婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

「彼氏欲しい!」出会いがない社会人の解決法


彼氏が欲しい社会人の女性は結構いるのですが、社会人になるとなかなかできにくいものです。

彼氏が欲しい社会人は出会いの少なさに悩んでいます。

しかし、同僚は彼氏を作っているのだから何か方法があるはずです。

彼氏が欲しい社会人が出会いを増やして、実際に彼氏を作るためにはどんな工夫が必要になるでしょうか?

なぜ、彼氏が欲しい社会人女性は彼氏が作れないのか?

彼氏が欲しい社会人の女性は、多くが学生の頃などはちゃんと彼氏がいたはずです。

しかし、社会人になったとたん彼氏ができなくなってしまいます。

なぜ社会人になると彼氏ができなくなってしまうのでしょうか?

出会いが少ない

社会人になると、男性と出会う機会はとても少なくなります。

会社に行って、職場の男性以外と会話をすることがどれだけあるでしょうか?

外回りの営業職などであれば取引先の人と出会う機会もあるかもしれませんが、社会人の女性はその大半が内勤です。

そのため、彼氏が欲しい社会人女性の出会いの機会は非常に限られています。

また、仕事が忙しいと彼氏が欲しい社会人であってもなかなか恋愛に目が向きにくくなってしまいます。

趣味や仕事が楽しければ、そもそも彼氏が欲しいとは思わなくなることもあります。

いいな、と思った人にはもう彼女がいるなどの経験が多いと、彼氏が欲しい社会人女性であってもなかなか恋愛ができなくなったりもします。

理想を追いすぎてしまう

仕事が充実していて一人でもあまり苦労していない人は、彼氏が欲しいと社会人になってから思った時、急いで探す必要がないからと理想を高く持って相手を探してしまいます。

もちろん、高い理想に見合うような相手と出会うことはそうそうありません、

しかし彼氏が欲しい社会人女性であっても、急いでいないのでわざわざ理想を下げる必要もなく、のんびりと相手を探してしまうのでそのまま相手が見つからず、長い時間を一人で過ごすことになってしまいます。

また、彼氏が欲しい社会人女性でも高い理想を持って恋人を探していると、そのほかの男性から好意を寄せられても無下にしてしまいがちです。

そうなると男性から敬遠されてしまい、それを受けて男性に対してきつい態度をとってしまうようになりモテなくなるという悪循環に陥りがちです。

彼氏が欲しい社会人であっても、男性にたいして冷たい態度をとってしまうようになるとなかなか彼氏ができません。

しかし、誰にでもいい顔をするのも問題があるので、バランスが大切です。

行動範囲が狭い

仕事をしていると、彼氏が欲しい社会人でも帰るころには疲れてしまって職場と自宅を往復するだけで1日が終わってしまいがちです。

行動範囲がごく狭い中で決まってしまっているので、出会いがない状態もそのままになってしまうのです。

休みの日には家で洗濯や掃除をしていると1日が終わってしまう事もあるでしょう。

果たしてその生活の中で、異性と出会うことがあるでしょうか?

彼氏が欲しい社会人女性は、もっと積極的に出会いを求めていく必要があります。

彼氏が欲しい社会人がするべきことは?

それでは彼氏が欲しい社会人の女性はどうするべきでしょうか?

本気で彼氏が欲しいのであれば、常に出会いを意識して行動するべきです。

そして、今までと同じ生活では出会いがないことが分かっているので、生活もそれに合わせて変化していく必要があります。

新しいことを始めましょう

彼氏が欲しい社会人女性が現在の生活を続けていても、出会いが少ないので彼氏を作るのが難しいことはわかっています。

それでは少しでも出会いを増やすために、これまでとは違う新しいことを始めましょう。

それは例えば、恋活など直接的な手段でも構いません。

もしくは、趣味の教室に通うなど直接関係のない様な事でもいいんです。

仕事帰りにジムに寄るのもいいでしょう。

なんだったら、通勤の時に一駅歩くだけでも構いません。

これまでと違うことをすれば、それだけ出会いの可能性は高くなります。

休日に新しい街に行ってみるだけでもいいので、とにかくいつもとは違うことをしてみましょう。

そうすれば、少なくともこれまでとは違った出会いの機会があります。

何もしなければ、これまでのようにただ思うだけで終わります。

しかし自分から何かを変えようと動き出せば、出会いのきっかけは生まれるんです。

本当に彼氏が欲しい社会人女性は、出会いが訪れるのを待っていないで積極的に動き出しましょう。

出会いを探してみましょう

彼氏が欲しい社会人の女性は、本当に出会いがないのか周りをよく見てみましょう。

彼氏が欲しい社会人女性が彼氏を見つけた方法として最も多いのは、職場恋愛です。

あなたの周りにいる男性は結婚している人ばかりですか?

独身で彼女がいる話を聞かない、年の近い男性はいませんか?

あなたと話すとき、嬉しそうに見える男性はいませんか?

職場では毎日顔を合わせる相手がいます。

相手の事を良く知ろうと思えば簡単にわかるでしょう。

職場でお酒を飲む機会があれば、近くにいってじっくりと話すチャンスも生まれます。

仕事の事を話しながらでも仲良くなれるでしょう。

今までは気付いていなくても、近くを見渡したら意外と頼りになる男性が見つかるかもしれませんよ。

彼氏が欲しい社会人女性にとって、職場というのは気になる人とゆっくり仲良くなることができる場所です。

もちろん仕事を放置して仲良くなるわけにはいきませんが、お互い仕事をきちんとした上で仲良くなるのには問題ありません。

また、彼氏が欲しい社会人にとって職場恋愛にはメリットもあります。

好きな人が職場にいると思えば、毎日会社に行くのが楽しくなりますよね。

仕事が忙しくて平日はなかなか会えない彼氏でも、職場では必ずいるので寂しくはないですよね。

ただし、職場恋愛は周りにバレた時に色々と言われるかもしれません。

あまり大っぴらにしていると、周りもやりにくさを感じます。

また、気まずくなった時もそれを仕事に持ち込まないようにしましょう。

ただし、ケンカをした時も仕事の関係で話をしないことが多いので、仲直りしやすいという一面もあります。

よほどのことがない限り、社内恋愛は隠し通すようにしましょう。

恋活アプリなどを使う

彼氏が欲しい社会人の間で最近増えている出会いとしては、恋活アプリなどがあります。

これは恋人が欲しいと思っている人たちが利用しているもので、登録した後はお互いのプロフィールを見ていい人を探し、アプローチをかけていきます。

相手も了承したらメッセージのやり取りから、実際に会うところまで話を進めていきます。

婚活アプリとは違って結婚をしたいという人が集まるのではなく、あくまで恋人探しが中心です。

同じようなアプリで、マッチングアプリというものもあります。

マッチングアプリはFacebookと連動しているものも多く、登録が楽なのが特徴です。

Facebookを利用しているので、友人には非表示などの設定もできるのが便利です。

また、出会いに時間がかからないので、仕事に忙しい彼氏が欲しい社会人女性にはピッタリです。

一昔前は出会い系サイトなどで犯罪や詐欺が横行していました。

しかし現在の恋活アプリやマッチングアプリは厳格に運用されていて、安全な出会いができるようになっています。

彼氏が欲しい社会人女性の中にはネットでの出会いを敬遠する人もいますが、現在は10組のカップルがいれば1組はネットで出会っているといわれています。

彼氏が欲しい社会人がネットでの出会いを忌避すると、その分出会いの機会が減ることになるんです。

本気で彼氏が欲しい社会人女性は、新しいことにチャレンジして出会いの機会を増やすために、まず1度試してみてはどうでしょうか。

お勧めのマッチングアプリはこちら!

with

まとめ

彼氏が欲しい社会人女性にとって、出会いの機会がないことが一番の問題です。

彼氏が欲しい社会人が出会いを増やすためには、新しいことにチャレンジしたり、職場で真剣に恋人を探したり、もしくは便利なツールを使ったりといった方法があります。

同じ彼氏が欲しい社会人女性でも人によって合うやり方は違います。

どのやり方があっているかはわかりませんが、自分が好きなやり方で出会いを増やしたり、相手を探したりと彼氏を作る努力をしましょう。

この記事に関連するキーワード