婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

幸せになるには?結婚相手を見極める7つのポイント


『結婚=幸せ』とイメージする女性はきっと多いのではないでしょうか。
幸せな結婚生活を送りたいと考えるのは当然です。

結婚する相手によって今後の結婚生活が左右されるといっても過言ではありません。

今お付き合いしている男性が結婚する相手にふさわしいのか、これから結婚相手を探すにはどんな男性が良いのか、幸せを掴むためにちょっとしたアドバイスをご紹介していきます。

1.価値観

相手の価値観と自分の価値観の違いで喧嘩したことはありませんか?
お付き合いしていれば自分の考えていることを分かってもらいたいと思い衝突するのはよくあることです。

でもそれはお互いに遠慮せず言い合える仲であり相手の気持ちを理解するためには良いことでもあります。

どちらかが黙ったままだったり、話し合いを避けたりすることが多いようであれば問題です。
「喧嘩事は避けたい」「面倒くさい」「どうせ話しても分からない」とマイナスな事を考え、結果的に何も解決せず時間が経ってうやむやになるというパターンになってはいませんか?

また、彼があなたの考えや価値観を否定し受け入れようとしないということはないでしょうか?

そうなると結婚生活が始まってから家庭内の空気はどんどん重くなり、言いたいことも言えず、お互いに息が詰まる状況になることが想像できます。

自分とぴったり合う価値観の人と出会うのはなかなか難しいです。
逆に自分と違う価値観の人とお付き合いする事で自分の視野を広げてくれる良きパートナーだと考えられます。

また、お互いの意見を話し合うことで相手のことをどこまで許せるかも重要になってきます。

①きちんと話し合えること
②時には間違いを正せること

この2点が両者出来ることで、お互いに尊重しあえる関係が築いていけます。

2.金銭感覚

同棲や、結婚するとなれば食費や光熱費など生活費全般を一緒にする事になるはずです。

金銭感覚の違いから「これ以上一緒にいられない」と離婚してしまうケースも多いです。
そうならないためにも彼の金銭感覚をしっかりと見極めることが大切。

まず彼の趣味は何でしょう?
釣りやゴルフなど、ある程度道具を揃えればできる事だとそこまでの出費にはならないはずです。

ですが、パチンコや麻雀、ゲームでの課金など回数が重なれば、お金の使い方も麻痺し、かなりの出費になります。
ギャンブルは依存性が強く、なかなか止められない人はたくさんいます。
彼の休日の過ごし方にも気にかけておきましょう。

また、飲み会や外食も頻繁になればそれだけ出費が多くなります。

付き合いだから仕方が無い場合もあり、自分のお金なのだからどう使おうが自分の勝手と思われてしまうかもしれませんが、結婚して子供が産まれれば家計を支えてもらわなければいけないのでそうは行きません。

ゆくゆくは彼のお財布を握るのはあなたの役目です。
安定した収入があるのかどうか、彼が自分の1ヶ月のお給料に見合ったお金の遣い方をしているのかを把握しておくべきでしょう。

3.周りの人への態度や物の扱い方

両親や兄弟に対して、あるいは彼の友人に対してどんな態度を取っているかを見ましょう。
恋愛中は彼が自分に優しいのは当たり前。ですが、結婚生活が始まり、長く一緒にいれば、ずっとそうではいられないものです。

あなたに対する態度が、普段の周りの人への態度と変わらないことが一番良いでしょう。

また、飼っているペットや持っている物の扱い方1つで、結婚後のあなたに対しての態度も見えてきます。

無関心になっていたり、乱暴に扱ってすぐに新しいものを買い換えたりしていれば当然、結婚後、共有の物に対してもそのような扱いになります。

1つのものをちゃんと丁寧に扱って手入れをして長く使うことが出来るタイプの人であれば、それは物に対しても人に対しても愛着を持って大切にできる事に通じます。

4.仕事に対しての意欲

結婚するとなれば家計のことや子供のことなど、生活が苦しくならないためには安定した収入が必要になってきます。

もちろん自分の収入も重要ですが、子供が産まれて自分が働けなくなってしまえば、彼の収入で家計を支えていかなくてはなりません。

彼が仕事に対して意欲的であるかどうかを見極めるには、仕事でどんな事があったか、職場にはどんな人がいるか、職場でのポジションや仕事のストレスや愚痴など話を聞いてみましょう。

出世が見込めるのか、それとも転職を希望しているのか、彼の仕事に対しての考えをちゃんと聞いて相談にのったりサポートしてあげることが大切です。

5.ポジティブ思考・冷静な対応

いざと言う時に頼りがいがないようでは先々不安・・・
普段しっかりしているように見える男性でも、事故や災害など緊急事態でパニックになってしまう人もいます。

そんな時に冷静に対応できるのかどうか、普段の状況から判断する事はなかなか難しいですが、旅先で渋滞にはまってしまったり、道に迷ってしまったり、予期せぬちょっとしたトラブルで彼がどう行動するか見ておきましょう。

また、前向きに考えられる人であれば、何か困難があった時でも「大丈夫。なんとかなるよ。」と言うことができればそれだけで心強く、頼りがいがありますよね。

自分が落ち込んでいる時に励ましの言葉をかける事が出来る人であれば、「私もこの人のために頑張ろう」と自分自身もポジティブに考えることが出来ます。

6.一緒にいて居心地が良い

彼と一緒にいても気が休まらず、デートをした後とても疲れてしまってスイッチが切れるなんて経験はありませんか?
また、「1泊ならいいけど2泊以上の旅行は無理。そこまで長時間一緒にいられない。」なんて声もよく聞きます。

早く会いたいと思う気持ちやデート中ドキドキしたりする事は楽しいことですが、彼に会って無理せず自然体でいられる事が大切です。

彼はいつもばっちりオシャレをしているから私も彼に会った服装でメイクもちゃんとして・・・と考えていても四六時中完璧でいることは不可能です。

彼が私には綺麗な姿でいてほしいと要求するようであれば疲れてしまいます。
服もメイクもラフな時の自分を何とも思わず受け入れてくれる男性のほうが、一緒にいても背伸びせずにリラックスできますよね。

ドキドキする気持ちも大事ですが、彼の隣でホッと落ち着けることが家族になれる秘訣ではないでしょうか。

7.共通の趣味や笑えるポイントが一緒

共通の趣味があると、お互いに楽しさを共有でき、ずっと一緒にいても飽きずにいられて良い関係を保つことが出来ます。

また、笑いのツボや嬉しかったり喜んだり感情のポイントが似ていることで、同じ出来事で一緒に笑顔になれることが多くなり、この人と一緒にいると楽しいなと感じるはずです。

好きだから合わせようと思うと、相手の顔色をうかがい、気を遣って自分自身が辛くなってしまいます。
一緒にいて嬉しかったり悲しかったり腹が立ったりと、感情のポイントが自然とお互いに似てくれば相手の気持ちもだんだんと分かるようになってお互いを思いやれる素敵な関係が築けると言えます。

この記事に関連するキーワード