婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2019年01月23日 公開

50代男女の出会いの場は?出会いを求めるあなたへ、その方法を伝授します!

50代のみなさんは、今までどんな人生を歩んできましたか?
これまでは仕事が充実していて、結婚までは考えずにここまできた方もいるかもしれません。
また、はじめての結婚がうまくいかず、そろそろ次の出会いの場を求めている方もいるでしょう。

そんな50代で結婚や恋愛を考えているみなさん!
50代の男女の実態を見ながら、どんな出会いの場があるのか確認していきましょう。
すでに試している方法もあるかもしれませんし、新たな発見もあるかもしれません!?

50代の結婚の実態

数値で見るアラフォー~未婚率~

「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によると、アラフィフの未婚率は、年々増加傾向にあります。
2015年次の未婚率は、男性が23%、女性が14%です。

50歳の時の未婚率は、生涯未婚率とも呼ばれます。
つまり、結婚についていえば、50代がある意味最後のチャンスなのです。
もちろん、高齢になってから結婚、再婚する方もいますが、数は限りなく少なくなっています。

ちなみに、他の国はというと・・・

50代の未婚率で高い国はスウェーデン。
男性の未婚率が30%、女性の未婚率は25%となっています。

逆に未婚率が低いのが韓国。
男性の未婚率は2%で、女性の未婚率は1%台です。

数値で見るアラフォー~再婚率~

また、厚生労働省による「我が国の人口動態平成30年」によると、アラフォーの再婚の実態も見えてきます。
平成23年に離婚した者が5年以内に再婚した割合は・・・
離婚時の年齢が50歳以上の場合、男性の再婚率が16%、女性の再婚率が11%です。

再婚率は夫の方が妻よりも高く、女性の再婚の厳しさがうかがえます。

「出会いの場」の実態

若いときなら合コンなどにも抵抗なく参加できたかもしれませんが、50代になると、羞恥心から積極的に出会いの場へ出かけることが難しくなります。
では、50代の未婚の男女の出会いの場とは?

ある調査によると・・・

女性が男性と出会った場所
 職場
 友人や知人の紹介
 SNS

男性が女性と出会った場所
 友人や知人の紹介
 職場
 趣味の場、サークル

実際は、身近なところで出会う方が多いようですね。
次はいよいよ出会いの場所について掘り下げていきましょう。

出会いの場あれこれ

飲み会サークル

あなたは、社会人を対象とした飲み会サークルを知っていますか?
入会金などはなく、基本的に飲み会の会費のみが発生します。
地域により差はありますが、50代をターゲットとしたイベントも多数開催!!

50代は、楽しく騒ぐ若者と違って、飲み会や食事会などをとおして、会話をじっくり楽しみたい方が多いようです。
会話の中から、相手を知り、また自分を知ってもらいます。

人数は10~20人ぐらいで、男女比は半々。
途中で席替えをしながらなので、いろいろな異性と話せます。
合コンのようですね!

婚活サイト

婚活サイトは、若い人だけのものではありません。
50代の会員もたくさんいます。
幅広い年代の人が登録していますので、あなたの希望に合った年代のお相手を検索し、実際にお会いすることができます。

あ会いするまでの流れは次のとおり。
①サイトの選定
無料のものも多いですが、安全面で言えば、有料でも本人確認がしっかりしているサイトがよいでしょう。

②プロフィールの登録

③お相手の検索

④気になる人がみつかれば、アクション!

⑤相手からもOKがくれば、メッセージのやり取りが可能に!

⑥メッセージのやり取りがうまく行けば、実際会うことに・・・

50代の男女は、ひと時の恋ではなく、末永く仲良く一緒に過ごせる相手を求めています。
時間をかけて本当に自分に合ったお相手を探すには、婚活サイトの利用もひとつの方法ですね。

マッチングアプリ

婚活サイトに類似して、マッチングアプリというものもあります。
50代のみなさんも、スマホはほぼ全ての人が使っていると思いますので、アプリは身近ですね。

マッチングアプリは、利用者が多いので出会える可能性が高く、様々な人との出会いのチャンスがあるので、出会いの場として◎。
またアプリなら、スマホで時間があるときに、こっそり使うことが可能です。
料金が安いところも魅力ですね。

婚活パーティー

婚活パーティーは、パーティー毎に次のような内容が設定されています。
・参加者の条件(年齢、職業、年収など)
・場所
・会費

婚活パーティーのサイトを見て、気になるパーティーをチェックします。
当日は、プロフィールカードを書くことが多いようです。
あとは司会進行の元、参加者同士で自己紹介をしながら、相性のよい人を探します。

結婚相談所

料金は、他の出会いの場に比べるとお高くなりますが、プロのアドバイスを受けることができます。
アドバイザーは親身に結婚まで導いてくれますので、50代で本気で結婚を考える方にオススメです。

結婚相談所での紹介パターンは大きく2パターンあります。
1つは、アドバイザーによるマッチングです。
アドバイザーが、あなたの性格などを分析し、あなたにぴったりの相手を紹介します。

もう1つは、データ検索を使って、自分でお相手を見つける方法です。

アドバイザーは、紹介だけではなく、デートから成婚までをサポートします。
結婚相談所によっては、入会金や月額利用料以外に、成婚料が別に発生するところもありますので、注意しましょう。

習い事など

50代の出会いの場は身近なところにもあります。

行きつけのお店から恋愛がはじまることも!
町内会の活動に積極的に参加してみるのもよいでしょう。
また、ボランティア活動に参加したり、趣味で習い事をはじめてみたりもよいですね。

顔をあわせる機会が多いほど、恋愛に発展する可能性は高くなります。
習い事は、できるだけ通いやすく、長続きするものを選んだ方がよいでしょう。

結婚願望が強い人には、婚活パーティーや結婚相談所の方が適しています。
しかしそうではない場合、まずは身近な出会いの場で、男女問わず幅広い人間関係を築くことからはじめるのがよいのです。

友人や知人の紹介

50代の今も、ずっと付き合いが続いている知人や友人は、貴重な存在です。
あなたの知人や友人なら、あなたの性格やこれまでのことを知っているので、あなたにぴったりのお相手がわかるはず。
友人知人がマッチングをしてくれたら、鬼に金棒です!

出会うためには

考え方を変えてみる

50代で新しく恋愛や結婚をすることは簡単ではありません。
しかし、生涯未婚率が高い現代、独身の人が多いということは、それだけお相手候補が多いということです。
これはチャンス!

まずは、前向きな考え方からスタートすることが大切です。

また、いくつになっても恋愛していいんです!
恥ずかしがらずに、恋愛を楽しみましょう。

まずは「出会いの場」

経験豊富な50代の目はこえています。
そのため、お相手の条件は厳しくなりがちです。

しかし、50代の婚活は20代の婚活とは違います。
結婚にこだわらずに、出会いをつかんでから、じっくり二人の関係を築いていけばよいのです。
まずは出会うことが大切と考え、幅広くお相手を探してみましょう。

まとめ

寿命が延び、今は100歳まで生きる人も珍しくありません。
100歳まで生きることを考えると、50代はまだ半分です。
残りの50年をどう過ごすかはあなた次第!

この50代に、新たな恋愛に挑戦しようとしているあなたは素敵です。
出会いの場には、さまざまな選択肢があります。
あなたに、この記事が少しでも役に立ちますように・・・

この記事に関連するキーワード