婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月12日 更新

モテる人を目指すならコレを見よ!

あなたの周りに「モテる人」はいますか?
モテる男とモテない男は一体何が違うのでしょうか。

容姿に恵まれた人、性格が明るくて楽しい人、雰囲気がどこかミステリアスな人、など色々とモテ要素があると思いますが、年齢によって変わっていく「モテ要素」もあります。

しかし世の中には、いくつになっても常にモテるという男性が存在します。

ではモテる人とモテない人とを隔絶させる要因とは何でしょうか?

今回はモテる人の共通点を見ていきましょう。

モテる男に共通する特徴

特にイケメンというわけでもないけれど、なぜか女性にモテるタイプの男性は何が違うのでしょうか?
彼らの特徴をよく観察することで、モテるための秘訣が学べそうです。

誰に対しても優しい

身の回りにいつも気を配り、平等に優しく接することは、モテる人の特徴のひとつです。
女性に限らず、大半の人間は自身に対し優しく接してくれる人を好みます。

ですから優しい性格の男性は容姿に関わらずモテやすいと言えます。

明るく前向き

学生時代を思い返してみてください。
クラスの中心となっていた人物は明るくハツラツとした性格で、ほぼ例外なくモテていたのではないでしょうか。

周囲の人たちを楽しませる男性は「一緒にいて楽しい」と感じてもらいやすく、女性からも一緒にいてほしいというニーズが高いようです。

ほどよくマメ

モテる人の特徴の1つとして、とにかくマメな男性があります。

日頃のちょっとした連絡にも即返信するなど、人間関係を大切にする姿勢が評価されそうです。

ですが、マメすぎると「細かい」と思われ女性に敬遠される可能性があります。
あくまで「ほどよく」が大切です。

誰にでも平等

モテる男性は異性だけでなく、同性や年上の人、後輩などからも慕われます。

誰に対しても差別をしない男性は、全般的にコミュニケーション能力が高く、相手に左右されない優しさを持っているので、人間的に好まれる人が多いのが特徴です。

逆に、相手によって態度を変える男性は、異性はもちろん、同性からも信用されにくくなります。

秀でた特技や趣味

他者より秀でた何かを持っている人間は他人の目を引きやすいのです。
仕事や勉強、スポーツ、楽器、ファッションセンスなど何か一つのことに一生懸命取り組む男性は輝いて見えます。

休みの日も趣味や特技に取り組んで充実した日々を送っている男性は、余裕があるように見えますね。

共通の趣味や特技を持っている女性とは話題が合うことから、早い段階から打ち解けることもできます。

「モテたい」ではなくモテるにはどうするか

モテる男性とモテない男性の内面における決定的な違いは、モテる自分をしっかり想像できているかの違い、と言えます。

外見以上に大切と言われている内面。
モテない男性の特徴は、内面磨きを怠っていることも原因にありそうです。

モテる男性の条件や特徴をいくら知ったところで、それらを実践できていなければモテるわけがありません。
大切なのは、自分が得た情報からどのように行動をするのか?というところです。

外見でモテを意識する

モテる男性の内面的特徴を知ったからと言って、すぐに内面が変えられるわけではないと思います。

無理に変えたところで不自然になってしまっては元も子もありません。
できるところからやっていったらいいのです。

そのためにもまずは、他人から見えやすい外見に気を使いましょう。
具体的には女性は「清潔感」が重要だと考えています。

外見の印象がすべてという訳ではありませんが、人間関係の構築に大きな影響をもたらします。

清潔感のある髪型

朝起きたばかりのような寝癖がついたままの髪形や、いくら忙しいとはいえフケだらけの男性は清潔感があるとは言えません。

そもそも「忙しい」を理由に身だしなみに気を使わない男性はモテません。

芸能人のように毎日ばっちり決めなくてはいけない、ということではなく、自分に似合う髪形を知り、毎日少しでも手入れをしておくことが大切です。

また、鼻毛やヒゲといった「ムダ毛」も油断せず処理したいものです。
毎朝家を出る前に、鏡を見る癖をつけるといいのかもしれません。

小物にも気遣いを

女性は案外と男性の小物をチェックしています。

具体的には、靴やネクタイ、Yシャツといったまず目に付く部分です。

靴や靴下など“おしゃれは足元から”という言葉もあり、その人の素性が出ます。
見えにくい足元だからこそ気を遣っている人はそれだけでもファッションに気を遣っていると感じさせることができます。

また、ネクタイやYシャツにシミやしわがあると、物を雑に扱いそうと判断されやすいので気をつけましょう。

見えない小物として、財布や名刺入れなどふと出したときに「さりげないおしゃれ」が見えるのもポイントが高いですね。

顔周りは重要

顔周りは清潔感を感じる身だしなみに直結する大きなポイントです。

美肌であれば言うに越したことはありませんが、なかなかそういう男性もいないものです。

ただ、いつ会っても顔がテカテカと脂っぽい男性は不潔に見られることがあります。

常に気にする必要はありませんが、トイレやエレベーターを利用した際に鏡に写った自分を、さりげなくチェックしておくとよさそうですね。

ただし、あまりにも鏡を凝視しているとナルシストと勘違いされてしまうので、あくまでもさりげないチェックが重要です。

まとめ

いかがでしたか?モテる男性に近づくことはできそうでしょうか?

要約すれば、明るく心優しい性格で誰にでも平等に接する精神を持ちさえすれば誰でもモテる男性になるチャンスは訪れるでしょう。

また、外見が大切と聞くと「やっぱりイケメンがいいってことかよ」と卑屈になってしまうかもしれません。

しかし、モテるルックスとは「目鼻立ちが良いイケメンかどうか」ではありません。

大切なのは、自身の身だしなみやファッションに気を配れているかどうかです。

もちろん、今回ご紹介したことだけではなく、モテる人というのはたくさんの魅力を持っています。

それらを少しずつでも自分のものとして取り入れ、いつか「真似している」のではなく、自
分自身の個性にできたらさらに魅力のある男性に近づけるのではないでしょうか。

いつかあなたが「モテる人」として、参考にされるような人物になれたら素敵ですね。

この記事に関連するキーワード