婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月31日 更新

彼女ができない死にたい…人への4つの処方箋

世の中には楽に彼女をつくる人もいる一方で、「頑張っているのに彼女ができない…」「もう死にたい…」と悩み、嘆く人もいます。

気持ちが落ち込んで負のループに入ってしまうと、些細な出来事にもダメージを受けるようになってしまい落ち込んでいくばかりです。

そこで今回は彼女ができなくて悩んでいるあなたに3つの処方箋をお出しいたします。

3つの処方箋
処方箋①:「あなたが本当に欲しいものは何ですか?」

処方箋②:「彼女ができないあなたへ6つアドバイス」

処方箋③:「負のオーラを消し去ろう」

処方箋④:「彼女を作ろう」

番外編:「それでもだめなら相談しよう」

色々なアプローチで治療していくので、安心してくださいね。

彼女できないから死にたい人はまず意識改革から!

「彼女できないくらいなら死んだ方がまし」そう思ってしまうということはあなたもかなり弱っているのでしょう

一度負のループに入ってしまうと、中には「結局は自分に価値がないから、頑張っても彼女ができないのではないだろうか?」と考えてしまう人もいます。

そして最終的には「死にたい」と考えるようになってしまうのです。

しかし、良く考えてみてください。

そのくらい強い気持ちをもっているということは、実はそれだけ真剣に恋愛に向き合っているいうことなのです。

彼女ができないことに対して「死にたい」と思うのは、恋愛をまだ諦めていないということでもあるのです。

もし既に恋愛を諦めている状態であれば、あなたの心は賢者のように穏やかでしょう。

「頑張って彼女をつくる!」といった気持ちと「頑張っているのに彼女ができない…」といった気持ちがあなたの中でせめぎ合っているからこそ、「死にたい…」という気持ちにつながってしまっているのです。

だからこそ、ここであきらめてしまってはもったいないです。

ピンチはチャンスの裏返し。

強い悲しみを知っているからこそ分かることもあります

その強い気持ちを前へ踏み出す勇気に変えていきましょう。

彼女出来なくて死にたい人への処方箋①あなたが欲しいのは本当に彼女ですか?

彼女が欲しいと言っている人の中には、本当は彼女自体が欲しいわけではないという人も存在します。

では、いったいなにが欲しいのでしょうか?
当てはまるものを探していきましょう。

女性と楽しく話したい

女性と関わる機会が少なかった人ありがちな理由です。
このケースの場合は、合コンや婚活パーティーなどいろんな人に会えるイベントにいけば、ある程度満たされるでしょう。

体の関係が欲しい

体の関係が欲しいだけなら、彼女を作る以外にも方法は他にもありそうです。
インターネットで探してみてはいかがでしょうか?

なんでも話せる親密な人が欲しい

今まで、親密な人がいなかった人がありがちなパターンです。
彼女ができれば親密になれるのではなく、お互いを信頼できる関係があるから、彼女とも親密になっていくのです。

まずは、友達でもいいのでそういった関係を気づくことを意識してみてはいかがでしょうか?

家族が欲しい

暖かい家族が欲しい、子供が欲しいなどの夢を持っている方に多いです。
このケースの場合は、結婚相談所意欲が高い人がいるところに行くのが最適です。
少し高くつきますが、結婚相談所に行けば充実したサポートを受けながら婚活ができるでしょう。

価格を抑えたいのであれば、婚活サイトを利用してみるのも手です。

彼女ができない自分がいや

これは自尊心の問題です。
周りから目が怖いのか、自分自身が許せないのかで対策は変わってきます。

周りの目が怖いのなら、自分の過去を知っている人がいないところで新しい人生を歩んでいくこともできます。
その際、過去に一人くらい彼女がいた設定にしてしまえば、周りの目も気にならなくなるでしょう。

一方、自分が許せない場合は、どうでしょう?
恋愛というものは、どちらか一方の気持ちで成立するものではありません。
自分がどんなに行動しても相手が好意を持ってくれないと前には進めません。
つまり、これはあなた自身がどう努力しても変えられないということです。

自分でどうにも出来ない問題に対しては、自分を許してあげてはいかがでしょうか?

彼女出来なくて死にたい人への処方箋②彼女ができないあなたへ6つアドバイス

彼女がいなくても楽しめる

あなたは女性といるより楽しいと思った経験はありませんか?
人生は女だけではありません。

何か集中して取り組んでみたり、旅や読書をしたりしてぜひこの機会に視点を広げてみてはいかがでしょうか?

あなただけの楽しみが見つかれば、彼女ができないくらいはどうってことなくなるはずです。

彼女がいても悲しいこともある

運よく彼女ができたとしても、彼女ができたからこそ悲しいこともたくさんあります。
意見のすれ違いでけんかになったり、浮気などされてしまったどうでしょう?

こんな悲しい気持ちになるのなら、彼女がいないときの方がよかったと思うことになるかもしれません。

また、他の人と過ごす時間が少なくなったりすることもあります。

何かを選ぶということは何かをすてるということなのです。

そういったことよく考えたうえで判断した方が賢明でしょう。

彼女がいない童貞は他にもいる

何もあなただけに彼女がいないわけではないのです。
他の人も同じことで悩んでいるのです。

最近では、彼女が欲しくない草食系男子も増えていますし、彼女がいないことをそんなに気にする必要はないでしょう。

女は星の数ほどいる

地球に住んでいる人の約半分は女性です。
何度だってやり直しは聞きますし、まだまだあきらめるのは早すぎます。
日本でモテないのなら外国に行くのも全然ありです。
諦めずに前を向いていきましょう。

彼女の作りかたがわかっていないだけ

彼女ができない人は、彼女の作り方がわかっていないひとが非常に多いです。
彼女の作り方がわかっていないのに、ただ彼女が欲しいと言っていても何も起きるはずがありません。

まずは、彼女がいる友達などからアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか?

努力が足りていないだけ

彼女ができない人はすぐに諦めてしまう人が多いものです。
あなたは本気で彼女を作るために行動しましたか?
答えがNOならまずは、本気になりましょう。

まずは、女性がいそうなイベントにとにかく参加する、そして口説き方を学び、自分のものになるまで習得しましょう。
それが近道です。

彼女出来なくて死にたい人への処方箋③負のオーラを消し去ろう

さて、ここまでお読みいただいた彼女ができなくて死にたいさんは、ほんの少しでも前向きな気持ちになれたのではないでしょうか。

しかし、まだ足りません。
死にたいと思った人の負のオーラは、気持ちの持ちようで消し去れるほどやわなものではありません。

負のオーラをまとったままでは、彼女を作るどころか今後の人生にも悪影響を及ぼすかもしれません。

手遅れになる前に、物理的に負のオーラを消し去れる場所をご紹介します。

フェスやライブに行って叫べ

負のオーラがたまっているときは、叫んでストレスと一緒に吹き飛ばしてしまいましょう。
ただし、自分の家や公園などで叫んでしまっては、ただのご近所迷惑です。

そこで、自分の好きなジャンルの音楽のライブやフェスに行きましょう。
フェスやライブでは、住宅街とは違い大声を出した人が正義です。

何も難しいことは考えず、音楽に身を任せて体を揺らして思いっきり騒いで、心の奥底に眠ってしまったエネルギーを呼び起こしましょう。

また、そういったライブやイベントに来る人は、趣味をおう歌していたり、いわゆるリア充だったりする人が多くいます。

そういった人からエネルギーを分けてもらうも良し、嫉妬心をエネルギーに変えても良し、何でもいいので負のオーラを吹き飛ばすほどのエネルギーを生み出しましょう。

スポーツイベントに参加してみましょう

本当に死にたいと思っているのであれば、一度自分を死ぬほど追い込んでみるのもいいのではないでしょうか。

今までスポーツをやったことがある人も、スポーツをやったことない人もマラソン大会やミックスフットサルなどに参加して汗を流してみましょう。

もしかしたら、汗を流すことで負のオーラが取れるかもしれませんし、取れなかったとしてもモテるスマートな体を手に入れられるかもしれません。

最悪、手に入る前に疲労で死んでしまったとしても、願望がかなうのですから、まさに願ったりかなったりではないですか?

彼女出来なくて死にたい人への処方箋④彼女を作ろう

恋愛計画を立てる

『恋愛はセンス』『恋愛は経験』『恋愛は運命』などという人もいますが、あなたもそう考えているでしょうか?

たしかに恋愛にはそんな一面もあります。

しかし『自分流』を貫いて『計画性』のない恋人探しをしていては、いつまでたっても彼女を得ることはできません。

例えば、TOEICで高得点を目指す場合。
塾などで勉強をしたり、先生からアドバイスをもらったり、参考書や問題集を買ってあらかじめ試験に対して高得点を取るための計画や対策を立てますよね。

それと同じように恋愛でも恋人を得るための計画や対策が必要なのです。

しかし、意外にも、最初から恋人を得るために計画を立てて行動しようとする人は多くありません。
これは『恋愛はセンス』『恋愛は経験』『恋愛は運命』などといったロマンティックな面を重視する人が少なくないということも理由のひとつといえるでしょう。

では、実際に『恋愛計画』としてどのような計画を立てると良いのでしょうか。

以下に大きく3つ紹介します。

彼女にしたい女性像を具体的に挙げる

「どんな女性を彼女にしたいですか?」と聞かれてあなたは具体的に答えられるでしょうか?
『優しくて可愛い人』、『清楚で美人な人』など、ぼんやりとしたイメージを頭の中で描いているだけでは、あなたが合コンなどで女性と出会える機会があったとしてもチャンスを逃がしてしまうでしょう。

『可愛い』と一言で言っても、顔の形や目の形などは人それぞれで、千差万別の『可愛い』がありますよね。

あなたの本当の好みをあなた自身が分かっていなければ、この子も可愛いけれど、あの子も可愛いから…と目移りしてしまい、結局は誰とも恋愛のチャンスを持つことができなくなるのです。

“恋愛計画で大切なこと“その1。
それは、具体的なあなたの理想の彼女像をあなたが知ることなのです。

出会うための手段を絞る

あなたは女性との出会いにどのような手段を用いているでしょうか?

もし、『友達からの紹介だけ』であれば、出会いの場が少なすぎます。
もし、『いろいろな出会い系のサイトに登録している』というのであれば、出会いそのものが散漫になってしまう可能性があります。

出会うための手段として出会い系のサイトは有用ですが、たくさんの出会い系のサイトを掛け持ちすることは時間の無駄にもつながりますので、あなたの地域で参加している人が多く、男女比に偏りが少ない、あなた自身に合ったサイトをひとつだけ選ぶことが有効といえるでしょう。

また、街コンや合コンは『新しい出会い』や『恋愛』を目的としている人たちが多く集まるため、積極的に参加をしていくことが恋人探しの近道といえます。
たとえ、その場であなたの理想の女性と出会うことができなくても、異性の知人をつくることはあなたの次の出会いへとつながる可能性にもなるでしょう。

“恋愛計画で大切なこと”その2。
それは、あなたの時間を効率的に使って、出会いを広げることなのです。

出会いにかけるお金を決める

お勧めの出会いの場は街コンや合コン、出会い系のサイトです。
しかし、どちらも出会うまでに参加費やサイトの使用料、洋服代や交通費、飲み代、食事代などがかかります。

相手の女性と出会うことができなければ何も始まりませんが、だからといって後先考えず、全力で今あるお金を出会うためだけに使ってしまうのはNGです。

出会うまでにお金を使い過ぎて、“いざ女性とデート”となったときに使えるお金がないとなると、相手の女性は「私にお金を使いたくないんだな」と思うでしょうし、『まだ余力があるから…』とお金を使いすぎると、相手の女性から「経済観念が合わないのかも」と思われることにもなるでしょう。

計画的に使ってこそ、お金はその効果を発揮します。
出会いやその後にかかるデートやプレゼントなどの予算を把握し、相手に悪印象を持たれないようなお金の使い方をすることを心掛けましょう。

“恋愛計画で大切なこと”その3。
それは、お金を上手に使うことが、相手の女性からの好印象にもつながるということなのです。

彼女ができなくて死にたいと考える前にあなた自身を磨こう

上記で挙げた『恋愛計画』もしっかりと立てて恋人を探しているのに、「恋人ができなくて死にたい…」という人もいるかもしれません。

この場合、更に厳しい言い方になりますが『あなた自身』に彼女ができない理由が隠れている可能性があります。
しかし逆の言い方をすれば、その理由が分かり、改善をすることができれば彼女ができる可能性が高まるということにもつながります。

では、女性が避ける男性の主な特徴の一部を下記に紹介していきたいと思います。

清潔感のない男性

・散髪や洗髪がおざなり。
・剃り残しの髭がある。
・鼻毛や耳毛が出ている。
・爪が長い。
・爪が黒いなど、手入れがされていない。
・肌に脂が浮いている。
・肌が荒れている。
・口臭や体臭のケアがされていない。
・歯が黄ばんでいる。
・服がヨレヨレだったり、シワだらけ。
・服に食べこぼしやシミがついている。

あなたは鼻毛が出ていたり口臭がしたりする人と付き合いたいと思いますか?
そういう人とは、友達でも嫌だという人が大多数です。
恋愛をする前にまずは人として嫌われない努力をしてみると良いかもしれません。

自分自身に自信のない男性

・姿勢が悪く、猫背などの姿勢になる。
・声が小さい。
・ぼそぼそと話す。
・早口で話す。
・視線を合わせない。

女性は何かあっても支えてくれる頼りになる男性にあこがれるものです。
最悪自信がなくてもかまいません。
女性が困っているときに助けることができる男を目指しましょう。

会話下手な男性

・無口で「はい」か「いいえ」でしか答えない。
・愛想がない。
・言い訳が多い。
・ネガティブな発言が多い。
・空気を読まず、下ネタ話をする。
・自慢話が多い。
・自分自身の話しかしない。
・相手の話を聞かない。
・上から目線で話す。
・知ったかぶりをする。

女性は会話が好きな人が多いです。
もしあなたが会話が苦手でも、相槌を打ったり、質問したりすることで聞き上手になりましょう。
そうすれば、口下手でも会話が続くようになるでしょう。

スマートな行動のできない男性(ドライブ編)

・運転が下手。
・道を間違えて慌てる。
・同乗者がいるのに運転が荒い。
・ハンドルを握ると柄が悪くなる。
・トイレなどの気遣いができない。

紳士的なドアサービス、車をバックさせるとき感じる守られている感覚にドキドキする女子は多いものです。
車の運転は、努力で何とかなるものです。
これを機会に練習してみてはいかがでしょうか?

スマートな行動のできない男性(食事編)

・優柔不断でメニューなどを決めるのに時間がかかる。
・店員などへの態度が横柄になる。
・食事で好き嫌いが多い。
・食事の際のマナー違反が多い。
・酔い潰れるまでお酒を飲む。
・酔うと性格が変わる。
・デートで小銭の単位まできっちりと割り勘にする。
・奢ったことや多めに払ったことを恩に着せるような言動をする。

スマートに行動できるかどうかは経験がものを言います。
そのため、いろんな女性を誘って普段から慣れていきましょう。
それ以外には、デート前にシミュレーションしてみる方法もあります。

事前にシミュレーションしておくだけで、何かあった時も対応がしやすくなります。

是非事前にシミュレーションして、スマートな振る舞いを身につけていきましょう。

いかがですか?
女性が避ける男性の特徴の一部を紹介しましたが、女性の視点から見ると、外見だけで男性を判断していないことが分かると思います。

もし上記から思い当たる点が浮かんで来たら早速改善につなげましょう。

番外編!それでも彼女できなくて死にたい場合は相談することが大事

こころの健康相談統一ダイヤル

こころの相談ダイヤルは厚生労働省が運営している相談窓口です。
住んでいる地域に合わせて心の相談窓口を紹介してくれます。
死にたいと悩んでいる人はまず、ここに電話することをおすすめします。

・電話番号:0570-064-556
*相談可能日や時間は紹介先によって異なります

法律関係のトラブルなら!法テラス

あなたがもし法律関係のトラブルを頭を抱えているのなら、法テラスに相談しましょう。

法テラスは国が設立した法律関係の総合案内所です。
法テラスでは、あなたが抱えている問題に適した法制度や手続き、相談窓口を紹介してくれるので、とても便利です。
相談は無料で利用することができるので、気軽に相談することができます。

紹介する相談先についても、経済的に余裕のない方には、無料で相談できる窓口を紹介してくれるので、安心ですね。

・コールセンター:0570-078374(おなやみなし)
・IP電話からかける場合:03-6745-5600
・平日9:00~21:00 、土曜日9:00~17:00

最後に

恋愛に失敗はつきものです。

一見モテている男性たちも、何もせずにモテているわけではありません。
失敗をするたびに改善策を見つけ、実践をしていくことで、恋愛の勝者になることができている人たちが大半です。

「彼女ができなくて死にたい」とまで思えるくらい、恋愛にきちんと向き合う心を持っているあなたなら大丈夫!
きっと失敗しても改善策を見つけて実践していくことができるはずです。

あなたの恋愛が上手くいくよう応援しています。

この記事に関連するキーワード