婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

【モテる女になる方法】男性心理を分析したらパターンが見えた!

もし叶うなら、男性にモテたい。
人生で一度は、「モテすぎて困る」と言い放ってみたい。
男性でも女性でも、「異性からモテたい」という心理を抱くのは当然のことです。

あなたのまわりには「どうしてあの子が男性からモテるんだろう?」と思う女性はいませんか。
美人なわけではなくスタイルがいいわけでもなく、見た目以外の部分でチヤホヤされる女性が存在します。

男性からモテる女性とは、どんな女性なのでしょうか

モテる女性の特徴・共通点、モテる仕草・服装・言動とは?
モテるためにはどんな男性心理を理解するべきなのか?
徹底的に分析して、あなたもモテる女性を目指しましょう。

「男性からモテる」と「女性からモテる」の違い

男ウケだけを狙いすぎた言動は、女性からのひんしゅくを買ってしまいますよね。
また、同性にはモテるのに男性からはなかなか恋愛対象として見られない女性も存在します。

あなたが目指したい「モテる女性」は、男女どちらからも好かれている究極の「モテ女子」ではありませんか?

男性目線のモテる女性と、女性目線のモテる女性は、少し違っているようです。
その違いからチェックしてみましょう。

女性目線の「モテる女性」の共通点

同性から見ても魅力的な女性というのは、人間的にも魅力的と言っても過言ではないかもしれません。

生まれ持ったルックスがいい

女性から好かれる女性は、女性から“憧れられる女性”です。
ルックスも重要で、美人は女性からモテます。
「こんな美人になりたい」という思いがあるのではないでしょうか。

生まれ持った才能である「美人」という武器を鼻にかけない謙虚さが、モテる秘訣かもしれません。

そして、美人たちにつけられる称号は、いつもドラマティックです。

「1000年に1人の美少女」(橋本環奈)
「岡山の奇跡」(桜井日奈子)
「美人すぎる市議」(藤川優里)
「神に選ばれた美少女」(齋藤飛鳥)

笑顔が多く、一緒にいて気持ちがいい

笑顔が多い人は印象にも残りやすいです。
すごく美人、すごくかわいいというわけではなくても、いつも笑顔でいる女性は好印象です。
その場の雰囲気も明るくするような笑顔が、モテ要素なのではないでしょうか。

また、思いやりにあふれた女性は同性から見ても魅力的です。
同性同士だからこそ、普段の何気ない行動ほど、厳しくチェックしています。
男性女性に関わらず平等に優しい女性というのは好感度も高いですよね。

男性目線の「モテる女性」の共通点

女性は、同性に対して人間的な魅力を重視していることがわかりました。
男性は、女性のどんなところを見ているのでしょうか?

明るく前向きにさせてくれる

常に前向きで一緒にいると気分を明るくしてくれるような女性は、男性から見てずっと側にいたいと思わせるようです。
女性目線の「笑顔が多く、一緒にいて気持ちがいい」と通じる部分ですね。

あなた自身が「明るく、前向き」であるだけではなく、相手の男性を前向きにさせるような振る舞いがポイントです。
また、基本中の基本ですが、「ありがとう」「ごめんね」をちゃんと口に出して言ってもらえると嬉しいと感じる男性が多いようです。

家庭的な一面がある

炊事・洗濯のスペシャリストである必要はありません。
手の込んだお弁当を用意したり、毎日窓ふきを徹底したりしなくても、いいのです。

自分で握ったおにぎりを持参していたり、机周りが常に整理整頓されていたりと、日常的に自分のことを自分でしていそうだな、と感じさせることです。
豪華絢爛であるよりも、節約志向を感じさせる方が「家庭的だな」と思われやすい
ようです。

本当にモテたいなら、男性心理を理解せよ!


世の中には不思議なほど、「とにかく男性からよくモテるという女性」がいます。

そんなに美人でもないのに、どうして?
あんなにぽっちゃり体型なのにチヤホヤされているのは、何故?
女性ウケは最悪なのに常に彼氏がいるあの子は何者?

モテる女性とモテない女性の違いは、実は男性心理を理解しているかどうかの差だったりします。

男性の「さみしさ」を見逃さない

男性が、ふと「彼女ほしいな」と思うときとは、どんなときでしょうか?
普段は「男友達と遊んでいる方が、気が楽だ」という女っ気のない男性でも、ちょっとしたときに恋人が欲しいと意識する瞬間があるはずです。

身近な友達に、次々と彼女ができたとき
季節の変わり目で、肌寒さを感じたとき
クリスマスや自分の誕生日に、遊べる友人が減ってきたとき
男性同士で彼女の愚痴やノロケで盛り上がっているとき

こうして並べてみると、どんなときに「恋人がほしい」と感じるのかというシチュエーションは、私たち女性とそれほど変わらないのかもしれません。

しかし、男性は女性ほど甘えることが上手ではありません。
やはり心が弱っているときは誰かによりかかりたいと思うもの。

そんな弱ったとき・さみしさを感じたときにタイミングよく声をかけてくれるような女性は、周りに気遣いのできる女性とも言えます。
ここぞ!というときに手を差し伸べられる女性に男性は惹かれるのかもしれません。

男性の「優越感」を理解する

自慢話ばかりの男性は、嫌だ。
「黙って俺についてこい」というタイプは嫌だ。
そんな意見も、とても理解ができます。

しかし、男性からモテたいならば、男性の優越感を満たす言動をできなければなりません。
女性は横並びの関係を大切にしますが、男性は上下関係を大切にします。

男性からモテる女性は、男性の優越感を満たすことが上手です。

超実践的!モテる女になる方法

【ファッション・髪型】編

男性の「狩猟本能」を刺激する・意識することがポイントです。
「女性らしいファッション」と聞いて、リボンやフリルがたくさんついていたり、スカートでなければならなかったり、というものを想像していませんか。

もちろん、スイートでロマンチックな服装が好きな男性もいるでしょう。
しかし、それは数多くの男性からモテるアイテムだとは言いにくいです。

服装から出る女性らしさは、「ふわりと揺れること」です。
揺れるアイテムは、男性の狩猟本能をくすぐる効果があるそうです。

ふわりと風に揺れるものたち

プリーツスカートの裾
シフォン素材のトップス
ポニーテールの毛先
垂れ下がったデザインのピアスやイヤリング

【性格】編

性格なんてそう簡単に変わるものではない、と思っていませんか?
根本的なことを、変える必要はありません。

たとえば、いつも笑顔でいることを心がけたり、時には軽い相談を持ちかけて頼ってみたり、小さなことで良いのです。
前向きな考えを持つことも大切です。「どうせ私なんて・・・」と下を向いている女性には近づきがたいものです。

落ち込んで、ネガティブになる気持ちというのは誰にでもあるものです。
しかし、だからといっていつまでも落ち込んでウジウジしていたら表情まで暗いものになってしまいます。

いつもポジティブな気持ちでいる女性の表情は生き生きとして魅力的なので、男性からの注目も集まりやすくなります。

【仕草・言動】編

とにかく「女性らしい、女性ならでは」を意識することがポイントです。
女性が髪を縛ったり、髪を耳にかけたりと、髪の毛を触るしぐさが好きだという男性は案外多いものです。

ふと通りすぎたときにいい香りがすることも好感度が高いですね。
いやらしくない程度のボディータッチも、男性に意識してもらうのに効果的です。

まずは基本中の基本、目を見て話をしてみましょう。
慣れないうちは恥ずかしいかもしれません。
しかし、考えてみてください。
相手が自分の目をきちんと見て話をしてくれる人だと、安心して話ができると感じませんか?

自分の話をちゃんと聞いてくれているな、と思ってもらうためにも、目を見て話を聞くことは大切です。
モテる女性ほど「話し上手」ではなく「聞き上手」です。

【LINE・メール】編

LINEやメールで気をつけることは、受け取った相手の気持ちを想像することです。
直接目を見て話をしているわけではないので、相手がどう受け取るかわからないからです。

自分ではいつもの会話の延長線上だと思って送った言葉が、文面で受け取ってみると、キツイ内容に感じさせてしまうこともあります。
顔を合わせて、ちょっと笑顔を見せながら
「もー、バカ!」
とふざけて言うことが許されたとしても、「バカ」という言葉は文字で受け取ってみるとなかなかショッキングなものです。
LINE・メールでは、言葉遣い以上に柔らかい表現を心がけましょう。

またメッセージの中に、「承認」「感謝」「応援」のメッセージを入れると、男性からの好感度も高くなります。

承認 お疲れ様・かっこよかったよ
感謝 ありがとう・助かったよ
応援 がんばってね・いつも頑張ってるね

モテる女性は、自然とこういったメッセージを送ることに長けています。

究極に「モテたい」なら、研究を怠らない

いかがでしょうか。
コツを少し意識するだけで、モテる女性に近づくことはできるはずです。

そして全てに共通して言えることは、男性についてよく考え、自分自身のことをよく知るということです。

相手を気遣い、その心理を理解しつつ、自分がどう見える言動をしているかを意識することがモテる女性を目指す際のポイントになります。

まずは自分ができることから、少しずつ意識改革を始めてみましょう。

恋愛力は数値化できる!?あなたの恋愛傾向診断はこちら

この記事に関連するキーワード