婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

「出会いがない」と「結婚できない」はそれぞれ別の原因があった!


恋人がほしいけれど、出会いがない…。
結婚できないのは出会いがないから…。

このように、出会いがないことについて悩む人は少なからずいると思います。

確かに恋人や結婚相手を得るためには、出会いがなければ何も始まりません。

しかし、必要以上に「出会いがない」「出会える方法が分からない」と考え込んでしまうと身動きが取れなくなってしまう場合もあります。

恋人や結婚相手を探すための出会いはそう難しいことではありません。

ちょっとあなたの視点を変えるだけで、出会いの方法はいくらでも見えてくるのです。

ここでは、恋人や結婚相手と出会うためにお勧めしたい『出会いの場』と、出会いの場で相手に悪印象を与えないために『NG行動』について紹介をしていきたいと思います。

「出会いがない」を解決する方法

『出会いの場』と一言で言っても様々ですが、その出会いの場があなたに合ったものでなければ参加しても意味がありません。

出会いには『仲間探し』を目的とした場と『恋人探し』を目的とした場の2種類があります。

出会いの場としてよく聞く『趣味』や『習い事』に関した場所は、どちらかといえば『仲間探し』が目的の人が多く集まる場所といえるでしょう。

もちろん、恋人や結婚相手探しができない場所というわけではありませんので、時間をかけて同じ趣味嗜好の相手を探したいという人にはお勧めです。

しかし、「すぐにでも恋人を探したい」「結婚相手を探したい」と考えている人には以下の『出会いの場』の方がお勧めといえるでしょう。

インターネットを利用して恋活をする

気軽に恋人を探すならインターネットを利用しての恋活がお勧めです。

特に

・周囲に恋活をしていることを知られたくない人
・口下手やあがり症で、初対面の人に上手く自身をアピールすることができない人
・自身の周囲とは違った環境の人と出会いたい人

などにはピッタリの出会いの場ともいえるでしょう。

また、『自身の希望している条件で恋人を探したい』など、様々なニーズに応えてくれるのも恋活アプリの特徴のひとつです。

インターネットを通じた出会いも今は一般的になってきていますし、職場で出会いのない人や恋人探しに長い時間をさくことができない人なども、通勤途中や隙間時間などで恋人を探すことができますので、インターネットを『恋人探し』『結婚相手探し』の場のひとつとして活用をすることをお勧めします。

結婚相談所や婚活サイトを利用する

・結婚を見据えて恋人を探したい
・結婚相手を探したい

という人には、結婚相談所や婚活サイトがお勧めです。

逆に『結婚』をまだ意識していない人にとっては“向いていない出会いの場”といっても良いでしょう。

これは、結婚相談所はその名の通り「結婚したい」と考えている人が集うため、気軽に恋人探しをしたいという人にとっては目的が異なってくるからです。

また、それ相応の金額が必要となってくる場合もありますので、「じっくりと出会いを探していきたい」「恋愛に時間をかけたい」という人には上記で紹介した『恋活アプリ』を活用した出会いが有用です。

では、結婚相談所や婚活サイトなどを利用した場合の強みとはどんなものがあるのでしょう。

それは、『収入』『容姿』『身長』『年齢』などのスペックが高い人は、相手からの条件でソートされてしまうことが少ないため、口下手などであっても、出会いの機会を得ることのできる確率が高いということが挙げられます。

『ハイスペック』に属する部分を持っているのに、「出会いがない」「結婚できない」と感じているあなたは結婚相談所や婚活サイトを出会いの場のひとつとして利用してみると良いでしょう。

婚活パーティーに参加する

・結婚を見据えて恋人を探したい
・結婚相手を探したい 

と考えていて、尚且つ『人見知りをしない人』や『話術が得意な人』であれば、婚活パーティーがお勧めです。

“結婚を見据えている”という点では上記に紹介したように『結婚相談所』や『婚活サイト』も有用ですが、『あなたのスペック』だけを判断の材料にされるのではなく、あなたの人柄なども相手にアピールすることができるという点が婚活パーティーの強みといえるでしょう。

また実際にその場で、相手の雰囲気や人柄に触れることができるという点も婚活パーティーの利点のひとつでもあります。

極端な人見知りなどでなければ、『結婚相談所』や『婚活サイト』と併せて、出会いの場として利用してみてはいかがでしょうか。

「結婚できない」原因になるNG行動

せっかく“出会いのチャンス”があっても「なぜかいつも上手くいかない…」と嘆く人がいます。

これは運が悪いだけなのでしょうか?

いいえ。

『上手くいかない』ことが続くような場合には、あなたの行動を振り返ってみる必要があります。

ここからは、『恋人ができない人』や『結婚できない人』がやってしまいがちな『NG行動』を紹介していきたいと思います。

相手の目を見て話せない

初対面の相手だからと恥ずかしがって目を逸らしてばかりいませんか?

第一印象は見た目からといいますが、いくら身なりが綺麗でも、目を合わせて話ができないようであれば、相手は『きっと私に興味がないんだな』といった印象をあなたに対して持つでしょう。

『笑顔で相手の目を見つめて話す』ことは基本中の基本です。

笑顔が苦手という人は、自宅の鏡の前で笑顔の練習をすると良いでしょう。

ネガティブな発言をしてしまう

相手に対して『何を話すか』よりも『どんなふうに相手の話を聞くか』が会話やコミュニケーションのシーンでは重要となってきます。

つい相手の話に「でも…」や「いや…」と否定やネガティブを思わせる発言をしていませんか?

相手の話に否定やネガティブな発言をすることで、『なんだか否定的な考えしかできない人なんだな』『私を下に見ているんだろうな』といった印象を相手から持たれてしまう可能性があります。

上手に話せなくても、共感している姿勢を見せながら相手の話を聞くことができれば、相手の好感度は上がっていくものです。

また、「知らない…」「興味がないから…」など、相手にとって話辛い状況をつくってしまうワードもNGワードですので注意しましょう。

実際に今まで興味がなくて知らない事柄だったとしても、「それって何?」「教えてもらっても良いですか?」と相手に問いかけることのできる人は、出会いを結婚につなげることのできる可能性が大きい傾向にあります。

立ち入った会話をしてしまう

深い仲になる前に立ち入った話を無意識にしていませんか?

特に女性よりも男性に多いNG行動がこの『立ち入った話を“無意識”にしてしまうこと』です。

初対面の相手に対して宗教や政治の話はNGと分かっている人は多いと思いますが、無意識に聞いてしまいがちなものが

・過去の恋愛話や現在の婚活の話
・住んでいる場所や最寄駅

などです。

初対面の相手に過去の恋愛話や婚活状況を喜んで語る人はほぼ皆無だと思います。
聞いてくる相手に好感を持つ人も少ないでしょう

また住んでいる場所に関しては、女性は防犯上の面で「初対面の人に住んでいる場所を知られるのが怖い」と感じる人が多く、会話の内容としては避けた方が無難といえます。

上記の他にも、もし会話の中で相手が返事を濁したら『避けた方が良い話題』と認識して、さりげなく話題を変えるようにしましょう。

最後に

「出会いがないから結婚できない」と考えているだけでは本当に『出会うこと』も『結婚すること』もできません。

あなたが行動することで

・出会いがない → 出会えた
・結婚できない → 結婚できた に変わるのです。

あなたの行動であなたの未来が良いものになるよう応援しています。

この記事に関連するキーワード