婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

婚活サイトが上手くいかない男性の特徴5つ、成功のコツも?!

婚活サイトが上手くいかない。

このことで悩んでいる人は中々多いものです。

何故、婚活サイトで上手くいかないことがあるのでしょうか?

その理由を探ってみました。

もしかしたら、婚活サイトで上手くいかないのは自分が理由であるかもしれません。

今一度、自分を振り返るためにも、婚活サイトでうまくいかない男性の特徴や、上手くいくためにしたいことをまとめてみたので、是非参考にしてみてください。

婚活サイトで上手くいかないのは自分に理由があるからかも

婚活サイトで上手くいかない理由には大きく分けて2つあります。

1つは婚活サイト自体が自分に合っていなかった、2つ目は自分の対応が良くなかった、というものです。

長引く婚活不況に陥っているなら自分を見返してみたほうが良い

婚活サイトで上手くいかない理由が、婚活サイト自体が自分に合っていなかった場合は、婚活サイトを今一度比較して自分に合う婚活サイトを探せば良いだけですが、自分に理由がある場合は自分を振り返ってひとつずつ正していかなければなりません。

もし、何サイトか試しても婚活不況である場合は、自分に理由がある可能性が高いので注意したいですね。

プロフィールも全てちゃんと書き込んでいて、マッチング自体は多いのに上手くいかない、そういった場合は、自分がどういった対応を相手にしているか振り返る必要があります。

婚活サイトで上手くいかない男性の特徴

上手くいかないのは自分に理由があるかもしれない。

このことに気づけただけでも前進ではありますが、このことに気づいてもどこがダメだったのかを知らなければいつまでも上手くいかない状況が続いてしまうかもしれません。

そうならないためにも、上手くいかない男性の特徴を紹介するので、自分に当てはまっていないか考えながら、上手くいかない男性の特徴を見ていきましょう。

最初から何故か馴れ馴れしい

婚活サイトでマッチング数が多いのにメッセージで上手くいかない場合は、最初から馴れ馴れしすぎて相手に引かれている場合があります。

確かにフレンドリーな人は、好感を持たれやすいとも言えますが、婚活サイトでそれをしてしまうと、引いてしまう相手の方が多い事を知りましょう。

最初は丁寧に入る、これが仲良くなるためには大切です。

もし、最初の一通目から馴れ馴れしい文章であったかもしれないのであれば、上手くいかない状況を脱するためにも、一通目のメッセージを気を付けてみるようにしてみてください。

プライドが高すぎて自分の考えを曲げない

芯が強い男性と言うのは、とても魅力的です。

しかし、芯が強すぎて自分の考えを一切曲げない男性を、女性は厄介だと思ってしまうことがあります。

何故なら、人はそれぞれ考えが異なる、これが普通のことであるからです。

自分の考えを曲げない人と言うのは、相手のことを考えられないということでもあります。

結婚というのは、お互いが譲り合うことも時には必要な場面がいくつも出てくるため、プライドが高すぎて自分の考えを曲げない、これを突き通してしまうと相手に「この人とは結婚は無理」と思われかねません。

芯が強いのは魅力的である、これは変わらないものではありますが、結婚相手になるかもしれない相手に対してまで自分の考えを押し通したり、相手の意見を聞き入れない、否定するというのは、結婚には向いていない人物であると相手に判断させてしまう原因にしかならないため、相手にも考えがあることは忘れないようにしたいですね。

精神的自立ができていない

精神的自立ができていない人と結婚をしたがる女性は少ないです。

精神的自立というのは、自分一人でも楽しめたり、自分の世界がちゃんと確立しているということでもあるのですが、これができていないと恋愛依存であったり、共依存関係に陥りやすいため、自立した女性は精神的自立ができていない男性を避ける傾向にあります。

また、精神的自立ができていない人は、どこか不安定な印象を与えるため、自信がないような印象も相手に与えてしまいます。

自身がない男性を率先して求める女性は稀であるため、精神的自立をすぐにできなくとも、できるように日々心掛けていきましょう。

自分に自信がないあまりに見栄を張りまくる

自分に自信がないあまり、見栄を張る男性がたまにいますが、これは大体女性にバレている可能性が高いです。

そしてもし、バレてしまっていると見栄を張れば張るほど、痛々しい印象しか残せなくなるため注意したいですね。

見栄を張るにしても可愛らしい程度に、できたらありのままの自分をちゃんと見せ、ありのままの自分を見せることに抵抗があるのなら、ありのままを見せても問題のない自分に慣れるよう努力しましょう。

条件至上主義

上手くいかない男性の中には、条件が多すぎたり、高望みしすぎて上手くいかない場合があります。

例えば若い人が良いからといって、常に20代前半の女性を求める、などです。

確かに若い人は魅力的ではありますが、歳が離れすぎてしまうと相手はこちらを恋愛対象にしづらかったりもしますし、婚活サイトでも女性無料の婚活サイトであれば、特に結婚の意思のない若い女性も登録していたりもするため、成功の確率がうんと低くなってしまうこともあるのです。

条件ばかりを見て、相手のことをきちんと見ない、というのも成功率を低くする原因になります。

ある程度の条件を決めておくことも必要ではありますが、「自分の理想の女性は、自分の頭の中にしかいない」このことを覚えておきましょう。

ある程度条件が一致したら声をかけてみたり交流を深めてみることが大切です。

婚活サイトで上手くいくためにしたいこと

婚活サイトで上手くいかない男性の特徴を5つあげましたが、これらを踏まえてどういったことをしたら上手くいくようになるのでしょうか。

上手くいくためにしたいことをまとめたので、参考にしてみてください。

自分は自分、相手は相手の精神を取り戻す

人は生きていくと考えが固まってきます。

それは地に足を付けていると言える反面、自分の考え方が正解だという思い込みを作る原因にもなるのが厄介です。

人には人の考え方がある、これを上手くいかない現状を打開するためにも思い出しましょう。

人それぞれの考え方があるからこそ面白い事もありますよね。

自分だけの考えが全て楽しい、そういったことはただの思い込みにすぎないため、上手くいかないと思うのならば、相手には相手の考えがあるといった考えを取り戻すようにしましょう。

自分の良いところ、悪いところをはっきりさせる

婚活サイトで上手くいかないと思うのならば、自分の良いところや悪いところをはっきりさせてみるのも大切です。

自分の良いところや悪いところをはっきりさせることで、自信のなさを改善できる可能性があります。

上手くいかないのは、自信のなさが前面に出過ぎているからかもしれません。
もしそれが理由であれば、良いところや悪いところをはっきりさせることで、今の自分を客観視し、自信を取り戻して上手くいかないを打開することに繋げられるでしょう。

自信は精神的自立にも役立ちますので、なるべく客観視して自分を見つめなおしてみましょう。

見栄を張らず、ありのままの自分で勝負する

男性にとっては、これはとても難しいと思えるような案かもしれません。

しかし婚活において、これはとても重要なことになります。

何故なら、もし婚活が成功した暁には、結婚生活を送ることになるからです。

見栄を張ってもし婚活が成功してしまうと、この先もずっと見栄を張り続けなければならないことになりかねませんよね。

そうなっては自分が苦しくなるばかりです。

自分のためにも、見栄は張りすぎないようにしましょう。

もしそれでも張ってしまう場合は、見栄を張らなくても自信が持てる自分になるために、自分ができることを増やしていったり、自分がしたことについて自分を褒めてみるようにしてください。

徐々に自信がついて、上手くいかないを打開できる可能性が高くなります。

まとめ

婚活サイトを利用しても上手くいかないのは自分に理由があるかもしれない、上手くいかない男性の特徴、上手くいくためにしたいこと、といったお話をしましたが、いかがでしたでしょうか。

婚活サイトは出会える婚活方法ではありますが、上手くいかない男性の特徴を踏まえた婚活では成功しづらくなるため注意したいですね。

せっかく婚活サイトを利用するなら成功させたいものです。

婚活サイトで上手くいくためにしたいことは、相手の好感度を上げる方法でもあるため、是非取り組んでみてください。

婚活サイトでの婚活が素晴らしいものになりますよう、願っています。

この記事に関連するキーワード