婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年01月30日 更新

アラフォー男性が婚活で求められる【4つ】のポイント

アラフォーともなると、出会いも少ないし、ときたま出会った人も、年があまりにも離れていることから恋愛対象に見られないことばっかり…。

そんなお悩みをお持ちの男性のみなさま。
アラフォーだから仕方がないって言い訳していませんか?

アラフォー男性は女性から全く相手にされない、そんなことはありません。
女性がアラフォー男性に何を求めているのかをきちんと把握し、婚活での出会いで上手くいくよう知識をつけておきましょう。

40代の希望「年の差婚ブーム」は実在するか?

現在世の中では、年の差婚ブームがささやかれています。

みなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

「でも実際のところってどうなの?ホントに年の差婚って増えているの?」と疑問を持たれる方も多いと思います。
実は、年の差婚ブームは「芸能人が作り上げたイメージ」であるのではないかと言えます。

夫婦の年齢差の推移を見てみると、増加傾向はなく、むしろ近年では減少傾向にあります。

その年齢差は2歳前後が平均であり、決して年の差婚がブームであると確証づけるデータとは言えません。

つまり、年の差婚ブーム実態はインフルエンサーによる、アラフォー以上の年代の大きな年の差結婚が何件か続いたことによって印象付けられた、ただのイメージといえるでしょう。

年の差結婚にすがろうという考えは捨てて、フラットな気持ちで婚活に望むことをお勧めいたします。

アラフォー男性が婚活で見られる【4点】とは

婚活をしていくうえで、結婚相手と自分の条件のマッチは必須条件。
どんな人でも、より自分の理想に近い人と出会いたいと考えていることでしょう。

では、逆の視点から見てみたらどうでしょう。
女性の理想とするアラフォー男性の理想像を知り、それになることが出来たらチャンスが広がるとは思いませんか?

そこで、まずは女性がどんなことをアラフォー男性に求めているのか、そこを重点的に考えていきましょう。

お金の管理は大丈夫?

女性は男性に比べて、金銭面に関しての条件をシビアに考えている傾向があります。

というのも、男女の平均賃金の格差や、女性は出産育児などによる離職率の多さなどから、女性は安定した収入を得ることが難しいといえるでしょう。

そのため女性は結婚相手に、自分以上に収入を稼いでいる男性を求めることが多いように思われます。

その際婚活でも、年収を見ることは当たり前ですが、女性はそれ以外に今貯金がいくらあるのかにも注目しています。

たとえば、いくら年収が1000万を超えているといえど、貯金が一切なければ、女性は金使いが荒い男性だという印象を受け、結婚した後の家計のやりくりに追われる自分を想像して、将来的な不安を抱いてしまいます。

逆に平均的な年収の人でも、しっかりとした貯金があれば、女性に与える将来に対する不安を軽減できます。

お金をたくさん使って趣味を謳歌する楽しい人生もいいですが、少しは貯金にも回して、計画的な自分をアピールしてみるのはいかがでしょう。

相性は良い?

何よりも結婚で大切な相性。
どんなに美人な人でも、自分と合わないと感じる人と一生を共にするのは苦痛を感じてしまうとは思いませんか?

当然女性も自分に合う人を求めて婚活をしています。
特に年上のアラフォー男性に対しては、余裕があり一定のことは許してくれる器の大きさがあると思っているでしょう。

そんなときに、自分のこだわりを押し付けてしまっては、相手の理想とのギャップからがっかりされ、相性が良くないと思われることもあるでしょう。

難しいかもしれませんが、まずは女性の言うことをしっかりと聞いて、相手の要望にできるだけこたえることを心がけましょう。

どうしても譲れない部分がある場合は、相手を否定しないようにやさしく丁寧に自分の理想を伝えてみるのはどうでしょうか。

小さな伝え方ひとつで相手からの印象が大きく変わるかもしれません。

子供の面倒は見てくれる?

アラフォー男性を結婚相手に望む女性は、経済的安定を考える人が多いです。
その原因として、子供がほしいと考えている人が多いことが挙げられます。

子供がほしいということは、結婚相手に自分プラス子供を養ってもらう必要があります。

生活費や教育費がかさむため、経済的負担が大きくそれを養えるだけの収入・貯金が比較的多いアラフォーを求めるという考え方になるのでしょう。

そのため、結婚相手が教育に関して積極的に関与してくれるかも、女性にとっては大切な条件になります。

また、性格面においても頼れる人かどうかも重要な観点になってきます。

子供好きをアピールするもよし、頼れる男をアピールするもよし、イクメン男子を目指してみるのもいいかもしれません。

おじさん臭くない?

「もう若くないし、おしゃれに気を使うのはなんだか頑張っているみたいで恥ずかしい…」
「おなかが出てきてしまったから、大きめの服を着てごまかそう」

そんな考えをお持ちの方はいないでしょうか?
お持ちの方はそんな考えは真っ先に捨てましょう。

いくら中身が大切だといっても、見た目を全く気にしない人なんてほとんどいません。

そもそも、外見で興味がもてない人の中身を知りたいと思う気持ちにならないとは思いませんか?

人間は視覚情報に約9割頼っている結果もあるように、第一印象は見た目により判断されることが多いです。

特に写真とステータスをもとに相手を選ぶ婚活サイト等においては、マッチングのカギを握っているといっても過言ではありません。

ではどんなことに気を使えばいいのでしょうか。
まずはおじさん臭さを消していくことを意識しましょう、

たとえば、髪型。
薄毛に悩んでいる人もいるかと思いますが、毛の流れに沿って髪型を整えるだけでボリュームを持たせて、薄毛の印象を弱めることができます。

ほかには、体型も挙げられるでしょう。
ポッコリ出たおなかはおじさんの象徴とされるほど、悪印象を与えるものになります。
その一方、おなかさえ出ていなければ、自然と男っぽい印象を与える逆三角形型の体型に近づけます。

このように、意識できるポイントは探せばたくさん出てきます。
それらを改善して、おじさん臭さを消すことができれば、それに比例して大人っぽさが生まれてくることでしょう。

弱みは強みを作るチャンスだと思って改善していきましょう。

アラフォー婚活の心構えとは?

ここまで、女性の求めるアラフォー男性の条件を見てきましたが、今までプライベートな時間を多く過ごしてきた男性からしたら、いきなりこだわりや行動を変えることは難しいかもしれません。

そこで、まずは自分ができる簡単なことからコツコツ達成していきましょう。
貯金をいくら貯めるでもよし、相手の話を意識するもよし。

まずは達成感を感じることから始めて、だんだんと理想のアラフォー男子に近づいていきましょう。

そして、持っているステータスや得た能力を如何なく婚活でアピールしていきましょう!
積極的な姿勢も、魅力的なステータスの1つです。

婚活の成功に必要なのは「出会いの場」

そもそもアピールの場を持たなくては、改善したところで意味がありません。

婚活市場においてアラフォー男性の問題として最もあげられるのは、出会いがないということです。

職場では完全に上司と部下の関係が出来上がってしまい、結婚相手として見られなくなったり、体力もなくなってしまい昔ほどアクティブに出会いを求められななくなったりしてしまったなどといった意見が良く見られます。

それらを改善するためにも、マッチングアプリを使ってみるのはいかがでしょうか。

マッチングアプリは、場所や時間を選ばずに利用することができ、忙しい人でも簡単に出会いのチャンスを増やすことが出きます。

ぜひ、チャンスを増やして、今回学んだ内容を如何なく発揮してみてください!

マッチングアプリが気になる方へ:マッチングアプリ「with」

この記事に関連するキーワード