婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月16日 更新

今すぐチェック!モテる男性・モテる女性になるコツ

「モテたい!けど、なかなかモテない……」「どうしてあの人はモテるんだろう?なにかコツがあるの?」
モテたいと思った時に、このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、そんなお悩みをお持ちの皆さんに役立つ情報を男女別にまとめてお伝えします。

この記事を参考に、是非モテるコツをつかみましょう。

男女共通!こんな人がモテる

まずは、男女ともに、最低限抑えておくべきモテるためのコツをお伝えしたいと思います。

聞き上手になる

モテるようになるための基礎的なこととして、異性とコミュニケーションをとれることが必要です。

コミュニケーションをとれなければ、相手に自分をアピールすることはできませんよね。

そうはいっても、「異性とどう話せばいいかわからない…」と思われる方もいるかもしれません。

そんな方は、自分から進んで話題を出したりするよりも、相手の話を「聞くこと」に重点を置いてみてください。

聞き上手な人には、いろいろと話をしたくなるものです。

相手からいろいろな話をされるることを通じて信頼関係を結ぶことができれば、相手との距離もぐっと縮めることができます。

気になる相手から悩みを持ちかけられるような深い関係になるためにも、頼れる人物、聞き上手な人物であることを心がけたいですね。

聞き上手を武器にモテるためのコツとしては、ただ相手の話を聞くだけではなく、タイミングよく相槌を打って、相手の話を広げる一言を言えるようになることが必要です。

相手の話を広げることができれば、相手も自分のことを知りたくなりいろいろと聞いてくるようになります。

まずは、相手の話をよく聞いて、相手の話をもっと引き出せるような相槌を打つことで会話を広げることから始めていきましょう。

笑顔を心がける

笑顔は相手に安心感を与えるものです。

ぶすっとしている人よりは、いつも笑顔の人のほうが話しやすいし、魅力的に思いますよね?

気になる相手には素敵な笑顔を向けられるようにすることがモテるコツです。

笑顔を作る際には、にや~っとした笑い方にならないように気をつけましょう。
にや~っとした笑いはいやらしい感じを与えてしまいます。

モテる素敵な笑顔は微笑みです。

鏡の前で練習してみるなどして、向けられた相手が自分を意識してくれるような笑顔を目指しましょう。

しかし、笑顔を絶やさないでいることが原因で、いつもへらへらしている人だという印象を持たれたりしないように、まじめな話をしているときなどは真剣な表情で話を聞いたり、きちんとメリハリをつけるようにしましょう。

モテる男性はどんな人?

なかなかモテない方は「イケメンじゃないから自分はモテないんだ…」と、外見的な理由だと決め付けてしまってはいませんか?

もちろん、女性がカッコいいと思う顔があることは間違いないでしょう。

ですが、イケメンであってもなくても実際にモテる男性というのは、ルックスだけでなく、内面的な部分、気をつければ変えられる部分に手を抜かない人であることがほとんどです。

安心感がある

まず、モテる男性の特徴としては、

  • 気遣いができる
  • 仕事ができる
  • 誰にでも平等に接する

といった点が評価されます。

気遣いができるということは、周りをしっかりと見ることができているということです。
さりげない気遣いのできる男性は、女性にとって安心感を与えてもらえる存在です。

また、仕事ができるということは、憧れの対象になったり、収入が上がるといった将来性も期待されます。

誰にでも平等に接することができるというのは、人によって態度を変えるような人は、あまり女性に好まれないでしょう。

誰にでもやさしく平等に接することができる男性であるほうが女性からもモテます。

これらの特徴を合わせ持った男性像がモテる可能性があるのですが、いったいどのような男性が当てはまるのでしょうか。

それは、「安心感ある男性」です、
さりげない気遣いができ、仕事をこなし、誰にでも平等に接することができるのは、真面目に自分と向き合い自分を受け入れてくれる、と安心感を感じられます。

つまり、モテる男性になるコツとしては、自分のことにいっぱいいっぱいにならないで、心にゆとりを持った安心感のある男性になることが必要なのです。

清潔感がある

見た目よりも内面のほうが大事という異性もいるとは思いますが、やはり見た目も良いことにこしたことはありません。

しかし骨格を変えたり、大きく見た目を変えることは整形でもしない限りできません。
では、努力で見た目を補って印象を良くする事はできないのでしょうか。

もちろん、あります。

それは、清潔感です。

不潔な見た目は女性からは嫌われてしまいますが、逆に清潔感のある見た目をしていれば女性からの印象は良くなります。

清潔感を意識する上では、実際の清潔感はもちろんのことですが、見た目の清潔感もより重視することが必要となります。

たとえば、毎日お風呂に入っていても、よれよれのシャツを着ていては清潔感を出すことはできません。

普段から、衣服にアイロンをかけてしわがないものを着ることを心がけましょう。

また、手の爪は女性がよく気にする部分です。

爪が伸びっぱなしだったり、爪の中が黒くなっていたりごみが入ってしまったりしては、不潔な印象を与えて嫌われることになってしまいます。

日ごろからしっかりと手入れしておきたいですね。

これらは一例です。

清潔感を日ごろから意識することで、女性に良い印象をあたえられるようにいろいろな工夫を凝らすことがモテるコツといえるでしょう。

モテる女性はどんな人?

男性は女性以上に、最初は無意識的に外見で好きかどうかを判断するところがあるため、外見の良い女性が得をするということには間違いありません。

しかし、たとえとびっきりの美人でなくてもモテる女性はいます。

魅力的な外見の女性になるために努力をかかさない人こそが、モテる女性になることができます。

清潔感に気を配り、自分にあったファッションをしたり、メイクをするなどを心がけるだけでも、男性からの印象は確実に変わります。

自分の長所を伸ばしていくことで欠点をカバーすることで、愛嬌のある女性になれるのです。

また、見た目以外にも内面的なところを磨くこともモテるための重要な要素です。

優しくて明るい

男性の好む定番の女性像といえば、「優しい女性」「明るい女性」ですよね。

実際のところ、どういった態度や行動でそういった印象を与えることができるのでしょうか。

一例としては、飲み会のときなどに、あまり元気のない人に自然に話しかけたり、積極的に飲み物がなくなった人の注文をとったり、体調が悪そうな人を気にかけたりできる女性に男性は優しさを感じるそうです。

つまり、男性の考える優しい女性=気遣いのできる女性ということになります。

飲み会などに限らず、自分のことよりも、他の人を優先するような言動をすることができる女性に男性は優しさを感じます。

モテるコツとして、周囲への気遣いを心がけたいですね。

では「明るい女性」はどのような態度、行動から男性へと印象付けられるのでしょうか。

まず、はきはきとした挨拶、受け答えができ、楽しそうに話すことが必要です。
話す話題も明るいものを選ぶようにすると、話していて楽しい女性だと思ってもらえるようになりますよ。

ただし、あまりいつでもハイテンションになっていたり、お笑いに走ってしまうと逆効果になってしまいます。

あくまで、男性から好感を持たれる程度にしておきましょう。

女性らしい態度、性格である

男性は減点方式で、相手のことを判断しているといわれています。

なので、モテるためのコツとして男性に嫌われるような行動・態度・性格をしていないかを女性は気をつける必要があります。

以下に、男性に嫌われる行動・態度・性格をまとめておくので、よくチェックをして当てはまってしまった方は改善するように心がけましょう。

  • 会話に無理やり割り込んでくる
  • 乱暴な言葉遣いや、態度をとる
  • オヤジみたいな豪快な笑い方
  • 本人のいないところでその人に対する悪口
  • 一緒にいるときにスマホをいじってばかりいる
  • 人前で化粧をする
  • 身なりに気を使わない
  • 陰気であったり、愚痴が多い

これらの項目に身に覚えがあったら要注意です。
モテる女性になるためにも、よく気をつけておきたいですね。

まとめ

  • 聞き上手になれるようにする
  • 素敵な笑顔を相手に向けられるようにする
  • 男性は、「余裕があり、清潔感のある男性」になることを心がける
  • 女性は、「気遣いのできる、明るい女性」になることを心がけ、男性に嫌われるNG行動をとらない

いかがだったでしょうか。
これらのモテるためのコツを参考に自分を磨いて、モテる男性、モテる女性になりましょう。

この記事に関連するキーワード