婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年03月14日 更新

幸せな結婚生活を送るための5つの秘訣

あなたは「幸せな結婚生活」と聞くと何を思い浮かべますか?
年をとっても仲良しな夫婦、いつまでも恋人のように過ごす夫婦など憧れますよね。

そこで今回は幸せな結婚生活に必要な5つの秘訣を紹介します。

幸せな結婚生活とは

男女雇用機会均等法が設立以来、女性の社会進出が進み、幸せの形も変化してきました。

今までは、「夫は仕事」、「妻は家庭」。
与えられた役割をこなすことを美徳としてきました。

しかし、現代では女性が働くことが当たり前になり、役割という概念自体が薄まってきたのです。

そして昔からの風習ではなく、自分たちの幸せを自分たち探し始めました。

役割ではなく、相手へのリスペクト、そして未来の幸せを一緒に見つけることが求められるようになったのです。

この変化は夫婦生活に「自由」を与える反面、「幸せな夫婦生活」の定義をあいまいしてしまいました。

「幸せの不感症状態」です。

概念がないものを感じることが難しいのは当然のことですよね。

だからこそ、現代では幸せの形を見つけること、そしてそれに向かって一緒に歩めることが大切になったのです。

幸せな結婚生活を送るための秘訣

愛を伝える

幸せな結婚生活を送るための秘訣の一つに、愛を伝えるということが挙げられます。

もちろん夫婦生活が長くなってくると「愛の言葉を伝えるのってなんだか気恥ずかしい」という気持ちもわかります。

しかし、人の気持ちは言葉にしないと伝わりにくいものです。
まずは、愛しているなら愛していると一言伝えてみましょう。
特別な日で構いません、キスをしてみてください。

そうすれば、お互いに気持ちが通じるはずです。

あたりまえのことに感謝する

幸せな結婚生活を送るための秘訣の一つに、あたりまえのことに感謝するということが挙げられます。

あたりまえのことこそ本当に大切なことだからです。

「この世に生まれてきてくれたこと」「自分に出会ってくれた」「自分を愛してくれたこと」
このすべてが奇跡なのです。

だからこそこの出会いに感謝することを忘れないようにしたいものです。

何事も話し合う

結婚生活では、辛いこと、相手にいいづらいことってありますよね。
そんな時は思い切って夫婦で話し合うようにしましょう。

長い夫婦生活。不満をため込んでもいいことはありません。
むしろ早めに対処した方がその後の人生を楽しく過ごすことができます。

また、一度我慢してしまうと、これからも「このくらいいいか」とだんだん言えなくなってしまいがちです。

そうなってしまうと問題は置き去りのまま。

解決もしなければ、夫婦のすれ違いが大きくなってしまうだけです。

もちろん、「言ってもどうせ理解してもらえないし…」と考えてしまう人もいるでしょう。

しかし、一度試してみてください。

あなたが将来の伴侶として選んだ人です。

本気で話し合おうとすれば、きっと気持ちに応えてくれるでしょう。

もし応えてくれない人なら、結婚自体を考える必要があるかもしれません。

過去を未来に持ち込まない

夫婦生活が長いと、言い争いになることもありますよね。
その際に「昔、あなたも〇〇したよね、だったら私もやっていいでしょ」など言ってはいませんか?

過去に解決したはずの問題を今に持ってきてしまうと、永遠に堂々巡りになってしまいます。

これから先問題が起きるたびに、過去を掘り返していたら、前に進むことも難しくなってしまうでしょう。

過去の問題を掘り起こさないためにも、一つ一つの問題をお互いが納得した形で決着をつけていくことが大切です。

素直になる

「元はと言えば自分が悪かったのに、つい八つ当たりしてしまった」本当は悪いと思っていたけど、素直に謝れない」ってことありますよね。

しかし、素直にならないと自分の気持ちはいつまでも伝わりません。

むしろ、誤解した形で伝わってしまい、すれ違いの溝が大きくなって別れの原因になってしまうことさえあるのです。

そうならないためにも、素直な自分、本当の自分を表にだしていきましょう。

結婚が上手くいかなくなってしまう原因

スキンシップをとらなくなる

結婚が上手くいかなくなってしまう原因の一つに、スキンシップを取らなくなるということが挙げられます。

というのも、結婚生活が長いとわざわざスキンシップを取ることが面倒に感じてしまったり、気恥ずかしさが出てしまうからです。

そうやってお互いに触れ合うことがなくなってしまうと、物理的な距離だけでなく心理的な距離まで遠くなってしまい、別れの原因になることもあるようです。

じっくり話さなくなる

結婚が上手くいかなくなってしまう原因の一つに、じっくり話さなくなるということが挙げられます。

お互いにじっくり話すことがなくなってしまうと、お互いの状況がわからなくなってしまいます。

それが続いてしまうとお互いの気持ちがわからなくなり別れの原因につながってしまうことがあるようです。

「今日は何やっていたの?」「これってどう思う?」など話す内容はなんでもかまいません。
まずは毎日会話をしましょう。
そうすることでお互いの変化や気持ちがわかります。

友人と関わらない

結婚が上手くいかなくなってしまう原因の一つに、友人と関わらないということが挙げられます。

友人と関わらない人は、自分の世界の中だけで生きることになってしまいます。
そうなってしまうと価値観が固定されてしまい融通が利かなくなってしまう可能性があります。

よって、積極的に友人関係を広げていく必要はあるでしょう。

嘘をついてしまう

結婚が上手くいかなくなってしまう原因の一つに、嘘をついてしまうということが挙げられます。

嘘の程度にもよりますが、嘘をついてしまうと信頼関係が崩れます。

また、一度失ってしまった信頼を回復するには、相当な努力と時間が必要になりますし、信頼を回復できるという保証はありません。

信頼関係のないパートナーと人生を共にしていくことを想像できるでしょうか。
嘘をつかないことがとても大切です。

思いやりが大切

いかがだったでしょうか?
幸せな結婚生活を送るための秘訣は分かりましたでしょうか?

結婚生活には、お互いを思いやる気持ちが大切です。
お互いを尊重し、そして愛の言葉を忘れずに伝えていくこが大事だと心に刻みましょう。

そうすれば幸せな結婚生活が送れるでしょう。

この記事に関連するキーワード