婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月07日 更新

なぜ?彼氏ができない女性にありがちな特徴7選


彼氏がなかなかできないということで悩んでいる女性は、実は少なくありません。

周りの友人達が、いつも彼氏と楽しそうにしているのに、自分にはなかなか彼氏ができないということで悩むのは、結構辛いことですよね。

特に最近では、SNSの流行で、彼氏がいる女性はデートの様子などを頻繁にアップしています。

あなたの女友達の中にも、そのような女性がいることと思います。

そうしたことから、周りの女性達が彼氏と充実した毎日を送っている様子が、痛いくらいに目に入って来てしまう状況に置かれている女性もいるでしょう。

そんな様子を見て更に、「私に彼氏ができないのはなぜだろう?」という焦りが増してしまっていませんか?

彼氏ができないことで悩んでいる女性には、共通する特徴が見られますが、そのような特徴を知って改善していくことで、彼氏ができるようになる可能性は高くなります。

それでは早速、彼氏ができない女性にありがちな特徴を紹介していきます。

彼氏ができない女性の特徴とは?

ネガティブオーラを出している女性

ネガティブな雰囲気を醸し出している女性は、やはりなかなか彼氏ができない傾向にあります。

なぜかと言うと、男性は女性の笑顔ややわらかい雰囲気に癒やされたいと潜在的に思っているので、ネガティブなオーラを出しているような女性には、本能的に近付きたくないと感じてしまうのです。

ときには、ネガティブオーラの女性を励ましてくれるような男性もいますが、そんな男性でも、常にネガティブな女性と一緒にいることには疲れ果てて、いずれ去って行ってしまうでしょう。

またネガティブな女性には、どう接したら良いのかと気を遣ってしまい、やはり疲れてしまう男性が多いのです。

尚、ネガティブオーラを出している女性とは、どのような女性なのでしょうか?

特徴としては、常に誰かの悪口や批判を言っているとか、また自分に対してもネガティブで、「どうせ私なんて」という発言が多いのも特徴です。

日常で、悪く考えるようなことでもない些細なことでも、なぜかマイナスの方向に考えてしまう癖がある女性も見られます。

このような人は、男性からは「近付きたくないネガティブな女性」と見られて敬遠されているため、なかなか彼氏ができないのです。

理想が高すぎる女性

男性に対する理想が高すぎるということも、なかなか彼氏ができない特徴のひとつです。

理想が高すぎる女性は、たとえ男性がアプローチしてくれても、「この人じゃあダメだ」とジャッジして、相手のことを知ろうともせずに早い段階で突き放してしまう傾向にあります。

そのようにして自分から出会いを断ち切ってしまうところがあるので、なかなか彼氏ができないのです。

ただ、理想が高い女性であっても、そんな夢見ている理想の男性にふさわしいような女性であれば、ハイスペックな彼氏ができることも不思議ではないでしょう。

もしなかなか彼氏ができないということであれば、厳しい言い方をすれば、自分のことは棚に上げて理想ばかり追い求めている、ということなのかもしれないのです。

彼氏ができない女性で、周りから「理想が高いのでは?」と言われたことがある人は、その理想は現実的なのかどうか、そしてそのような男性と、自分は釣り合うのかどうか、改めて考えてみると良いのではないでしょうか?

受け身すぎる女性

受け身であることが奥ゆかしい女性であるという時代は、もはや過去のことです。

最近では、あまりにも受け身すぎることで、彼氏ができない原因となってしまうことも多いようです。

男性も自分から積極的にアプローチできる人が減っている傾向から、女性の方からも好意を示さないと、なかなかうまく行かないということにもなりがちです。

せっかくお互いに好意を持っているのに、男性からアプローチしてくれることを待ちすぎて、「この人はオレに興味がないのかも」と誤解され、離れて行かれてしまうこともあるでしょう。

また、彼氏ができないことで悩んでいるにもかかわらず、誰かが紹介してくれることや、男性から告白されることをひたすら待っているだけの状況も、受け身すぎに当たります。

彼氏が欲しいならば、待っているだけではなく、自分の方からも出会いを探す行動を起こしたり、気になる男性に話しかけるなどの好意を示す行動が必要になってくるのです。

見た目や流行を気にしない女性

「人は見た目ではない」とは言うものの、やはり男性は、できれば自分の好みの女性とお付き合いしたいと思っているものです。

その点は、女性も同じなのではないでしょうか?

そのため、あまりにも見た目を気にしないでいることで、彼氏ができない原因となってしまっている女性は少なくありません。

たとえば、男性でも女性でも、「清潔感」はとても大切だと言われていますが、女性においては特に大切になってきます。

爪や髪が汚かったり、どこか不潔っぽい印象を与えてしまっては、せっかく出会いがあっても台無しになってしまうでしょう。

つまり、男性から彼女候補としては見てもらえないですし、むしろお付き合いしたくない女性だと思われてしまうのです。

また、流行にとらわれないのもある意味素敵なことではありますが、かつては流行っていたけれど廃れてしまったという感じの身なりをしていると、野暮ったく見えてしまいます。

せっかくのあなたの魅力が伝わらないままに、そういった見た目で判断されて「彼女にはできないな」と思われてしまうのであれば、それはとてももったいないことですよね。

気が強すぎる女性

最近では、多少の気の強さも魅力のひとつとして、そんな女性が好きだという男性が増えているのも事実です。

しかし、気が強すぎてしまうのは、やはり彼氏ができない特徴となってしまいます。

男性は女性から褒められたり、立ててもらったりすると、機嫌が良くなるものですし、そういうことが上手な女性に惹かれる傾向にあるのも否めません。

それとは逆に、気が強すぎて、男性に上から目線でダメ出しばかりしていたり、立てることが一切ないような女性とは、付き合いたいとは思わない男性が多いものです。

たとえお付き合いまで至っても、日常的に気が強すぎるところを目の当たりにしていると、すぐに別れたくなってしまう男性も多いでしょう。

また、気が強すぎるということは、「我が強すぎる」ということにも繋がります。

何でも「私はこうだから」と自分の意見を押し付けたり、わがままが通らないと怒ったりしているような女性は、なかなか彼氏ができないことは少なくないのです。

気遣いができない女性

男性から気を遣ってもらうことは望むのに、自分はなかなか周囲に気を遣えないという特徴がある女性は、やはり彼氏ができないことが多いようです。

そのような女性とは、一緒にいると疲れてしまったり、自分ばかりが気を遣って損をした気分になるという男性の気持ちは納得です。

また、30代以上になり、ある程度年齢を重ねていると、周囲に適切な気配りができない女性と一緒にいると、恥ずかしい思いをしてしまうということもあるでしょう。

「レディーファースト」を男性に求めるばかりではなく、女性の方でも、大人の女性としてふさわしい気遣いができる人になる必要があります。

実際、多くの男性は、気遣いができる女性に惹かれてしまうようで、合コンなどでもベタですが、料理を取り分けてくれる女性が、多くの男性から好印象を持たれているものなのです。

常に忙しそうな女性

本当に忙しいと、どうしても「忙しい」とつい口にしてしまうものですが、そのことが彼氏ができない原因となっている可能性があります。

彼氏がなかなかできない女性の中には、常に忙しそうにしているという特徴が見られることがあるのです。

あまりに忙しそうですと、やはり男性も気を遣います。

「忙しそうだから、声をかけたり連絡したりするのも悪いかな?」と気が引けてしまったり、「誘ってもOKしてもらえないだろうなぁ」と、誘う前から諦めてしまったりするのです。

そうしたことから、自分では忙しさアピールが原因で近寄り難くしてしまっていると気付かないまま、「私ってモテない、彼氏ができない」と悩んでいる女性も多いようです。

今後は、「忙しいけれど、たまには息抜きに遊びに行きたいな」などと言い方を変えることで、男性に「デートに誘ってもいいのかも」という隙を与え、声をかけやすくしてみると良いでしょう。

彼氏ができない女性を卒業しよう!

彼氏ができないことで悩んでいる場合、女友達にもなかなか相談できなかったりするために、自分ひとりで悩みを抱え込んでしまいがちですよね。

そのため、彼氏ができない悩みを解決するための方法を見い出すこともできずにいたかもしれません。

しかし、彼氏ができない女性には、このような特徴が見られるということを知ることで、今一度あなた自身を振り返ってみるきっかけになったのではないでしょうか?

もしこういった特徴に当てはまるようでしたら、そこを改善する努力をしていくことで、男性が感じている近寄り難さをなくすことができ、恋愛関係に発展しやすい状態を作ることができるでしょう。

改めてあなたの言動を振り返り、彼氏ができない女性の特徴をひとつずつでも取り払っていくことで、良い変化がもたらされることを願っています。

あなたも、「リア充」になる日はすぐそこかもしれません。

この記事に関連するキーワード