婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

男性は閲覧注意!?「結婚したい男」の特徴9選


「結婚したい男性」と「彼氏にしたい男性」は違う、という女性は多いかもしれません。

付き合うならイケメンがいいけど、
結婚相手なら見た目はフツウで真面目な人がいい

多くの女性が考える、結婚相手の男性に求める条件・恋人にしたい男性に求める条件の違いについて、女性たちの本音を紹介します。
婚活女性と、現在彼氏がいる女性。
みなさんに共感ポイントがあるはずです!

彼氏は大好きだけど、結婚したいと思えない…

結婚したくない彼氏と考える彼女
「結婚したい男性」と「付き合いたい男性」の理想像が全然違うということは、ごく自然なこと。

いま付き合っている彼氏は魅力的だけど、結婚したいと思えないかも…

そんな、もやもやとしたお悩みを抱えている女性は多いものです。
本命彼氏として交際を始めたはずなのに、なぜか結婚したくない。
自分自身が結婚適齢期・婚活中の身であれば、このお悩みはさらに深刻な問題ですよね。

「ぶっちゃけ、今の彼とは早く別れて婚活した方がいいのかも?」
そんな本音を隠しているかもしれません。

一緒にいると楽しいけど、なんか違う…
好きだけど、結婚相手にはふさわしくない気がする
長く付き合ってるから、情がある…
本命彼氏なのに、なぜか結婚したいと思えない
理想の結婚相手の条件に当てはまらない
付き合ってる彼はいるけど、結婚は考えていない
彼氏がいるけど婚活したい

そんなふうに【なんかちょっと違うかも?】というもやもやした迷いを抱えている、たくさんの女性たちに。
本記事では、多くの女性が考える、結婚相手の男性に求める条件・恋人にしたい男性に求める条件の違いについて、情報をまとめてみました!

結婚するべき男性と結婚しない方がいい男性の “見極め”のチェックポイントにも、どうぞ活用してみて下さいね。

「結婚したい男性」と「付き合いたい男性」の大きな違い

「結婚したい男性」と「付き合いたい男性」の大きな違い
結婚したい男性と付き合いたい男性には、大きく異なる特徴があります。
「結婚したい男性」に共通する条件をみていく前に、その大きな違いについて理解しましょう。

「結婚したい男性」と「付き合いたい男性」は、正反対であるという傾向があります。
どういうことでしょうか?
以下に、具体例を挙げてみましょう。

「愛されたい」か「愛したい」か

愛されるよりも愛したい、真剣で(まじで)

愛したい派・愛されたい派は、それぞれ違いがあるでしょう。
自分が追いかける恋が燃える!という女性もいますし、反対に毎日好きだと言ってくれるような男性にアピールされたいという女性もいます。

しかし、おもしろいことに

「付き合うなら追いかけてくれる人・結婚するなら自分が好きな人」
あるいは
「付き合うなら自分が恋する人・結婚するなら私のことを好きな人」

そんな風に、 “結婚したい男性”と“恋人にしたい男性”は真逆であることが多いのです。

「ルックス重視」か「相性重視」か

もちろん、ルックスもタイプで相性も抜群♪という男性がいれば一番なのですが、ここでは“どちらを重視して選ぶか”ということに注目しましょう。

「とにかくイケメンだったら、多少性格が合わなくても許せる」
「見た目は平凡でも、趣味がばっちり合う人がいい!」

見た目重視か?相性重視か?
そんな議論は、あなたも飲み会のネタなどで何度も話してきたことでしょう。
婚活でも、どちらを重視なさいますか?という質問項目があったりしますね。

ただ、ルックス重視だと断言してしまうといい印象を与えないため、黙っていると言う女性も多いかもしれません。

そしてまたこちらも、結婚相手か恋人か?という条件においては、真逆であることが多いのです。

なぜ「結婚したい男性」と「付き合いたい男性」が違うのか

彼氏と旦那候補と…
こんなに違ってしまうなんて、なんだか罪悪感…

「結婚したい男性」と「付き合いたい男性」は、なぜここまで正反対になるのでしょうか。
その理由は、交際相手と結婚相手の求めるべき姿が大きく違うからです。

彼氏として大好きな彼を、結婚相手としてみることができない。
これに、罪悪感を感じてしまう女性もいるかもしれません。

しかし、これはもはや “女性の本能”であり“女性の性(さが)” なのです。

いわば、防衛本能
女性は、結婚相手を探すときに本能的に “生活の安泰” を求めます。
自分が安全に暮らしていくためのパートナーを求めるのです。

これは、種族の繁栄のためにインプットされた本能。
子どもを産み、子どもを育て、守るための安泰を求めるのでしょう。

これに対して、付き合う男性・交際相手を選ぶ際には、 “ときめき” を重視する女性が多いです。
これは、上述の結婚したい男性に求める“生活の安泰”とは真逆の男性になることが多いです。

本能的に、「結婚はしないけれど経験しておくべきタイプ」の男性と付き合うのかもしれません。

『ちょい悪のドS彼氏とばかり付き合っていた子が、ものすごく実直な地味な男性と結婚した』というような、意外な結婚相手を選ぶ女性は、周りにいなかったでしょうか?

わかる気がする!
これって、本能だったのね…

「結婚したい男性」の特徴【9選】

結婚式の幸せな夫婦
さて、多くの女性が挙げる「結婚したい男性」の特徴を確認してみましょう。
共感できるものもあるでしょうし、想像してなかった特徴もあるかもしれません。

結婚したい男性の特徴がわかれば、あなたが結婚するべき男性・結婚相手にふさわしい男性も、おのずと導かれます。

これから結婚相手を探したい婚活女性や、いまの彼氏との結婚を考えている女性も、ひとつひとつあてはまるかどうかチェックしてみて下さいね。

結婚したい男性【収入が安定している】

いきなり、お金の話?と思うかもしれませんね。
しかし、これは多くの女性が第一条件にあげることです。

付き合うだけならば、夢追い人でもいいでしょう。
俳優や音楽での成功を夢見る、フリーター(あるいはニート)でもいいのです。

しかし、結婚となれば経済的な安定は第一条件。

「年収700万円以上じゃないと無理!」
「年収350万円でもいいから、安定した収入が欲しい」
など、金額は金銭感覚によって異なりますが、とにかく “決まった収入があること”は大切な条件です。

結婚したい男性【子ども好き・動物が好き】

「私自身、動物ニガテだし、どっちでもいい…」
「子どもが欲しいと思わないから、子煩悩じゃなくていい」

そんな風に考える女性もいるでしょう。
しかし、これはそういう問題ではないのです。

動物好きな男性・子供好きな男性ということは “自分より弱い命にやさしくできる男性” です。
これは、人として大切な感性。
今後の人生で、あなたが大切にされるかどうか、という基準にもなるのではないでしょうか。

子ども好きで子煩悩な男性は、育児にも積極的に参加してくれることでしょう。
もしもあなたが「子どもを産みたい」さらに「共働きで働きたい」と考えているならば、とても重要な条件です。

そして動物好きな男性は、 “共感性が高い” とも言えます。
なぜなら、言葉を話さない動物を理解しようとする、相手を理解しようとする努力をするからです。

結婚したい男性【気分が落ち着いていて、いつも穏やか】

落ち着きのある男性って素敵ですよね。
なかでも、気持ちのアップダウンが少なくて気分が落ち着いている男性は魅力的です。

情緒不安定なメンヘラ男性
すぐに落ち込むネガティブ男性
スイッチの壊れたハイテンション男性
すぐに激昂する束縛男性

こんな男性と結婚したら、生活に疲れてしまいます。

いつも穏やかな男性は、安定感があって信頼できますよね。
「この人なら大丈夫だ」と思わせるのは、気持ちの穏やかさ・気持ちの安定に強く関係があるのです。

結婚したい男性【なんでも本音で話せる】

生涯のパートナーに選ぶべきなのは、なんでも言いたいことを言い合える男性です。
ここでポイントなのは、「本音を言える相手」ではなく「本音を言い合える相手」であるべきだということ。

あなたが一方的に伝えるだけでなく、また彼がなんでも打ち明けてくれるだけでなく、お互いが本音を言い合える関係であることが好ましいでしょう。

恋人として付き合うだけならば、どちらから相手に合わせることも出来ます。
しかし、生涯ともに生活するパートナーだと考えると、本音を言い合えなければ結婚生活は長く続けることができません。

なんでも話してくれる男性って、信頼できるわ

結婚したい男性【決断力があり、決めてくれる】

結婚後は “決断するべきタイミング” がたくさんあります。
そもそも、結婚も大きな決断のひとつ。

あなたと結婚するかどうか?あなたにプロポーズするか?
そこから、彼の決断力は試されています。

婚約後も、結婚生活は大小さまざまな決断の連続です。

結婚式を挙げるか?
→国内で?海外で?
家はどこに住むか?
→マンション?戸建?賃貸?購入?
保険はどうする?
→外資?生命保険は?自動車保険は?
子づくりはどうする?
 →しばらくは夫婦二人で?子供は何人欲しい?

このような、ライフイベントの大きな決断の前で、ふにゃふにゃと優柔不断な男性は結婚相手に選ぶべきではありません。

結婚したい男性【素直に言葉にしてくれる】

本音で話せる、という条件と少し似ていますがちょっと違います。
素直に言葉にしてくれる男性とは、 “あなたが言われて嬉しい言葉をくれる” ということ。

些細なことでも、言葉に出してくれる男性は結婚したい男性の条件のひとつです。

あなたの手料理を「美味しい」と言う
髪を切ったら「いいね(切ったね)」と言う
なにかをしたら「ありがとう」と言う
些細なことでも「ごめんね」と言う

こんな、素直に言葉にしてくれる男性は結婚生活を送るうえで、家庭の円満を導いてくれるでしょう。

もちろん私自身も、素直に言葉にすることが前提ね!

結婚したい男性【家事の大変さを知っている】

あなたは、共働きを目指すでしょうか。それとも専業主婦になりたいでしょうか。
どちらにしても、家事の多くは妻である女性が負担することが多い世の中です。

そんななか、旦那になる結婚相手の男性が家事の大変さを理解しているかどうかはとても重要な条件のひとつです。

「積極的に家事に参加してくれるかどうか」
「家事が得意かどうか」
ということもとても大切かもしれませんね。

しかしそれ以前に、「家事の大変さ」を知らない男性も多いものです。

あなたが家事を負担するにせよ、夫婦で分業するにせよ、家事の大変さを知っているか知らないかで今後の夫婦のあり方は大きく変わるでしょう。

家事は、あなたにやってもらって当たり前!と考える男性と共存していくためには、あなたの努力が必要です。
家事がどれだけ大変なことを知っている男性は、例え家事を手伝ってくれる時間がなかったとしても協力的な姿勢を見せてくれるはず。

あなたにとっては、その協力的な姿勢だけでもどれだけ心が救われるかわかりません!
いまは「結婚後は私が家事を頑張る♪」と思っていても、一生続くルーチンワークをこなすためには、旦那の理解は必要不可欠なのです。

結婚したい男性【笑いのツボが合う】

笑いのツボが合うかどうかだなんて、
まるで恋人選びの条件みたい

笑いのツボが合わないことは、たいした問題ではないと思うかもしれませんね。
しかし、その考えはとても浅はかです。

笑いのツボが合うかどうかは、様々なことに影響を及ぼします。
一般的に「気が合う」「価値観が合う」ということと笑いのツボが合うことは、密接に関係しています。

同じものを見て、同じタイミングで笑えること。
共感・共鳴し合えることは、夫婦円満の秘訣だと言えるでしょう。
楽しく暮らせるかどうかは、笑顔でいられるかどうかです。

何で笑うかと言うことは、その人の “品性”や“知性”に大きく影響されます。
何を面白いと感じるか、何を見て笑うか、というのはその人がどれだけの品性と知性があるかを知るバロメーター。

からだの不自由な人が転んだら、指をさして笑いますか。
小さな子どもが、一生懸命何かを伝えてきたら、笑顔で対応しませんか。

どんな感性で笑顔になるかは、とても大切なことなのです。

結婚したい男性【友人や同僚を紹介してくれる】

あなたのことを、友人や職場の同僚に紹介してくれる男性は、結婚後も信頼できる男性・結婚したい男性です。
まず、結婚前にあなたのことを友人に紹介したがる男性は“あなたに本気”だということがわかります。

一緒にいて当たり前だ、という感覚です。

なにか知られたらマズイことがある
他の女性に対して、あなたの影を知られたくない
まだ他の女性とも遊びたい

そんな男性は、あなたのことを知人の紹介したりしません。

そして、友人や同僚に紹介してくれると言うことは “周囲に敵がいない、誠実な男性だ”という証明にもなります。
誰かに恨まれたりしているような男性は、自分の恋人(妻)を連れていける場所が限られてしまいます。

「結婚したい男性」に出会うためには

婚約指輪とシンデレラの靴
いかがだったでしょうか。
いま、結婚を考えている男性・結婚したい男性がいる場合は、ぜひあなたの価値観と照らし合わせながら、結婚を考えてみて下さいね。

そして、結婚したいけれど相手がいないと言う女性は、ぜひ出会いを広げてみましょう。
婚活は、思い立ったが吉日!

1日でも若い日に始めたほうがチャンスが大きいのです。

この記事に関連するキーワード