婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月27日 更新

彼女ができない理由「10選」と対策方法【診断テストあり】

彼女ができない毎日にうんざりだ!

「なんであいつにあんなに可愛い彼女がいるんだろう…」
「彼女の作り方なんて、学校で習ってない!」
「このまま一生、彼女できないかもしれない」
「イケメンはいいよな、苦労しないでも彼女ができるんだから!」

なかなか彼女ができない焦りが、いつしか不安から苛立ちに変わっていないでしょうか。
彼女ができない期間が長く続くと、見知らぬ幸せそうなカップルにさえ、イライラしてしまうこともあるかもしれません。

彼女を作る意思があるのになかなか彼女ができない男性は、いくつかの特徴があります。

この記事では、彼女ができない男性の特徴・共通点から、「あなたに彼女ができない理由」を分析します。

あなたに彼女ができない本当の理由

1番はじめに、彼女ができないほとんどすべての男性に当てはまる“致命的な原因”をお伝えしましょう。

彼女ができない最大の原因は何が悪いのか、自分でよくわかっていないということです。

「彼女が欲しいのに、彼女を作る方法がわからない」
「なんで自分だけ彼女ができないのか、理由がわからない」
「彼女っぽい関係の人ができても、何故かなかなか付き合えない」

自分のどこが悪くて、なぜ彼女ができないのか。
自分自身の恋愛を、客観的に見つめ直すのは難しいことです。

しかし、何が悪いのかを理解しない限りは、どんなに本気で彼女を作りたいと思っても、なかなか彼女ができないままです。

「自分は、どうせブサイクだしモテない」などと、適当な理由をつけて、勝手に恋を諦めていませんか?

「なかなか彼女ができない」と悩んでいる男性は、自身の恋愛面に自信がなく、自分のことを過小評価してしまっていたり、自身の強みを理解していなかったりします。

さらには自分の恋愛力を過信してしまう男性もいるようです。

恋愛がうまくいく秘訣は「自己分析」にあり

あなたとの出会いを待っている女性

「女性の気持ちがわからない」
「好きな人とうまくいかない」

彼女ができないことに悩む男性の多くは、自らの恋愛経験の思い込みに囚われてしまっているのかもしれません。

あなたの“本当の恋愛力”はどれくらいなのでしょうか。

自分自身の恋愛を、客観的に見つめ直すのは難しいことです。
しかし、あなた自身の恋愛の“強みや弱点”を自分でよくわかっていないと、恋のチャンスを逃してしまいます。

「自分自身の恋愛力」がわかっていないために、恋愛がうまくいかない男性は、とても多いのです。

ツヴァイの恋愛傾向診断(診断テスト)は30の質問に答えるだけで、恋愛に必要な6つの力を測ることができます。

恋愛傾向診断の流れ

共感度・ポジティブ度などの、独自の観点で、あなたの恋愛の強みと弱点をわかりやすく“数値化”してもらえるので、今後の恋愛や婚活に役立つに違いありません。

客観的な診断のためには、ツヴァイの恋愛傾向診断(無料テスト)がおすすめです。

「診断テスト」というと、いかにも女性が好きそうな“おまじない”とか“占い”の類だと思っていませんか?

診断テストは、精度の高いきちんとしたものを選べば、あなたの今後の恋愛・さらには結婚相手を選ぶ場合において、かなり貴重なデータになります。

彼女ができない男性の多くは、自分自身の恋愛傾向を客観視できていません。
勝手に諦めて、勝手にイライラしているのです。

そもそも、彼女って必要なの?

恋愛は、生きていくうえで絶対に必要なものではありません。
彼女を作ることは、必須項目ではないのです。
しかし、恋愛はあなたの感性を磨くための大切なステップのひとつです。

相手に好かれたいと思ったり、女性が考えていることを知りたいと思ったり。
恋愛をすることは、人生の中での「人間関係を学ぶためのレッスン」なのかもしれません。

もちろん、恋愛は楽しいことばかりではないので、つらい思いをすることもあるでしょう。
でも、感情の浮き沈みを味わうことや、落ち込んだ気持ちを乗り越えることも、恋愛の醍醐味なんです。

恋をすることは、とっても大切なことです。

恋愛で、相手を大切に思う気持ちを養うことが出来れば、恋人以外のまわりの人や自分自身にも、やさしくできるようになっていくのではないでしょうか。

彼女できない理由【理想】編

恋愛がうまくいかない男性
恋愛したい意思があるのに、なかなか彼女ができないとすれば大問題です。

彼女ができない理由を深堀してみると、その原因はいくつかに分類することができました。
まずは、彼女ができない理由が“あなたの理想”に問題があるケースをまとめます。

彼女ができない理由「理想編」です。

【1】理想に執着すると一生彼女できない

長年、彼女がいない人に多い原因のひとつが、この理由。
彼女いない歴が長い・あるいは彼女ができたことがない男性は、女性に対して高い理想を求めてしまうことが多いです。

女性も、男性と同じ人間。
良いところもあれば悪いところもあるのが当たり前。
しかし、彼女がいない期間に理想がどんどん高くなり、女性を神格化してしまっていませんか。

そもそも、あなたの理想がすべてそろっているような、魅力的な女性が現実にいたとしても、そんな女神を落とすのは難易度Gの超大激戦区。
立ち入る隙がなく、勝算が低いのになぜか高嶺の花ばかり好きになってしまう…ということはありませんか。

理想に執着すると、未来の彼女に一生出会えないかもしれません。

自分に合うのはどんなひとなのか。
譲れない条件は何なのか。
改めて考えてみると、意外にすんなりと出会いがあるかもしれません。

「理想を下げろ・妥協しろ」というのとは違いますよ。
理想の条件に優先順位をつけるんです。

【2】細かい性格で、思い込みが激しいと彼女できない

「男友達が多い女性はビッチ!」
「ラインの返信が遅い…まさか浮気か?」
「デート代は、きっちり割り勘したい」

あなたは女性に、清潔で純粋で完璧であることを求めすぎていませんか。
過度な几帳面で、性格が細かすぎる男性には、女性も嫌気がさしてしまいます。

せっかく好きな人とデートしているのにリラックスできず、ずっと気を遣わなければならないのは、女性にとって辛いことです。

神経質な性格そのものは悪いことではありません。
その良さを発揮する場面もたくさんあるでしょう。

しかし、女性との一対一のやりとりにおいて、こだわりが強すぎたり、相手のやり方を強く否定したりすることは、ナンセンスです。

あまりに完璧主義だと、女性は滅入ってしまいます。
女性の多くは「この人と生活できるか」を基準に恋人を選びます。

彼女できない理由【見た目】編

ルックスを判断する女性
長年、彼女ができない男性の多くは自分のルックス(見た目)に気を遣えていない場合があります。

あるいは、自分では気を遣っているつもりでも、女性が求める“彼氏にしたい男性”の見た目からかけ離れてしまっているのかもしれません。

続いて、彼女ができない理由が“あなたの見た目への気遣い”に問題があるケースをまとめます。

【3】見るからに彼女できない…清潔感がない男性は、恋愛対象外!

あなたは、髪が絡まってボサボサの女性と付き合いたいでしょうか。
明らかに何年も着ているかのような、毛玉だらけのダサい服を着た女性とデートしたいですか。

どんな美人でも、身だしなみが汚らしい女性とは付き合いたくないですよね。
女性が男性に求めることも、それと同じです。

「清潔感があるかどうか」ということは、必要最低限のエチケットです。

汗臭いような、変なにおいがする男性。
いつも同じ靴・いつも同じ服でなんだか汚いと感じさせる男性。
センスがないから・こだわりがないからと言い訳をする男性。

そんな“見た目の清潔感に対する配慮ができていない男性”とは、あなた自身も男友達としても付き合いたくないはずです。

清潔感とは、見る相手が「清潔感があるな」と感じて、初めて成立するもの。
“気をつかっているつもりでいる”だけでは、清潔感があるとは言えません。

目に見える汚れを取り除くだけではなく、どうすれば清潔感がある男性に見えるのか考えることも大切です。

  • 髪型
  • フケがなく、髪が整っている

  • 顔まわり
  • 無精髭になっていない
    洗顔がしっかりしている
    肌荒れなどのケアに気をつかっている

  • ニオイ
  • 口臭に気をつけている
    体臭に気をつけている
    制汗剤や香水を撒き散らさない

  • 服装
  • 服にしわ・汚れがない

  • その他
  • くちゃくちゃ音を立てず、綺麗な食べ方ができる
    咳やくしゃみは、控えめに手で押さえられる
    お手洗いの後に手をハンカチでふいている

とことんモテない彼女ができない男性は、「最低限の身だしなみ」が足りていないことが多いんです。
これは致命的ですよね。

【4】ルックスで諦めず“雰囲気イケメン”を目指せばモテる

モテない理由が、ルックスにある場合は多いです。
どんなに性格が素晴らしくても、相手に興味を持ってもらえなければ中身を知ってもらう機会すら与えられないからです。

これは、彼女ができない理由を真剣に考えている男性にとって、厳しい展開です。

「どうせイケメンには勝てない」
「生まれ持った顔面レベルは、今さら自分ではどうしようもない」
「見た目じゃなく中身を好きになってくれる女の子と付き合いたい」

そんな風に開き直って、諦めたらそこで試合終了です。

ルックスは、努力でカバーできます。
顔面レベルが高いかどうかはそれほど重要ではありません。

「雰囲気イケメン」なら誰でもなれるのです!

たしかに容姿がよければ嬉しいけど、抜群のイケメンではなくてもいい。
それが、女性の本音です。

必ずしも、容姿端麗であることを求めているわけではないと言うことを理解しなければなりません。

例えばジャニーズが好きな女性も、2次元のアニメが好きな女性も、エグザイルが好きな女性も、それはあくまで“趣味”の話。
そういう女性は、“彼氏”に対してアイドルみたいな見た目や王子様の見た目を求めているわけではないのです。

このあたりは、男性と女性の感覚の違いなのかもしれません。

女性は、雰囲気イケメンをどう思う?

「スタイルがいい男性は、顔が普通でもイケメンに見える。背が高いとか、手足が長いとか。自分の体型に合ってるサイズの服を着てれば、かっこよく見える気がする。」
.
「ちょっとミステリアスな危険な香りがする雰囲気イケメンが好きです!本物のイケメンは緊張しちゃうから逆に無理(笑)」
.
「声がシブくてかっこいい男性に惹かれます。私の職場には麒麟の川島さんみたいな『エエ声』の人がいます。顔はイマイチで普通のアラサーなのに、女性社員にキャーキャー言われてます。」

彼女できない理由【価値観】編

恋愛に迷っている男性
「〇〇さんってモテそうなのに彼女いないんですか」と言われる。
女性と出会いがないわけではないのに、なぜか恋愛に発展しない。

彼女ができない男性のなかには、考え方や価値観が原因で彼女ができない人も多いです。
このような場合は、彼女ができない本当の理由に、自分では気が付きにくいので注意が必要です。

【5】ケチはモテない!彼女できない!お金の細かさは心の狭さ

あなたはデートの時にきっちり割り勘していませんか。
値段ばかり気にして、コスパ重視のお店選びをしていないでしょうか。

お金をきちんと管理することやコスパを意識することは大切なこと。
それにもちろん、ファーストフードや大衆居酒屋も、デートコースとしてNGなわけではありません。

しかし、付き合う前のデートで「お金に細かくて、ケチな男だな」という印象を植え付けてしまったら、最悪です。

女性を楽しませようという気持ちが欠けていると、彼女ができないのも無理はありません。

チェーン店の安い居酒屋しか知らない男性が、魅力的に映るでしょうか?
初デートで雰囲気を重視せずに、一体いつおしゃれなお店に行くのでしょうか。

節約家(倹約家)とケチは別物。
一度「ケチで小さい男だ」と思われてしまうと、その印象を覆すことはかなり困難です。

付き合ってもいない女性に、ばんばんオゴれ!と言っているわけではありません。
それに、デートでクーポンを使うことも悪いことではありません。
ファミレスもコンビニのコーヒーも、決して見下さずに敬意を払って利用するべきです。

しかし、お金に関しては、心が狭いと思われないように気を遣うバランスが重要。

見栄を張って、不慣れな高級店に連れて行くのもNG。
バランスが難しいんです。

【6】女性を理解しようとしないと彼女できない

あなたは女性と話すとき自分の話ばかりしていませんか?
自分の話ばかりして「あー楽しかった。会話が盛り上がったぞ!」と思っているなら、モテないのも無理はありません。

多くの女性は、会話で“共感してもらうこと”に価値を見出します。
モテる男性は、女性の話に共感することがとても上手です。

なかなかオチが来ない女性の話を遮ってしまう気持ちはわかりますが、「聞き上手」になる努力が必要なのです。

聞き上手になるポイントは、「相槌」と「質問」です。
きちんと相槌をうつことで“話を聞いてくれる人だ”と思わせ、さらに質問を返すことで“親身になってくれている!”と思わせるのです。

会話で「共感」を伝えるコツ

【相槌】話を聞いていると思わせる
【質問】親身になっていると思わせる

女性を100%理解することは難しくても、「女性を理解しようとしている」という意志を伝えることに意味があります。

女性同士の会話を聞いていると「わかるー!」「あるあるー!」という同意・共感でやたらと盛り上がっています。
極端な話、共感だけで会話が成り立っていることに気が付きます。

共感力が高い男性は、女性に受け入れられやすいんですね!

彼女できない理由【行動力】編

行動力があってモテる男性
彼女が欲しい・女性と出会いたいという気持ちは持っていても、実際に行動している男性は意外と少ないものです。

彼女が欲しいと思うことと実際に彼女を作るために動けているかは別問題。
改めて自分が彼女を作るために何をしてきたか振り返ってみましょう。

【7】自信がなくても、行動しないと彼女できない

自分に自信がない状態では、気になる女性がいてもなかなかアプローチできません。
それどころか、そもそも女性との接触をつい避けてしまうこともあるかもしれません。

「自分なんか、何をやってもモテないだろう」
「このまま一生彼女できないかも…」
「どうせ、顔がよくてお金持ってる男には敵わないよな」

悲観的になったり、投げやりな気持ちになったりしてしまうこともわかります。

しかし、恋愛することをあきらめてしまっては何も始まらないのです。
何も行動しないままに、彼女を作ることを諦めると、後悔するのは自分自身です。

「恋愛」としっかり向き合いましょう。

自分の恋愛観に自信がある男性は、ごくわずか。
どんなイケメンでも、どんなモテる男性でも、好きになった女性とうまくいくまでは、誰しも不安なのです。

彼女ができない男性は、自身が持てないあまり、恋を諦めるのが早い傾向があります。
自己評価が低すぎるのかもしれません。

好意を寄せている女性が他の男性と楽しくしていたり、また、好きな女性に冷たくされてしまったりすると落ち込んでしまう気持ちはわかります。

しかし、相手に告白して断られたわけでないのにあきらめてしまって良いのでしょうか?

まだ仲良くなる機会はあるかもしれないですし、何よりまだ気持ちも伝えていないのです。
一つ一つの機会を大切にすることが彼女を作る近道になるはずです。

ツヴァイの恋愛傾向診断(診断テスト)は30の質問に答えるだけで、恋愛に必要な6つの力を測ることができます。
恋愛傾向診断の内容

共感度・ポジティブ度などの強みと弱点をわかりやすく“数値化”すると自信にも繋がります。

→恋愛傾向診断(無料テスト)はこちら←

【8】経験回数がモノを言う!緊張は慣れで解決

女性経験が少ない男性は、女性を前にすると緊張してしまったり、うまく会話ができなくなってしまったりすることがあるでしょう。
しかし、女性と会話すらできない状況では、彼女ができないまま。
距離を縮めることも自分をアピールすることもできません。

まずは、女性と接することに慣れるところから、始めなければなりません。

純粋と世間知らずは違うもの。

挨拶も会話もままならないような男性は、純粋ではなく世間知らずに見えてしまいます。

恋愛経験が浅く、女性に免疫がなさすぎる男性は、恋愛経験がある相手と価値観が合わないことがあります。

例えば、まだ付き合ってもない女性相手に強く嫉妬したり、女性に男友達がたくさんいるだけで「チャラい!ビッチだ!」と思ったりすることがあるようです。

もちろん、純粋であることはいいことですが、あまりにそれが行き過ぎると勘違いの原因になってしまいます。

女性が他の男性と遊んでいたからと言って、恋愛感情があるとは限らないのです。

恋愛経験の有無でそういった感覚は違ってくることかもしれませんが、まずは自分の価値観を押し付けるのではなく、相手のことを理解するように心がけましょう。

スマホで恋を始めるならこちら▼

おすすめ恋活アプリ【7選】決定版!

【9】何もできないの?優柔不断は女を困らせる

デート場所をなかなか決められなかったり、レストランでもメニューに悩んだり。
あなたは、優柔不断で女性をがっかりさせていないでしょうか。

何か決めるときに、いつも女性に決めてもらおうとする男性には、彼女ができないのも無理はありません。

もちろん、女性に意見を求めることは大切なことです。
しかし、女性は「男性にリードしてほしい」「引っ張っていってほしい」と思うことが多いようです。

“意見を求めること”と“自分で考えないこと”は違うことです。
「AとBどっちがいい?」と選択肢を用意して質問してみるなど、きちんと考えがあると言うことをアピールするのはいい方法でしょう。

決断力がある男性は、女性にとって頼りがいがあると感じさせます。

【10】自意識過剰の勘違い男は、彼女できない

なかなか彼女ができない男性は、行動力がなくて自信がない男性ばかりではありません。
それとは逆に、自意識過剰で自信家であるがあまり、モテない男性もいるのです。

そういう男性は、相手の行動を自分のいいように解釈してしまいます。
相手との関係も深まっていないうちに、すぐ告白したりするのです。

自信があることや、お気に入りのキメ顔があることや、かっこよく見せる角度などを知っていることは悪いことではありません。
また、外見のことのみではなく、自分の強みがわかっているのはいいことです。

しかし、モテていると勘違いしていたり、自慢話ばかりになっていたり、自意識過剰な勘違い男はなかなか女性に選ばれません。

特に、「すぐに、自分は好かれていると誤解する男性」は女性から敬遠されてしまいます。

自己分析の重要性はここにもあるんですね。

彼女ができない原因を特定し、克服しよう

理想の彼女とのラブラブデート
彼女ができない理由は、ひとそれぞれ。
しかし、かなり多くの共通項があることがわかりました。

彼女を作るためにはまず、彼女ができない理由を特定し改善する必要があります。
まずは、自分の周りの友人やプロの意見にしっかり耳を傾け、原因を特定しましょう。

30の質問に答えるだけで、6つの指標で恋愛力を測ってくれる恋愛傾向診断(無料)がすごい!

さらに言えば、彼女ができない理由を改善しただけでは、マイナスがゼロになっただけ。
次は自分のだけの強みを作り、ゼロをプラスに変えましょう。

彼女ができない理由を改善し、上手く周りと差別化できれば、きっと彼女作りにも進展があるでしょう。

この記事に関連するキーワード