婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月16日 更新

彼女いない歴5年以上?彼女がいたことない男性の恋人探しとは

今、あなたに彼女はいますか?
仕事の忙しさにかまけるあまりに、彼女いない歴が長くなって居たりはしませんか?

彼女いない歴が5年以上という人も、はたまた彼女いない歴=年齢という人も、このままでは一生彼女ができないなんてことにもなりかねません。

彼女いない歴がこれ以上長くならないように、彼女を作るための方法を紹介します。

彼女いない歴=年齢の男性が恋人を作るには

まずはこれまで一度も彼女がいたことがない、彼女いない歴=年齢という男性が彼女を作るためにはどうしたらいいのか、という方法について紹介します。

これまでの人生で一度も彼女がいなかったということは、出会いがないということだけが原因ではないのでしょう。

それではなぜ、彼女ができないのでしょうか?

まずは女性に慣れることから

彼女いない歴=年齢という男性の多くは、女性に対して苦手意識を持っている場合が多いようです。

過去に女性からひどい仕打ちを受けたのか、それともただ接点がないのでどう接していいのか側からないのか、ともあれ女性に話しかけることに恐怖心を覚えることが多いようです。

そのため彼女いない歴=年齢という人が彼女を作るためには、まず準備として女性に慣れることから始める必要があるでしょう。

一足飛びに彼女を作るというのは難しいので、最初はSNSで女性と話すところから始めてもいいかもしれません。

その場合、気を付けなければいけないのがなるべく自分の素を出して話すということです。

SNSなどではつい自分の素を隠すためにキャラを作ってしまう人がいます。
そうなると、そのキャラではまともに話ができたとしても、いざ自分が話すとなるとどう話していいかわからなくなることがあります。

そうならないように、最初から自分らしく話せるようにしておきましょう。
彼女いない歴=年齢という人は、焦らずに一歩ずつ進んでいくことが大切です。

恋人を作ることを恐れない

彼女いない歴=年齢という人にとって、恋人ができるということは全く未知のことです。
周囲の友人やドラマなどで客観視していることはあっても、それがいざ自分の身に起こるとしたら果たして自分の生活にどう影響してくるのかが予測できません。

そのため、恋人がいなくても現状困っていないからいいやという言い訳を付けて、恋人を作ることを恐れて諦めてしまう人がいます。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?
年齢を重ねると、恋人はさらに作るのが難しくなっていきます。
彼女いない歴=年齢という人は、恋人がいる状態というのがどういうものかがわかりません。

もしかしたら今よりも素晴らしい人生になるのかもしれません。
それを、わからないからとあきらめてしまっていいのでしょうか?

まずは一度恋人を作ってみて、その結果やっぱり一人がいいと思えたのであればそのあとは彼女を作らなくてもいいでしょう。

しかし何も知らないままで彼女を作ることを放棄するのはもったいなくはないでしょうか。
これ以上年齢を重ねないうちに、まず一度彼女を作ってみてから考えてみましょう。

彼女いない歴=年齢という人でも、諦めなければ彼女はきっと作れます。
まずは一度努力してみましょう。

最初は女友達を作ることから始めよう

彼女いない歴=年齢という男性は女性慣れしていないことが多いのですが、それでも女性と話すことが苦手というわけではない、という人もいるでしょう。

そういった人は、まず女友達を作ることから始めてみましょう。
そのためには、女性とコミュニケーションをとる機会を増やしていくことが大切です。

まずは異性が多い習い事、もしくはサークル活動に参加してみましょう。
特に恋人を作る目的ではないので、自分が楽しめて女性が多ければそれで問題ありません。

例えば英会話教室のグループレッスンでもいいですし、町内会の絵画教室でも構いません。
最近では社交ダンスなんかも人気ですね。

こうした教室をいくつか覗いて、女性が過半数の教室を選ぶといいでしょう。
女性が9割くらいになると逆に男性は委縮してしまって友達にはなりにくいので、女性が6割から7割程度の割合だとちょうどよく女友達も作りやすいのではないでしょうか。

目標は活動の帰りに女性に誘われて、数人程度の少人数でお茶や食事、お酒を飲むといったことが当たり前になることです。

そうなってきたら、今度はみんなで休日に出かけるということもできるかもしれません。
ただ、彼女を作ろうと意気込んでしまうとかえって警戒されてしまい、友人になるのも難しくなるため、あまり気合を入れすぎないようにしましょう。

彼女いない歴=年齢という男性は、どうせなら一足飛びに彼女を作ろうと考えてしまうかもしれませんが、あくまでそれは最終目的だということを念頭に置いておきましょう。

女性から告白されることを目標にしておけば、あまり引かれるような行動もできなくなるのでちょうどいいかもしれませんね。

彼女いない歴が5年以上の男性が恋人を作るには

それでは次に、彼女いない歴が5年以上という男性の場合はどうしたらいいでしょうか?
彼女いない歴=年齢という人とは違って、女性に対して苦手意識などを持っている人は少ないでしょう。

しかし、長い間彼女がいないということでその状態に慣れてしまっているかもしれません。
もう一度、彼女を作るために頑張ってみましょう。

受け身の恋愛をしていませんか?

彼女いない歴が5年以上という人は、積極的に出会いを探していないかもしれません。
彼女を探すのにどうしていいのかわからず、自分を好きになる人が現れるのを待つような受け身の恋愛をしていませんか?

もちろん、女性からアプローチを受けて付き合い始める人はいます。
しかし、5年以上そのような体験がないことから考えても、彼女を作るには賢明な行為とは言い難いでしょう。

それならどうすればいいのか、今こそ自分が積極的に出会いを求めて動き始めるべきです。
今、周囲に気になる人がいない、出会いがないというのであれば出会いを求めて活動していきましょう。

仕事関係の人でも、合コンでも、婚活パーティーでもなんでも構いません。
とにかく、行動を開始すれば出会いは増えていきます。

そうすれば、彼女いない歴がこれ以上長くならないような出会いも見つかりやすくなるでしょう。

まずは積極的に行動してみないと、現状は何も改善されませんよ!

自分の世界に没頭していませんか?

彼女いない歴が5年以上という人は、彼女がいない状態に慣れきってしまっている可能性があります。

そうなると、つい自分の世界に没頭してしまう人も多いのです。
休日のほとんどを趣味に費やしていたり、趣味のものを集めていたりする場合は要注意です。

自分の世界に満足してしまい、彼女を作ろうと思うことがなくなっていくかもしれません。
そうなってしまうと、わざわざ自分の世界を壊してまで彼女を作る気力が沸いてきません。

彼女いない歴が長くなったとはいえ、以前は彼女がいたのですからもう一度彼女がいた時のことを思い出してみましょう。

彼女を作って楽しい思い出を増やしたいと思いませんか?
彼女いない歴をあまり長くしないように、彼女がいる楽しさにも目を向けてみましょう。

恋をするのは恥ずかしいことじゃない

彼女いない歴が5年以上となると、もう恋をするのは恥ずかしいと思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

たとえ恋をしそうになっても失敗したときのことを恐れてしまいますし、すでにいまさらという思いも芽生えてしまいます。

しかし、恋をするということは恥ずかしいことではありません。
人を好きになるということは、自分の人生を豊かにしてくれます。

また、一人ではできないことでも彼女がいればできるかも知れません。
彼女いない歴をこれ以上長くしないために、人を好きになるということを恥ずかしがらず、堂々と恋をしていきましょう。

まとめ

彼女いない歴が長くなればなるほど、なかなか彼女を作るのが難しくなっていきます。
特に彼女いない歴=年齢という人は、早く彼女を作らないと一生そのままになってしまうかもしれません。

女性が苦手という人は、まず女性に慣れるところから始めて、最終的には彼女を作ることを目的にしましょう。

彼女いない歴が5年以上という人も、自分一人で人生を楽しめるような方法を見つけてしまっている場合があります。

そのせいで彼女いない歴が伸びないように、彼女がいた時の楽しかったことなどを思い出し、再び彼女を作るように動き出しましょう。

彼女いない歴をストップするには行動あるのみです。

この記事に関連するキーワード