婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月16日 更新

気になる彼を年越しに誘いたい!~最高の一年を迎えるために~

早いもので今年ももう終わりが近づいています。

皆さんは今年やり残したことはありませんか?
仕事やダイエットをやり残している方もいるかもしれませんね。
もしかしたら、気なる彼を誘えないまま年を終えてしまいそうな方もいるかもしれません。

このままでは、気持ちの良い新年を迎えられない!と思ったそこのあなた!
思い切って年越しに彼を誘ってみてはいかがでしょうか。
今回は年越しに彼を誘いたいという方に向けてお話していきます。

年越しに彼を誘うには!?

いざ「年越しに彼を誘いたい!」と思っても、なかなかハードルの高い問題ですよね。

しかし、そこで躊躇してしまっては今年も来年も何も進展のないまま終わってしまいます。
後悔したくないという方はぜひ勇気をだして、年越しに彼を誘ってみてください。

ここでは、年越しに彼を誘いたいという気持ちを叶える方法についてお話していきます。

年越しの食事に誘ってみよう!

年越しの食事の定番と言えば、年越しそばですよね。
もしも交友関係の中に意中の方がいるのであれば、思い切って「一人、家で年越しそばを食べるのは寂しいから一緒に食べよう?」と、誘ってみてはいかがでしょうか。

年越しそばは日本行事の一環でもあるため、ディナーを一緒に食べるようなデートとは違いハードルが低く、男性も気軽に誘いに乗ることができます。

また、神社の近くの蕎麦屋さんやイベント会場の近くの蕎麦屋さんに行くことで、お参りや年越しイベントに「ついでに寄ろう!」と、誘いやすくもなります。

ただし、お店で食事をする場合年末にはしまっているところも多いので、事前にリサーチすることも必要です。

年越しのイベントに誘ってみよう!

年越しのイベントはたくさんの種類がありますよね。
そこで、カウントダウンと共に花火があがるものや、アーティストがくるものなど、彼の興味をひきそうな年越しイベントに誘ってみてはいかがでしょうか。

中には、ハッキリと誘う勇気がない方もいるかもしれません。
そのような方は、彼の年末の予定を聞いたり、自分には予定がないことをほのめかしたり、また、行ってみたいイベントがあることを話したりすることで自然とアピールしてみましょう。

もしかしたら、相手から誘ってきてくれることがあるかもしれません。
しかしながら、彼が年越しのイベントに興味がない場合もあります。
事前に、いつもどのように年末を過ごすのか聞くなどとして、彼が年越しイベントに興味があるか調べておきましょう。

もし彼が年越しは家でのんびり過ごしたいようであれば、思い切って誘わず、年が明けて数日経ってから初詣に誘うのもありかもしれませんよ。

みんなで年を越す提案をしてみよう!

これまで、二人で年越しを過ごすためのお誘いの仕方について紹介してきました。
彼と一緒に年越しはしたいけど、二人きりの誘いは勇気がいる…という方もいるかもしれません。

そのような方はみんなでの年越しに彼を誘ってみてはいかがでしょうか。
二人きりではない年越しであれば、彼も誘いに乗りやすくなります。

しかしながら、先述しましたが彼は毎年家族で年越しを過ごすことに決めているかもしれません。
そのような場合は年越しに無理に誘わずに、家族が仲の良いことを褒めることで、理解のある優しい女性だということをアピールすることができるかもしれません。

これまで年越しに彼を誘いたいという気持ちを叶える方法についてお話してきました。
しかしながら、年越しは未だに家族で過ごす文化が根強く残っているものです。
また、人によっては久しぶり骨を休めることのできる休日である場合もあります。

年越しを一緒に過ごしたい、年越しに彼を誘いたいという気持ちは分かりますが、彼の気持ちをきちんとくみ取る姿勢を忘れないようにしましょう。

年越しに誘ったら何に注意しなきゃいけないの!?

年越しに彼を誘いたいと勇気を出した結果、OKをもらえたものの、どうすれば良いのか分からない!という方もいるかもしれません。

せっかく年越しのお誘いにOKをもらっても、過ごし方次第では脈なしになってしまうことも…。

一年の終わりに彼を幻滅させてしまうと、次の年もうまくいかなくなってしまうかもしれません。

ここでは年越しデートにありがちな失敗や気をつけるべき点についてお話していきます。

その格好、寒くありませんか?

年越しデートでやってしまいがちな失敗の典型例として防寒対策が甘いということがあります。

一年の終わりに彼と過ごせると気合を入れてオシャレしたものの、寒すぎて早く帰りたくて仕方がなかった…などという残念なお話もあります。

年越しイベントなど、人混みの中であれば寒さを感じないかもしれませんが、その行き帰りが寒いことがよくあります。
また、寒くない格好をしたつもりでも長期間外にいると寒くなってしまうこともあります。

年越しのイベントに誘ったのに、寒さ対策をしっかりしていないと男性に心配を抱かれてしまうので注意が必要です。
逆に、彼を寒くないか気づかい、ホッカイロを出してあげると、彼にいい印象を与えられるかもしれませんね。
温かい飲み物にフーフーと息を吹きかける仕草やマフラーなどで首周りがモコモコしている姿など、寒いからこそアピールできるかわいらしさもあるので、オシャレばかりに気をとられず、寒さ対策もしっかりしましょう。

人混み対策しっかりできていますか?

年越しのイベントに誘うと、気になるのはやはり人混みですよね。
人混みの中にいると、なかなか前に進まないことや人とぶつかることにイライラしてしまいがちです。

また、人混みが苦手な方ならば気持ち悪くなってしまうこともあります。

せっかく勇気を出して彼を年越しイベントに誘ったのに、イライラしてしまいケンカになってしまっては台無しです。
気を紛らわすために、人混みの中でできるゲームや彼としたい会話などを考えていくと良いでしょう。

また、具合が悪くなるのが心配であれば、飲み物を持って行き、こまめに水分補給をしたり、脱ぎ着しやすい服を着ていったりすると良いでしょう。

また人混みに長くいるとのどが渇いたり、口さびしくなったりするものです。
彼のことを気づかって飴やちょっとしたお菓子を持っていくと気が利くと思われるかもしれませんね。

ケータイばかり見ていませんか?

年越しとなると、友人や家族からあけおめメールが送られてきますよね。
特に親しい間柄であれば、「12時ちょうどに送りたい!」という気持ちもわかります。
しかし、せっかく彼を年越しに誘ったのに、彼のことをそっちのけで、返信に夢中になってしまってはいませんか?

どうしても今すぐ返さなければ心象が悪くなってしまう会社の上司や取引相手でない限りは、彼と過ごしている時間は彼に集中するようにしましょう。

また、年越しイベントのような人混みでケータイばかり見ているとトラブルにもなりかねませんので、できるだけケータイは控えるようにしましょう。

まとめ

これまで、年越しに彼を誘いたい!という気持ちを叶える方法についてお話してきました。

もし、彼が誘いに乗ってくれたなら、年越しに家族と過ごすのではなく、あなたと過ごすことを選んでくれた彼への感謝の心と気づかいを忘れないようにしましょう。

皆さんが、気になる彼との良い年越しを過ごして、気持ちよく新年を迎えられることを願っています。

この記事に関連するキーワード