婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月24日 更新

「出会いがない20代」の共通点と彼氏の作り方

恋人がいない20代の独身女性は「出会いがない…」と焦りを感じているかもしれません。

出会いがない20代を過ごしてしまうと、結婚の時期も少し先延ばしになってしまいます。

まだまだやりたいことがある人もいると思いますが、結婚願望が強い人であれば、そろそろ相手を見つけておきたいところです。

しかし、20代は本当に出会いがないのでしょうか?
自分から出会いの機会を探していないだけなのかもしれません。

出会いがない…と嘆いているだけでは、あと言う間に30歳です。

出会いがたくさんある20代女性の特徴から、出会いを増やすためのテクニックを学んでいきましょう。

「出会いがない20代」の共通点

恋がしたいのに出会いがない!
正直、少し焦ってしまいますね。

パートナーを見つけて素敵な恋を楽しみたいならば、出会いを見つけないことには恋は始まりません。

なぜ「出会いがない」と感じる20代女性が多いのでしょうか?
男性との出会いから、縁遠くなっている理由があるはず。

まずは、出会いがない20代女性の特徴・共通点を探してみましょう。

理想が高く、選り好みしている

20代に限らず、出会いがないと感じている人たちの特徴として、周囲の素敵な男性に気づいていないということがあります。

これは、特に異性の友達が多い人に良く言えることだと思います。

異性の友達が多いと、自然と異性ではなく友達としてしか見られなくなっているかもしれません。

周囲に目を向けてみると、あなたのことを気にかけてくれている男性がすぐ近くにいるかも…?
20代で出会いがない方は、身の回りの男性からよく見てみるのはいかがでしょうか?
また、もしかすると男性を選ぶ基準が少し高いのかもしれません。

理想通りの方でなくとも、お付き合いしてみると、意外と相手のいいところが見つかるかもしれません。

私生活が充実している

20代に限らず、出会いがないと感じている人たちの特徴として、周囲の素敵な男性に気づいていないということがあります。

これは、特に異性の友達が多い人に良く言えることだと思います。

異性の友達が多いと、自然と異性ではなく友達としてしか見られなくなっているかもしれません。

周囲に目を向けてみると、あなたのことを気にかけてくれている男性がすぐ近くにいるかも…?
20代で出会いがない方は、身の回りの男性からよく見てみるのはいかがでしょうか?
また、もしかすると男性を選ぶ基準が少し高いのかもしれません。

理想通りの方でなくとも、お付き合いしてみると、意外と相手のいいところが見つかるかもしれません。

人付き合いが悪い

仕事が忙しいなどを理由に友達からの誘いをことわっていませんか?
せっかく誘ってくれているのに毎回のように断っていたら、誘われなくなってしまいますよ。

誘うほうも、「どうせ誘っても断られるしもう誘うのをやめよう」という気持ちになりますよね。

自分の都合ばかりを優先していると交友関係まで悪くなってしまい、出会いの場もどんどん少なくなってしまいます。

誘われたらめんどくさがらず、なるべく断らないように心がけましょう。

また交友関係を良くしていると、友人からいい人を紹介してもらえるということもあるかもしれません。

いつも付き合いが悪く、会ってないような人に誰かを紹介しようとは思わないですよね?

友達の友達は友達なんてこともいいますが、本当にそうなのかもしれません。

一人の友達から出会いが増えていくこともあるので誘われたら参加するようにしましょう。

常に受け身でいる

いつも受け身状態で、放っておいても勝手に出会いがまいこんでくるものだと思いこんでいる人が居ます。

受け身で居る状態にもかかわらず、「出会いがない」ばかり嘆いていてはなにもはじまりません。

出会いが本当にほしいのであれば自分から行動するようにしなくてはなにもアクションはおきませんよ!

自分から出会いの場になるべく参加するようにしましょう。

出会いがない【充電時間】の有効活用

20代なのに出会いがない…!
そんな期間は、神様が自分に与えた特別な時間なのかもしれません。

彼氏がいない時や、失恋してしまった時は、考え方によっては自分磨きをするためのいい機会になります。

ダイエットにチャレンジしてみたり、新しい髪形を試したりするのも良いでしょう。

自分のために時間を使うことができる機会は、「20代」の、「出会いがない」というこの時期が最適です。

結婚したり、子供を産んだりしていないからこそ、自分のためにお金と時間を使うことができるのです。

そして、自分磨きを頑張っている人ほど異性に魅力的に映ります。

より素敵な自分になることで、自分に自信を持つことができます。

自信がある人は自然と言動もポジティブになりますので、相手に好印象を与えることができるかもしれません。

「出会いがある20代」から学ぶ

出会いがない20代は、みんなどうしているの?
会社以外の出会いは、どこにあるの?
社会人で、仕事が忙しい毎日。

それでも、男性とうまく知り合って恋人を作っている同世代の女性たちは、どのような行動をとっているのでしょうか。

20代の若さを存分に楽しむ

20代で出会いがないという方は、ぜひ若さを使っていきたいところ。

20代には20代にしかできない、出会いがない時のパートナー探しがあります!
まずは、飲み会や合コンに積極的に出かけるようにしましょう。

自由にお酒を飲んで楽しんでいられるのは、若いうちです。

だんだんとお酒を飲むのがつらくなってきたり、自由にお酒を飲みに出かけることができなくなったりします。

また、夜まで楽しんで飲むということもつらくなってきます。

お酒を飲んで楽しむことができる20代のうちに、出会いを探しに出かけてみましょう!

20代の若さで得をする

合コンや婚活パーティーでは、20代というだけでアドバンテージがついてきます。

また、マッチングアプリは若い人が多く使っているので、同年代の人と気軽に出会うのには最適でしょう。

20代で出会いがない時は、自分から外やイベントに出かけて、出会いを見つけてみましょう。

普段の生活の中では出会えないような、素敵な男性との出会いが待っているかもしれません。

出会いを求めて行動する

1人でバーに出かけてみるのも、新鮮でいいかもしれません。

バーはカフェと同じように、静かな雰囲気でお酒や料理を楽しむことができます。

バーは薄暗く、落ち着いた雰囲気になっていますよね。

これは、お酒に酔いにくいようにするという工夫の意味もありますが、出会いの場としてもいい雰囲気になっています。

バーの場合、バーテンダーさんがナンパや変な男性を遠ざけてくれるようになっていますし、初めての女性でも安心です。

このように、20代の若さを生かして、出会いがない時は出かけてみるのもいいかもしれません。

SNSを活用して、出会いを広げる

現代の出会いの場は、SNSにも広がりを見せています。

20代なのに出会いがないと感じている方は、facebook・Twitter・InstagramなどのSNSをのぞいてみるのもいい手かもしれません。

20代で出会いがなくても、SNSなら気軽に出会いを探すことができます。

彼氏がほしい時は、どうしても出会いの数が重要になってきます。

出会えば出会うほど恋人になる確率は高まりますし、多くの人と出会うことで、また新たなつながりができます。

昔の友人を見つけることが出来たり、懐かしい人に会うことが出来たりするかもしれませんね。

20代に限らず、出会いがない時は、SNSで相手を見つけてみるのも有効です。

あまり外に出ることが得意ではない人も、スマホさえあれば世界を広げることができます。

出会いがない今だからこそ日常で意識したいこと

ここまで様々な出会いがないことへの解決方法をご紹介させていただきましたが、中にはその解決策すらも試している時間がないという人もいるかと思います。

そんな方のために、毎日の生活の中で意識することでだんだんと出会いがない状況から抜け出せるようになるかもしれない、そんな方法をお教えします。

どんなことでも、いきなり状況がよくなることなどそうそうありません。

小さな努力や行動がだんだんと状況を好転させていくものです。

20代というまだまだ時間があることを利用して小さいことからコツコツ始めていきましょう。

声は気持ち高めに

男性は明るい女性が好きです。

もちろん全員が全員層というわけではないですが、その傾向を持つ人が多くみられます。

その為、出会いを増やすためにも、相手の目に留まるよう常に明るい女性オーラを振りまくことが手っ取り早い改善方法だと考えられます。

そこで思い出していただきたいのが学生時代、気になる相手の声はどんなに周りがうるさくてもしっかりキャッチできる物ではなかったでしょうか。

声はそれほどの威力を発揮します。

そこで、明るいオーラを振りまく第一歩として声を高めに発生するように心がけましょう。

やはり少し声の高めの人の方が明るい印象を与えられるようです。

ただし、あくまでもさりげなく。

あからさまに声を高くしてしまうとかえって不快感を与えてしまいます。

そうならないためにも、いつもの1.3倍程度の高さを心掛けることをおすすめいたします。

名前を覚える

社会人になると、出会いが少なると感じる人は6割を超えるといいます。

その為、出会いが少なることは必然なのかもしれませんね。

そうなると大切なのは、いつもの普通の出会いを、運命の出会いに変える努力ではないでしょうか。

運命の出会いに変えるためには、相手のことに興味を持つことを大切にしなくてはいけません。

自分のことを嫌いな人を好きになれるでしょうか?
印象も同じで、自分が相手に一切興味を持たなくては相手も一切自分に興味を持ってくれません。

そこで、興味を持つ癖をつけるためにも、相手の名前を覚えることを心掛けましょう。

名前だけで覚えることは難しいため、必然的に相手の特徴などをよく観察するようになることでしょう。

そうすることで、今まで出会いだと思っていなかったビジネス上の交流が出会いに変わり、出会いの多い20代に変身することができるかもしれません。

コミュニケーション能力を高めて自分から挨拶するようにする

日頃からいろいろな人と話したり、自分から挨拶するように習慣づけしましょう。

コミュニケーション力=会話力です。

出会いが今なくてもコミュニケーション力を友達と話して高めておくことにより、この人と話をしていると楽しい!と思ってくれる人が現れるかもしれません。

また、自分から笑顔で挨拶することも大事です。

笑顔で挨拶されていやな思いをするひとはいないですよね?

男性は笑顔に弱いものです。

笑顔で挨拶していれば、あなたの笑顔に惹かれたという男性も現れるかもしれませんよ。

出会いがない20代からの脱却方法

出会いがない20代を抜け出すには、行動あるのみです。

また、出会いのチャンスを見逃さないために、恋のアンテナをしっかり張っておく必要があります。

「出会いがない」と悲観している20代女性の多くは、出会いのきっかけに気が付けていない可能性が高いのです。

マッチングアプリや異業種交流会、SNSを通じた出会いや友人からの紹介など、出会いの方法がたくさんありすぎて、出会いをキャッチする感度が鈍っているのかもしれません。

この記事に関連するキーワード