婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月12日 更新

ネット婚活から会うまで流れ

スマートフォンが出てからインターネットを使う人が大幅に増え、世の中のいろいろな情報を得ることが簡単になり、便利な時代になりました。
その中で、SNSを使って知り合いや友人以外に限らず、知らない人とも簡単にコミュニケーションを取ることが出来るようになり、ネットを通して友達や恋人が出来る方も少なくはありません。

しかし、ネットを通して恋人が出来る方も少なくはないというのはなんだか気になりますよね。

この記事を見てくださっている皆さんは婚活で悩まされている方がほとんどかと思いますが、実際、ネットを通しての婚活、『ネット婚活』をしてお付き合いが出来るケースもあるのです。

でも、「顔が分からないのはちょっと…」「ネット経由で会うのは危険じゃないの?」と思う方も当然いるはずです。
確かに最初はネットからなので相手がどんな人なのか情報が得にくいため、顔を合わせて会うまでにも少し不安がありますよね。

ということで、今回はネット婚活の仕組みを理解して、実際に会えるまでの準備についてご紹介していこうと思います。

ネット婚活とは

まず、ネット婚活がどういうものなのかをある程度は知っておく必要がありますね。
ネットを使うPCやスマホなどで婚活をするというと、“婚活サイト”や“婚活アプリ”が有名ではないでしょうか?
これらを使ったことがない方にご説明しますと、“婚活を目的にしたサービスであり、婚活をしている人だけが集まる、ネットを通した出会いの場”といったところでしょうか。
細かい機能や仕様についてはサイトやアプリに違いがありますが、多くの場合はプロフィール設定やチャット(掲示板など)といったサービスがあります。

ネット婚活ではまずテキスト上での会話から始まり、話が合うような関係になってきたら連絡先を交換したり、お互いに予定を合わせて一緒にお出掛けするといった流れになります。

ネット婚活で知り合ってから実際に初めて会うまで

ネット婚活で知り合った相手と仲良くなって「この人なら会っても大丈夫そう」と思えるようになった時、相手から予定を聞かれることもあります。

相手に対して特に不満がなければ、ぜひここで会う予定を計画しましょう。
また、会話を通して「会ってみたい」と思った場合も、良いタイミングで「会って話してみたい」と伝えてしまいましょう。

ここでは、会うまでの計画から準備についてご紹介していきます。

会う予定を計画しよう

会えることになったのはいいけど、どこに出かけたらいいのか迷いますよね。
だからといって、待ち合わせ場所と時間だけ決めて当日に流れで何とかしようというのは良くありません。
しっかりと事前にお出掛け先と時間を提案することで相手にも“頼れる存在”として見られるので、会う当日につまらない思いをさせないようにもお互いに話し合うようにしましょう。

また、お出掛け先は長時間並ぶ場所や遠い場所、宿泊は提案しないようにし、時間は朝早すぎず夜遅くならないように調整しましょう。
どこに出かけたらいいか分からなくなったら、御飯を食べに行くだけでも良いですね。

出かける前に身だしなみチェック!

第一印象という言葉があるように、人はまず見た目から相手の印象を知ります。
ちょっとだけ、オシャレに気を使ってみませんか?
ですが、服のセンスや流行を意識しろという事ではありません。

『目立ちすぎず、地味すぎないこと』が大切です。

もし、難しいと感じた場合は以下を参考にしていただけたらと思います。

◆筆者オススメのシンプルな服装◆
・髪の色は、黒又は目立たない程度の茶色。
・髪の長い女性はストレート又は一つに縛ると◎。
・柄が少なく、色も多くない服装がお勧め。
・女性は短すぎないスカートを履いて女性らしさを上げても◎。
・アクセサリーは少なめに。大きい物や目立ちすぎる物は避けておく。
・女性はシンプルなメイクをした方が◎。ファンデーションとリップがお勧め。
・靴はスニーカーでも良いが、服装に合う靴を履いて行くことが大事。

自然体でいることが大事

会ってからのことですが、自分を“良い人”に見えるように演技はせず、あくまで自然体でいるようにしましょう。
そうすることで、相手に自分の内面をよりよく知ってもらえますし、自分も気を使いすぎてストレスになる事はありません。

初デートは短くて良い

婚活サイトやアプリでいくら会話をつんでいても、会えば初対面の男女ですから、婚活サイトやアプリで会話した時とはまた印象など変わってくるはずです。

それなのに婚活サイトやアプリでの対話の中だけで長時間のデートを決めてしまうと、実際会った時にどちらかが「なんか違う」と思ってしまうとお互い気まずい思いをすることもあるので気を付けてください。

また、短時間で楽しんでさっと帰る方が、男性からも印象も高いです。
これは腹八分目の食事に似ています。
腹八分目の食事も、美味しかったな、また食べたいなと思いますよね。

逆に満腹になるまで食べるといくら美味しいものであっても「もういらない!」「お腹いっぱい!」となってしまいます。
ある程度、名残惜しいくらいが初めては丁度良いのです。

お互いまた会いたいとなったら、次のデートはもう少し長くしてみるなど調整していきましょう。

ネット婚活をする上での注意点【女性向け】

やはり、顔さえも知らない同士ではあるので、会うまでの不安はありますよね。
インターネット上なので良い人を装った悪い人も存在しています。
なので、会う前に“本当に会っても大丈夫な人なのか“を少しでも早い段階で知る必要があります。

方法としては、知り合ってすぐに確認できるプロフィール情報やテキスト上での話し方ですね。
雑談を通して自然と会話を繋げていくと相手も本音で話すようになるので、ここで暴言や愚痴、下心が見えるような発言があれば、その人と会うことはやめておきましょう。
また、会話を長く続けられるほど相手のことが分かってくるので、ネットで知り合って間もない時にすぐ会わない方がいいですね。

婚活を目的としているサービスを利用している中、本気で婚活をしようとしない人も少なからずいるので、変なトラブルに巻き込まれる前より先に連絡手段を切っておくことも大事です。

デート場所が夜限定、お酒の場限定の時も注意

メッセージなどでは特に下心がある質問や会話は一切してこなかったにも関わらず、会うとなった時点でデート場所を「夜限定」「お酒の場限定」にしてくるような男性も少なからずいます。
こういった男性は、発言には下心を見せていないだけで、たっぷりと下心はある可能性がとても高いため気を付けてください。

何故夜限定なのか聞いても「仕事があるから」などとはぐらかされるかもしれませんが、夜限定であってもお酒の場に行く必要性はなかったりします。
こちらが何を言っても会うのは「夜」そして「お酒がセット」じゃないと会わないと言うのであればいくらメッセージで楽しそうな人、と思った相手だったとしても会う場所の指定に下心がたっぷり見えてしまっているので避けた方が良いでしょう。

実際会ってみて、すぐボディタッチがある人にも注意

実際会ってみた時に、こちらを褒めながらすぐにボディタッチをしてくるような男性にも注意してください。

婚活サイトやアプリは、確かに結婚に本気の人も居ますがそうではない人も居ます。
それに初対面でボディタッチをしてくるような男性は、こちらがどれくらい許してくれるかボディタッチで測ろうとしている可能性大なので、そういった男性であれば早々とデートを切り上げることをおすすめします。

結婚を真剣に考える人というのは、まずボディタッチよりもこちらのことを知ろうとしてくれるものです。

なし崩しに許しちゃう女性も中には居ますが、なし崩しに女性に許されたがる男性に結婚願望が強い人は稀なので気を付けてください。

最後に

今回、ネットを通して婚活をする『ネット婚活を通して出会う』ことについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
この記事から、初めて顔を会わせることへの不安が少しでも無くなったらいいなと思っています。

自分の人生を変えるきっかけとなる大事な婚活ですので、どうせ婚活を始めるなら成功させられるように可能な限りで頑張っていきましょう。

出会うきっかけを増やすことで結婚相手が見つかる可能性がグンと上がるので、ぜひ、無理のない範囲で様々な婚活方法を経験しましょう。

この記事に関連するキーワード