婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年05月18日 更新

男性に「結婚したい」と思われやすい女性の条件とは?あなたは当てはまる?

切実に結婚したいという気持ちがあるのに、現実にはなかなか結婚に結びつかないというとき、女性なら特に焦りを感じてしまうことだと思います。

結婚したいと思い始めてから婚活をしているけれど、なかなか成婚に至らないという場合もあるでしょうし、お付き合いしている彼氏がいるのにも関わらず、なかなかプロポーズしてもらえないということもあるでしょう。

そんなときは、なぜなのか悩んでしまいますよね。

積極的に婚活をしていたり、お付き合いしている男性がいるのに、結婚できる気がしないというときは、あなたが男性から見て「結婚したい女」ではないからなのかもしれません。

婚活していても男性から結婚したい女性の対象に入っていないとか、お付き合いしている男性にまで結婚したいと思われていないという事実を知ってしまったら、誰でも大きなショックを受けてしまうことでしょう。

それでは、多くの男性が「結婚したい」と思うような女性の条件とは、どのようなものなのでしょうか?

そんな結婚したい女性の条件にほとんど当てはまっていないことが原因で、今まで結婚できなかったのかもしれません。

このままでは結婚したいと思われる女性になれないかもしれないと思ったら、今のうちに、自分はどこを改善すれば良いのかということに気付き、男性から「結婚したい」と思われるような女性になりましょう。

結婚したい女性の条件とは?

女性なら誰しも、男性から求められて結婚したいという気持ちがあるのではないでしょうか?

やはり、自分から結婚を迫るよりも、男性の方から「ぜひあなたと結婚したい」と、熱烈にプロポーズしてもらえるのが理想だと考えている女性は多いですよね。

しかし現実はそんなに甘くはなく、今まで誰も自分に「結婚したい」と言ってくれる男性がいなかった、だからこそ未だに独身だという女性も少なくないでしょう。

結婚したいという意志がしっかりとあって、積極的に婚活をしたり、または恋愛自体はしているにも関わらず、なかなか結婚したいと思ってもらえないのだとしたら、逆に男性から結婚したいと望まれるような女性の条件を学んでみると良いと思います。

早速、多くの男性から結婚したいと思われる女性の条件とは、どのようなものなのかをチェックしていきましょう。

穏やかな性格

一般的に、キツイ性格の女性よりも、穏やかで優しい性格の女性の方が男性から「結婚したい」と思われやすいようです。

お付き合いしている間に、だんだんとキツイ部分が垣間見えてしまうこともありますが、はじめからキツイ性格だと感じる女性には、結婚したいかどうか以前に、近寄り難さを感じる男性が多いのです。

ですから、あなたが今婚活している最中だとしたら、男性に結婚したい女性だという印象を与えるために、なるべく穏やかに振る舞うように心がけてみましょう。

特に、普段から周囲の人に「キツイよね」とか「厳しいな」などと言われることがあるという女性は、それが原因で結婚したいと思われにくくなっているかもしれないということを意識して注意してみてください。

こうして第一印象を良くするだけで、はじめから「結婚したい女性に当てはまる」と思われやすくなり、婚活での出会いも良いものへと変わっていく可能性が高くなります。

また、お付き合いしている男性がいる場合は、今からでも彼氏に対してなるべく優しい言葉を多くかけるようにするなど配慮して、今からでも結婚したいと思ってもらえるよう努力してみると良いでしょう。

もし、キツく当たってしまったときなども、すぐに謝ってフォローするようにするのです。

素直に謝れる女性は結婚したいと思ってもらいやすいですし、彼氏は、「あれ?最近なんだか彼女が優しいな」と気付くはずです。

そうしたことが続いていけば、今まで結婚したいという気持ちが湧いて来なかった彼氏にも、結婚したいと思ってもらえる可能性は高くなるでしょう。

気遣いができる

なんだかんだと気遣いをしてくれる女性に対して、男性は嬉しくて感動してしまうことも多く、結婚したいと思うことが多いようです。

また、気遣いをしてくれる女性のことは、「自分に好意があるのかも」と捉えて、内心喜んでいることも多いため、婚活をしている女性は気に入った男性には特に、積極的に気遣いできる女性をアピールしておくと良いでしょう。

たとえば初対面のときなどでも、「今日は暑いですね(寒いですね)。体調は大丈夫ですか?」などと一言かけるだけでも、男性は「この人は気遣いができる女性だな」とか「感じの良い人だな」と思い、「こんな女性と結婚したいな」という気持ちが高まっていきます。

お付き合いしている男性から、なかなか結婚したいという意思表示がされない場合は、普段の関わりの中で、彼氏にちゃんと気遣いをしてあげられているかどうかを振り返ってみましょう。

一人暮らしの男性には、身の回りのことをあれこれと手伝ってあげるなどもときには喜ばれますが、度が過ぎれば結婚したい女性というよりはお母さんのようになってしまいます。

お母さんのように思われてしまうと、かえって結婚したいと思われにくくなってしまいますから、あまり世話を焼き過ぎる必要はありません。

それよりも、彼氏が疲れていそうなときに「今日は疲れてるみたいだね。ゆっくり休んでね」などといった一言が「俺を分かってくれる女性だな」とか「いつも自分の様子に気付いてくれて嬉しい」など、心に沁みて「そろそろこの女性と結婚したい」と感じる男性が多いのです。

このような気遣いを普段から心がけて、婚活中の女性も、恋愛中の女性も、男性から「この人と結婚したい」と思われやすい土台作りをしてみてください。

家庭的である

「家庭的な女性と結婚したい」という男性の声は、今でも多く耳にします。
時代は変わり、女性もバリバリ働くようになった現代でも、やはり家庭的な女性に憧れを抱く男性は多いものです。

ですから、「仕事をしているから、家事は無理です」などとキッパリ言ってしまうと、男性のせっかくのあなたと結婚したいという気持ちを、みすみすしぼませてしまうことになるかもしれません。

たとえ忙しく仕事をしていても、「今、料理の勉強をしているの」とか、「整理整頓が得意なの」といった話をすることで、男性はあなたのことを「意外と家庭的なんだな」と今まで以上に好意的に見るようになり、結婚したいと思うようになります。

たとえ今は家事が苦手でも、今後のために勉強や練習をしているという素振りを見せると、前向きで努力家であるといった好印象を与え、こんな女性と結婚したいと思われるということもあり得ます。

男性が結婚したいという気持ちになるときは、女性の家庭的なところに惹かれたり、そんな奥さんとあたたかい家庭を築いている様子を空想したときであることも多いのです。

今の時代は女性ばかりが家庭的になるのは不公平、と考えたくなる気持ちも分かりますが、男性から結婚したいと思ってもらうためには、これらのことも覚えておきましょう。

居心地が良い

たまに「恋愛と結婚は違う」という意見を聞くこともあると思います。

そのような考えを持っている男性は、たとえ美しく派手なタイプの女性と恋愛をしていても、結婚する女性は容姿よりも居心地の良さを重視する傾向にあるようです。

恋愛と結婚は別、という考えを特に持っていない男性でも、結婚したいと思った理由は、その女性と過ごすときの居心地の良さゆえということは多々あります。

男性は、仕事をしているときには常に緊張を強いられていることも多く、「男は敷居を跨げば七人の敵あり」ということわざもあるくらいです。

男性が外に出たら、それくらい気を張っていなければならないということなのですね。

ですから、家に帰ってきたら、やはりホッと一息つきたいですし、笑顔で迎えてくれて疲れを癒してくれるような女性と結婚したいという思いが強い男性は多いのです。

そのため、男性にうるさく言い過ぎたり、束縛が強過ぎるなどの場合は、居心地の良さを感じられず、結婚したいと思ってもらえなくなってしまう恐れがあります。

婚活の際にも、あまり気の強いところを出し過ぎたりすると、一緒にいても居心地が良くなさそうと思われてしまい、「結婚したい女性とは違う」と判断されてしまうかもしれません。

価値観が合う

女性も同じだと思いますが、男性にとっても、価値観が合うかどうかは、結婚したいと思うかどうかの大切なポイントです。

価値観が全然違うような女性と結婚したいと思う男性は少ないですが、もし結婚してしまった場合、その結婚生活が波乱に満ちたものとなってしまうことは、容易に想像ができるからなのでしょう。

また、根本的に価値観が合わない人と話し合いをしても、全く話が通じ合えないといったことも起こってきます。

そうすると、話し合って解決するという基本的なことすらできなくなってしまうのです。

誰だって、価値観が合わない人と結婚して喧嘩ばかりするよりも、価値観が同じような人と結婚するだけで、大きな波風は立たず、平和に暮らせそうな気がしますよね。

ですから婚活をしている場合、なかなか結婚したいと思ってもらえないのであれば、今まであなたの価値観に「自分と似ているな」と思ってくれた男性がいなかったのかもしれません。

恋愛中であれば、お付き合いだけなら良いけれど、結婚するには価値観が合わなさ過ぎると思われている可能性もあります。

とは言え、あなた自身の価値観を相手に合わせて変えることは簡単なことではありませんから、結婚したいなら、価値観が合わない彼氏とは早めにお別れをして、価値観の合う男性を探した方が早く結婚できるのではないでしょうか?

経済観念が近い

結婚をすると、「家計」という言葉が意識されるようになります。

結婚生活をしていく上で発生する収入と支出のバランスを見て、いかに家庭を切り盛りしていくかということは、とても重要なことです。

支出ばかりが続けば、借金しなければならなくなるなど、家計が回らなくなりますし、そうなると平和な結婚生活を送ることができなくなってしまいます。

会社を運営していくのと同じように、家計を回すことは大切なことなのです。

ですから、経済観念(金銭感覚)が似ているということは、結婚生活を営む上でのお金に関するトラブルを減らす上で、とても望ましいことです。

自分は普通にお金を使っているつもりでも、どちらかが相手に対して「すごくケチだな」とか「すごく浪費家だな」と感じてしまうと、不満が大きくなって結婚生活が息苦しくなり、上手く行かなくなってしまいます。

男性も、結婚する前の段階から、相手の女性に対して「自分とは経済観念が違い過ぎる」と感じると、結婚生活が上手く行く気がしなくて、その女性と結婚したいという気持ちは薄れてしまうのです。

世間体が良い

男性が女性に対して「世間体が良い」と感じる条件は、人それぞれなのですが、たとえば以下のようなものがあります。

・容姿が良い(美人であったり、スタイルが良いなど)
・職業が理想的(名の知れた企業に勤めているとか、国家資格を持っているなど)
・性格が良く、親族や周囲からの評判が良い
・家柄が良い

どちらかというと、世間体の良さについて男性が女性に対して高く評価する場合、容姿の良さや周囲からの評判の良さが大きいように思いますが、中にはやはり、職業や家柄を見て高く評価し「結婚したい」と考える場合もあります。

また本人よりも、その両親が、女性の世間体の良さを大きく気にする場合もあるでしょう。
その場合は、本人同士が結婚したいと思っても、親に反対されるなど厄介なことも出て来ます。

ただし、大恋愛の場合などは、世間体などどうでも良くなるのが一般的です。

「私は誇れる世間体の良さなど持ち合わせていない」という女性は、世間体を気にする男性との結婚は望まない方が無難かもしれません。

彼女にしたい女性と結婚したい女性の違いとは?

女性でも、男性を見て「お付き合いするだけなら良いけど、結婚したいとは思わない」と感じることがあるのではないでしょうか?

男性も女性に対して、そうして分けて見ていることがあります。

どのような違いから、彼女にしたい女性か、結婚したい女性かを区別しているのでしょうか?

彼女にしたいのは今を楽しめそうな女性

恋愛は、ただそのときの盛り上がりや勢いで成立してしまうことも多々あります。

そのため、男性が「とにかく今を楽しめれば良い」という考えのときに、容姿が良かったり、派手好きだったりなど目立つタイプの女性を見ると「彼女にしたい」と感じることが多いようです。

今を一緒に思い切り楽しめそうな女性を、彼女にしたいと思うのですね。
また、趣味が同じで一緒に切磋琢磨していけるような女性に対しても、彼女にしたいと思うことが多いようです。

結婚したいとかしたくないとか、将来のことまで考えておらず、ただ一時的な恋愛をしたいだけなら、女性と金銭感覚がズレていたり、ちょっと性格が良くないと思っても、あまり気にしないでお付き合いをすることもあります。

そうして結果的に男性が別の女性を選んで結婚した場合に、女性側からすると「遊ばれた」と思いやすいのだと想像できます。

結婚したいのは一生一緒にいられると思える女性

結婚するということは、一生をともにするということを前提としますよね。
すなわち、「結婚したい女性」とは、「一生一緒にいたい女性」ということになるわけです。

仕事中は離れていても、基本的には、仕事が終われば家に帰り、毎日ともに暮らす関係です。

子どもが生まれたりして家族を作ったり、お互いの親族とも関わりが出てきますから、2人だけで完結する関係というわけにもいかなくなってきます。

そのため、長い結婚生活の色んな場面を想定したとき、「この女性となら、きっとずっと一緒にやっていける」と思える女性でないと、結婚したいとは思わないはずなのです。

それは、女性にとっても同じことですよね。
あなたも、一生をともにできると思える男性でないと、結婚したいとは思わないでしょう。

そのように考えると、やはり先に挙げた「結婚したい女性の条件」ということに多く当てはまるほど、男性が一生一緒にやっていけると思いやすくなるのです。

結婚したい条件に当てはまらない女性との結婚生活とは?

ではここで、結婚したい女性の条件とは反対の女性と結婚してしまった場合、どのようなことになってしまうのか、具体的にひとつひとつ考えてみましょう。

性格が悪かったり、気遣いができない女性とは、1~2年は付き合えても、結婚したいとは思わないのが普通ですし、家事など家庭のことが何もできない女性も、結婚すれば男性だけが苦労する結果になることが予想できますから、結婚したいとは思わないでしょう。

一緒にいて居心地の悪い奥さんが家にいたら、せっかく結婚しても家に帰りたくなくなってしまいますし、価値観が合わないと事あるごとに衝突し、喧嘩も増えて、やがてお互いにうんざりしてしまいます。

経済観念が全然合わないという場合も、お互いに何か買い物をするたびに、相手を非難したりされたり、知らないうちにお金を使い込まれるなど、心労や苦労が増えたり、最悪の場合には金銭トラブルで結婚生活が破綻してしまいます。

世間体に関しては、気にしない人は良いですが、気にする人は気にするので、常に厳しい目でチェックしてしまったり、親族から文句を言われたりして悲しい思いをするかもしれません。

少し考えるだけで、このようなことが予想されるのであれば、やはりそんな女性と結婚したいとは思えないと考えるのが自然ですよね。

だからこそ、あなた自身、男性から見て「結婚したい」と思ってもらえるような女性なのかどうか、ここらで現状を振り返ってみてはいかがでしょうか?

自分自身を厳しくチェックするのは、ある意味辛いことでもありますが、長い間なかなか結婚できないならば、男性の結婚したい女性の条件から大幅に外れている可能性もあるということなのです。

恋愛傾向を見直して男性が結婚したい女になろう

男性から見て、結婚したいと思われやすい女性の条件を紹介するとともに、なぜこれらの条件が結婚には重要なのかといったお話をしてきました。

今まで、結婚したいと思われやすい女性の条件というものがきっとあるのだろうと漠然と思っていた女性も、ここまで男性が重要視しているとは考えていなかったかもしれませんね。

これらのことを読んでみて、自分に結婚したい女性の条件があまり当てはまっていないからと、ますます焦りを感じた人もいると思います。

そこで、今後男性から「結婚したい」と思われる女性になるために、あなたの恋愛傾向が診断できるテストを受けてみて、あなた自身の改善点をおさらいしてみてはいかがでしょうか?

ここで紹介するのは、ツヴァイの恋愛傾向テストというものになります。

結婚したいと思い現在婚活をしている人でも、お相手の紹介を受けて成婚するまでには、ある程度のお付き合いの期間を設けると思います。

ですから、恋愛中の人だけではなく、婚活を行なっている人にもおすすめの診断テストですよ。

次から、恋愛傾向診断テストがどのようなものなのか、具体的に紹介していきます。

恋愛傾向診断テストはこうなっている

ツヴァイの恋愛傾向診断テストは、独身の20歳以上の方なら受けることができます。

まずはじめに、恋愛傾向診断テストにアクセスをします。

30項目の質問に答えて、診断結果シートの送付先を入力するだけです。

ネットで入力するだけで、テストを受けることができますから、早速今からでもチャレンジしてみませんか?

画面が開いたら、はじめに簡単な解説がありますが、ここで示しているように、恋愛傾向診断テストでは、あなたについての以下のことを診断することができます。

・ポジティブ度
・コミュニケーション力
・自己理解
・共感力
・社会的倫理観

これらのことが、ひと目で分かるレーダーチャートとともに、詳しい診断コメントによって示されます。

普段、自分自身について、上記のことを意識することはあまりなかったという人もいますよね。

そんな人は、これらの結果を見て「なるほど」と納得したり、自分に関して「そうだったのか」と気付くことがあったりと、なかなか楽しいテストだと思います。

また、ある程度はこれらについて意識していたとしても、自分で考えていたものとは異なった結果が出てくるかもしれません。

このテストの30項目の質問は、今まで改めて考えたこともなかったような質問もあるでしょうし、そんな場面になったことがないから分からない、ということもあるでしょう。

答えは「そう思う」「そう思わない」「どちらでもない」の3つから選ぶだけのシンプルなものになっていますから、迷ったら直感で判断してみてくださいね。

診断結果が届いたら

恋愛傾向診断テストの結果は、ツヴァイより2~3日で自宅に送付されます。
結婚相談所からの封書が届くことが家族などに知られないようにとの配慮から、封筒には社名は入っていないということですので安心ですね。

社名がない封筒が届いたら、怪しいと思って捨ててしまわずに、恋愛傾向診断テストの結果なのだなと思ってくださいね。

結果を受け止め、ヒントにしよう

封書を手に取ったら、早速ワクワクしながら開封してみましょう。
中には、解説にあるようにレーダーと診断コメントが記載された用紙が入っているはずです。

これにより、あなたの恋愛傾向はどのようなものだと診断されたのか、じっくり読んでみてください。

もしかしたら、「私はそんなんじゃないのに」と思うようなこともあるかもしれませんが、少しでも当てはまる所がないかどうか、冷静になって振り返ってみる良い機会だと思います。

もちろん、診断結果で出てきたことは、100%当てはまるというわけではないかもしれません。
しかし、今まで自分で気付くことのできなかった恋愛傾向に気付くことができたら、大きな収穫となるはずです。

せっかく診断テストを受けたのですから、少しでも今の自分を向上させるためのヒントにすることができれば、男性から見て結婚したい女性の条件に徐々に近付いていくことになるでしょう。

この記事に関連するキーワード