婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

彼女がいないメリットとは?一人でも楽しい人生


皆さんは恋をしていますか?
彼女ができて人生が幸せになった、という人もいるでしょう。

しかし中には、なかなか彼女ができないと嘆いている人もいると思います。
でも、彼女がいないということはそんなに残念な事でしょうか?

彼女がいないことで何らかのメリットもあると思います。
一度、彼女がいないメリットについて考えてみましょう。

彼女がいないメリットは意外とたくさんある


彼女がいないことにメリットなんてない、と思う人もいるでしょう。

しかし、彼女がいないことのメリットというのは、言い換えれば彼女がいる場合に生じるデメリット、ということでもあります。

つまり、現在彼女がいない人にとっては当たり前のことが、彼女ができた際に出来なくなるデメリットが生じるので、それを受けなくて済むということがメリットなのです。

それでは、彼女がいないことのメリット、彼女ができるとできなくなることとしては具体的にどのようなものがあるでしょうか?

彼女がいないメリット①束縛がない

まず、彼女がいない場合のメリットとして、束縛されないことがあります。

彼女がいる場合は、多くの時間を共有することになります。

そうなった時、今までは自分の好きな事をして過ごせたのに、ある程度相手の趣味や都合に合わせて過ごさなければいけません。

例えば彼女の趣味に付き合ったり、買い物に行く際も一緒に行ったりするので、本当に自分が行きたいところに行けないこともあるでしょう。

また、一人でいたいときであってもなかなか一人になれないかもしれません。

連絡だってこまめにとらなければ期限を損ねてしまうでしょう。

しかし、彼女がいない場合は、仕事や学校などの時間を除いたプライベートはすべて自分の自由にできる時間にできるメリットがあります。

どこに行くにも、何をするにも束縛されることがない自由な時間です。

これは彼女がいないことの大きなメリットといえるでしょう。

彼女がいないメリット②お金がかからない

余分なお金がかからないことも、彼女がいないメリットです。

彼女がいた場合は、デートなどで出かけることも多くなるでしょう。
一緒に食事をする機会も増えるのではないでしょうか。

何かのイベントに一緒に行ったり、旅行に出かけたりすることもあります。

しかし、基本的に出かけるということはお金を使います。

彼女がいない場合に比べて外食の機会も増えますし、施設の利用料や交通費など様々な形で出費するでしょう。

最近は割り勘でデートする人も増えていますが、やはり男性がデート代を出すべきだという考えの人も根強く残っています。

たとえ割り勘であっても出費が増えることには変わりありませんし、ましてやおごりであれば単純に2倍の出費となります。

また、誕生日やクリスマス、ホワイトデーなどのタイミングで、プレゼントなどのために普段よりも大きな金額がかかるでしょう。

そうした出費の機会がない、ということは、彼女がいないことのメリットといえるでしょう。

もちろん、その分のお金は自由にできます。
貯金してもいいですし、ギャンブルや自分の趣味に使っても文句を言われることはありません。

そうしたお金の使い道に関して自由にできるのも、彼女がいないことのメリットですね。

彼女がいないメリット③未来に様々な可能性が残される

未来の可能性を狭めなくていいというのも、彼女がいないことのメリットです。

社会人にとって、彼女がいる場合は多くの場合結婚なども視野に入れておく必要があります。

その場合は、基本的に彼女と結婚することを考えて、そのための未来に向けて準備しなくてはいけません。

しかし、そうなると結婚生活は彼女の希望も考慮して想定する必要があります。

例えば、彼女が自分の両親の老後を心配して、今住んでいるところの近くからは離れたくないと思っている場合、全国に転勤がある仕事などは難しくなるでしょう。

いつ単身赴任になるかもわかりません。

将来的に違う地方に引っ越したいと考えている人も、諦める必要があるかもしれないのです。

他にも住みたい家の事や内装、ペットの有無など、色々なところで相手に合わせる必要が出てくるでしょう。

結婚まで話が進んでいなくても、魅力的な女性と出会った時に、今は彼女がいるからと恋を諦めてしまうかもしれません。

そうした様々な事がまだ決まっておらず、自分の自由に未来を設計できるという点も彼女がいないことのメリットです。

女性からみた、彼女がいない男性のメリットは?


それでは女性の立場からみた場合、彼女がいない男性にはメリットがあるのでしょうか?

前はいたけれど今はたまたまいない、というのであればそれはただフリーの男性というだけです。

しかし、長い期間彼女がいない、もしくは彼女がいたことがない男性にあるメリットというのも存在します。

彼女がいない男性の持つメリットとは何でしょうか?

女性慣れしていない

彼女がいない男性のメリットとして、女性慣れしていない人が多いことがあります。

例えばこれまで何人もの女性と付き合ってきた男性の場合、デートの際なども安心してエスコートしてもらえるでしょう。

しかし、多くの女性と付き合ってきたということは、いちいち自分と過去の彼女を比べられる心配をしなくてはいけません。

あの子はこんな時こうだった、あの子ならこうしてくれていた…などといちいち比べられていると思えば、それがたとえ心の中であっても落ち着きませんよね?

そういった男性は理想が高くなる傾向があるため、必然的に要求されることも多く、レベルも高くなります。

それに比べて、彼女がいない時期が長い男性の場合は女性に対してもありのままを受け入れてくれるというメリットがあり、要求されることはあまり多くありません。

悪い考えも抱きにくいため、積極的な男性を苦手としている女性とは特に相性が良いでしょう。

こうした理由から、彼女がいない男性はむしろ女性が気軽につきあいやすいというメリットがあります。

彼女がいないからといってモテないとは限らない?

長い間彼女がいないという男性にはメリットがありますが、彼女がいないからといって必ずしもモテないとは限りません。

今までは職場に女性が少なかった、仕事が忙しくて女性に目を向ける余裕がなかったという人も多いのです。

彼女がいない、仕事に真剣に取り組んでいる男性であれば経済的に安定している人が多いというメリットがあります。

将来結婚することまで視野に入れた場合、生活面が安定しやすいので重要なメリットですね。

また、彼女がいない男性は女性と接し慣れていない人が多いので、恋愛経験も少ないことが多く、浮気の心配が少ないことも大きなメリットとなります。

彼女がいない男性は、彼女ができた場合に交際に対して真剣に向き合うところもメリットです。

人気のスポットや彼女の趣味に合う場所などをきちんと調べてくれ、デートの際も特に文句を言うことがなく素直に喜んでくれるでしょう。

自分のタイプにぴったりの、彼女がいない男性と出会うことができれば大きなメリットとなります。

女性慣れしていない男性にも注意を向けてみましょう。

過去の女性と比較されない

長い間彼女がいない男性には多くのメリットがありますが、多くの場合は女性との接し方が分からない人が多いので、なかなか声をかけてくることは少ないでしょう。

また、自分が女性に好かれることはないと思いこんでいる場合があるので、たとえ好意を向けられてもそれに気が付かないことが多いのも特徴です。

そのため、ある程度女性からの直接的なアプローチが必要となります。

好意が認識されるようにアプローチが必要ですが、それ以上に必要なのが女性に対する慣れです。

彼女がいない男性は女性と付き合う時には、他の女性と比べることがないというメリットがあります。

しかし、理想の女性像とは比較してしまうのです。

そういった男性が抱いている女性像というのはその多くが幻像であり、現実には難しいものばかりです。

例えば、化粧を落としたらまるで違う人だった、家事や料理が苦手だった、家ではだらしない服装だったということにいちいち幻滅されていると、女性も疲れてしまいます。

その女性像に沿った自分を演じるのは難しいので、それよりも徐々に現実の女性を見るように慣れさせていきましょう。

むしろ理想と違うところ、家事や料理が苦手なことなどは早いうちに言っておき、どうせなら一緒にやろうと誘ってみましょう。

そうすれば彼女がいない男性の持つ、素直に受け入れるというメリットによって、現実の女性に慣れていくでしょう。

まとめ


彼女がいないということは、男性の立場からみて様々なメリットがあります。

特に誰かに気を使うことなく、自由に生きていける点は彼女がいないことの最大のメリットといえるでしょう。

また、意中の人が長い間彼女がいない男性であることは、その人に好意を持っている女性にとってもメリットとなります。

女性に対する免疫が少ないので、自分に合う男性になってもらうことができるでしょう。

この記事に関連するキーワード