婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年06月06日 更新

結婚できない人って何がいけないの?結婚できる人との違いとは?

結婚できない

あなたは結婚できる人?できない人?

あなたは自分のことを結婚できる女だと思っていますか?

これまでの人生の中で、彼氏がいたから私は結婚できるなんて思っている人もいるかもしれませんが、それは違います。

いくら彼氏が途切れずにいたことがあるという人でも、結婚できるとは言い切れないんです。

どんなに美人でも、どんなに可愛くても、男性にちやほやされているだけで「私は結婚できる」なんて思ってはいけません。

 

結婚できなくてもいいと思っているのならば、あなたの自由で構いません。

これから紹介することを気にせずに、あなたらしく生きて下さい。

でも、少しでも「結婚したい」という気も地があるのならば、あなたは自分を今よりも少しだけ変えていかなければいけないんです。

もちろんそれは、整形だったりお金持ちになるなどのことではありません。

結婚できない女のままでは、いくら結婚を夢見ていても結婚のチャンスを掴むことが出来ないので、結婚できる女にならなけれはいけないんです。

 

「私は結婚できる」と勘違いしている人は、結婚できる女になっているつもりでいるかもしれませんが、結婚できる女は自分の気持ちを変えればいいというだけの問題ではありません。

まずは、結婚できない女はどういう女のことをいうのかというのを知っておかなければいけません。

そして、結婚できない女は結婚できる女とどんな違いがあるのかを学びます。

こうすることで、自分の改善点を見つけることができますよね。

結婚できる女になるためには自分の全てを変えなければいけないわけではないんです。

ただ少しだけ自分を変えることで、自分らしさを残したまま結婚できる女になれるんです。

結婚できない女にはどんな特徴があるのか、そして結婚できる女と結婚できない女は何が違うのか、紹介します。

 

結婚できない人の特徴「清楚感がない、または派手」

結婚できない人の特徴1つ目は、「清楚感がない、または派手」です。

まずは結婚できない女の見た目です。

何日もお風呂に入っていない、何日も同じ服を着ている(洗濯をしていない)、髪の毛をケアしていない、メイクがいつも崩れている、などは結婚できない女がしやすいことです。

お風呂に入るのってちょっとめんどくさいなと思うこともありますし、忙しいと服のチョイスに時間をかけられませんし、髪の毛だってセットするのに時間と手間がかかるので中々できないんですよね。

でも、それらを仕方ない、それでもいいと思っていると結婚は遠退きますよ。

女性は身だしなみに時間をかけるので、時間がないときは適当になってしまうこともあると思います。

ですが、毎日毎日それが許されると思ってはいけないんです。

人間は1年中実は汗をかいているので、目で見えなくても、臭いがあまり感じられなくても毎日お風呂に入りましょう。

最悪、シャワーだけでもいいんです。

1日の目に見えない汗と汚れを落とすことで、周りに不快感を与えにくくなります。

洋服だって、毎日同じ服を着ていたら臭くなったり汚れてしまいますし、タンスの中には別の服があるはずなので洗濯したら服がなくなってしまうなんてことは今の時代、ありませんよね。

どうしても洗濯したら服が無くなってしまうという人は、新しい服を買って下さい。

服がないから同じ服を着てもいいなんてことはないんです。

このように清楚感を感じられない女性は結婚できないんです。

どうして男性は女性に清楚感を求めるのかというと、清楚感があれば隣にいても不快に感じることはありませんし、結婚して共に暮らすようになっても家がゴミ屋敷になることはないだろうと思えるからです。

清楚感がない人って、家の中でも汚れていてそれを気にしないんですよね。

清楚感を大切にすることで、男性からの印象は良くなります。

 

男受けのいい服装をしていれば男性にモテやすくはなりますが、それが結婚に繋がるわけではありません。

いくら男受けがいいからといって、自分の嫌いなファッションにしていても、男性は喜んでくれるわけではないんです。

だから、ファッションは自分の好きなテイストで男性にアピールして下さい。

ただし、派手すぎるのはNGです。

例えば全身ゴールドのファッションだったり、人混みの中にいてもすぐにどこにいるかがわかるくらい派手で目立つファッションにしてしまうと、男性はひいてしまいます。

清楚感がある、大人しめのファッションがいいと思いますよ。

 

結婚できない人の特徴「男を意識しすぎている」

結婚できない人の特徴2つ目は、「男を意識しすぎている」です。

結婚するためには、男性に「この子結婚したい」と思わせることが必要です。

だからこそ、自分の気持ちよりも相手の男性の気持ちばかり考えて行動してしまいそうになりますが、実際に男性を意識しすぎた行動をしてしまうと婚期を逃してしまうだけなんです。

男性が結婚したいと結婚を意識する瞬間の中でよく言われているのが、「彼女が手料理を振る舞ってくれた時」や「彼女が子供と楽しく触れ合っている時」です。

そのためこのシチュエーションを男性に見せつけようとする女性が少なくありませんが、このシュミレーションになる努力は他の場面で使った方が効果的なんです。

結婚できない女は、男性を意識して必死にやり過ぎてしまうことが多々あります。

男性が答えたアンケートを見て、「こうすることが正解だ」と思い込んでしまいやすいのですが、それが自分の結婚したい男性に当てはまるかはわかりませんよね。

 

女性だって人それぞれ気持ちがあるように、男性にだって人それぞれ気持ちは違うものです。

「一般的にはこう」と思われることだって、それが男性全員に当てはまることではありませんよね。

男性を意識している人って、「男性はこうしたらいい」と分かったふりをして相手の男性の気持ちを無視しているんです。

もちろん一般的な考えに当てはまる男性もいるので、男性のことを一般的な考え方で意識しても成功することはあるかもしれません。

でも全て一般的な気持ちで成り立つわけではないので、男性に「自分のことをわかってくれていると思っていたけどそうではなかった」と思われる時が来ると思います。

そんな時でも「一般的な男性はこうだから」と決めつけてしまうと、結婚できません。

 

異性の気持ちは分からないものなので、雑誌だったりネットのアンケートを参考にしている人も多いですよね。

それらを見てはいけないというわけではなく、あくまでも参考程度であることを忘れてはいけません。

「こういう人もいる、ああいう人もいる」というように柔軟な考え方が出来ないと結婚はできません。

 

結婚できない人の特徴「ブランド品で固める」

結婚できない人の特徴3つ目は、「ブランド品で固める」です。

COACHやCHANEL、TIFFANYなど高級ブランドが好きな女性は多いですよね。

でも、そのブランド好きが結婚を遠ざけてしまっている原因の1つになるんです。

特に、ブランド品を沢山所有している、デートではブランドコーデをしているなどの人は、結婚できません。

自分の好きなもの好きと言っていいものですし、そこはブランドものであっても自分が好きならそれでいいんです。

それなのにどうしてブランド好きだと結婚できないのかというと、お金の心配があるからです。

男性が大手企業の社長で、年収何千万何億円と稼いでいるのであれば、ブランド好きな女性と結婚しても何ら問題ないと思いますが、一般的なサラリーマンなどの職業だと一生働いたとしても何億円もの大金を手にすることはありません。

今の時代は特に不景気で給料をカットされてしまう人もいますし、今は良くても老後に苦しい思いをするかもしれません。

それらのことを考えると、ブランド好きな女性とは結婚できない、したくないと思ってしまうのが男性の本音です。

いくら付き合っている時にはブランドものを沢山買ってくれたとしても、結婚すればカップルの時のように沢山買ってくれることはないと思います。

ブランド好きな女性にとっては、何よりもブランド品が大切かもしれません。

でも、本当に大切なのは自分達が今日を明日をこれから何十年先を生きていくための生活ですよね。

ブランド品はいくら集めても生きていくための重大な物にはなりません。

 

結婚してからもブランド品を沢山買いたい、身に付けたいという人は、サラリーマンの男性ではなく絶対に潰れないといえる大手の会社社長と結婚するのがいいと思います。

どんな女性でも会社社長と出会えるチャンスはありますし、大金持ちと結婚出来るチャンスもあります。

でも普通の人と出会って結婚したいと思っているのならば、ブランド品の所有や装着を控えた方がいいです。

男性に「結婚したらこの子のブランド品購入のためにお金を払わなければいけない」と思わせてしまうと、結婚できませんよ。

 

結婚できない人の特徴「ワガママで、自分が1番」

結婚できない人の特徴4つ目は、「ワガママで自分が1番」です。

自分の人生は自分だけのものとはいっても、誰かと共に歩むことになると、自分だけの気持ちで全てを進められるわけではないんですよね。

1人だったら自分の気持ちのままに生活していても誰のことも不快にさせたりしませんし、自分のペースでやりたいことができます。

でも、2人になったら話は変わります。

自分だけの気持ちではなく、相手の気持ちを考えて行動することが必要になるんです。

ワガママな人、自分が1番だと思っている人が結婚できないのは、相手の気持ちを考えられないからです。

 

2人以上になると自分の気持ちを押し殺してしまうという人もいるので、自分の気持ちを素直に伝えられるという点ではワガママも悪くありません。

でも「自分がこう思ったからあなたもこうして」とか、「これはあなたがやるべき」など、自分の気持ちばかりを押し付けてしまうと、相手は我慢することになってしまいます。

我慢するとどうなるかというと、体力的にも精神的にも負担がかかるんです。

ワガママな人は初めて男性から「可愛い」と思ってもらえることが多いです。

でも、ワガママがエスカレートしてしまうと男性は相手にしきれなくなってしまうので結婚には至らないんです。

 

結婚生活は我慢しなければいけないこともあるとは言われていますが、だからといって相手ばかり我慢させて耐えさせなければいけないわけではありません。

特に結婚をしたらお互いに思いやりの気持ちを持つべきです。

ワガママで自分が1番という人は、結婚してからも相手に何でもしてもらおうと思ってしまうので、相手は夫婦ではなく奴隷の気持ちになってしまうんです。

これでは結婚生活がうまくいくはずありませんよね。

自分の気持ちを伝えながらもお互いのことを考えて最善の道を選択していく、それは結婚生活を円満に続けていく中で何よりも大切なことなんです。

ワガママは自覚がない人もいるかもしれませんが、自分のことばかりではなく相手のことも考えて下さいね。

 

結婚できない人の特徴「世話好き」

結婚できない人の特徴5つ目は、「世話好きの人」です。

特に長女として生まれて下に兄弟がいる女性は、小さい頃から兄弟の世話係をしていたので、世話好きになってしまう人が多かったりします。

その延長線上で、男性のことも「何かお世話をしてあげなければ」と思い込んでしまいやすいです。

男性って、いくら外ではきっちりしている人でも家の中だとゴロゴロしてしまうとか、だらしなくなってしまう人が多く、例えば靴下が脱ぎっぱなしになっていたとか、ソファーの上で寝てしまったなんてことが年齢問わずあるため、女性が「私がしっかりしなければ」と思いやすくなります。

多少の世話焼きであれば、だらだらしてしまう男性に感謝してもらえますが、度を越してしまう世話焼きは男性から煙たがられてしまうだけなんです。

 

世話好きな人が度を越えてしまうと、案外迷惑なんです。

仕事も内密に進めているプロジェクトを見られてしまったりしたら大事になってしまうかもしれませんし、何でもかんでも世話焼きをしてしまうと、相手は何も出来なくなります。

靴下を履くことだって、髪の毛を整えることだって、女性がいなければ何もできないとなると女性の方に何か起きてしまった時にパニックになってしまいますよね。

相手のために何もしなくていいというわけではなく、常識のある範囲以内で相手のお世話をサポートしましょう。

すると相手もこれまで以上の力が出せるかもしれません。

度を越した世話焼きは、控えましょう。

 

結婚できない人の特徴「プライドが高い」

結婚できない人の特徴6つ目は、「プライドが高い」です。

学歴が高く、仕事をバリバリこなしている人にありがちなのが、プライドの高さです。

周りの人が体験していないこと、できないことを自分だけが出来るのって凄いですよね。

でもある日突然誰かが自分よりも凄いことが出来たとしたら、自分もその上を目指そうとしてしまうと思います。

そうやって自分のことを高めていこうとする気持ちは悪くありませんが、プライドの高い人って自分の否を認めたくない人が多いです。

 

結婚すれば、いいことだらけではなく、悪いこともあります。

新婚さんであっても長年連れ添った関係であっても、喧嘩をすることがあるかもしれません。

よく子供のことで喧嘩するなんて話もありますが、結婚生活を続けていけばお互いに衝突してしまうことは1度限りではなく何度もあることです。

それを乗り越えなければ、いつまでも結婚生活を円満に続けていくことなんてできないのです。

喧嘩の原因だって、相手が悪いばかりではなくあなたが悪いことだってあります。

そんな時プライドの高い人は、自分の否を認めて謝ろうとはしません。

そうすると、相手だって余計に意地を張ってしまうので、2人に出来た溝がさらに大きくなってしまうんです。

 

プライドが高い人って、自分に厳しいだけではなく他人にも厳しかったりします。

それはいいことでもあり、悪いことでもありますよね。

どうしてかというと、自分のことを高めようとするのは自分しか出来ないことで、他人がいくら注意してもすぐに直せないからです。

自分を変えていこうという気持ちがなければ人間って変われないんですよね。

でも他人から言われたことが全て正しいというわけではなく、自分の中で「こうありたい」と思うこともあるはずです。

プライドの高い人は、自分が言ったことが全て正しく、そして他人をも変えてあげられると思っているので、変わらない相手を見てイライラしたりしつこく相手に注意してしまいやすいんです。

こういうのは言っている方だけではなく、言われている方も精神的なダメージがあるので、相手に対して思いやりを持てなくなってしまいます。

そんな中で結婚生活が続けられるわけがありませんね。

 

結婚できない人の特徴「家事ができない」

結婚できない人の特徴7つ目は、「家事ができない」です。

実家暮らししかしたことがないという人は、家事ができない場合が多いです。

両親が家事をしてくれるので、ご飯にしても掃除にしても洗濯にしても「誰かがやってくれるだろう」と思ってしまうんですよね。

結婚したら、多くの場合女性が家事をやることになります。

もちろんこれは決まりごとではないので男性が家事全般をやっている夫婦もいますが、昔は男が働き女が家を守るというのか当たり前だったのもあり、今でもそのような考えを男女共に持っている人が少なくありません。

 

男性と付き合う前は家事が一切できなかったという人と、付き合ってからも家事が一切できないという人では、前者の方が結婚しやすいです。

スタートラインは同じでも、そのあとで大きな差がついてしまったんです。

それは一体どこなのかというと、男性と付き合い始めたことで家事をしようと行動したかしていないかです。

前者は男性と付き合ったことで家事をやるようになり、それがぎこちなかったとしても男性に「この子と結婚しよう」という気持ちを芽生えさせました。

しかし後者の場合は、付き合ってからも家事ができないことを言い訳にしているだけなので、男性の気持ちを盛り上げられていないんです。

 

今は家事が一切できないという人も、今日から変われるんです。

すぐに完璧な家事を身に付けることは出来ないかもしれませんが、結婚できない女にならないためには今日から少しずつ家事を覚えて下さい。

今の時代、便利な家電が増えているので難しい家事はありません。

料理はちょっと大変かもしれませんが、結婚できる女になるために一つ一つ覚えていきましょう。

 

結婚できない人と結婚できる人の違い

結婚できない女と、結婚できる女にはいくつかの違いがあります。

結婚できない女の特徴には当てはまっていないと思っている人が結婚できる女になれていないのは、結婚できる女とは違うからなんです。

結婚できない人とできる人の違い「人が好きかどうか」

何が違うのかというと、一つは人が好きかどうかです。

いくら結婚したいと思っても、人が嫌いという人は結婚できません。

結婚したら、2人で生活していかなければいけませんし、場合よっては2人の子供が増えてくので人間が嫌いな人は苦痛でしかありませんよね。

どうしたら人間のことを好きになれるのかというと、色んな人と出会っていくしかないと思います。

「人が嫌い」という人は、自分の世界に閉じ籠ってしまいやすいですし、「人間はこうだ」と決めつけてしまいやすいんです。

でも、人は十人十色で色んな人がいます。

「こういうもの」と決めずに、色んな人のことを知っていけば、自分の中で合う人を見つけられるはずです。

全員と気持ちが通じ合うことなんて出来ませんが、誰かと気持ちが通じ合えれば嫌いな気持ちはなくなるはずです。

結婚できない人とできる人の違い「結婚を意識しているかどうか」

もう一つは、結婚を意識しているかしていないかです。

結婚適齢期といわれる年代になったり、自分の理想とする結婚年齢に近づくと、結婚を意識してしまいやすいですよね。

全く結婚のことを意識してはいけないというわけではありませんが、結婚を意識しすぎてしまうと結婚できないんです。

結婚は自分の気持ちだけでできることではないからこそ、意識しすぎないくらいがちょうどいいんです。

結婚を意識しすぎてしまうと、付き合う時間が勿体ないと思ったり、相手に結婚を急かしてしまいやすいですよね。

出会いを求めているときも、相手にすぐに結婚のことを聞いてしまったりすると思います。

長年付き合っていてお互いに結婚する気があって、それでも中々結婚のタイミングがつかめていないという場合は、ちょっと強引でも結婚できるかもしれませんが、それ以外で結婚を強引にしようとしてはいけません。

結婚は一生のことだからこそ、焦らずに慎重に決めるべきなんです。

相手のことだって、本当にこの人でいいのか?後悔しないのか?というのを見極めておきたいですし、周りの環境を見て自分が今結婚しても迷惑をかけないか気にしなければいけません。

結婚は、仕事の都合だったり家庭の都合だったりですぐにしても祝福されないことがあります。

おめでたいことだからこそ、沢山の人にお祝いしてもらいたいですし笑顔になってもらいたいですよね。

そのためには、自分の気持ちだけで焦って進んではいけないんです。

 

結婚できない人が結婚するためには

結婚できない人について紹介していきましたが、今の時点で結婚できないからといって一生結婚できないわけではありません。

ではどうすれば今結婚できない人が結婚できる人になれるのでしょうか。

それは簡単なことです。

まずは、結婚だけに目を向けるのではなく色んな人との出会いに目を向けていきましょう。

世の中には色んな人がいるからこそ、日本人だけではなく外国人との出会いも積極的に探してみて下さい。

もしかしたら、あなたは国際結婚の方が合っているかもしれませんよ。

色んな可能性があるからこそ、「これだけ」とか「それは違う」などと可能性を狭めてしまうことはしないで下さい。

 

そして、今の自分で満足せずに自分を変えていこうとする気持ちと行動も必要です。

100%理想の自分になるのは難しいことですし、時間がかかることだとは思いますが、100%を目指して魅力的な人間になっていきましょう。

人間は何歳でも自分を変えられますし、今以上に魅力的になることができますよ。

この記事に関連するキーワード