婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

社会人必見!彼女の作り方大全

働き始めてから女性と出会うきっかけが少なくなったという経験はありませんか?
そうしている内に、社会人になってから彼女がいないまま時だけが過ぎてしまい、今現在もおひとり様で悩んでいる男性の皆様。

今回は彼女をどう作ればいいのかご紹介致します。

社会人になるとなぜ彼女を作ることが難しいのか


そもそも、なぜ社会人になってから彼女を作るのが難しいと感じるのでしょうか?
学生のころは普通に恋愛もしていたでしょう。
なぜ社会人になってから彼女を作ることが難しくなってしまったのでしょうか。

その理由は大きく分けると2通りあります。

1つは、女性と出会う機会が激減した
2つ目は、好きな異性はいるが付き合うまでには至らない

これは男性社会人の恋愛において特徴的な悩みになります。
ではこの2つのケースについて詳しく説明していきます。

女性と出会う機会が激減

社会人になると生活の時間帯のうち、ほとんどが仕事に費やされています。
毎日朝から夜まで仕事をし、疲れて休日は外出もしないなんて事もしばしば。

やりたい事や行きたい場所があれば、その目的を果たすために休日は自分の時間を過ごすことになります。

「自分のために時間を使うことは充実しているし、この状況にも満足している。」

といった状態に陥りやすくなってしまうのです。
もちろん、その状態が悪いわけではありません。

しかし、学生のころは、学校、部活、サークル、合コン、飲み会、バイトなど出会いの場や関わる人も多く、恋愛に費やす時間もたくさんあります。

先輩、後輩、友人つながりで新たな交友関係も舞い込んできて、そこから異性と連絡を取り合ってみたり、気軽に一緒に出掛けたりと、思わぬ形で人伝いに繫がる事もあります。

そのため、無意識にでも異性と出会う機会が多いのです。

つまり、社会人になると自分で動き出さなければ女性と出会う機会が極端に減ると言っても過言ではありません。

好きな異性はいるが付き合うまでに至らない

このパターンも次のステップに進めず悩みの種ですよね。
そもそもなぜ彼女にできないのでしょうか。

相手にはすでに交際相手がいる、または好きな人がいる場合は、自分の彼女にすることはとても難しいです。

ですがそうではなく相手もフリーの場合、付き合うチャンスは大いにあります。

合コンや職場、友人の紹介などで出会い、初めて会って「優しくていい子だな。雰囲気もいいし、もっと話してみたいな。優しくしてくれるってことは相手も好意を持ってくれているのかも。」と感じ、思い切ってアプローチ。

そこから2、3回会ったが進歩がなく、連絡もあまり取れていない、という事態はよくあります。

色々理由はありますが、大前提として相手が自分に異性としての好意を持っているのかはきちんと見極めましょう。

飲み会で、なぜ優しく接してくれたのでしょうか?もしかしたら女性にとってそれはその場の雰囲気を保つための社交辞令だったのかもしれません。

女性はその場の雰囲気を壊さないように気を遣う術を知っているのです。

無駄足だった、なんて事にならない様、女性の最初の印象に惑わされないように注意しなければなりません。
自分にどんな思いを抱いているのかは、きちんと探りを入れましょう。

彼女を作るために意識すべきこと【外見編】


出会いを求めて動くことは大事ですが、自分の身だしなみも同時に整えておきましょう。

人は見た目が9割なんてことをよく聞くくらいですし、初対面の人に会うと、まず視覚からこの人はどんな人なのかという情報を得ようとします。

せっかく出会うのであれば第一印象を良くしておきたいですよね。
日頃から身だしや清潔感に気を付けるよう意識付ける事が大切です。

①髪型や体型に気を付ける

清潔感を感じる爽やかな男性はやはり好印象です。
髪型や髭がぼさぼさだったり、服がしわくちゃになっていたりはNGなので気をつけましょう

女性が一番避ける男性は「不潔」な印象の人です。
髪がボサボサであればちゃんと整えてセットし、髭は無造作に伸ばしっぱなしではなく、しっかり綺麗に剃るか、おしゃれになる様整えましょう

②スキンケアを怠らない

肌が綺麗な人はやはり健康的で清潔感を感じますよね。

ストレスや日頃の食生活など生活リズムが肌に影響を及ぼすことはもちろんのこと、食事のバランスが偏ったり運動不足で体型にも影響が出てきます。

肌が綺麗だと自信も持てますよね。
髪型や服装のおしゃれもより楽しめるはずです。

肌のかさつきが気になる様であれば、ちゃんと化粧水で保湿をしましょう。
唇はカサカサではなくリップクリームで潤して魅力的に、逆にニキビが気になる人は、薬を塗るなど対処しましょう。

あまり神経質にならずに自分の肌にちょっと気を遣っているくらいが丁度良いのです。

③口臭や体臭は大丈夫?

自分の臭いがどんな匂いなのか、自分では気が付きにくいものです。
臭いかもしれない!あるいは気になるかもと感じたら歯磨きやタブレットで口臭ケアをしたり、スプレーや香水を使いましょう。

スプレーや香水は付け過ぎると逆効果です。匂いがキツイものは避けて、柔らかい匂いにしましょう。

④手元も抜かりなくケアする

意外と見られている部分が手です。
話している間や一緒に食事をしながら、女性は意識せずとも手に注目しています。
細くて長い指や、厚くて頼もしい手など男性らしさを感じる部分であると言えます。

爪が伸びていたり、手がカサカサになっていませんか?爪も短く切って、手も潤して清潔にしておきましょう。

彼女を作るために意識すべきこと【内面編】

①失敗を恐れない

彼女を作るために意識すべきこと1つ目は、失敗を恐れずにチャレンジをすることです。

いざ行動を起こそうとしても相手の女性に嫌われないか、本当に上手くいくのか不安になることもあるかもしれません。

しかし、そうやって何もしないといい結果は得られませんし、行動を起こさないでいる間に他の人に先を越されてしまう可能性もあります。

そうなってしまうと何の意味もありません。

そうならないためにも、失敗を恐れずに相手の女性に積極的にアプローチしていきましょう。

もし失敗してしまったとしても、それは仕方のないことです。

何もせずに失敗するより、行動を起こした方が学ぶことも多いですし、次につながります。

是非勇気を出して前へ一歩踏みだしましょう。

②傾聴力を鍛える

彼女を作るために意識すべきこと2つ目は、女性に話させることです。

あなたはタイプの女性と話をする時に自分のアピールばかりしていませんか?

もちろん、自分のアピールをすることは大切ですが、自分の話ばかりしていると女性に飽きられてしまう可能性があります。

そうならないためにも、女性に気持ちよく話をしてもらうための工夫をしましょう。

女性はもともと話すことが好きな人が多いです。

適度に相槌をうったり、聞いているジェスチャーをしたり、質問するなどして女性に話してもらいましょう。

「この人は話を聞いてくれる」「この人なら自分のことを受け入れてくれる」と思ってもら
うことが大切です。

そうすれば、自分から無理にアピールしなくても相手の女性から好感を得ることができるかもしれません。

③余裕を持つ

彼女を作るために意識すべきこと3つ目は、余裕を持つことです。
一刻も早く彼女が欲しいという気持ちはわかりますが、そういった焦りは相手の女性に伝わってしまいます。

「女性なら誰でもいいんでしょ」と思われてしまったら取り返しのつかないことになってしまいます。

そうならないためにも、すぐに告白したり、前に進もうとせずに、じっくりタイミングを見計らいながら攻めていきましょう。

そうした方が、付き合える確度があがるでしょう。

また、余裕がある人の方が「この人になら安心できる」「この人になら甘えられる」と思ってもらいやすいです。

彼女を作りたくて焦る気持ちはわかりますが、付き合うことだけで頭いっぱいにせずに相手のことを気遣って見ても良いでしょう。

そうした方が、ガツガツ攻めるよりも逆に好印象を持ってもらえるかもしれません。

彼女の作り方がもっと知りたい方はこちら!

女を落とす法則!?可愛い彼女の作り方

彼女を作る方法


社会人にになって時間に余裕がないかもしれません。
ですが、出会わないことには何も始まりません。
悩んでいても何も進まないので、色んな女性と出会ってスキルを磨きましょう。

ここからはどうしたら彼女が出来るのかお悩みの方のために、彼女を作るために実践できることをご紹介していきます。

まずは交流できる場に出向くことが必要です。

職場、共通の知り合いからの紹介、合コン、会社の飲み会、同窓会、街コン、習い事、カフェやBarなど、よく探してみると、出会うきっかけになる場は多いです。

また、そのような場に乗り込むのが苦手という方は、今ではSNSや婚活サイトなどネットを通してやりとりが始まるというチャンスもあります。

特に出会いの場として典型的なパターンが下記になります。

彼女を作る方法①職場で探す

一番確率が高いと言えるのが職場での出会い、いわゆる社内恋愛です。
後輩の指導や仕事をしている姿を見たり、仕事を通して頼もしいと感じることから好意を抱いて発展するケースも多く、社会人になれば生活の中で仕事をしている時間が一番長いので、日常から恋愛に発展することが多いようです。

また、職場での飲み会でも、違う営業所や部署の人たちと合同での飲み会があれば参加すると初対面の人もいて新鮮な気持ちになり自然な形で出会う事が出来ます。

彼女を作る方法②共通の知り合いからの紹介してもらう

自分のタイプや好みを分かってくれる親しい友人に聞いてみると心配して動いてくれることもあります。
友人の彼女から紹介してもらえる可能性もあり、信頼度が高いことから多少安心して出会えるのではないでしょうか。

彼女を作る方法③マッチングアプリを使う

マッチングプリはスマホを使って気軽に出会うことができるので、とても便利です。
マッチングアプリの中には趣味を通し出会えたり、すれ違いをこいのきっかけにするものもあり、種類は実にさまざまです。

お勧めのマッチングアプリはこちら!

タップル誕生【Androidアプリ】
タップル誕生 【iPhoneアプリ】

彼女を作る方法④合コン行く

少人数での合コンはお互いに緊張しながらも、一人一人とまんべんなく会話ができるのでコミュニケーションを図るには最適の場です。
またそこで繋がったメンバーにまた別の合コンを開いてもらえれば、出会いの数を増やすことができます。

彼女を作る方法⑤同窓会にいく

「数年ぶりに会う同級生が大人の女性になっていて惹かれた。」「綺麗になっていてドキッとした。」という男性も多いのではないでしょうか。

また、昔お互いに気になっていて再開して交際に発展したというケースもあります。

逆に「昔はあまり話したことが無かったが、今話してみるとお互い共通の趣味があり、意気投合して興味を持った。」というパターンもあるので、同級生も恋愛対象として視野に入れてみる事もいいかもしれません。

彼女を作る方法⑥習い事で探す

自分の趣味を通じて出会えれば、共通の話題で盛り上がれるし、デートでも楽しさを共有できますよね。
休日を利用して、何か興味のある事や趣味の延長で習い事を始めてみてもいいかもしれません。

同じ趣味を持っている者同士であれば、共通の話題で盛り上がるようになり、最初から仲良くなりやすく、まずは友人から始まり交際に発展する可能性もでてきます。

出会い目的や彼女を作る気満々で習い事を始めると、周りに怪しまれるのであくまで趣味を楽しむことを前提にし始めてみてはいかがでしょうか?

彼女を作る方法⑦婚活サイトを利用する

ネットを通して交際相手を見つけるという手段もあります。
今では婚活サイトも様々なものが普及しているので、調べてみましょう。

婚活サイトでは、パートナーを探している人が登録しているので、出会いの場としては比較的早いタイミングで相手が見つかる可能性があります。

お勧めの婚活サイトはこちら

ブライダルネット

彼女を作るためには、行動あるのみ

色々自分なりに試してみてはいるものの、なかなか彼女が出来ない人もいるでしょう。
とはいえ、立ち止まってしまうと可能性は無くなってしまいます。
積極的に行動し続けましょう。

ですが彼女を作る事だけに集中して結果を出そうとすると疲れてくる事もあります。
頑張りすぎずに自分のペースで、楽しむことにベクトルを向けて足を運んでみるのもいいかもしれません。

笑顔で楽しそうにしている男性は魅力的に見えることに間違いありません。

この記事に関連するキーワード