婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月13日 更新

また会いたくなる♪デート後に男性に送るお礼メールのタイミング

気になる彼との初デートに成功したあなた、お疲れ様でした。
しかし、気を抜いてはいられません。

「また会いたい」「さらに関係を発展させたい」と思った相手ならなおのこと。
そうでなくとも、お礼のメールは送ったほうが良いでしょう。

とは言うものの、デート後に送るメールの内容やタイミングって難しいですよね。
ここではデート後に送るメールについて、いくつかポイントを挙げていきたいと思います。

デート後に送るメールのタイミング

まずはデート後に送るメールのタイミングからです。
と言っても、「内容を考えているうちに送ろうと思っていた時間が過ぎちゃった…」なんてこともあると思いますので参考程度に読み進めてください。

デートでは、男性が家まで送ってくれたり、デート代を払ってくれたりすることが多いと思います。
その場合、礼儀・常識として、やはり女性側からお礼のメールを送りましょう。

解散したらすぐに送る

どんなに短いメッセージでも、お礼メールはその日のうちに送るのが鉄則のようです。
また、解散してからあまり時間を置かずに送ることをおすすめします。

デート後に送るメールの内容

タイミングが分かったところで、いよいよ内容です。
あくまで『デート後のお礼メール』ですので、難しく考えすぎず、感謝の気持ちを伝えることを意識しましょう。

ちょっと大げさに、お礼と感想を入れる

「今日はありがとうございました、とても楽しかったです!」
ありきたりの定型文みたいですが、「ありがとう」はどんな人にも同じだけ気持ちの伝わる言葉です。

言われて嫌な人はいないと思いますし、メールだとどうしても感情が伝わりづらいので、多少大げさなくらいで送ってみてはいかがでしょうか?

【メール例文】ちょっと大げさなお礼と感想

「こんなに笑ったのは久しぶりでした!」
「初めて見たので、感激しました。」
「あまりに楽しすぎて、解散が名残惜しかったです。」

デートを通じて、相手の男性をほめる

今後につなげたいと感じた場合は、相手の男性をほめましょう。
今日のデートで ふたりだけに共通するようなエピソードなどを加えてメールするのもおすすめです。

【メール例文】デートと男性の同時ホメ

「お料理とても美味しかったです!いいお店ご存知なんですね。」
「緊張して上手く話せなかったけど、一緒にいて楽しかったです。」
「人にぶつかりそうになった時、腕を引いてくれて正直、ドキッとしました」

ただしこれは今後関係を発展させたい相手に限って、送ることをおすすめします。
なぜなら、男性はその辺りが鈍感な方も多く、上記のような内容を『脈あり』と思ってしまう可能性があるからです。

思わせぶりな行動は、いつかどこかであなたが損をしてしまいます。
男性を褒めたり立てたりする内容を送る際は注意した方が良さそうです。

相手への気遣いを表す文も忘れない

上記だけで今日のことは十分に伝えられそうですよね。
でもこれだけで送っていいのかと疑問が浮かぶようでしたら、先に下記のような文を追加してみるのはどうでしょうか。

【メール例文】相手への気遣い

「運転お疲れさまでした」
「無事に家に着きましたか?」
「送ってくださってありがとうございました!」
「明日もお仕事頑張ってください」

公共交通機関で帰宅途中の場合なら、「寝過ごしていませんか?笑」など冗談を交えて言うのも良いでしょう。
まだデートが続いているような感覚を、誘えるかもしれませんね。

次の約束につなげる文を入れる

少し積極的に、あなたから次のデートの約束を切り出してみるのもいいと思います。

【メール例文】次のデートのお誘い

「また一緒にどこかへ行きませんか?」
「次会う時が楽しみです。」
「次はいつ空いていますか?」

もし近日中の約束が無理だったとしても、落ち込まずに、焦らずいきましょう。

デート後のメールで使えるテクニック

『恋の駆け引き』なんて言葉を耳にしたことはありますか?
あざとくない程度に駆け引きテクニックを使えば、彼のハートを射止めることができるかもしれません。
デート後のメールで使えるテクニックをご紹介します。

内容①:帰りたくなかった

これに限らず、「実は…」という会話はなかなか効果があるようです。
解散間際に直接言うのもアリな台詞でしょう。

内容②:期待しちゃいますよ?

この言葉はさりげなく好意を伝えることができますし、相手の反応次第で脈があるかないかある程度わかるので、便利です。

デート後の返信から分かる脈ありサイン!?

ところで、彼からの脈あり・脈なしサインって気になりますよね。
もしデート後の返信で以下のような事項があれば、脈ありかもしれません。

【脈ありサイン?】彼からの返信

・あなたのことに関しての質問をされる
・また会ってくれるか、ストレートに聞いてくる
・具体的な日にち等を提示し、次の約束をしようとする

こうして見ると、男性も女性も同じようなポイントで脈あり・脈なしを判断したり、意中の相手との関係を発展させようとしたりがあるようです。
つまり、自分が相手から言われたいことを言ってあげるのもいいのではないでしょうか。

デート後のメールは気持ちが大切

ここまでいろいろ書かせて頂きましたが、デート後のメールで一番重要なのは、やはり『気持ちを伝えること』です。

それは今日のデートに対しての感謝だけでなく、彼を想う気持ちなども含めてです。
文章が上手くなくても、誰でも考えそうな文章でも、それさえできればきっと気持ちは伝わるはずです。
あなたの気持ちがしっかり伝わり、意中の彼と結ばれますように願っています。

この記事に関連するキーワード