婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年06月21日 更新

あなたは知ってる?驚くほど違う男性の恋愛価値観

彼の行動や発言に「どうして?」と違和感を覚えることはありませんか?

実は男女で恋愛に対しての価値観や考え方が大きく違います。

この違いを理解していないと彼の行動を誤解してしまって喧嘩や別れに発展してしまうかもしれません。

男性の恋愛価値観を知ってよい関係を長続きさせてください。

男性の恋愛価値観

女性が恋愛時に男性に対してふとした瞬間に感じるすれ違い。男性の恋愛の価値観によるものかもしれません。

男性はなかなか言葉に出さない

女性は恋愛中、男性にいつでも「好き」と言って欲しいですよね。また、女性は感情が豊かで「好き」という言葉も自然にでてくるのかも知れません。

しかし、男性はなかなか言葉に出してくれません。男性は女性よりも感情を表に出すのが苦手です。

女性は「好きと言わないのは好きではないから?」と考えて喧嘩になってしまったりしますが、男性は言わないだけ、または、言うのが苦手なだけのことが多いようです。

また、喧嘩になった時も、女性は「白黒はっきりさせたい!」と望んで感情をぶつけて話し合いで解決しようとしますが、男性は感情を表すのが苦手ですし「感情のぶつけ合いは避けたい」と思う人が多く、女性に感情をぶつけられると「面倒くさい」と逃げてしまう人もいるようです。

時々会えればそれでいい

女性は付き合っている男性と、毎日LINEや電話で連絡を取って、相手もどんな日を過ごしたのか知りたがります。

それは、女性が会っていない時間も共有しようしているからです。
「毎日連絡を取っていないと不安」という人もいるのではないでしょうか?

しかし、男性は一度付き合ってしまえば、「時々会えればそれでいい」という人が多いようです。

連絡を取っていなくても気持ちは通じていると考え、会っていない時間まで共有する必要はないと思っているのです。

どちらかと言えば、男性は「デートをそつなくこなす」ことに重点を置いているようです。

男性は狩猟本能がある

男性は基本的にハンターで、付き合う前に言い寄ってきている時が100%恋愛しているときです。

もともと男性は多くの子孫を残すことと、他のオスよりも強く見せるということから狩猟本能が強いです。

そのため、付き合う前は狩猟本能剥き出しですが、一度付き合ってしまえば気持ちは落ち着いていき、気持ちは下降しやすくなります。

女性から見ると頭にきますが、「男性とはこういうもの」と割り切ってしまえば、男性の行動の先が読めてきます。

あなたが彼を最優先に扱い、電話がくればすぐに出て、長文のメールを送り、毎日LINEを送ったりすると「手に入ったから安心」と思われてしまいます。
そうならないために、付き合い始めのテンションの高いときに「この人は手にはいったからといって安心できない」と思わせるようにしたいですね。

仕事優先

男性は仕事と恋愛の両立が苦手で、仕事にウエイトを置く人が多いようです。
なので、時間を共有したいがために頻繁に連絡したり、連絡が減ったからといって責めてしまうと「面倒くさい」と思われてしまうのですね。

男性は女性に「察して欲しい」「分かって欲しい」「否定しないで認めて欲しい」と思っています。

男性は「言わなくても伝わる」ような、包容力を女性に求めているのかも知れません。
男性の話をしっかり聞いて、表面的なことではなく、男性が「本当は何を話したがっているのか」を見極めることが大切です。

良い関係を続けるために

価値観とは何でしょうか?
「デートにいつも遅刻してくる」とか「ギャンブルをやめてくれない」とか「部屋を全く掃除してくれない」とか、彼に変えて欲しいところがあっても変えてくれないと悩んでいる人は多いことでしょう。

彼を理解できないあなたはこう考えます。「きちんと説明すればきっと分かってくれる」なぜなら、”あなたは正しくて彼は間違っているから” です。それでも彼はわかってくれません。

「彼は馬鹿なの?」と思ったり、「私にいじわるしているの?」と思ったり。

人間は親に褒められたり叱られたりしながら、また、小学校・中学校で「正しいこと」を身に付けていきます。と、同時に多くの「間違っていること」も身に付けます。

彼がする理解できない行動は、 ”あなたの” 間違っていることで、彼にとっては ”正しい” ことなのかもしれません。

これが、価値観の違いです。もし、彼の価値観をあなたが許すことができなければ、別れに発展するかもしれません。

実際、一番の離婚の原因は「性格が合わない」ことで、それは、結婚生活において「相手を許せないこと」が深刻な問題になってしまうということです。

彼の理解できない行動を、価値観の多様性と認めることができなければ、2人の関係を良い状態で続けることは難しいでしょう。

許す力を身に付けよう

彼の ”許せないこと” が多い人は、普段からまじめで自分にも他人にも厳しい人でしょう。彼以外の他の許せないことも多いのではないでしょうか?

まずは、日常の周りのことを ”軽く” 考えることから始めて、”許す” ことの訓練をしましょう。

「こっちの方が絶対にいい!」と考えるのをやめます。「どっちでもいい」や「なんでもいい」と思うようにします。

だんだんハードルを上げていき、いつもなら許せないようなこと、例えば「レストランでいつまでも注文を聞きに来ない」とか「並んでいたのに割り込みされた」などの時も「まぁ、いいや」と考えるようにします。

そうするといろいろなことを許せるようになってきます。

彼に期待するのをやめる

他の事は許せるのに彼のことだけは許せないという人は、彼への期待が大きいのです。
「話せば分かってくれる」「きっと言えばやってくれる」と期待するあまり、言ってもやってくれなかったときに許せません。

彼は「それができない人なんだ」と思ってあげてください。
彼を許せるようになるでしょう。

また、男はこうあるべきだとか、恋人はこうして当たり前だと思ってしまっていませんか?
恋人は自分に都合のいいサービスでも商品でもありません。

彼は彼なのだということを分かってあげてください。

彼との距離を置いてみる

「彼のことが好きなのに、彼の言動にイライラとしてしまう…」
そんなときは、空間的に彼との距離を置いてみましょう。

あなたが彼のマイナス面に目を向けているとき、彼と同じ時間を過ごし、同じ空間に居ることはあなたのストレスを溜めることにしかつながりません。

また、あなたが感じているストレスを露にすることで、彼のストレスも溜まり、お互いに居心地が良いという関係をつくることは困難となるでしょう。

恋愛は彼と同じ時間、同じ空間を共有し続けることではありません。

あなたと彼が依存しあうことなく、時には自立して、互いに居心地の良いと思える関係をつくることこそが良い恋愛を続けるための秘訣ともいえます。

とはいえ、「どうしても許せない」とあなたが感じてしまう部分が彼にあるのであれば。
その価値観や性格からくる言動が、最終的にあなたと彼、ふたりに致命的な結果をもたらす恐れがありますので、彼との別れも視野に入れる必要がでてくるでしょう。

恋愛は価値観の部分一致が大事

人の価値観は様々です。
この価値観は、ひとりひとり、それぞれの性格や育ってきた生活環境などによって異なります。

恋愛においては、相手との価値観の差が大きくなればなるほど、小さな誤解がもとで関係が悪化してしまうという話も、よくある話といえるでしょう。

では、あなたにとって良いパートナーと呼べるような男性はどのような人物なのでしょうか。

それはズバリ!!
どれだけ価値観の“部分一致”を互いに有することができる人物か、ということに尽きます。

例えば、あなたが彼に対して一番求めたい部分が『優しさ』だとします。

しかし、『あなたの考えている優しさ』と『彼の考えている優しさ』の定義が完全に一致することはまず無いといっても良いでしょう。

あなたが彼に率先して荷物を持ってほしいと思っていても、彼はそれに気が付かないかもしれません。

ですが、あなたの疲れを気遣ってコーヒーをご馳走してくれるなど、別の形で優しさを示してくれるのであれば、あなたの思い描いている優しさそのものではなくとも『あなたを気遣ってくれる優しさ』という点で一致しているといえます。

このように、価値観の“完全一致”は難しくとも、お互いに“部分一致”できる点がたくさんある相手は、あなたにとって良いパートナーとなる可能性が高いといえるでしょう。

まとめ

男性と女性の恋愛の価値観って随分と違うものなのですね。

男性の恋愛の価値観を知って、彼の不可解な行動が少しでも理解できればいいですね。
長い恋愛関係には、お互いを許す気持ちが不可欠です。

もし、一緒にいてイライラしたりストレスが溜まる一方だったりする場合は、最終手段として時間と場所の接触を減らすことです。

一緒にいる時間を減らす、デートを減らす、一緒に住んでいる場合は、部屋を別にする、などです。

根本的な解決にはなりませんが、とっさの時は役に立ちます。

以上の努力をしても、やっぱり、彼の性格・価値観がどうしても許せないときは、別れを考えるのも一案です。

この記事に関連するキーワード