婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

アラフォー婚活の三大勘違い!婚活成功の秘訣とは?

女性の社会進出によって、晩婚化が進み、アラフォーになってから婚活をはじめるという女性も増えてきています。
しかし、アラフォーからはじめる婚活は甘くありません。

厳しい現実の中でアラフォー女子が婚活を成功させるためには、まず婚活市場の現状や自身の勘違いなどを知って婚活に臨む必要があります。

ここではアラフォー女子が婚活で勘違いしがちなポイントを、婚活市場での現状などと照らし合わせながら紹介していきます。

自身が『勘違い』とよばれるアラフォー女子ではないかチェックし、婚活の成功へとつなげましょう!

アラフォー婚活女子の三大勘違い

アラフォー女子が婚活をしていくうえで『勘違い』と言われがちな点が以下の3つです。

見た目と実年齢に対する勘違い

婚活をはじめて、まずアラフォー女子が直面する現実。
それが、『見た目』と『実年齢』に対する意識の差です。

年齢による多少の不利は意識していても、実際に婚活をはじめるまではそれほど『年齢が重要視される』と考えていなかった人も多いのではないでしょうか?

とくに、今までキャリアを積んできたアラフォー女子や自分磨きを怠らないアラフォー女子は、見た目や気持ちが若く、気力も充実していることと思います。
人それぞれの好みがあるにせよ、一般的に女性の見た目を男性は気にしますし、恋愛において、美人な女性や可愛らしい女性はモテやすいですよね。

しかし、婚活市場では『若く見える綺麗な人』より『実年齢が若い人』が求められるのです。

もし、あなたが「恋愛ではモテている」のに「婚活の場ではモテない」のであれば、恋愛と結婚における男性の年齢への捉え方を勘違いしているのかもしれません。

婚活市場では年齢が若ければ若いほど男性に求められます。
これは、子供が欲しいと考える男性の『出産』を意識した結果といっても良いでしょう。

『普通で良い』の普通に対する勘違い

結婚したい相手の条件を聞かれれば「高望みなんてとんでもない!普通で良いです」と答える人が多いと思います。
しかし、その『普通』は本当に普通なのでしょうか?

結婚相手の条件として代表的に挙げられるのが、『年収』『身長』『容姿』です。
しかし、年収や身長は年齢に対しての平均くらい、容姿は太りすぎず痩せすぎず年齢相応の容姿、などといったすべてにおいて『平均=普通』の相手を探すのは至難の業ともいえるでしょう。

参考までに具体的な30代から40代の平均的な年収や身長を挙げます。

■30代男性の平均年収■
・30~34歳の男性:446万円
・35~39歳の男性:502万円

■40代男性の平均収入■
・40~44歳の男性:564万円
・45~49歳の男性:629万円

■30代男性の平均身長■
・30~39歳の男性:171.2㎝

■40代男性の平均身長■
・40~49歳の男性:170.9㎝

仮に40代前半の『普通』の男性を結婚相手として考えた場合。

・収入:560万円ほど
・身長:170㎝ほど
・容姿:あなたの普通といえる範疇

となりますが、このすべての条件に当て嵌まる男性は、すでに『普通』ではなく『好条件』の部類に入ってくるといえるでしょう。

身長や容姿は平均的だけれど収入が低い、収入や身長は平均的だけれど容姿がイマイチ…などはよくある話です。
すべての条件に『普通』を求めるより、許容できる部分は『普通』であることに拘らないということが結婚への近道となります。

結婚相手に求める年齢の勘違い

『三大勘違い』のひとつめに、子供が欲しいと考える男性の『出産』を意識した結果が、アラフォー女子が『恋愛』ではモテていても『婚活の場』ではモテないという状況につながると挙げました。

「できるだけ若い女性を…」と望む男性の大半は『子供』を意識しています。
そんな男性たちと同様に、婚活中のアラフォー女子も「できるなら子供がほしい」と考えている人は少なくないのではないでしょうか?

子供ができて、成人するまでの年数を考えたとき。
結婚相手として理想の男性の年齢は『同年齢』か『年下』、譲歩しても『5歳くらい上まで』と考えている人も多いでしょう。

子供を育てるため、「働き手となる旦那さまにはなるべく長い期間働いてほしい」と考えれば当然の希望です。

しかし結婚相手に望む年齢が『同世代』か『年下』、という希望が叶うのは『20代女子』か『偶然の出会いから始まった恋愛』のみといっても過言ではありません。

その理由は簡単です。

あなたが結婚相手に望んでいる『同世代』や『年下』の男性たちがターゲットにしているのは、『出産』が可能な年数の中にいる20代から30代前半の女性たちだからです。

このことから。
あなたの理想の男性が目の前に現れたとしても、相手があなたに何らかの興味を示さない限りは、結婚相手としてあなたが相手の選択の枠の中に入ることすら難しいといえるのです。

ではアラフォー女子をターゲットにしている男性といえば、具体的な年代はどのくらいなのでしょうか?

一般的に、婚活の場でアラフォー女子をターゲットとしているのは40代後半以上、主に50代からの男性といわれています。

これは厳しい現実かもしれませんが、アラフォー女子が堅実に婚活を成功させるためには、“同世代だけでなく10歳以上年上の男性も視野に入れていくことが必要“ということです。

アラフォー女子の婚活の秘訣

先にアラフォー女子が婚活で勘違いしがちなポイントを挙げました。
ここからは、アラフォー女子が婚活を成功させるための秘訣を紹介します。

焦らない

自身の年齢や周囲の環境から「もう結婚できれば誰でも良い!」「早く結婚相手を見つけて結婚しなくちゃ」などとおかしな焦りを感じていませんか?
結婚を意識した途端に焦りを感じたというのはよくある話ですが、焦っている状態では正しい判断をすることもできなくなります。

この焦っている状態とは、言い換えればあなた自身の感情と思考とのバランスが崩れている状態です。
そんなときに悩み事などが出てきたら、自身の行動や判断が正しいかすら迷うことになりますよね。

また、一般的に人は相談相手を選ぶときに『言って欲しい答えを返してくれそうな人』を相談相手として無意識に選んでしまうといわれています。

妥協したり、自分の考えをそのまま受け入れるだけの相談相手の意見を尊重して結婚相手を選んだりしてしまうと、最悪結婚後すぐに離婚してしまう可能性も出てきてしまいます。

冷静な状態に戻ったときに、悔やむことのないよう、あなた自身が結婚に対して冷静に考え、相談相手は第三者の視点から物事を見ることができる人を選ぶということが重要です。

理想に拘らない

あなたが結婚相手に望んでいるものはすべてにおいて『普通』レベルのものかもしれません。
しかし上記で挙げたように『普通』も重なれば『好条件』に変わってしまうのです。

では、相手に何を望んで、相手の何に目を瞑れば良いのでしょうか?

あなたが結婚相手に望むポイントはいろいろあると思いますが。

・あなた自身が許せないこと
・あなた自身が目を瞑ることができないこと

上記のようなマイナスポイントを持たない相手を結婚相手として選択のひとつに入れることをお勧めします。

これは、離れている時間の多い恋人なら我慢できることでも、結婚をし、始終ともにいる状況では相手のマイナスポイントがあなたのストレスの原因や不和の原因となりうる可能性があるからです。

結婚相手を探すときは相手の好条件に目を向けがちですが、相手との結婚後の生活を具体的に想像してみることも重要といえるでしょう。

最後に

アラフォー女子の婚活は決して楽な道のりとはいえません。
しかし、自身の勘違いや認識を冷静に修正していくことができれば、婚活が成功につながる可能性も大きくなるのです。

この記事があなたの幸せのための役に立てれば幸いです。

この記事に関連するキーワード