婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月30日 更新

公務員と出会いたい!公務員との出会い方マニュアル

昔から「結婚するなら公務員」と言われるほど、公務員は結婚相手として人気の職業です。

その人気はもちろん今でも変わっておらず、公務員と出会いたいと希望する人は後を絶ちません。

これから婚活するみなさんは、なぜ公務員が人気なのか、公務員と出会いたいならどうすればいいのかなど、様々な疑問が浮かび上がると思います。

そこで今回、公務員にまつわる疑問や、実際に公務員と結婚した方々の話など、公務員と結婚するにあたって知っておきたいことをご紹介します。

公務員と出会いたい人必見です!

そもそも公務員とは?


みなさんは公務員と聞いて、どのようなイメージを持ちますか?

公務員と一言で言っても、様々な種類がありますよね。

公務員と出会いたいなら、まずは公務員の種類や公務員の人気の理由について、考えてみましょう。

公務員の種類

公務員を大きく分けると、「国家公務員」と「地方公務員」の2つになります。

国家公務員とは簡単に言うと、中央省庁や外局・国会・裁判所などの、国の機関で働く公務員です。

国家公務員は出会いたいと思っても、地域によっては難しいかもしれません。

地方公務員は、県庁や市役所などで働く、地域密着型の公務員です。

公務員と出会いたいと思っているあなたが思い浮かべていたのは、どちらの公務員ですか?

私たちにとっては地方公務員が身近な存在なので、公務員と聞くと地方公務員を思い浮かべる人の方が多いかもしれません。

身近と言えば、学校の先生や警察官、消防士なども公務員ですよね。

意外と多くの公務員が、身近なところで働いています。

公務員になるには?

公務員になるためには、公務員試験に合格する必要があります。

その種類も様々ですが、難関といわれるものも多く、公務員と言うだけで頭の良い人や真面目な人というイメージがあるのではないでしょうか?

堅実なイメージだけで、公務員と出会いたい理由の1つになりそうですね。

たくさんの種類がある公務員ですが、「公務員試験に合格しなければいけない」ということ以外にも共通している部分があります。

そこに「結婚するなら公務員」と言われる、さらなる理由があるようです。
公務員と出会いたい理由について、詳しくみてみましょう。

公務員と出会いたい理由

公務員と出会いたい理由①給与の安定

公務員と出会いたい!と希望する最大の理由の1つとして、「給与の安定」が挙げられます。

公務員の平均年収は633万円で、一般の平均給与420万円と比べると、かなり高いことがわかります。

もちろん職種や地域によって違いはあります。

しかし、一般と比べてかなり低い給与の公務員は、いないと思います。

そして、公務員の給与は、基本的には勤続年数と共に上がっていく「年功序列制度」です。

よほどのことがない限りリストラもなく、定年退職まで働ける安心感もあります。

景気に大きく左右されず、突然の大幅給与ダウンなどの心配もありません。

経済が不安定な中、これだけ恵まれた状況下にいるのは、公務員ならではと言えます。

公務員と出会いたいと思っていなかった人でも、ちょっと考えてしまいますよね。

公務員と出会いたい理由②福利厚生

それから、「福利厚生の良さ」も魅力の1つです。

公務員用の社宅や住宅費補助制度がある場合もあり、羨ましい限りです。

休暇制度もしっかりしているので、忙し過ぎて休めないこともなさそうです。
ますます公務員と出会いたいと思うようになりましたか?

さらには、住宅ローンを組む際などの信頼性も高く、社会的にも信用が高いことがわかります。

いざ結婚となって親に紹介する時にも、公務員と言えばきっと安心してくれますよね。

中には「親が勧めるから公務員と出会いたいです」などと言う人もいるくらいです。

勤務状態も安定しており、地方公務員は特に、広い範囲での転勤などはありません。

知らない土地への転勤は、何かとストレスになりますよね。

共働きの場合は、自分が仕事を辞めなければならなくなる可能性もあるでしょう。

そう考えると、結婚相手の転勤がないというのはありがたいことです。

全体的に見ても安定感のある公務員だからこそ、出会いたいと思う人が多いのでしょう。

公務員と出会いたい理由③転勤が少ない

結婚しても夫が毎回転勤続きだと、生活に慣れるのも大変ですよね。

共働きの場合は転勤のたびに仕事を変えなければいけません。

そういった心配から公務員を選ぶ人が多いようです。

公務員なら自衛隊など一部の職を除けば転勤がすくないので、安心して暮らせるという声が多いです。

公務員と出会いたい理由④一緒の時間を過ごしやすい

結婚しても仕事が忙しくてなかなか会えなかったり、同じ時期に休暇を取れないなどの悩みを抱えている人は多いものです。

せっかく好きな人と結婚したのに、一緒にいれないのは残念ですよね。

しかし、公務員ならそんなことはありません。

勤務時間はある程度決まっていますし、休みをとりやすいので一緒の時間が過ごしやすいでしょう。

公務員と出会いたいなら


公務員の魅力はとてもよくわかりましたね。

みんなが結婚相手として公務員と出会いたいと思うのも納得です。

それなら、効率よく公務員と出会うためには、どうしたらいいのでしょう。

意外と身近で働いている公務員ですが、結婚相手として出会いたいと思うと、なかなか出会えないと思いませんか?

実は日本の公務員は、人口比で約3%しかいません。

つまりは100人中3人という割合です。

自然に出会うのを待っていたら、いつになるかわかりませんよね。

公務員と出会いたいなら、ぜひ積極的に出会いを求めましょう!

公務員と出会う方法①友達の紹介

1番確実なのは、「友だちの紹介」です。

学生時代の友だちで、公務員になった人はいませんか?

友だちの友だちでも構いません。

公務員と出会いたいなら、紹介してもらえるよう声をかけてみましょう。

「市役所などの臨時職員として働いてみる」のもお勧めです。

時々市政ニュースなどでも募集していますよね。

簡単に知り合いが出来ますし、その人の仕事ぶりなんかも分かって一石二鳥ですよ。

公務員と出会いたい人の近道と言えるでしょう。

公務員と出会う方法②食堂に行く

それから、あなたの住んでいる地域で、最寄りの県庁や市役所の中に、食堂がありませんか?

食堂が一般にも解放されている場合は、ここに足を運ぶのも一つの方法です。

まずは同性でも構いませんので、顔見知りを作るところから、始めましょう。

公務員と出会いたいなら、少しでも可能性のあるところでランチです!

公務員と出会う方法③公務員限定コンパ

なかなか積極的に動けない人でも、簡単に出会う方法があります。

それは、「公務員限定コンパ」というものです。

公務員と出会いたいと思っている人の救世主ですよ!

警察官や消防士は職場での出会いがほとんどなく、コンパや紹介で知り合って結婚する人が多いそうです。

公務員も結婚相手と出会いたい!と思っているわけですね。

公務員と出会う方法④結婚相談所に登録する

結婚相談所には、登録するために収入証明や学歴証明を義務付けているところが多くあります。

また、入会自体に高収入を条件としている結婚相談所まで存在するのです。
職場の出会いが少ない公務員が、結婚相談所にたくさん登録しています。

公務員と確実に出会いたいなら、ぜひ足を運んでみてください。

公務員と出会う方法⑤公務員限定の婚活パーティーに参加する

婚活パーティーの中には年代や趣味、職業などに絞った婚活パーティーを開催しています。

特にOTOCONでは、公務員を参加条件にした婚活パーティーがあるので、参加してみると良いでしょう。

こういった職業限定のパーティーは通常の婚活パーティーと比べて回数が少ないので、日々開催がないかチェックすることも大切です。

公務員との出会いたい人が意識すべきこと

公務員と出会いたい人の意識すべきこと①仕事の話題に気をつける

公務員と話をするときに気をつけなければならないのは、仕事の話です。
公務員という仕事の都合上、話したくても話せないことがあります。
公務員には、守秘義務というものが課せられているからです。

簡単な質問でも、答えに迷っている場合は、言葉を選んでいることがあるので、そっと待ってあげましょう。

また、そういう職業だということ良く理解し気遣ってあげれるとなお良いですね。

公務員と出会いたい人の意識すべきこと②落ち着いた雰囲気を心がける

公務員になる人は根が真面目な人が多く、派手な女性よりも落ち着いている人を好む可能性が高いです。

あまり派手な髪型や服装にせずに、清楚でシンプルな服装を心がけると良いでしょう。
また、話かたもがつがつ話すのではなく、ゆっくりとおしとやかに話すと好印象を与えることができるかもしれません。

公務員と出会いたい人の意識すべきこと③公務員にもいろいろなタイプがいる

一般的な公務員と結婚するメリットについては、すでに触れてきましたが、公務員みんながそうとは限りません。
公務員によって、オーバーワークの人もいれば、毎日のように定時で帰宅する人もいます。
また、まじめな人が多いとは思いますが、中にはギャンブルにはまっている人もいるかもしれません。

典型的な公務員をイメージしてお付き合いすると、うまくいかないケースがあります。
出会いの入り口は公務員であっても、お付き合いする中では「公務員」というフィルターを外して相手を見てみましょう。

公務員と出会いたい人の意識すべきこと④“公務員”に執着しない

公務員と結婚したい女性が多いのに対して、職業人の中に占める公務員の割合は少ないのが現状です。
競争率が高い中、最終的に公務員とゴールインするためには、相手に対して「公務員」を連呼しない方がよいでしょう。

「公務員」のことばかり質問されたら、質問された方はどう思うでしょうか?
「公務員」と結婚したいなら、自分でなくともいいんだな、と感じる人もいるのではないでしょうか。

お相手は、公務員である自分を選んでほしいわけではなく、自分そのものをまるごと受け止めてくれる人を求めています。
ですから、お相手の仕事に対して理解してあげることはもちろんなのですが、それ以上にその人の人となりを理解するよう努めましょう。

公務員と出会った人の話


結婚相手として人気の公務員ですが、実際の結婚生活はどのような感じなのでしょう。

公務員の奥さんになった人たちに話を聞いてみました。

公務員と出会った人の話①

まずは、警察官と結婚した人の話です。

「結婚には安定を求めていたので、公務員と出会いたいと思って限定コンパに行きました。

実際結婚してみて、生活は安定していますよ。

ただ、土日も関係なく仕事で夜勤もあるし、普段子どもたちと過ごす時間が限られるのは残念な点です。

事件があったり、人手が足りなかったりすると休日でも出勤になることがあります。

それでも基本的には残業もなく、夜勤明けは必ず休みだったりするので、安心です。

給与も毎年上がっていて、下がる心配がないのが嬉しいですね。

ただ、仕事が仕事なだけに、毎日無事に帰ってきますようにという心配はあります。」

やはり、一部職種に関しては夜勤が合ったりするのですね。
その一方で給料が毎年上がっていくのは、嬉しいことですよね。

公務員と出会った人の話②

次に、市役所勤務のご主人を持つ方の話です。

「友だちの紹介で主人と出会いました。

始めから公務員と出会いたいと言っていたわけではありません。

主人の仕事は、忙しい時期は残業もあるし、土曜日出勤することもあります。

部署によるので、ほとんど定時で帰る人もいるようです。

私からすれば、普段は一般企業に勤めている人と、生活リズムなどはそう変わらないと思いますよ。

給与は安定しているので、人生設計は立てやすいかもしれませんね。」

公務員と出会った人の話③

最後に、国税局で働くご主人を持つ方のお話です。

「はっきり言って、忙しいと思います。
時期にもよりますが、定時で帰ってくることはほぼありません。

平日はいわゆるワンオペ育児ですね。

仕事も大変そうなので、仕方ありません。

給与は同年代と比べていい方だと思いますよ。

下がる心配もありませんし、ありがたいですね。

公務員と出会いたいと思っていたわけではありませんが、登録していた結婚相談所の紹介で出会いました。」

やはり、公務員の良さは給与の安定が1番のようですね。

確かに今の時代、一般企業にはない安心かもしれません。

いかがでしょうか、公務員と出会いたいですか?

今度は、公務員のデメリットについてお話しします。

公務員と出会いたい人が見逃しがちな落とし穴


公務員だからといって、良いことばかりではありません。

結論から申し上げると、公務員の良さは「安定」であり、悪さも「安定」であるということです。

公務員と出会いたい人が見逃しがちな落とし穴①生涯年収が決まってしまう

公務員は生涯年収が決まってしまっているため、生涯を通して購入できるものもある程度決まってしまっているということです。

言ってしまえば、マイホームは所有できますが豪邸は無理、お子様の大学進学は可能ですが県外私立となると一人っ子でなければ無理など、見通しが立つ反面、セレブな暮らしも実現しにくいということになります。

例えば、公務員の旦那さんがいても、奥さんが専業主婦の場合、生活は慎ましくなります。

生きていけなくなることもありませんが、ぜいたく品を買ってばかりもいられません。
旦那さんが公務員で贅沢な暮らしをしているご家庭は、奥さんも働いている場合が多いです。

みなさんが想像している公務員のイメージは、おそらく旦那さんも公務員で、奥さんも公務員のケースではないでしょうか。

公務員と出会いたい人が見逃しがちな落とし穴②派手な暮らしは慎む?

さらに言うと、お互いが公務員の場合、派手な暮らしは表向き慎まなくてはなりません。

いかんせん、国民の税金でお給料が支払われているわけですから、殊に公共施設などでは
慎ましやかにする必要があるでしょう。

市役所や公園や図書館、つまりは市が運営している施設の駐車場は、一番遠いところに駐車するなど、配慮が必要になることもあります。

公務員と出会いたい人が見逃しがちな落とし穴③目立たない方がよいことも

また、公務員は性格的にも、派手で目立つことに価値観を持たない方が多いため、奥さんにも地味な格好を望む場合が多いように感じます。

公務員の旦那さんにしてみると「奥さんが派手で目立つ」ということで、職場で噂になると、業務上差しさわりが出ます。

要は、いかに個性を消すか、なのですよ。

もっとも、全員がそうではないのですが、気質として保守派が多いため「話していても当たらず触らずで、深みがなく、面白みに欠ける」と、思う方も、一方ではいらっしゃいます。

世の中には、絶対と言い切れることはないのです。
よって、公務員も完璧ではないのですよ。

さて、みなさんは、公務員と結婚したいですか?
「絶対」結婚したいですか?

まとめ

公務員はお国のために奉仕する仕事ですから、誇りを持って働いている人がたくさんいらっしゃいます。
公務員と出会いたいのであれば、まずは積極的に行動しましょう!

ちなみに、公務員の人が求めているのは「家庭の安定」です。

自分が安心して仕事に集中出来るよう、家を任せられる人を結婚相手として希望しています。

公務員の方と結婚したいのであれば、服装や言葉遣いに気をつけて、落ち着いた雰囲気に見られるよう、心がけてくださいね。

公務員との出会いについてもっと知りたい方はこちら!

公務員は出会いがないという法則は存在する!?

この記事に関連するキーワード