婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

20代女性に結婚相談所は早すぎる?”利用すべき20代”とは?


“婚活”という言葉が急速に使われるようになったのはここ10年ほど前からになります。

2008年に“婚活”という言葉が流行語大賞を取った日から現在に至るまで、婚活ブームが巻き起こっています。

婚活ブームが起こるということは、言い換えれば、結婚が「適齢期になれば自然とできるもの」という認識ではなくなってきている証拠なのかもしれません。

事実、若者の結婚願望自体、希薄になっているように感じます。

あるいは、結婚をもっと先のこととして捉えている人が増えてきたのでしょう。

いずれにせよ、価値観の多様化や男女間の意識の差により、日本は晩婚化が進んでいます。

確実に、時代は流れました。

一方で、20代から婚活し始める方々も年々増えており、そこに社会の矛盾を感じざるを得ません。

そこで今回は、婚活ブームの中でも、20代女性の結婚相談所の利用に関して、フォーカスを絞ったお話をしていきたいと思います。

結婚相談所というと30代以降に利用を検討するイメージで、自分にはまだ関係ないと思っている20代女性もいるでしょう。

そんな方々のために、結婚相談所による婚活を説明していきます。

さあ、まだ見ぬ結婚相談所の世界へお連れしましょう!

結婚相談所には20代女性って多いの?

結婚観が多様化した時代の流れと並行し、婚活も実に、多様化しました。

趣味の楽しみを共有する「趣味コン」では、料理、運動、バスツアーなど、出会いの場がより一層、広がっていることが分かります。

男女混合の、楽しめるイベントがここ数年増加していることから、いわゆる「婚活のナチュラル嗜好」が進んでいます。

お見合いのように形式的なやり方ではなく、できるだけ自然に出会い、恋愛期間を経て結婚したい男女の需要が高まったと言えるでしょう。

さておき、企画側が楽しめるコンテンツを積極的に導入したことと、婚活ブームの影響もあってか、近年結婚相談所を20代のうちから利用する女性や男性が少しずつ増えてきているのは事実です。

この事実は婚活業界において追い風となるのは間違いありません。

とはいえ、結婚相談所における20代女性、男性の割合が増えてきていると言っても、全体的にみるとそこまで多くありません。

結婚相談所で各社だいたい20代男性は10%弱が多いようです。

一方結婚相談所における20代女性の割合は平均して15%程度のようです。

つまり結婚相談所において20代女性のほうが男性より割合が多いことが分かります。

20代のうちに結婚したい女性は、依然として一定数存在すると言って間違いありません。

結婚相談所とはいったいどんなものなのか

結婚相談所や婚活サイトの多くは、有料の登録費を払って登録しています。

そのため、婚活パーティーや趣味コンなどに比べると、真剣に結婚を考えている方々と出会うことのできる可能性が高まります。

まず、結婚相談所は大きく2つに分けられます。

完全に仲介役のチューターが中心に婚活を進めていくパターンと、相談所に登録している人の情報を提供し、検索システムを使って、お相手をサポートするパターンとがあります。

仲介型の結婚相談所では、チューターが双方に合うような人を紹介し、そこでお互いが会いたいとなれば1度お見合いをしてみるという流れになります。

仲介型の結婚相談所では、1度目のお見合い後に再度セッティングしてくれるなど、手厚いサポートがあります。

仲介型では面談やカウンセリングによりその人に適した相手をチューターが紹介してくれます。

そのため他と比べて成婚率が高いのが強みです。

データ型の結婚相談所では、仲介人はいないことがほとんどですが、登録している会員の規模が大変大きいのが特徴です。

膨大な会員の情報から条件がマッチする人を検索することができるため、条件の合うお相手が見つかる可能性が高まります。

データ型の結婚相談所では、検索をかけてみても、ヒットするお相手が誰もいない可能性は低くなるのです。

データ型の結婚相談所の良いところは、結論が早いという利便性です。

例えば、“20代女性”というのを条件にいれると、会員の中から20代女性の情報だけを簡単に手に入れることができます。

その後、検索ヒットした人がどんな人なのかをプロフィールを見ながら比較し、考察することができます。

なお、データ型の結婚相談所ではその人にアプローチ、連絡をとるかどうかはその人次第になります。

そのため、データ型の結婚相談所では婚活は自分のペースで進めていきたいというような20代女性には適しているでしょう。

値段的には、婚活サイトよりも結婚相談所の方が利用料金は高くなっています。

そして、結婚相談所の中でも仲介型の方がデータ型のより入会金などを含め利用料金が高くなっています。

結局のところ、仲介役という人件費に、利用者が可能性を見出せるかどうかにかかっているのです。

データ型は、結論まで早いですが、その分「いきなり連絡が途絶えた」など、不誠実なトラブルも多いと聞きます。

結論、「物には相場がある」ということですよね。

結婚相談所には20代女性用のプランがある!?

先ほど述べたように、結婚相談所は婚活サイトより高いとなると、安全性は高まっても、20代女性には金銭的な負担という側面で、大きなディスアドバンテージを背負うこととなります。

しかし、不安になるのはまだ早いですよ!

金銭的にあまり余裕がない人のために、朗報があります。

結婚相談所では20代の女性、男性の入会費を大幅に安くしてくれプランを設けているところがあるのです!

また、結婚相談所の中には、20代前半の女性・男性には、定価より安い価格での入会を可能にしている所もあります。

結婚相談所によりプラン名はバラバラですが、20代割、20代女子プランなど、若い世代の入会を促す企業が多いです。

どの会社も50%近く、またはそれ以上に入会初期費用が安くなるというのはありがたいですよね。

結婚相談所では20代、特に女性がお得に活動できる環境があるのです。

結婚相談所を20代女性が利用する意義はあるのか?

結婚相談所は20代女性のほうがお得に利用することができますが、そんなに早くから婚活を始める意味はあるのか?と思う人もいるでしょう。

ところが、驚くことに、結婚相談所において、20代の男性や女性のほうが入会してから短期間で成婚して退会している割合が高いというデータもあるのです。

出会いの場を求めて婚活パーティーや合コン、飲み会に積極的に参加し、男女の交流はできても、実際に結婚が成立するのは少人数です。

20代から積極的に婚活にお金をかけるなら、結婚相談所を利用した方が、確実性が高いと言えるでしょう。

結婚相談所を利用する20代女性のメリット

それでは、次に、結婚相談所を利用する20代女性のメリットを具体的に述べていきます。

結婚相談所は、20代の若い男性女性だけでなく、60代以降の方まで幅広く登録しています。

当然、30代や40代の方が占める割合が、最も高いですが、男性は年齢問わず子供が欲しいと思っている人が多いのが現状です。

つまり、結婚相談所では、幅広い男性の年齢層から20代や30代女性の需要が高いということになります。

需要が高ければ、その分結婚確立も高くなりますからね。

結婚相談所では20代女性のように、若ければ若いほど有利ですから、早いうちから準備しておいて損はないと言えます。

これまでの情報を精査すると、結婚相談所は、仕事に忙しく、キャリアアップしたいという20代女性にこそおすすめしたいのです!

20代のうちは経験を積まなければいけないし、こなすべき仕事量も多く、忙しい毎日を過ごしています。

想像してみてください。

忙しい中、婚活パーティーや合コンに参加できる機会も限られ、あっという間に30代に突入してしまいます。

だからこそ、結婚相談所に20代のうちから入会して出会いを探しながら、仕事も頑張り女性としての幸せも掴んでいきませんか?

早期からライフプランニングを構築していくことは、とても大切です。

結婚相談所に20代女性が入会し、結婚へ向けて準備していくのも立派な将来設計につながるでしょう。

仮に、プランニング通りにならなくても、軌道修正に困りません。

また、結婚相談所に登録している人は、高い利用料金を払っています。

ということは、ある程度、安定した収入であることが分かります。

つまり、結婚相談所では20代の女性でも、年上の男性をはじめ、定職に就いている人を中心に好条件の人と出会える確立が大幅に高いのです。

結婚後も比較的不安が少ないことも、大きな要素になるのではないでしょうか。

20代男女の婚活事情とは?

結婚相談所の利用について20代女性をターゲットに述べてきましたが、最後に、実際の20代男女の婚活事情について説明していきます。

男女ともに20代前半で結婚している人は10%をきっていますが、20代後半で一気に増え、30代でさらに増えます。

まず20代後半で結婚のピークの波に乗るためには、20代前半からその準備をしておかないといけませんよね。

20代前半での結婚は、学生の頃の出会いが中心となるでしょうが、20代後半となると、職場などの新しい環境で出会った人と結婚することになります。

もし、職場に出会いがない場合、20代で確実に結婚したいのであれば、結婚相談を利用した方が、結果として時間を有効活用できると思います。

結婚相談所に20代前半から入会する人は少ないですが、女性の中でも20代後半から30代前半に結婚したいという目標があるなら、選択肢の一つとして取り入れるのも、目標達成における一つの工夫です。

20代におすすめな結婚相談所

ここからは、20代におすすめな結婚相談所についてご紹介していきます。

ご入会を悩まれている方は、ここでご紹介させていただく結婚相談所に無料の資料請求をしてサービスを比較してみるのもいいかもしれません。

ツヴァイ

まず一つ目に、20代の方にお勧めしたい結婚相談所は「ツヴァイ」です。

「ツヴァイ」は先述もさせていただいた、20代限定の割引プランが用意されています。
体力もあり、お金もたまり始める20代は、遊びも旅行も楽しみたいところですよね。

そんな20代の願いをかなえるために、婚結婚相談所を利用することで生まれる金銭的な負担を軽減しようと、入会金を最大65パーセントも割引してくれます。

また、「ツヴァイ」の公式HPでは、実際に「ツヴァイ」を利用して成婚した人の声も紹介されています。
さらに、20代の人の2人に1人は半年以内に成婚による退会者であるという実績も持っています。

実際に割引サービスを用意してくれたり、成婚の実績を持っていたりする「ツヴァイ」は20代におすすめできる結婚相談所であると、胸を張って言えます。

気になる方はこちらから:結婚相談所「ツヴァイ」

楽天オーネット

二つ目に、20代の皆さんにご紹介したい結婚相談所は、「楽天オーネット」です。

楽天オーネットも、20代の方が割引になるサービスをご用意しています。
ただし、こちらのサービスを利用できるのは女性限定ですのでご注意ください。

とはいえ、男性に「楽天オーネット」をおすすめできないというわけではありません。

「楽天オーネット」を20代の皆様におすすめできる最大の理由は、料金ではなく登録者の数なのです。

というも、「楽天オーネット」の会員は20代後半から30代が最も多く、現在は35歳以下の会員が増加傾向にあるようです。
つまり、ほかの結婚相談所に比べ安定して若い年代の会員が登録されているといえます。

婚活サービスにおいて、会員が自分の希望にマッチしていること以上に成婚率を高める要素はないといっても過言ではありません。

20代が希望する自分と同年代周辺の会員が多くいる「楽天オーネット」は、20代にとって魅力的な結婚相談所であるといえるでしょう。

気になる方はこちらから:結婚相談所「楽天オーネット」

まとめ

今回は、“結婚相談所の利用について20代女性に知ってもらいたい!”というテーマについてお話ししてきました。

まだまだ硬いイメージのある結婚相談所かもしれませんが、20代女性に興味をもってもらうために、様々な企画が設けられています。

結婚相談所は特に、短期間で出会って結婚したいという20代女性や、キャリアウーマンを目指していて時間に追われている20代女性にとって、強い味方になります。

結婚相談所を20代のうちから味方につけ、仕事のキャリアも逃さずに女性としての幸せも手に入れたいものです。

この記事に関連するキーワード