婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

意外と多い?友達から恋人になる方法

「仲のいい友達と思っていたけれど、ふと気がつくと好きになっていた…」
そんな経験はありませんか?

「告白をして、もし断られたら…」「告白をして今の関係が崩れてしまうのも嫌」

自分の気持ちを抑え、今のまま仲のいい友達関係を続けていくか、告白するか悩みますよね。

そこで今回は、「友達から恋人になるメリット」「友達から恋人になるきっかけ」を紹介します。

友達から恋人になれる?

「友達として仲良くしているけれど、本当は彼のことが好き!」

もし告白してこの関係が崩れてしまうのも嫌ですし、彼は私のことをどう思っているのか?
とても複雑な気持ちになりますよね。

意外と友達関係から恋人になったカップルは多い

実は友達関係だった2人がカップルになったというケースは多いです。
周りの友人や知り合いの中にも、いつの間にかカップルになっていた人たちはいませんか?

友達から恋人になりたい人は勇気を持って、きっかけ作りや告白のタイミングを見つけましょう。

「一緒にいると楽」「安心感がある」その気持ちが大事

恋愛相手に求める一つとして、『安心感』があります。

お互いに「一緒にいると楽」になって、気がついたらいつも一緒にいるような関係になれると良いですよね。

もともと友達同士なので、緊張することもなく、「ホッとする」相手になりたいものです。

友達から恋人になるメリット3つ

前から知っている間柄なので良いところ・悪いところも好きになっているはずです。
友達から恋人になった場合の恋のメリットとはなんでしょうか?

思ったことを何でも言い合える

元々友達同士なので、変に気を張ることもなく、本音で話し合えるのが大きなメリットです。

友達の紹介や、合コン・恋活で知り合った恋人同士だと、お互いのことをよく知らないので、打ち解けるまでに時間がかかります。

何でも言い合えるカップルは、長続きするとも言われていますね。

相手の短所も受け止められる

元々友達同士だったから相手の短所も理解しています。

  • 時間にルーズ
  • 短気な性格
  • ちょっとだらしない

相手の短所を初めから知っているからこそ、付き合った後イメージダウンすることも少ないでしょう。

仲間に祝福される

「○○と付き合ってる」と言ったら、友人たちはきっと驚きと、
「おめでとう!応援してるねー」と大喜びしてくれるものです。

お互いのことを知っている仲間同士なので、集まった時に盛り上がるし、サプライズにも協力してくれるでしょう。

友達から恋人になるデメリット

メリットがあればデメリットもあります。
さてどのようなデメリットがあるのでしょうか?

知りたくない情報も知っている

友達関係だった為、元カノが、どのような人かも知っていることもあるでしょう。
その為、共通の友人と集まるときに、元カノの話題が聞こえてしまうこともあるかもしれません。

もし別れた時、関係を断てない

別れた時に『円満』に別れて、友達関係に戻れるのならいいのですが、
そうでないと周囲の人間関係が気まずくなります。

共通の友人の結婚式で再会することもあるでしょう。

友人同士のイベントで気まずい雰囲気でいると、周りにも申し訳なくなり今後参加しにくくなってしまうかもしれません。

友達から恋人になったきっかけは?

友達から恋人になるためには、どのような方法があるのでしょうか??
いきなり告白するよりは、相手の状況・自分をアピールすると良いでしょう。

悩み相談・相談される

お互い友人同士の場合、悩みごとの相談をすることもあるでしょう。相談事が増えると合う回数も多くなり、相手もあなたの新しい一面が見え親近感を感じます。

今現在、彼氏彼女がいるか?好きな人がいるか?の状況を、相談の時に状況を確認することが出来ますよね。

会社の男上司と部下の女子が付き合うといったよくそういった場面をドラマで見ますが、
女子から相談を持ちかけて「なんとなく」流れで付き合うようになったという人もいるようです。

2人だけの秘密を持つ

先ほどの相談に続く内容になりますが、こちらは心理学を使った方法になります。

「このこと、あなたにしか言ってないんだよねー」と秘密を共有しましょう。

というのも「2人だけの秘密」ということにすれば、特別感を感じてもらえるかもしれないからです。

「2人だけの秘密=気を許してくれている」と思ってくれれば、更に貴方のことを意識するようになるでしょう。

異性として意識させ特別扱いをする

友達関係でいると、恋愛対象の女性として見られていなく、相手からしてみると気の合う親友です。
そのように思われると恋愛に発展しません。

まず異性として意識してもらうことが大切です。

ファッションやメイクに気を使う
友達の前だったら、ノーメイクにスウェットの格好でもいいですが、やはり意識している男性の前では、いつも以上に気合を入れた方が良いです。

自宅にいるような格好で会っていると、相手もあなたのことを異性として見てくれません。

異性を意識させる褒め言葉
褒められて嫌な人はいません。

「腹筋が割れてすごいねー!」「○○くんと毎日一緒だったら、仕事も頑張れそう!」

いくら、2人だけの秘密を共有したり、ファッションやメイクを気にしても、相手に自分の好意をアピールしないと、気持ちが伝わりません。

「好き」という言葉を使わずに、小出しで褒め言葉を使うと良いでしょう。

弱さを見せる
男性はちょっとか弱い雰囲気の女性を見るとついつい放って置けなくなるものです。
気になる女性だと、なおさら守ってあげたい気持ちになるでしょう。

男性に頼るのが上手い女性はモテる人が多いです。

例えば、恋愛相談や、仕事の相談を口実に食事デートに誘いましょう。

悩みを話しつつ、相手に甘え可愛がってもらうことができればで友達から恋人へのステップアップが期待できるでしょう。

自分のことをどう思っているのか聞いてみる

友達以上恋人未満の関係でいると、男性は今の関係を曖昧にしたまま付き合いを継続してしまう傾向があります。

さりげなく「私のことをどう思っている?」と聞いてみましょう。

友達同士の関係でいると、相手も告白するタイミングがわからずにいることもあるものです。
実はお互いに好意を抱いていたというパターンも少なくありません。

このタイミングで告白される(告白する)良いきっかけ作ってあげましょう。

さいごに

友達から恋人になるには、焦ってはいけません。

相手の男性と過ごす楽しい時間の中で、少しずつ気持ちを伝えることが大事です。

今からできる事を少しずつ実行して、友達同士から恋人になれたら、
ぜひ周りから羨ましがられる素敵なカップルを目指しましょう。

この記事に関連するキーワード