婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

考える必要なし!選ぶだけで婚活写真で使える男性の服装のすすめ!

婚活においてプロフィール写真は、第一印象を与えるとても大事な材料となります。
そのため、そこでいい印象を与えることができればマッチング成功につながっていくことでしょう。

逆に言えば相手からの印象を悪くするような写真を見せてしまうと、会ってすらもらえなくなってしまうこともありえます。

では、良い印象を与えるためには見た目のどこを変えればいいのでしょうか。

その答えはズバリ服装です。
婚活写真において、男性の服装は女性に与える印象を大きく左右しています。

服装は色合いや組み合わせなど、様々な考える要素を必要としますが、実は男性の婚活写真を撮る場合は、ある程度服装選びのフォーマットというものが決まっています。

そのフォーマットの中から自分にあった服装をチョイスして写真を撮ればいいだけです。

最初服装といった時に、「え、服装選びは苦手だな…」と感じた男性もご安心ください!
今回は、考えなくても選ぶだけでいい印象が与えられる、婚活写真で使える男性の服装をご紹介していきます。

婚活写真で使える男性の服装のすすめ

ここからは、婚活写真で使える男性の服装のすすめについてご紹介していきます。

いくつか紹介していきますが、それぞれ相手に与えられる印象が異なります。
自分が婚活写真を通して相手にどう思われたいのかも考慮に入れながら、服装選びの参考にしていってください。

真面目さ・安心感を与えるスーツ

まず紹介したいのは、男子の婚活用写真の王道ともいえるスーツです。
スーツをかっこよく着こなしている男性は女性にとって憧れでもあります。

スーツをきている男性は婚活に真剣に取り組んでいるイメージを与え、またビシッとネクタイを締めることで、かっこいい印象を与え女性心をくすぐります。

またスーツにネクタイ姿は男性の王道ファッションですので、気取りすぎていないことも人気かつ好印象を与えられる理由です。

他にもきちんとしたスーツ姿は「真面目な社会人」という印象もあり、女性に対して安心感も与えることができます。

婚活写真で与えたい印象を網羅できるのが、スーツのいいところです。
しかし、王道であるが故ほとんどの人がスーツで写真を撮っているため、目に留まりにくくなってしまう欠点があることも忘れないようにしましょう。

まじめすぎずラフ過ぎないジャケット

次にオススメの服装は、ジャケットです。
ジャケットコーデはカジュアルな服装を好む女性から人気があります。
スーツとの差別化を図るためにも、下にカットソー、ボトムスにはジーンズを選ぶのがいいでしょう。

一部の女性はスーツの場合だとカチッとしすぎているといったイメージを持っています。
また先述しましたが、写真が全員スーツであると、他の人と差が付きづらいといった問題があり、個性を掴みづらいといった欠点があります。

しかし逆に、普段の自分を見せすぎるようなラフなコーデの場合だと、真剣さが伝わらず、婚活への意識がないものだと女性から判断されてしまう可能性があるのです。

ジャケットはその中間として捉えることができ、婚活用写真としてはちょうどいいと考えられています。

ジャケットはカチッとしすぎないで欲しい、相手の私服姿をもっと知りたいといった意見をもつ女性から特に人気がある婚活用写真の服装です。

爽やかさ・清潔感を与えるシャツ

清潔感や爽やかさを求める人は、シャツを選ぶのがいいでしょう。

スーツやジャケットの場合、どうしても黒やグレーの色が多いことから、全体的に暗めになってしまいがちです。

しかしシャツの場合、ブルーや白といった男性の爽やかさを出す色合いを作れるという特徴があります。

シャツを選ぶポイントとしては、清潔感があり、シンプルなデザインであることです。
あまり柄の入りすぎたものや、ピンクなどの色を選んでしまうと、遊んでいるという印象を与えかねないので、あまりお勧めはできません。

そのため、シャツを選ぶ際には色や柄に気を付ける必要があります。

また、上がシンプルなので、ボトムスや靴も単色のものでといういつするのがいいでしょう。
白シャツ、明るいデニム、青いスニーカー等の組み合わせがいいのではないでしょうか。

好きなものを伝える趣味の服

趣味に合わせた服装を着て婚活用写真を撮るというのも、相手を限定しつつ、その人たちに好印象を与える方法と言えます。

例えば、スポーツ観戦が好きな男性であれば、自分の応援しているチームのユニホームを着てみるだとか、読書が趣味であれば、あえてメガネをかけてみるといったものが挙げられるでしょう。

こうすることによって、共通の趣味を持つ人以外には、目を向けてもらいにくくなってしまいますが、その代わりに同じ趣味を持つ人には、大きな興味を与えることができることでしょう。

もしも、自分の中に同じ趣味を共有できる相手がほしいというこだわりがあるのであれば、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

お勧めの服装を購入するときに気を付けたいこと

これまで、男性が婚活写真用の服装を選ぶときの参考をご紹介してきましたが、ここからはその服装を選んだあと、実際に服を購入するときに気を付けてほしいについて少し触れていきます。

自分の体に合ったサイズを選ぶ

服を購入する際に最も気を付けていきたいのはサイズです。

服を着た時のバランスは、組み合わせや色と同じぐらい印象に与える影響が大きいものになります。

間違っても、ついつい背伸びをして一つ大きいサイズの服を買うことはやめてください。
自分の実際のサイズよりも大きい服を着ると、婚活写真を通して、頼りなさを伝える原因になってしまいます。

結婚相手を探す婚活において、男性の頼りなさは負の要素でしかありません。
しっかり店員さんに相談して、自分に合ったサイズを紹介してもらいましょう。

安っぽい生地に注意

服を購入する際に、もう一つ気を付けてみていただきたいのは生地です。

安いもので済ませることに何も問題はありませんが、そういったものには生地に不自然なテカつきやヨレた感じが出ることがあります。

そういったものは、婚活写真にしたときにどうしても安っぽさを伝える原因になってしまいます。
そこから、経済的不安や子供っぽい印象を与えてしまうことが考えられます。

そうならないためにも、あなたの直感で大丈夫なので、安っぽさが出ないような生地を選ぶことを心がけましょう。

まとめ

ここまで、婚活写真で使える男性の服装についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
何か参考になる服装を見つけることができたでしょうか?

今回ご紹介したものは、人や体格を選ばず、誰にでも合うような服装をご紹介させていただきました。

いつもと違う服装を試すことは少し恥ずかしい感じがしてしまうかもしれませんが、これも婚活を成功させるための大切な努力です。

まずは、婚活写真から婚活に対して真剣に向き合ってみましょう。

この記事に関連するキーワード