婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月24日 更新

彼女ができない...辛い...状況を打破するには

「髪型や服装にも気をつけてきたけど、なぜか彼女ができない。」
「このまま一生彼女ができないのかな」と辛い気持ちになってしまうことってありますよね。

そこで今回はあなたに彼女ができない原因と解決方法を紹介します。

彼女ができなくて辛いあなたへ

この記事を読んでいるということは、これまで見た目に気を遣ったり、出会いの場の参加してみたりと努力をされてきた方が多いと思います。

しかし、まず初めにわかってほしいのは、あなたの努力しっかりあなたの魅力になっているということです。

ですので、まずは悲観せずに前向きに考えるようにしましょう。

では、努力が実になっているのになぜ彼女ができないか。

それは、あなたが努力のしかたを間違えているからです。

あなたには努力する力はあります。

あとはその方向性だけ修正すれば彼女もできるようになるでしょう。

彼女ができない原因!辛い時こそとことん向きあえ

「彼女ができなくて辛い!」と彼女を作れなくて落ち込むひとや、彼女を作ることに疲れて諦めてしまっているひとには必ずその原因があります。

まずはそちらからご紹介します。

ネガティブで自分に自信がない

「世の中は顔だから、彼女ができない」
「俺はイケメンじゃないから、彼女ができない」
「自分はモテないから、彼女ができない」
などと、「どうせ自分なんて…」って考えていませんか?

ネガティブ思考になったり自分に自信を持てなかったりすると辛いですよね。

しかし、そういう男性は、残念ながら彼女はできにくい可能性があります。
一見関係ないのではないかと思う方もいらっしゃると思いますが、知らぬ間にマイナスの思考が行動に出てしまうからです。

例えば、無意識に誰かの悪口を言っていたり、荒くひねくれた言葉を使ってしまったりすることが見られます。
そういった男性は、女性からの第一印象が良くありませんよね。

彼女を作りたいなら女性に対してだけではなく、普段から自信を持って丁寧な言葉遣いやどのような物事に対しても前向きな姿勢を見せましょう。

女性の気持ちを理解できていない

そもそも、女性の多くは初めて会った相手の見た目で『恋愛対象としてアリかナシか』の判断をしません。
もし、出会って一瞬で判断をされてしまったと感じたなら、それは相手の女性が『顔重視』だったか、あなたの『身だしなみ』や『挙動』などが一般的とは言い難いものだったかのどちらかといえるでしょう。

基本的に女性は相手の中身を知ってから好きになるパターンが多いため、男性に対して好きか嫌いかの判断をするには時間がかかります。

意中の女性が好感触を示してくれたからといって、一気に距離を詰めて「好きです」と告白をしても上手くいき辛いのはこの理由からといっても良いでしょう。

また、女性とデートをする機会が得られた場合。
男性は『どうしたらこの女性と付き合うことができるだろうか?』と考えているのに対し、女性は『この男性と付き合った後、上手くいくだろうか?』と考えています。

男性は“付き合う前”のことに視点を置き、女性は“付き合った後”のことに視点を置いているとも言い換えることができますね。

そしてもし男性側がデートの最中に『どうすればこの女性と付き合えるだろうか?』といった考えに囚われてしまい、余裕をなくしていたならば。
女性の気持ちが離れる結果にもつながりかねないと言うことができるでしょう。

意中の女性と恋人として付き合いたいと思い、好きになってもらうための考えや行動は決して悪いものではありません。
しかし何故それが女性の気持ちが離れる結果につながる可能性があるのか、不思議に思った人もいるでしょう。

では、これを実際のデートで例えるとしましょう。

『素敵な夜景を見て二人の気持ちを高めよう』と男性が意中の女性を夜景スポットまで連れて行くシチュエーション。
よく見る光景ですし、二人の仲を近付ける方法としてもお勧めのものだと思います。

しかし男性の気持ちが『女性と付き合う為の方法』にばかり囚われて、女性本人を見ていなければ。

女性がヒールで長距離を歩くことになるのに気が付かない。
薄着で寒さを我慢しているのに気が付かない、など。

女性からすれば「私のことはどうでも良いんじゃない?」という様に受け取られ、すれ違いを起こす原因にもなってしまうのです。

女性は男性と共に楽しい時間を重ねることによって、『好き』という感情を育てていきます。
女性の気持ちを考えながら、『好かれること』に執心するよりも『楽しい時間を共に過ごすこと』を一番に考えるようにしましょう。

分析と行動力が足りていない

あなたはテレビや雑誌で見かける「モテる男性」について流し読みしていませんか?

せっかくのアドバイスやポイントも、軽く目を通すだけでは彼女はできません。
例えば彼女ができない男性は「身だしなみが悪い」とも言われますが、それを理解しただけでは意味がありません。

今女性に人気の髪型や服装を調べて研究したり、モテる友人や彼女がいる友人の身だしなみを分析したりアドバイスをしてもらうなど行動してみましょう。

そして分析しただけで満足するのではなく、実際に自分で着てみて相手の印象を見て改善していくなど行動に移していきましょう。

彼女ができる人は理解だけで終わらない行動する男です。
あなたも彼女ができる理由づくりを始めましょう。

コミュニケーション能力がない

彼女ができない男性はよく「俺コミュ障だから」「男友達だけでいい」なんて言っていませんか?

そんな言い訳をしても自分をさらに辛くさせるだけなので、諦めて捻くれずに女性とコミュニケーションを取っていきましょう。

彼女を作る以前に女性と上手く話せなければ彼女を作るのは相当難しいですよね。
最初は何気ない仕事や勉強の会話から始めたり、二人きりが恥ずかしければ周りを巻き込み複数で話したりすることもいいでしょう。

コミュニケーション能力はすぐ身に付けられるものではありませんので、日々女性にアプローチをして女性との接し方に慣れましょう。

お金と時間を活用できない

せっかく日々の仕事で稼いだお金を、男だらけの飲み会だけに使うことはとても勿体ないです。

平日が忙しいと休日にはゆっくりと休みたいかもしれませんが、休日こそ彼女を作る絶好の機会です。

最近では職場内恋愛なども多いですが仕事柄女性と関わらない場合、彼女を作る機会は土日しかありませんよね。
出会いがないと嘆くのは、自分から女性と関わるイベントに参加しない人の言い訳です。

何事もやってみることが大切なので、ほんの少し勇気を持って街コンに出掛けてみると、あなたの恋愛が良い方向へ向くかもしれません。

彼女ができない状況を打破するには


彼女ができなくて辛い思いをしているあなたに、彼女を作るための3つの方法をご紹介します。

自分を好きになること

彼女がいないというマイナスの考えから自己嫌悪に陥ってしまい、「こんな自分なんて嫌いだ」と考えてしまうことも多いでしょう。

ですが自分を好きになれないのに、相手に好きになってもらおうとするのはただの甘えです。
そんなあなたに、相手は面倒だと感じているかもしれません。

それは誰もが自分の悪いところはきちんと受け止めて、自分で解決しようとしているからです。

彼女が出来なくて辛いという気持ちから自分を嫌いになるのではなく、きちんと受け止めて「彼女がいない人は自分以外にもいる」「自分だけの魅力はある」と自分を励まして優しくしてあげましょう。

自分を好きになれば魅力的になって自信もつき、彼女を作ることにも積極的に取り組むことができることでしょう。

相手への思いやりを持つ

上記でも言っていますが彼女ができないことは誰しも悩むことですので、自分だけだと恥ずかしがる必要はありません。

だからと言って、女性から好かれるような努力をしなければ、ずっと彼女ができないあなたのままです。

普段の身だしなみに気を遣うことはもちろん、女性の他愛も無い話に付き合ってあげたり相談に乗ってあげたりなど、さり気なく優しく接してみましょう。

女性は「この人と一緒にいると安心する」など一緒にいて居心地がいいと感じる男性を好きになる傾向がありますので、さり気ない気配りは効果的なアピールになります。

そして女性から好かれることによってあなたも気分が良くなり楽しい気持ちになりますので、一石二鳥ともいえますね。

出会い系のアプリを使ってみる

街コンや婚活のようなパーティーには行きにくいと思っているあなたは、出会い系のアプリを使ってみることをオススメします。

最近人気の出会い系アプリでは特に怪しいサイトに繋がることなく、10代から30代まで様々な方々が利用しています。

またいきなり面と向かっては恥ずかしいという方でも、メッセージのやり取りから始められるため安心して女性と会話ができるでしょう。

ネット上でのやり取りになるため、自分の写真やプロフィールを上手く使えればあっという間に彼女が出来る、なんてことも夢ではないです。
何事もやってみないと何もわかりませんし失敗しても経験になりますので、怖がらずに挑戦してみましょう。

それでも辛い時は相談しよう

「こころの健康相談統一ダイヤル」を知っていますか?
こころの相談窓口は厚生労働省がやっている相談窓口です。

あなたがもし彼女ができなくて疲れてしまったり、辛くてどうしようもない時は「こころの健康相談統一ダイヤル」に相談すると良いでしょう。

こころの健康相談統一ダイヤル
・電話番号:0570-064-556
*相談可能日や時間は紹介先によって異なります

辛い気持ちを糧にして前に進もう

いかがでしたでしょうか?
「気の利いた口説き文句を言う」
「女性を褒める」
「着ている服や持ち物をガラッと変える」など、
無理にハードルの高いことをする必要はありません。

女性は自分に共感してくれる男性が好きなので、話すことが苦手でもきちんと話を聞いて精一杯言葉を選んで話してくれる男性は、女性にとってはとても魅力的でしょう。

また基本のことですが常に笑顔を浮かべたり、柔らかい表情をしたりすれば自然と和やかな雰囲気になり、女性とさらに近づけるでしょう。

この記事に関連するキーワード