婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月23日 更新

実は深刻!彼氏ができない女子大学生が不安になる理由

恋愛

女子大学生にとって彼氏ができないのは不安なこと

高校生までは、彼氏がいようといまいと、それほど気にする人は少なかったのに、女子大学生になると急に、彼氏ができないことに不安を感じてしまう女性は多いです。

彼氏ができないことに、女子大学生が必要以上に不安になってしまうのには、実は女子大学生ならではのこんな理由があるのです。

彼氏がいない女子学生の裏事情

周りの彼氏いる率が異常に高い

彼氏ができない女子大学生が不安になってしまう理由として、周りの彼氏いる率が異常に高いというのがあると思います。

高校生までは、彼氏がいないこと自体、それほど珍しいことではありませんでしたよね。

彼氏がいる子もいるけれど、彼氏がいない子も多い…そんな状況の中では、自分に彼氏がいないことを気にする女性も少なかったと思います。

しかし大学生になり、高校生の頃と変わったことと言えば、周りの彼氏いる率の高さでしょう。

高校生の頃が嘘のように、彼氏がいるのが当たり前の女性達が一気に増えるのです。

とくに外見がオシャレな子や可愛い子には、必ずといっていいほど彼氏がいる…なんて現実も、女子大生にとっては辛いことです。

周りに彼氏がいる女性が多いことで、自分に彼氏がいないと不安になってしまうわけですね。

大学生になって、まるで彼氏がいないことで、自分だけが取り残されてしまったような感覚になってしまうわけです。

決して彼氏が欲しいわけではなくても、あまりにも周りの彼氏いる率が高いと、自分も彼氏を作っておかないと…なんて気持ちになってしまいます。

周りに彼氏がいようといまいと、自分は自分と考え、あまり周りに影響されないようにすることも大事ですよ。

彼氏がいないと友達との会話に入れない

周りの彼氏いる率の高さも関係して、彼氏がいないと友達との会話に入れないというのも、女子大学生に彼氏がいないと不安になってしまう理由の一つです。

彼氏がいる女子大学生が多いことで、学校内の友達との会話や、女子会のトーク内容のメインは、やはり「彼氏のこと」であることが多くなります。

そのため、どうしても彼氏のいない女性や、彼氏がいた経験のない女性は、会話に入っていけない…なんて状況になってしまいがちなのです。

同じ会話で盛り上がりたいと思うのが女性なので、友達との会話に入れないというのは辛いことです。

結果的に、彼氏がいないことで友達付き合いも上手くいかないケースや、友達との会話で盛り上がれないという状況になってしまうわけですね。

女子大学生にとってこれは受け入れがたい現実ですから、友達との会話に入って盛り上がるためにも、彼氏が欲しいという思いは強くなるわけですね。

彼氏がいないと不安になってしまうのも、女子大学生ならではの理由とはいえ、納得できることです。

華の女子大学生にとって恋バナは日常生活に必要不可欠だということでしょう。

とはいっても、彼氏のこと以外にも、友達と盛り上がれる会話は他にもたくさんあると思います。

趣味友達を作ったりすることで、共通の会話を楽しめるようにもなりますよ。

彼氏ができない自分に自信がなくなる

女子大学生にとって、彼氏がいることって少し誇りに思えることでもあるのです。

何故なら、オシャレな女子大学生や可愛い女子大学生には、決まってイケてる彼氏がいることが多いからです。

つまり彼氏がいる=イケてる女子大学生というイメージがあるため、彼氏がいるというのも一つの自慢になるわけですね。

そのため当然彼氏がいないと不安になってしまう女子大学生は多いです。

彼氏がいる女子大学生がイケてるのであれば、裏を返せば彼氏がいない女子大学生はイケてないということになってしまいます。

結果的に、彼氏ができない自分に自信がなくなってしまうわけですね。

彼氏ができない自分は可愛くない!彼氏ができない自分はダサい!そんな風に思い込んでしまう女子大学生も珍しくないのです。

実際には可愛い子やオシャレな子ばかり彼氏がいる…なんてことはないのですが、どうしても可愛い子やオシャレな子は目立つので、彼氏がいる情報も耳に入りがちなのです。

イケてる子には彼氏がいるという思い込みが、女子大学生に彼氏ができないことへの不安を煽ってしまっているということです。

彼氏がいるからイケてる、彼氏がいないからイケてない、このような考え方をまずやめることが大切です。

彼氏を持ち物感覚で考える女子大学生も多い

女子大学生にとっての彼氏の存在が、持ち物感覚である…なんてことも現実には考えられることです。

もちろん全ての女子大学生がそうというわけではありませんが、中には彼氏の存在を持ち物感覚で考えている女子大学生もいるということですね。

つまり女子大学生に彼氏がいるというのは、周りに自慢できる持ち物を持っているのと同じ感覚なのです。

イケメンの彼氏がいれば、持ち物としての自慢度はかなり高くなりますし、彼氏の大学名や勤務先、収入なども、持ち物としてのレベルを上げていきます。

女子大学生の中には、自分の持ち物を自慢したい感覚で、彼氏自慢に力を入れる女性がいるのも事実なのです。

周りにそのような女子大学生がいれば、影響されてしまう子ももちろんいるでしょう。

自分に彼氏がいないことで、自慢できるような持ち物を何も持っていない、そんな気持ちに陥ってしまうわけですね。

周りへの見栄やプライドばかりが高くなってしまえば、彼氏ができないことに不安を感じるのも当然でしょう。

もちろん、ただ彼氏が欲しいのではなく、あくまでも周りに自慢できるような彼氏が欲しいというのが本音なのです。

このように彼氏を持ち物感覚で考えてしまう女性は、恋人という存在が何のためにあるのかを今一度考えてみた方がいいですね。

彼氏を持ち物感覚で考えることは、彼氏に対しても失礼ですし、自分も好きでもない男性と付き合って後悔する結果を生むことになってしまいますよ。

大学生活のメインが恋愛だから

大学生にとって、大学生活のメインとなるのは、もちろん勉強…ではなく恋愛!という考えの女子大学生はたくさんいると思います。

高校生までは思いっきり恋愛を楽しむことができなかったという人も多いため、大学生になってからの恋愛に期待するのも不思議ではないでしょう。

しかしこのように、大学生活での恋愛への期待値が高まるほどに、彼氏のいない大学生活はとても考えられなくなります。

彼氏のいない大学生活なんて、何のために大学に通っているのか分からない!そんな気持ちになってしまう女性もいるわけですね。

彼氏ができないことで不安になってしまう理由も、それだけ大学生活で恋愛を楽しみたいという気持ちが強いからでしょう。

せっかく大学生生活で恋愛を楽しもうと思っているのに、彼氏ができなければスタート地点に立つこともできないのです。

これでは焦りや不安を感じてしまうのも当然のことでしょう。

大学生活の恋愛を楽しみにしている女子大学生にとっては、恋愛への依存度も高まりやすくなってしまうため、彼氏が欲しいという気持ちも人一倍強くなりがちなのです。

もちろん彼氏がいなくても大学生活を楽しむことはできますから、恋愛以外に興味を持てることに、いろいろと挑戦してみるのも解決方法の一つです。

彼氏ができないことをコンプレックスに感じてしまう

女子大学生に彼氏ができないことで不安になってしまう理由として、彼氏ができないことをコンプレックスに感じてしまうというのもあります。

過去に彼氏がいた経験がある女性ならば、このようにコンプレックスに感じることはないでしょう。

しかしながら、今まで彼氏ができた経験のない女性にとっては、それがコンプレックスになってしまうケースはよくあることです。

女子大学生となれば、周りに彼氏がいる友達が多いのはもちろん、過去に彼氏の一人や二人いることが普通だったりするものですよね。

そのため余計に、自分に彼氏ができないことをコンプレックスに感じてしまうわけです。

彼氏がいない期間が長くなれば長くなるほどに、このコンプレックスは強くなってしまいます。

彼氏ができないことへの不安も強くなり、思い悩むことや、焦りを感じてしまう女子大学生もいることでしょう。

彼氏ができないことをコンプレックスに感じる必要は、もちろんありません。

年齢的にもまだまだ若いですし、社会人になってから恋愛経験をする女性も少なくありません。

焦らずに、自分のペースで彼氏を作るようにしたいですね。

彼氏のいる友達が羨ましい

周りに彼氏がいる率が高いのが女子大学生ですが、当然仲の良い友達に彼氏がいるというケースも珍しくないでしょう。

身近な友達に彼氏がいるとなると、どうしても羨ましく感じてしまうものですよね。

実はこのように彼氏がいる友達が羨ましいという気持ちが、彼氏ができないことに不安を感じる理由なのです。

彼氏がいる友達が羨ましいという気持ちが強くなれば、当然自分も彼氏が欲しいという気持ちが強くなります。

友達のように彼氏のいる生活を送りたいと思えば思うほど、彼氏のいない自分の生活に嫌気がしてしまうわけですね。

そうなれば彼氏ができない不安も強くなり、焦りを感じてしまう女子大学生も多いことでしょう。

彼氏のいる友達を羨ましく感じるという気持ちは、普通のことで自然な感情だと思います。

しかし問題となるのは、羨ましいという気持ちから、自分と比較して考えてしまうことでしょう。

羨ましいと思うのは勝手ですが、いちいち自分と比較して考え、惨めな気持ちになる必要はありませんよ。

周りからのプレッシャーが強い

自分では彼氏がいなくてもいいと思っていても、周りからのプレッシャーが強いことで、彼氏ができないことへの不安を感じてしまうこともあります。

女性の場合、自分の恋愛事情だけでなく、友達の恋愛事情に首を突っ込んでくるということはよくあることですよね。

友達に対して「早く彼氏作りなよ!」「いい人紹介するから!」なんて、余計なお世話をしてしまうケースも珍しくありません。

そのため、周りの友達から「早く彼氏を作るべき」とプレッシャーを与えられることにより、彼氏ができない自分に不安を感じてしまうわけですね。

自分ではそれほど彼氏が欲しいわけではなくても、周りが応援してくれているから早く彼氏を作らないと…そんな気持ちになってしまうわけです。

友達としても悪意はなく、純粋に友達にも幸せになって欲しいという気持ちなのでしょうが、もしも迷惑に感じるようならば、やんわりと「今は彼氏はいらないの」と伝えるようにすると良いでしょう。

勉強やアルバイトなどが忙しいということを理由にするのも良いですね。

嘘でも「私も彼氏欲しいな」なんて言葉を発してしまうと、友達が彼氏作りに協力しようとするので注意が必要です。

彼氏ができない不安に打ち勝つには?

彼氏ができない原因を考えてみる

「彼氏がいない女子学生の裏事情」で、彼氏ができない理由をみてきましたが、その中にあなたにあてはまることはありましたか?

もしあれば、状況や考え方を変えることで、不安を減らすことができます。

不安が大きく表情が暗いと、男性はなかなか近寄ってきません。

悪循環を断ち切るためには、まず不安の原因を取り除くことが大切ですね。

彼氏をつくる努力をしてみる

友達に紹介してもらうこともよいでしょう。

信頼性のある恋活アプリを、使ってみるのもよいでしょう。

また、彼氏にこだわらずにサークルやバイトの男友達と、遊びに出かけるのもよいでしょう。

あたりまえですが、彼氏ができれば、彼氏ができない不安を取り去ることができます。

でも、それができないから悩んでいるのですね。

恋愛初心者は、まず男友達と遊ぶことからはじめてみてもよいでしょう。

いつもと違うことをしてみる

新しい趣味を見つけてみませんか?

新しい出会いのあるところに、新しい恋愛あり!

趣味を楽しみながら恋活できるなんて!一石二鳥ですね。

新しい服を買ったり、ヘアメイクを変えてみてもよいでしょう。

彼氏のいない不安な気持ちを忘れさせてくれます。
 
また、自分の外見や内面をみがけば、自ずと男性は寄ってきます。

友達に相談する

恋愛経験豊富な友達に、恋愛の相談をしてみましょう。

彼氏をゲットするコツを教えてくれるかもしれませんね。

また、信頼できる友達に相談すれば、あなたに合ったいい人を紹介してもらえることもあるでしょう。

同じ悩みをもつ同志がたくさんいることを知る

彼氏がいる友達から、のろけ話ばかりきかされれば、「どうして私だけ彼氏がいないの?」と思ってしまっても仕方がありません。

しかし、彼氏がいないのは本当にあなただけでしょうか?

実は同じ悩みをもつ女性はたくさんいます。

つまり、この悩みは特別なことでも、乗り越えることができないことでもないのです。

そして、彼女がいなくて悩んでいる男性もたくさんいます。

あなたの彼氏候補生は、たくさんいるのです!

自分の気持ちだけでなく周りも気になるのが女子大学生

彼氏ができないことで女子大学生が不安になってしまうのには、自分の気持ちだけでなく、周りのことも気になってしまうことが関係しています。

周りの目や、自分がどう思われるかなど、あれこれ考えてしまう年頃であるとも言えますね。

あまり周りのことは気にせずに、自分の気持ちに素直になることが大切ですよ。
出会いに悩んでいると言うことは、それだけ前向きな証拠!あとは行動あるのみ!!
行動って言ったって、具体的にどうすればいいの?
出会いの数を増やすんだ!恋活アプリを使ってみる手もある!

この記事に関連するキーワード