをおすすめします。
考え直した結果、やはりまだまだ自由にしていたいと思うのであれば、今は結婚を先送りするという選択をする、ということも賢明かもしれません。

他には、同じように家庭に収まりたくないと考えている男性と結婚するという方法もあります。
そういう男性と結婚すれば、結婚後もお互いに気兼ねすることなく、結婚前の交友関係などを優先できるかもしれません。

ただしその場合は、いつかあなたが男性に「もっと家庭を優先して欲しい」という気持ちになったときに、男性がそれを受け入れてくれるかどうかは分からないので、その覚悟は必要でしょう。

結婚できない20代女性の解決策は「相手に対する思いやりを意識する」

20代ということで、男性にわがままを言い過ぎていた人は、もう少し大人の女性としての自覚を持ち、相手の気持ちも察して思いやる、といったことを意識するようにしましょう。
結婚生活をするならば、帰ったら癒されるような女性と結婚したいと夢見ている男性は多いですから、わがままを言い過ぎて疲れさせてしまうことは、結婚できない状況を長引かせてしまいがちです。
今まで結婚できないと嘆いていた人も、20代の今のうちに、こうしたところを見直しておき、もっと素敵な女性となれるように意識しましょう。

結婚できない20代女性の解決策は「結婚願望のある男性を探す」

20代の女性が結婚したいと考えたとき、相手の男性がなかなかその気になってくれないことで結婚できない、こうしたことで「別れ」を選択している女性は、少なくありません。
自分が結婚したいと思っているのに、彼氏が結婚できないということで別れを選ぶことは、誰しも本意ではありませんが、それでも「この男性は待っていても結婚できないかもしれない」と考えることで、別々の道を歩むことを決意するということは、珍しいことではないのです。

あなたも、彼氏の気持ちがなかなか結婚に向かないことで、喧嘩が増えたり不信感が増したりなど、今の関係性も怪しくなっているのであれば、結婚するために今の関係を終わらせるということもひとつの方法です。
ただ、次に男性とお付き合いする際には、結婚願望を持っている男性を選ぶようにしないと、また同じこととなってしまいます。

結婚願望を持っている男性を探すには、婚活サイトや結婚相談所を利用するのもおすすめです。
こうした場でなら、相手の男性にわざわざ「結婚を考えていますか?」などと探りを入れる必要もありません。
確実に結婚願望を持った男性と出会うことができるでしょうから、こうした選択肢も考えてみると良いでしょう。

20代、結婚できない現状は変えられる!

結婚できない現状を変えたいと思っている女性は、理由を知ることでそれに合った解決策を見出すことができます。
20代の今ならば、まだまだ焦る必要はありません。
じっくりと自分自身の改善点に向き合ったり、新たな出会いを探すことによって、早い段階で結婚できない状況は変えられるはずです。

20代で結婚すれば、若いママになりたいといった希望も叶えられますし、早い段階で精神的にも経済的にも安定した生活を送ることも夢ではなくなります。
今結婚できないからと諦めてしまわずに、こうした解決策などを参考に、ぜひ前向きに結婚に対して取り組んでみてくださいね。

この記事に関連するキーワード