婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

女性が行くべき出会いの場!出会いがあるスポットと下準備

世の中には、素敵な女性なのに関わらず、出会いの場に恵まれていないという方も多くいます。
仕事が終わって、家に帰って、また次の日は仕事・・・というサイクルを続けていると、なかなか出会いもありませんよね。

いくら魅力的な女性とはいえ、自分で出会いの場に出向くというのも大事です。

女性におすすめの出会いの場とは、一体どんなところがあるのでしょうか?
今回は、女性のおすすめの出会いの場と、素敵な出会いのために女性が行うべきことも解説します!
いろんな出会いの場に出向いているのにも関わらず、結果が出ないという方もいるでしょう。
そういう方にこそ、ぜひ参考にしていただきたいと思います!

出会いの場でモテるための下準備


女性が出会いの場に行く前に、まずは出会いのきっかけを作るためのポイントを押さえておきましょう!

まずは、素敵な出会いのために動き出すことから始まります!

出会いの準備「フットワークを軽くする」

社会人として働いている女性が、出会いの場がないと感じるのには理由があります。

当たり前のことですが、“自ら出会いの場に行こうとしていない”ということです。

冒頭で言ったように、職場での出会いが期待できないという女性は、自ら出会いの場に出向かないといけません。

女性は出会いの場に行く前に、まずフットワークを軽くすることを意識しましょう。
事前にフットワークを軽くしておかないと、素敵な出会いがあった後でも、面倒になってしまうケースがあります。

「デートの誘いが来ているけど、忙しくてなかなか行く気にならない・・・」
そんなことを言っていると、自ら恋愛が発展するチャンスを逃してしまうかもしれません。

出会いの場に行くだけで、すべて終了ではありません。

出会いの準備「自分磨きを怠らない」

女性が出会いの場に行くということは、できるだけきっかけを逃したくないということですよね。
しかしチャンスを逃すまいとギラギラしている女性は、出会いの場において近寄り難い存在になってしまいます。
ということは、自分自身に余裕を作らないといけないということになりますね。

では自分自身に余裕を作るためには、何をしなくてはいけないのか。
それが、“自分磨き”です。

まずは、内面から自分の生活を充実させることから始めましょう。
女性として、出会いの場のことは忘れて、習い事や趣味で女子力をアップさせるのです。
そうすれば、自然と自分自身の気持ちに、余裕が生まれます。
余裕があって、なおかつ話題になる趣味がある女性は、出会いの場において非常に注目されやすくなるでしょう。

出会いの準備「挨拶と笑顔を絶やさない」

女性が出会いの場に行くことの理由として、“職場での出会いがない”というのは、理由としてすごく多いです。

しかしそれは、本当に職場での出会いがなのでしょうか?

職場を“女性の出会いの場として考えていない”ということもあるのではないでしょうか?

そう考えることで、出会いのチャンスが会っても、男性にいい印象を与えていないという場合があります。

代表的なのが、“笑顔できちんと挨拶していない”ということです。

例えば、職場でたまにしか合わない違う部署の方でも、目を見て会釈だけでもするだけで、イメージはかなり違います。

今の状況では、女性にとって出会いの場でない職場でも、自分の行動1つで出会いの場にすることは可能なのです。

女性におすすめの「出会いの場」とは?


では、そろそろ核心に迫っていきたいと思います。

女性が出会いの場として選択する場所で、おすすめの場所をいくつか紹介しましょう!

出会いの場【習い事】

女性の出会いの場として、習い事をしに行くというのは、非常におすすめです。

例えば、男性が好みそうな趣味をしたいという方は、男性も来ていることが多い習いごとをおすすめします。

そして、料理教室などに通う女性は、料理が趣味の家庭的な男性との出会いの場を見つけることができます。

スポーツジムやフィットネスなどは、男性女性関係なく、通っている方が多い習い事の1つだと言えるでしょう。

出会いの場【ボランティア活動】

女性に出会いの場として選んでほしい場所2つ目は、ボランティア活動です。

まず、ボランティア活動に参加している方には、真面目で活動的な男性が多いでしょう。
そして男性側も、ボランティアに参加している時点で、女性の内面の評価が高くなると言えます。
あとはそのボランティアの場で、新しい人脈を作ることができる可能性もありますよ。

1つだけ注意したいのは、最初から女性の出会いの場としか考えずに、ボランティア活動に参加するということです。
真剣にボランティア活動だけを行っている方の迷惑になってしまいます。
あくまで、社会貢献を目的として参加することが大切です。

ボランティア活動という場が、思わぬ形で女性の出会いの場になることもありますよ、というお話です。

出会いの場【ライブなどのイベント】

野外で行われる音楽フェスや、ライブイベントなどは、非常に多くの出会いが潜んでいる場所だと言えるでしょう。
特に同じアーティストや、バンドが好きな方が集まるイベントは、女性の出会いの場としておすすめです。

最初から、趣味が合うと分かっている男性が多いのが1つメリットとしてあります。
また、野外フェスやライブは、楽しんでテンションが上がっていることも多いです。
そういうところで、もし素敵な男性に出会えれば、第一印象で明るいイメージを与えやすくなります。

コツとしては、最初は“女性の出会いの場”というイメージを消しておくことです。
あくまで、そのイベントを楽しむことに徹しましょう。
イベントを楽しまなくては、周りの男性に明るくて魅力的だという印象も与えづらくなります。

もし出会いがあれば、「一緒に次のライブに行きませんか?」など、女性の方から話題の提供もしやすい環境と言えるでしょう。

出会いの場で女性がすべき行動

いくら出会いの場に出向いたからと言って、それだけでパートナーが見つかるということはありません。

続いては、女性が出会いの場に出向いたとき、どのようなことに気を付ければいいのかをご紹介していきます。

まずは出会いの場で相手と目的を合わせる

先述もしましたが、出会いの場だからと言って、そればかりを目的に行動してはいけません。

習い事でも、ボランティアでも、ライブなどのイベントでも、あからさまに出会いを求める女性の行動を見て、男性は何となく「出会いを求めに来ている人なんだな」と察知してしまうことがあります。

そう思われた瞬間、男性の方が出会いを求めてきていない限り、声をかけられることはなくなってしまうでしょう。

どの出会いの場でも共通して言えるのは、相手の出会いの場への参加の目的と、自分の目的を合わせたように見せないと土俵にも上がらせてもらえないということです。

端的に言えば、野球の話をしに来ている相手に料理の話をしても相手にされないということと同じようなイメージでしょうか

まず、出会いの場でコミュニケーションをとりたいのであれば、相手の参加の目標は何なのかを探るところから始めましょう。

そして、相手の参加目的に合わせて行動するよう心がけましょう。

出会いの場では周りにいつもの1.5倍気を配る

王道ではありますが、気を配るということは出会いの場においてとっても有効な手段になります。

特に先述した場所では、周りに気を遣うことでコミュニケーションが始まることがよくあると考えられます。

習い事の時にさっとタオルを貸してあげたり、ボランティアで何をしたらいいのか迷っている人に積極的に声をかけてあげたりしましょう。

ただし、気の配りすぎには要注意。
あまりに周りに気を使いすぎると、おせっかいだと思われてしまうことがあります。

目安は、いつもの1.5倍程度。
出会いの場を楽しむことを第一に置きつつ、時折周りに目を向けるぐらいがいいのではないでしょうか。

まとめ


女性が出会いの場に求めることは、案外“出会いを求めすぎない”ということなのかもしれません。

出会いがほしいと思い続けていると、やはり気持ちに余裕がなくなり、いざというときにチャンスを逃しがちになります。

「出会いがあればいいな」というぐらいの軽い気持ちながら、いろんなところに足を運びましょう。

先ほども紹介しましたが、余裕がある女性というのは美しいものです。
習い事やボランティア活動などは、そういった余裕を作り出すための方法でもあります。

そして女性目線で見ても、余裕のある男性というのは、やはり魅力的に見えるはずです。

これまで、婚活パーティーやお見合いしか、出会いの場として見ていなかったという方。
1度視野を広くして、いろんなところにアンテナを張ってみませんか?
出会いには運もありますが、女性の出会いの場になり得る場所は、自分の努力で作れるかもしれませんよ。

位置情報を利用した地域性の高いアプリ▼

すれ違いを恋のきっかけにする【CROSS ME(クロスミー)】

この記事に関連するキーワード