婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

脈あり行動を見逃すな!男性が気になる女性に取る行動とは

「自分が気になる男性が自分のことをどう思っているのか知りたい」と思う女性は多いものです。

しかし、それを見抜くのはなかなか難しいですよね。
そこで、今回は男性が脈ありな女性に取る行動をまとめました。

よく目が合う

好きな人を目で追ってしまう行動は、男性、女性問わずよくあることです。
特にこの行動は男性の方が顕著です。

男性はもともと狩りをするハンターの気質を持っていたため、動いている獲物を見つけるとすぐに注目する性質があります。

そのため、興味関心を持っているものに対しては、特に凝視するのです。
そして、人の視線には気配があり、何となく察することができると思います。

1度目が合っただけや視線を感じるくらいでは、偶然の可能性もあります。
しかし、よく目が合うと感じたり、よく見られていると視線を感じる場合には、男性はあなたのことを見ていることが多いと言えるので、脈ありの可能性がぐっとあがるでしょう。

しかし、よく視線を感じたり、よく目が合うなと思っても、気付かないフリをしたほうが良いでしょう。

男性が周囲から見ても分かりやすい行動をしていたのであれば、周りの人からそのことを教えてくれるはずです。

下手に騒ぐと、脈あり行動をしていた男性もさめてしまう可能性があります。

LINEやメールの返事が必ずくる

男性はどんなに忙しくても、気になる女性から連絡が来た場合には、返事をするものです。

休憩中や空き時間を使って連絡を返すことで、「あなたに誠実に接しています」とアピールをしているのです。

しかし、LINEやメールを送ってからの返信が数日後や、あまり返信がない場合には、脈ありというには難しいでしょう。

男性はズボラな人が多いので、返信のマメさはあなたが脈ありかどうかを確かめるひとつの指標といっても過言ではないでしょう。

LINEやメールの文章が長い

男性同士のやりとりは、基本的には、待ち合わせの場所や時間のような必要なことのみで、それに対する返信も「了解」のような簡単な返信のみです。

長い文章を打つことが大変だと感じる男性は意外と多いのです。

しかし、LINEやメールを送る相手が気になる女性であれば、長い文章を打つのも苦になりません。

むしろLINEやメールをたくさんやり取りしたいという気持ちから長文になってしまう人が多いです。

LINEやメールの返信が長文ばかりの男性はあなたに脈ありの可能性が高いです。

内容のないメールが来る

同じ職場でもない限り、毎日顔を合わせることはまずありません。

好きな相手との関係性が友達や趣味の仲間などであれば、何かしら接点を持ちたいと考えるのは普通のことです。

そのため、特に用事もないのに男性からLINEやメールのような連絡がある時点で「脈あり」といっても過言ではないでしょう。

また、会話が途切れるような連絡をしても、別の話題を投げかけたりして、やり取りを続けようとする場合は、あなたのことを「好きだ」と思っている可能性が高いです。

同調や共感が多い

仲のよい友達と気付いたら同じ行動をしていたということはよくあると思います。

そして、「これから仲良くなりたい」と思っている相手に対しても、知らず知らずのうちに同じ行動をしてしまうのです。

「自分が飲み物に手をつけたら、相手の男性もカップを手に取った」のような同じ行動が頻発したら、あなたとの距離を縮めたいと思っているかもしれません。
また、人間は共通点が多い人ほど、その人を身近に感じ、好意を感じます。

男性は、気になる女性に好意を感じてもらうためや話すための口実として、共通の話題を出すことが多いです。

他の男性よりもあなたとの共通点が多いのであれば、男性が意図的に共通の話題を作っているかもしれません。

男性の行動や態度、言動から同調や共感を感じることが多い場合は、脈ありの重要なサインだと受け取ってよいでしょう。

何気ない会話を覚えている

人間の脳は、自分が興味のあることについては忘れずに覚えていますが、興味のないことに関しては、簡単に忘れてしまいます。

そのため、話したことすら忘れているようなことを相手の男性が覚えていた場合、あなたに気がある可能性が高いです。

例えば、「前これ好きだって言ってたよね」と差し入れをしてくれたり、贈り物をしてくれた場合には、脈ありどころか完全に好きだと思ってよいでしょう。

男性は、何も思っていない女性に対して贈り物はしないものです。

距離が近い

女性は特別な理由や口実がなければ、気になる男性に近づくことはあまりしません。
しかし、男性はまっすぐに近づいてくることが多いです。

飲み会などで「よくこの人と隣になるな」と感じる男性は脈ありの可能性があります。

さらに、女性のように相手にもたれかかるようなことはしませんが、話しかける際にあなたの肩に手を置いたり、離しているときの距離が近いというような、自分のパーソナルスペースに踏み込んでくる男性は、あなたに好意を持っていると思っても問題ないといえるでしょう。

他の男性との関係を聞いてくる

「最近○○と仲良いみたいだけど、好きなの?」や「○○と良い感じだよね」と、他の男性との関係を聞いてきたり、「彼氏いるの?」や「好きな人って誰?」のような質問をしてきたら、かなり脈ありだと言えるでしょう。

そのような質問をされて困っているあなたの態度を見て、「からかっているのかな」や「面白がっているのかな」と心配する必要はありません。

このように聞いてくるということは、あなたに興味があるからです。

興味のない女性の男性関係なんて気にならないのが普通でしょう。

気になる女性だからこそ、その男性関係が気になるものです。

好きな男性にこのような態度をされたときは、脈ありのサインだと受け止めて接するべきです。

まとめ

男性のコミュニケーション1つ1つに何らかの意図が隠されているものです。

しっかりと男性の行動をチェックしていれば、男性がひそかに出していた脈ありのサインに気付ける可能性もあります。

是非、2人の関係の進展に役立ててください。

この記事に関連するキーワード