婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

婚活プロフィールのポイントを伝授します!~女性らしさをアピールする書き方~


婚活プロフィールは、女性と男性で書き方のポイントには違いがあります。

結婚相談所や婚活サイト、また婚活パーティーなど、婚活をする上でプロフィールの作成は欠かせません。

婚活プロフィールは、相手に選ばれる女性になるために、書き方のポイントを押さえなくてはいけません。

最初に自分の情報を知ってもらうときには、婚活プロフィールで“この女性と会ってみたいな”と思ってもらえる書き方がベストです。

婚活プロフィールとは、履歴書のような基本的な情報だけを書くものではありません。

写真を見るだけでは分からない、“内面の第一印象”が、婚活プロフィールによって決定されます。

婚活プロフィールのポイントを押さえ、書いておくべき内容やNGな内容などを事前に知っておきましょう。

婚活プロフィールで女性らしさをアピールする書き方のポイント


婚活プロフィールで、女性らしさをアピールする書き方には、“いい印象を与える内容”が盛り込まれています。

男性の立場になって考えると、婚活プロフィールで相手に選ばれる女性の書き方が、なんとなくイメージできるでしょう。

どういう婚活プロフィールを作成すれば、“この女性と会ってみたい”と思われる書き方になるのでしょうか?

具体的なポイントを紹介していきます。

家庭的というイメージを与える趣味

婚活プロフィールで、女性らしさをアピールする書き方には、“家庭的”というイメージ付けが大事です。

男性は、基本的に家庭的という言葉に弱く、女性的な部分に非常に魅力を感じてくれるものです。

婚活プロフィールで女性らしさをアピールする書き方には、料理や裁縫などの情報が必須です。

結婚することが目標なわけですから、相手はもちろん結婚した後のことも考えているでしょう。

家庭的な趣味がある場合、間違いなく婚活プロフィールで男性を引きつける女性の書き方になります。

これがもし、家庭的な女性とはかけ離れた趣味だとどうでしょうか?

ギャンブルなどイメージの良くない趣味を書くと、婚活プロフィールで女性らしさをアピールする書き方とは言えません。

他の女性のしっかり区別化する

婚活プロフィールで相手に選ばれる女性の書き方を意識するには、“他の人と被らない”ということも重要です。

婚活プロフィールは、選んでもらえない限り、女性らしい書き方をしていても、気持ちが伝わりません。

「絶対に出会いたい!」という、強い気持ちを書き表すことが大事なのです。

例えばドライブが趣味の場合の、婚活プロフィールの女性らしい書き方はこうです。

「ドライブすることが趣味です」で終わってしまうと、少し普遍的な内容になってしまいます。

そこに、“理想の人に出会ったときのシチュエーション”を足してみましょう。

「ドライブすることが趣味で、いい出会いがあれば、一緒にドライブに出かけたり、旅行に行きたいです。」

こうすれば、婚活プロフィールの女性らしい書き方だと思いませんか?

ドライブに限らず、“私と出会ってもらえれば、こういう風に一緒に過ごしたい”というアピールはGoodです。

婚活プロフィールで女性らしさを伝える、とても有効な書き方ですね。

いろんな男性がいる中で、もし趣味が合う方がいれば、目に留まる可能性はさらに上がると言えます。

その他の書いておくべき情報

婚活プロフィールで相手に選ばれる女性の書き方には、その他にも書いておくべき内容があります。

これは、婚活プロフィールの自由に記述できる欄を使って、選ばれる女性に近づくための書き方です。

まずは、“自分の理想の男性”について、書くようにしましょう。

見た目や収入に関してもそうですが、なるべく内面の理想について、詳しく書きます。

性格、結婚した後の理想の生活などが、主な内容です。

特に結婚というものの理想像を細かく書けば、婚活プロフィールで女性らしさが伝わる書き方になるでしょう。

細かくと言っても、あまり長々と書くのはNGです。

自分の理想ばかり押し付けてくるというイメージを持たれてしまってはいけません。

男性にももちろん、女性の理想像はあるでしょう。

「この人とはピッタリかも!」と、婚活プロフィールの女性らしい書き方だけで伝われば、出会いのチャンスは増えるでしょう。

婚活プロフィールで女性らしさをアピールできない書き方って?


婚活プロフィールで、女性らしさをアピールする書き方は、なんとなく理解していただけたでしょうか?

続いては、婚活プロフィールで女性らしさをアピールできない書き方について解説します。

自分の婚活プロフィールを見直すのであれば、女性らしくない書き方になっていないかを、先にチェックするのがいいでしょう。

虚偽の内容を書く

いくら婚活プロフィールで、女性らしさをアピールする書き方にしたいからと言って、嘘はいけません。

例えば、嘘の婚活プロフィールで、出会いまでたどり着いたとします。

その後どんどん親密になっていく中で、ひょんなことから嘘がバレてしまったとします。

そこまで、婚活プロフィールで女性らしさをアピールする書き方ができていたとしても、そこで関係にヒビが入ってしまいます。

滅多にないケースですが、婚活サイトの運営会社から、強制的に退会を命じられることもあります。

これはれっきとした、経歴詐称です。

マイナスポイントだと思うことがあっても、嘘をつかずに書きましょう。

そうすれば婚活プロフィールで、“隠しごとをしない女性”ということがアピールできる書き方になるかもしれません。

希望するステータスが多い

婚活プロフィールで女性らしさをアピールする書き方では、ステータスのことばかり書いてはいけません。

例えば身長が○○cm以上で、20代で、年収がいくらで・・・と言いだすとキリがありません。

男性に嫌がられるだけでなく、出会える男性を自ら減らしてしまうことにもなります。

結婚をするということは、求めるだけでは成立しません。

自分の理想のステータスが高い場合、それに見合った努力も自分でしなくてはいけません。

プロフィールに空欄が多い

婚活プロフィールで女性らしさをアピールする書き方では、とにかく空欄をなくします。

女性らしさのアピール以前に、結婚したいという気持ちが男性に伝わりにくくなってしまいます。

婚活プロフィールで、相手に選ばれる女性の書き方を意識するには、内容だけが大事と思っていませんか?

もう1つ大事なのは、“プロフィールを書こう”という意欲を伝えることです。

自信のあるプロフィールにならなくても、とにかくありのままの自分を書いて、伝わるときを待ってください。

まとめ


婚活プロフィールで、女性らしさをアピールする書き方について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

やはり男性はいつの時代も、女性に対して“女性らしさ”を求めているものです。

そして婚活プロフィールは、まだ出会っていない方に対して、いい印象を与えることが可能な、唯一の材料です。

この記事を参考にして、その材料を無駄にしていないか、もう1度考えていただけたら、嬉しく思います。

婚活プロフィールを磨いて、“女性らしさ”という武器を最大限活かせるように心がけましょう。

この記事に関連するキーワード